2016-03

布と雑貨

若者の集う街「下北沢」でエスニック巡り!おすすめ散歩コース

小劇場が集まる「演劇の街🎭」、古着屋が並ぶ「ファッションの街👗」、若者の集う街、下北沢。街にはカレー屋さんも多く、アジアや中南米料理のお店、旅カフェやバーなど、エスニック系のレストランも結構あります。そんな下北沢のエスニックを巡り歩き。シモキタ・エスニックおすすめ散歩コース🚶をご紹介します🎵
シンガポールの旅

絨毯や雑貨、モスクなどアラブの香り漂う街「アラブ・ストリート」【シンガポール】

宿泊ホテルのあるシティホール駅の隣の駅「ブギスBugis」駅から5分ほど歩いたところに、「アラブ・ストリート」はあります。アラブ・ストリート界隈には、モスクを始め、アラブの香り漂う絨毯やかわいいランプのお店、トルコ料理屋さんなどもたくさんあり、エスニックな雰囲気満載のエリアです!
シンガポールの旅

パステルカラーのショップハウスとカラフルなプラナカン雑貨の街「カトン」【シンガポール】

シンガポールの中心から東の少し離れたところにある「カトン」エリア。そこにはかつてプラナカンが多く住んでいました。パステルカラーのかわいいショップハウス(狭く細長い家屋形式)や、カラフルなプラナカン雑貨に会うことができ、中心部とは違った、ちょっとのんびりと落ち着いた雰囲気を味わうことができます☺
世界の市場

ラッキー・プラザ(リトル・マニラ)シンガポール【市場・バザール】

シンガポールに在住するフィリピン人は約12万人。その多くが出稼ぎ労働者で、特にメイドの数が多く、約8万人のフィリピン人メイドが働いているのだとのこと。シンガポール在住のフィリピン人のたまり場として、よく知られているのがオーチャードにある「ラッキー・プラザ」、通称「リトル・マニラ」です。
フード

ベトナム産のシングルオリジンチョコレート「MAROU マルゥ」

この「MAROU マルゥ」チョコレートは、ベトナム産のカカオを使ってベトナムで製造している珍しいチョコレートです。しかも、ひとつの産地のカカオからひとつのチョコを作る「シングル オリジン」チョコレートで、純粋なカカオ本来の味を十分に堪能できる貴重なチョコレートなのです。
シンガポールの旅

アラブ・ストリート近くにあるスタイリッシュなカフェ『artistry(アーティストリー)』@シンガポール

シンガポール、ブギス駅から歩いてアラブ・ストリートに行く途中、スタイリッシュなおしゃれカフェを見つけました!店内は、『artistry(アーティストリー)』の名のとおり、素敵な写真や絵が飾られていて、テーブル・椅子もアーティスティックでした☆
世界の市場

ゴールデンマイル・コンプレックス(リトル・バンコク)シンガポール【市場・バザール】

シンガポールで働く外国人労働者の数は約130万人程度。タイ人労働者は約1万5,000人程度だと言われています。シンガポール在住のタイ人のたまり場として、よく知られているのが「ゴールデンマイル・コンプレックス」、通称「リトル・バンコク」です。
シンガポールの旅

ペニンシュラ・プラザから、夜のボートキーとマーライオンパークへ【シンガポール】

ホテルにチェックインをした後、ペニンシュラ・プラザの「リトルヤンゴン」に行き、夕食はバクテーの有名店へ。そのあと、歩いてマーライオンパークまで行きました! 『世界3大がっかり名所』と言われているマーライオンですが、結構迫力あったし、話題の「マリーナ・ベイ・サンズ」の夜景も見られて、満足できました☺
世界の市場

ペニンシュラ・プラザ(リトル・ヤンゴン)シンガポール【市場・バザール】

シンガポールで働く外国人労働者の数は約130万人程度。そのうちの約1割弱、約15万人がミャンマー人だと言われています。シンガポール在住のミャンマー人のたまり場として、よく知られているのが「ペニンシュラ・プラザ」、通称「リトル・ヤンゴン」です。
エスニックカフェ&バー

パクチー尽くしのお料理とスパイスカクテルのお店『ヒシモ』@下北沢

『ヒシモ』は、下北沢駅北口から約260m、歩いて3、4分ほどのところにあります。お店の看板には、「ドライクリーニング フランス社」と書かれていて、パッと見、間違えてかな?と思うんですが、ここで間違いありません✨『ヒシモ』は、パクチー尽くしのお料理とスパイスを使ったカクテルが楽しめるお店です😊
タイ料理

歌舞伎町で30年以上も愛され続けてきた老舗のタイ料理屋さん『バンタイ』@新宿

日本最大の歓楽街と言われる新宿歌舞伎町。その入り口のところ、靖国通りから入ってすぐの歌舞伎町一番街に、タイ料理店『バンタイ』はあります。この『バンタイ』、1985年創業の老舗も老舗のタイ料理店です。今日も110席の座席が満員御礼❗️歌舞伎町でタイ料理を食べるなら、『バンタイ』一択です😋
中近東・アフリカ料理

アフガニスタン料理は美味しい!遊牧民風のお店『キャラヴァンサライ包』@東中野

東中野にあるアフガニスタン料理店『キャラヴァンサライ包』。知られざる絶品料理である「アフガニスタン料理」を、遊牧民の住居「包(パオ)」のような空間で味わえる貴重なお店です。今回、初めてアフガニスタン料理を食べましたが、「こんな美味しいお料理があったのかー❗️」と思うほど、絶品でした。
東南アジア料理

クリーミーでスパイシーな病みつきラクサ『328カトン・ラクサ』@シンガポール

シンガポール定番料理のひとつ「ラクサ」。プラナカンが多く住んでいた街「カトン」に、ラクサの人気店『328カトン・ラクサ』はあります。ココナッツミルクとスパイスが効いて、マイルドな辛さが美味しいラクサ。こういったお店で気軽に食べることができます!
韓国・東アジア料理

コスパ抜群!リーズナブルで美味しい台湾屋台料理『新台北』@下北沢

小田急線・京王井の頭線下北沢駅南口から徒歩2分、台湾屋台料理『新台北』はあります。このお店、本場台北の屋台そのままの台湾屋台料理をリーズナブルな価格で食べられるお店。30年近くの間、下北沢で愛され続けている人気の老舗台湾料理店です🌟
ベトナム料理

広々とした寛げる空間のベトナムカフェ『カフェ ヴィエット アルコ(cafe viet arco)』@下北沢

下北沢駅の西口を出てすぐのところに、ベトナム料理を提供しているエスニックなカフェ『カフェ ヴィエット アルコ(cafe viet arco)』を見つけました。お店はビルの2階にありあまり目立たないのですが、入ってみると、広々として落ち着いた空間。フォーを初めとしたアジアンなお食事とデザート、ドリンクが楽しめます♪
南インド料理

創業1957年の老舗『アジャンタ』でドーサやラッサムをいただく@麹町

東京メトロ有楽町線の麹町駅から徒歩1分のところにある『純印度料理・AJANTA(アジャンタ)』。このお店は老舗も老舗、創業1957年の日本のインド料理店の草分け的存在のお店です。今回、この『アジャンタ』で、マサラ・ドーサやラッサムを注文してみました。
東南アジア料理

コショウの効いた絶品バクテー『松發肉骨茶(Song Fa Bak Kut Teh ソンファ・バクテー)』@シンガポール

シンガポールの国民食「肉骨茶(バクテー)」。1969年創業の人気店『松發肉骨茶(Song Fa Bak Kut Teh )』は、ローカルな雰囲気満載の中、絶品バクテーがいただけます。あっさりしたスープはコショウが効いていて、ホロホロのスペアリブとの相性は抜群!何杯でもスープが飲めちゃいそうなくらい美味しかったです😋
布と雑貨

「恵比寿」から「代官山」。おしゃれエリアをお散歩しながらエスニック巡り

恵比寿から代官山って、お散歩するのにちょうどいい距離ですよね。道は空いてるし、ところどころにオシャレなお店やかわいいお店があったりして、色んな発見があります♪そんな恵比寿~代官山のエスニックを探して散策しました!
ネパール料理

板橋にある老舗ネパール料理店『マナカマナ』のダルバートセット!@大山

東武東上線の大山にあるネパール料理店『マナカマナ』。このお店、開店して18年になるネパール料理店の中でも老舗中の老舗。板橋三大カレー屋さんのひとつに数えられるお店だそうです。ネパールの定食「ダルバート」から、ネパールの各種おかずやカレーまで。本場のネパール料理を居酒屋的に満喫できるお店です。
タイ料理

お洒落な店内で上質なタイ・チェンマイ料理を『サイアムセラドン』@銀座

東京メトロ銀座駅から徒歩3分、銀座並木通りに面した「銀座ベルビア館」の7階にあるタイ・チェンマイ料理店『サイアムセラドン銀座店』。レベルの高いお料理をお洒落な雰囲気の中で味わえる、銀座でも人気のタイ料理店のひとつです。お料理は素敵な緑色の陶磁器「セラドン焼き」に盛り付けられて出てきます。
スポンサーリンク