Village Park Restaurant(ビレッジ・パーク・レストラン)|マレーシアNo.1の美味しい「ナシレマ」【クアラルンプール】

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目 グルメ
記事内に広告が含まれています。

マレーシアの国民食とも呼ばれる「ナシレマ」

そのナシレマがマレーシアで一番美味しいと言われるお店が、クアラルンプールの郊外、クアラルンプールの中心部KLセントラルから西へ約13km、車で20分ほどの「ダマンサラ アップタウン」というエリアにあります。

お店の名前は、『Village Park Restaurant(ビレッジ・パーク・レストラン)』

マハティール元首相をはじめ、多くの有名人が訪れ、マレーシア国民に絶大な支持を得ている超人気店です。

スポンサーリンク

お店の前にびっくりするほどの長い行列が!

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目『Village Park Restaurant(ビレッジ・パーク・レストラン)』の外観

 

お店へは、配車アプリ「Grab」を使って行きました。

最寄駅は、MRT カジャン線の「Taman Tun Dr Ismail」なのですが、駅から徒歩30分ほどもかかるので、Grabを使った方がいいです。

Grabだと、チャイナタウンのあるPsar Seniから25分ほど。料金はRM27(853円)でした。

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目びっくりするほどのすごい行列

 

Grabでお店に到着すると、お店の前にびっくりするほどのすごい行列が!

ネットの情報で人気なのは知っていましたが、こんな行列とは!

兎にも角にも、列の最後尾に並びます。

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目行列並び中。15分くらい並びました。

 

かなりの行列でしたが、お客の回転は早いようで、15分くらいで店内に入ることができました。

並んでいるお客さんは、中華系の人が多い印象です。

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目お店の入り口にあるお料理のショーケース

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目様々なマレー料理があります。

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目注文は座席でメニューを見てから。ここでは選びません。

 

店内に入ると、右手にお料理のショーケースが並んでいるのが見えます。

様々なマレー料理が並んでいて、普通のお店では、このショーケースからお料理を選んで店員さんにライスの上に掛けてもらうか、自分でご飯を盛ったプレートの上におかずを掛けることが多いのですが、『Village Park Restaurant(ビレッジ・パーク・レストラン)』では、席に座るとメニューが手渡され、店員さんにメニューからお料理を注文するとのことだったので、席へと向かいます。

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目お店の名物「アヤム・ゴレン」

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目大量の「アヤム・ゴレン」が揚げられています。

 

こちらは、マレーシア風の鶏肉の唐揚げ「アヤム・ゴレン」

『Village Park Restaurant(ビレッジ・パーク・レストラン)』の一番人気のメニューは、ナシレマにこのアヤム・ゴレンを乗せた「ナシレマ・アヤムゴレン」

大量の「アヤム・ゴレン」が揚げられていました!

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目テイクアウトもたくさん出る様子

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目注文された「ナシレマ」プレートの数々

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目壁には様々な有名人との写真や表彰の額が飾られています。

 

お店の壁には、様々なマレーシアの有名人との写真や表彰の額が飾られています。

マレーシアの有名人は、よく知らないですが、マハティール元首相も訪れたことがあるとのこと。

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目『Village Park Restaurant(ビレッジ・パーク・レストラン)』の店内

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目ほぼ相席がメインです。

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目店内はお客さんでいっぱい! お店の回転は早いです。

 

こちらが、『Village Park Restaurant(ビレッジ・パーク・レストラン)』の店内です。

スタッフの方に順番に座席に案内され、座ります。

テーブルは長い大テーブルがメインで、ほぼ相席になります。

店内はかなり広いですが、満席状態!

お客さんは中華系の人の割合が多く、店内は大賑わいの様相でした。

スポンサーリンク

『Village Park Restaurant(ビレッジ・パーク・レストラン)』のメニュー

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目『Village Park Restaurant(ビレッジ・パーク・レストラン)』のメニュー

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目「ナシレマ」以外のメニューも豊富

 

こちらが、『Village Park Restaurant(ビレッジ・パーク・レストラン)』のメニューです。

メニューの品数は結構多いですが、人気のメニューはもちろん「ナシレマ」

「ナシレマ」は8種類もありますが(牛肉や羊肉、魚、鶏肉のルンダンなど)、ほとんどの人がお店の名物でもある、鳥唐揚げの乗った「ナシレマ・アヤムゴレン(Nasi Lemak Ayam Goreng)」を注文していました。

注文を済ませ、お料理が運ばれてくるのを待ちます。

 

さて、ここで、「ナシレマ」とは、どんなお料理なのか、ちょこっとご説明。

スポンサーリンク

「ナシレマ」とは?

「ナシレマ」は、マレーシアで最も日常的に食べられているお料理。「ナシレマ」は、マレー人由来の料理ですが、中国系、インド系の人たちにも人気のある国民的なお料理であるとのこと。

「ナシ」は米、「レマ」はココナッツミルクを意味し、ココナッツミルクで炊いたご飯のことを「ナシレマ」と言います。

この「ナシレマ」に、基本的なおかず(きゅうり、揚げた小魚(イカンビリス)、ピーナッツ、サンバルソース)を添え、お好みのおかず(揚げたり煮込んだりした鶏肉や牛肉,魚介。野菜や豆腐、ゆで卵など)を載せて、混ぜて食べるのが一般的な食べ方です。

「ナシレマ」は、マレー系の食堂で一般的に食べられているほか、街角の屋台やキオスク、コンビニなどで、バナナの葉で三角に包んだ持ち帰り用の「ナシレマ」も人気で、日本のおにぎり的な感覚で食べられているのだそう。

 

さてさて、そうこうしている間に、お料理が運ばれて来ました!

スポンサーリンク

カリカリサクサクの衣がたまらない!「ナシレマ・アヤムゴレン」

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目「ナシレマ・アヤムゴレン(Nasi Lemak Ayam Goreng)」RM12.50

 

『Village Park Restaurant(ビレッジ・パーク・レストラン)』の一番人気メニュー「ナシレマ・アヤムゴレン(Nasi Lemak Ayam Goreng)」です♪

ココナッツライスの上に、フライドチキン、ゆで卵、きゅうり、サンバルソース、ピーナッツ、イカンビリスが乗っています。

チキンに塗された揚げカスが美味しそう♪

さっそく、いただきましょう〜!

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目カリカリサクサクのチキンの衣がたまらない美味しさ♪

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目コーラと一緒にいただきました!

 

『Village Park Restaurant(ビレッジ・パーク・レストラン)』の「ナシレマ・アヤムゴレン(Nasi Lemak Ayam Goreng)」、めちゃ旨でした!

ココナッツミルクの香り高いライスは、ふわふわパラパラしていて、さくさく食べられる感じ。

フライドチキンは、肉厚でジューシーで、揚げ加減が絶妙。周りに塗された揚げカスがサクサクしていて、たまらない美味しさ♪

さっぱりしたキュウリやほっくりしたゆで卵、クリスピーなピーナッツやイカンビリスも良い脇役感あり。そして、深みのある辛さのサンバルソースを付けて食べると、さらに美味しく♪

さすが、マレーシアいちの「ナシレマ」と言われるだけはあります!

お飲み物はコーラを頼みましたが、コーラとの相性もバッチリでした★

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目テイクアウト注文も大量に!

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目行列は途切れることがありません!

 

食後、お店の外に出てみると、担当に置かれたテーブルの上には、テイクアウト用の「ナシレマ」の袋が大量に!

お店の前の行列も全く途切れることがない様子。

本当に大人気店です!

Village Park Restaurant:クアラルンプール2日目『Village Park Restaurant(ビレッジ・パーク・レストラン)』

 

マレーシアで「ナシレマ」が一番美味しいと言われるお店『Village Park Restaurant(ビレッジ・パーク・レストラン)』

サクサクした揚げカスが塗されたフライドチキンが乗った「ナシレマ・アヤムゴレン」は、大人気なのも納得の美味しさ。

マレーシアの国民食「ナシレマ」をいただくなら、まずは、このお店を訪問するのがオススメです★

スポンサーリンク

『Village Park Restaurant(ビレッジ・パーク・レストラン)』の地図・アクセス

  • 住所:5, Jalan SS 21/37, Damansara Utama, 47400 Petaling Jaya, Selangor, マレーシア
  • 電話:+60122738438
  • 営業時間:6:30~17:00 17:30〜21:00

スポンサーリンク

「マレーシア」現地のレストラン・カフェ

Nasi Lemak Wanjo|ナシレマが美味しいカンポンバルの人気店【マレーシア・クアラルンプール】
クアラルンプールの下町「カンポンバル」にあるマレーシアの国民食「ナシレマ」の専門店『Nasi Lemak Wanjo(ナシレマ・ワンジョー)』。間違いなく美味しい「ナシレマ」をいただけるお店。クアラルンプールに行ったら、是非とも訪問して欲しいお店のひとつです★
KAK SOM|カンポン・バルで青いご飯の「ナシクラブ」を賞味【マレーシア・クアラルンプール】
クアラルンプールの下町「カンポンバル」にある、マレー料理のお店『KAK SOM(カク・ソム)』。マレー半島北東部のソウルフード、青いご飯がインパクト抜群の「ナシクラブ」や、マイチョイスのおかずでオーダーできる「ナシチャンプル」をいただけるお店。特に「ナシクラブ」は、クアラルンプールで食べられるお店は多くないので、このお店は貴重です。
Sun Fong Bak Kut Teh (新峰肉骨茶)|マレーシアバクテーを食べるならこのお店!【マレーシア・クアラルンプール】
クアラルンプールの繁華街「ブキッビンタン」にあるマレーシアバクテーのお店『Sun Fong Bak Kut Teh (新峰肉骨茶)』。10種類の漢方が使われているという、濃い茶色をしたマレーシア風醤油バクテーは、深みのあるお味。さすが、1971年から続く老舗人気店。クアラルンプールに行ったら、是非とも訪問したいお店のひとつです★
MTR 1924|絶品のドーサとイドゥリ&ワダを賞味【マレーシア・クアラルンプール】
クアラルンプールのインド人街「ブリックフィールズ」にある、南インドの軽食ティファンのお店『MTR 1924』。1924年にバンガロールで創業した同店は、さすが老舗。ティファンメニューのバラエティの豊富さに驚かされます。本場直送のスパイスを使った「イドゥリ」や「ドーサ」は、現地南インドと変わらない本場の美味しさ♪
MY 81 Hyderabad Dum Biryani|KLでいただく本場ハイデラバードのダムビリヤニ【マレーシア・クアラルンプール】
クアラルンプールのインド人街「ブリックフィールズ」にある、ビリヤニの本場「ハイデラバード」のビリヤニを提供するお店『MY 81 Hyderabad Dum Biryani(ハイデラバードダムビリヤニ)』。さすが、クアラルンプール在住テルグ人御用達のお店。ハイデラバードに行かずとも、本場さながらの「ダムビリヤニ」をいただけるお店です。ふわふわパラパラの「チキンビリヤニ」は、本当に絶品★
Sri Nirwana Maju(スリ・ニルワナ・マジュ)|ミシュランガイド掲載の「バナナリーフライス」(ミールス)専門店【マレーシア・クアラルンプール】
クアラルンプールにある南インドミールス(バナナリーフライス)をいただけるお店『Sri Nirwana Maju(スリ・ニルワナ・マジュ)』。さすが、「ミシュランガイド」に掲載されているお店。優しいお味で食べやすく、一品一品のおかずが美味しい♪ トータルで満足できるミールスでした。
Hon Kee Porridge(漢記)|体に沁み渡るホンキーの中華粥【マレーシア・クアラルンプール】
クアラルンプールのチャイナタウンにあるお粥のお店『Hon Kee Porridge(漢記)』。ガタガタしたテーブルで、器も簡素なプラスチック製ですが、お粥のお味はシンプルながら抜群の美味しさ♪ つっけんどんな感じだけど、店員さんもよく気が利き、サービスもGood! 人気店なのも頷けるお店です。
Limapulo(リマプロ)|マラッカ出身のババが作った「ニョニャ・ラクサ」が絶品!【マレーシア・クアラルンプール】
クアラルンプールにある本格的な「ニョニャ料理」を提供しているお店『Limapulo(リマプロ)』。ニョニャ料理の本場マラッカ出身のババが作り出した「Nyonya Laksa(ニョニャ・ラクサ)」は、ココナッツミルクベースでエビ出汁の旨味が濃厚な、本当に美味しいラクサでした♪ さすが「ミシュランガイド」に評価されたラクサです★
Village Park Restaurant(ビレッジ・パーク・レストラン)|マレーシアNo.1の美味しい「ナシレマ」【クアラルンプール】
マレーシアで「ナシレマ」が一番美味しいと言われるお店『Village Park Restaurant(ビレッジ・パーク・レストラン)』。サクサクした揚げカスが塗されたフライドチキンが乗った「ナシレマ・アヤムゴレン」は、大人気なのも納得の美味しさ。マレーシアの国民食「ナシレマ」をいただくなら、まずは、このお店を訪問するのがオススメです★
Bunn Choon Restaurant(品泉茶室)|チャイナタウンにある絶品エッグタルトのお店【マレーシア・クアラルンプール】
クアラルンプールのチャイナタウンにある、エッグタルトと点心の専門店『Bunn Choon Restaurant(品泉茶室)』。1893年創業の歴史あるお店です。お店の看板メニューの「エッグタルト(蛋塔)」は、サクサクのペイストリー生地と、卵の濃厚さがありながらも、意外とさっぱりしていて甘さも控えめなカスタードのマッチングが最高♪ 何個でも食べられそうな、美味しいエッグタルトです★
マレーシア・クアラルンプールのレストラン・カフェ《おすすめ》11店舗をご紹介♪
マレー系、中華系、インド系.etc。様々な民族が暮らす多民族国家マレーシア。もちろん、お料理もマレー系、中華系、インド系それぞれの料理があり、それぞれの名物料理があります。クアラルンプールで、マレー系(3店舗)、中華系(3店舗)、インド系(3店舗)のレストランと、カフェ(2店舗)を訪問しましたのでご紹介します★
アジアで食べた現地のお料理《41品》をご紹介!
アジア各国で食べたお料理をご紹介します。ご紹介するのは、タイ、ベトナム、シンガポール、マレーシア、ミャンマー、インドネシア、ラオス、台湾、韓国のお料理。日本にはアジア各国のお店がありますが、現地アジアはやっぱり本場。びっくりするような美味しいお料理や、日本では食べたことがないお料理をいただくことが出来ました★
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント