Sri Nirwana Maju(クアラルンプール)|ミシュランガイド掲載のバナナリーフライス

Sri Nirwana Maju:クアラルンプール1日目 グルメ
記事内に広告が含まれています。

マレーシアの首都クアラルンプール

その中心「KLセントラル」から西に1kmほどの場所にある高級住宅街「バンサー(Bangsar)」に、南インドミールス(現地では「バナナリーフライス」と呼ばれるそう)をいただけるお店『Sri Nirwana Maju(スリ・ニルワナ・マジュ)』はあります。

このお店、あの「ミシュランガイド」にも掲載されている評価の高いお店。毎日のように行列が出来る人気店です。

スポンサーリンク

「ミシュランガイド」にも掲載されている「バナナリーフライス」のお店

Sri Nirwana Maju:クアラルンプール1日目『Sri Nirwana Maju(スリ・ニルワナ・マジュ)』の外観

 

こちらが、『Sri Nirwana Maju(スリ・ニルワナ・マジュ)』の外観です。

お店のある「バンサー(Bangsar)」は、LRTなどの駅からは遠く不便な場所にありますが、今はタクシー配車アプリ「Grab」があるから問題なし。チャイナタウンからは、15分ほど。RM19(マレーシア・リンギット)、600円くらい。

お店は、Bangsar VillageⅡという大きなショッピングモールの前にあります。

Sri Nirwana Maju:クアラルンプール1日目BANANA LEAF CUISINE,DELICIOUS INDIAN SWEETS

 

黄色と赤のカラフルなお店の看板。バナナの葉と両手を合わせたインド人の絵が描かれています。

お店に到着したところ、店頭に数人の列が出来ていました。オープンテラスの座席にも、店内の座席にも多くのお客さんがおり、満席状態。

かなりの人気店です。しかしながら、お客の回転は早いようで、10数分くらいで座席に座ることができました。

Sri Nirwana Maju:クアラルンプール1日目『Sri Nirwana Maju(スリ・ニルワナ・マジュ)』の店内

 

『Sri Nirwana Maju(スリ・ニルワナ・マジュ)』の店内です。

今回は店内席ではなく、オープンテラスの席に案内されました。

皆さん、ほぼ全員、ミールス(バナナリーフライス)を食べている様子。

Sri Nirwana Maju:クアラルンプール1日目お客さんはインド系のみならず、中華系、マレー系など様々

 

マレーシアには、マレー系、中華系、インド系の主要3民族が暮らしていますが、さすが、「ミシュランガイド」掲載店。

お客さんは、インド系のみならず、マレー系も中華系も大勢いました。

さて、席に座ったところで、早速お料理の注文です♪

スポンサーリンク

『Sri Nirwana Maju(スリ・ニルワナ・マジュ)』のメニュー

Sri Nirwana Maju:クアラルンプール1日目『Sri Nirwana Maju(スリ・ニルワナ・マジュ)』のメニュー

 

こちらが、『Sri Nirwana Maju(スリ・ニルワナ・マジュ)』のメニューです。

ベジタブルミールスをはじめ、マトン/チキンビリヤニ、チキン65や、フィッシュヘッドカレーやソイソースチキンなんてのもあります。

兎にも角にも、ここは「ベジタブルミールス」を注文(30.2マレーシア・リンギット:954円)。チキンorマトンorベジタブルと聞かれたので、チキンをチョイス。

注文を済ませ、お料理が運ばれてくるのを待ちます。

スポンサーリンク

優しく食べやすい。洗練されたお味のミールス(バナナリーフライス)

Sri Nirwana Maju:クアラルンプール1日目テーブルの上に綺麗なバナナリーフが敷かれました。

 

まずは、テーブルの上にバナナリーフが敷かれました♪

鮮やかな緑色。綺麗なバナナリーフです。

Sri Nirwana Maju:クアラルンプール1日目ふっくらしたボイルドライスが乗せられます。

 

お次は、ライス。

ふっくらとしたボイルドライスがバナナリーフの上に乗せられます。

Sri Nirwana Maju:クアラルンプール1日目続いてポリヤル(何の野菜だかはわからず)

Sri Nirwana Maju:クアラルンプール1日目ヘビウリの揚げ物

Sri Nirwana Maju:クアラルンプール1日目左にはきゅうりのサラダ

 

続いて、ポリヤル、ヘビウリの揚げ物、きゅうりのサラダが次々と乗せられていきます。

Sri Nirwana Maju:クアラルンプール1日目カラフルで美味しそう♪

Sri Nirwana Maju:クアラルンプール1日目アチャール、パパダム、カードチリ、サンバル。カップ入りのラッサムも後から。

 

そして、アチャール、パパダム、カードチリ。ライスの上にはサンバルがドシャっと!

カップ入りのラッサムも後でサーブされました♪

Sri Nirwana Maju:クアラルンプール1日目美味しそうな『Sri Nirwana Maju(スリ・ニルワナ・マジュ)』のミールス

 

ミールス(バナナリーフライス)完成!

カラフルでバラエティに富んでいて美味しそうです。『Sri Nirwana Maju(スリ・ニルワナ・マジュ)』のミールス。

Sri Nirwana Maju:クアラルンプール1日目チキン65

 

チョイスした「チキン65」も運ばれてきました。

インド中華の一種とも言われる「チキン65」。多民族の町クアラルンプールのこのお店のメニューにあるというのも、何か納得な感じ。

さて、さっそく、いただきましょうか〜♪

Sri Nirwana Maju:クアラルンプール1日目サンバルお代わりしました♪

 

『Sri Nirwana Maju(スリ・ニルワナ・マジュ)』のミールス、とても美味しかったです★

ポンニライスはサラサラと食べやすく、サンバルもシンプルだけど美味しく、どんどん食が進みます。

辛さ控えめで適度な酸味がちょうどいいラッサム、身の締まったチキンのお肉とピリッとした辛さが旨いチキン65。そして、ヘビウリの揚げ物のサクサクした食感がサンバル&ライスのお供として最高!

「チキン65」など、辛いおかずもありましたが、全体的に優しいお味で、シャープなスパイス感はそれほどないものの、素材そのものが美味しく、味付けも洗練されている感じ。

カードチリやパパダムを齧りつつ、サンバルとライスもお代わりし、お腹いっぱい!

それでいて、胃にもたれず、食後感は爽やか♪ 大満足のランチとなりました★

Sri Nirwana Maju:クアラルンプール1日目マンゴーラッシー

 

お料理のお供として、そして、食後のお口直しとしていただいたのが「マンゴーラッシー」

濃厚かつ爽やかで甘い、美味しいラッシーでした♪

Sri Nirwana Maju:クアラルンプール1日目『Sri Nirwana Maju(スリ・ニルワナ・マジュ)』

 

クアラルンプールにある南インドミールス(バナナリーフライス)をいただけるお店『Sri Nirwana Maju(スリ・ニルワナ・マジュ)』

クアラルンプールでは、他のお店の「バナナリーフライス」を食べてないので比較はできませんが、さすが、「ミシュランガイド」に掲載されているお店。

優しいお味で食べやすく、一品一品のおかずが美味しい♪ トータルで満足できるミールスでした。

スポンサーリンク

『Sri Nirwana Maju(スリ・ニルワナ・マジュ)』の地図・アクセス

  • 住所:43, Jln Telawi 3, Bangsar, 59100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
  • 電話:+60322878445
  • 営業時間:11:30~23:00

スポンサーリンク

マレーシア・クアラルンプールのレストラン

Nasi Lemak Wanjo(クアラルンプール)|マレーシアの国民食「ナシレマ」の人気店
クアラルンプールの下町「カンポンバル」にあるマレーシアの国民食「ナシレマ」の専門店『Nasi Lemak Wanjo(ナシレマ・ワンジョー)』。間違いなく美味しい「ナシレマ」をいただけるお店。クアラルンプールに行ったら、是非とも訪問して欲し...
MTR 1924(マレーシア・クアラルンプール)|絶品のドーサとイドゥリ&ワダを賞味
クアラルンプールのインド人街「ブリックフィールズ」にある、南インドの軽食ティファンのお店『MTR 1924』。1924年にバンガロールで創業した同店は、さすが老舗。ティファンメニューのバラエティの豊富さに驚かされます。本場直送のスパイスを使った「イドゥリ」や「ドーサ」は、現地南インドと変わらない本場の美味しさ♪
MY 81 Hyderabad Dum Biryani(クアラルンプール)|KLのハイデラバード ダムビリヤニ
クアラルンプールのインド人街「ブリックフィールズ」にある、ビリヤニの本場「ハイデラバード」のビリヤニを提供するお店『MY 81 Hyderabad Dum Biryani(ハイデラバードダムビリヤニ)』。さすが、クアラルンプール在住テルグ人御用達のお店。ハイデラバードに行かずとも、本場さながらの「ダムビリヤニ」をいただけるお店です。ふわふわパラパラの「チキンビリヤニ」は、本当に絶品★
KAK SOM(クアラルンプール)|青いご飯の「ナシクラブ」が食べられるお店
クアラルンプールの下町「カンポンバル」にある、マレー料理のお店『KAK SOM(カク・ソム)』。マレー半島北東部のソウルフード、青いご飯がインパクト抜群の「ナシクラブ」や、マイチョイスのおかずでオーダーできる「ナシチャンプル」をいただけるお店。特に「ナシクラブ」は、クアラルンプールで食べられるお店は多くないので、このお店は貴重です。
Sun Fong Bak Kut Teh (新峰肉骨茶)クアラルンプール|マレーシアバクテーの有名店
クアラルンプールの繁華街「ブキッビンタン」にあるマレーシアバクテーのお店『Sun Fong Bak Kut Teh (新峰肉骨茶)』。10種類の漢方が使われているという、濃い茶色をしたマレーシア風醤油バクテーは、深みのあるお味。さすが、1971年から続く老舗人気店。クアラルンプールに行ったら、是非とも訪問したいお店のひとつです★
Hon Kee Porridge(漢記)クアラルンプール|体に沁み渡るホンキーの中華粥
クアラルンプールのチャイナタウンにあるお粥のお店『Hon Kee Porridge(漢記)』。ガタガタしたテーブルで、器も簡素なプラスチック製ですが、お粥のお味はシンプルながら抜群の美味しさ♪ つっけんどんな感じだけど、店員さんもよく気が利き、サービスもGood! 人気店なのも頷けるお店です。
Sri Nirwana Maju(クアラルンプール)|ミシュランガイド掲載のバナナリーフライス
クアラルンプールにある南インドミールス(バナナリーフライス)をいただけるお店『Sri Nirwana Maju(スリ・ニルワナ・マジュ)』。さすが、「ミシュランガイド」に掲載されているお店。優しいお味で食べやすく、一品一品のおかずが美味しい♪ トータルで満足できるミールスでした。
Limapulo(リマプロ)クアラルンプール|マラッカ出身のババが作ったニョニャ・ラクサ
クアラルンプールにある本格的な「ニョニャ料理」を提供しているお店『Limapulo(リマプロ)』。ニョニャ料理の本場マラッカ出身のババが作り出した「Nyonya Laksa(ニョニャ・ラクサ)」は、ココナッツミルクベースでエビ出汁の旨味が濃厚な、本当に美味しいラクサでした♪ さすが「ミシュランガイド」に評価されたラクサです★
Village Park Restaurant(クアラルンプール)|マレーシアNo.1の美味しい「ナシレマ」
マレーシアで「ナシレマ」が一番美味しいと言われるお店『Village Park Restaurant(ビレッジ・パーク・レストラン)』。サクサクした揚げカスが塗されたフライドチキンが乗った「ナシレマ・アヤムゴレン」は、大人気なのも納得の美味しさ。マレーシアの国民食「ナシレマ」をいただくなら、まずは、このお店を訪問するのがオススメです★
Bunn Choon Restaurant(品泉茶室)クアラルンプール|名物のエッグタルトが絶品
クアラルンプールのチャイナタウンにある、エッグタルトと点心の専門店『Bunn Choon Restaurant(品泉茶室)』。1893年創業の歴史あるお店です。お店の看板メニューの「エッグタルト(蛋塔)」は、サクサクのペイストリー生地と、卵の濃厚さがありながらも、意外とさっぱりしていて甘さも控えめなカスタードのマッチングが最高♪ 何個でも食べられそうな、美味しいエッグタルトです★

コメント