ラ・カシータ【代官山】★創業1976年。本場のメキシコ料理が食べられるお店

代官山、ラ・カシータエスニック料理

東急東横線代官山駅西口から徒歩3分の所に、本格的なメキシコ料理店『ラ・カシータ』はあります。

このお店、1976年にオープンした老舗中の老舗のメキシコ料理店。

アメリカ生まれのTexMex料理ではなく、本場本物のメキシコ料理を提供しているお店なのだそう。

ちなみに、オーナーシェフの渡辺氏は1998年に人気番組「料理の鉄人」にも出演した経歴のある方であるのだとのこと。

長年多くの人に愛され、メディアにも評価されたメキシコ料理店、どんなお味なのか、楽しみです★

スポンサーリンク

カラフルで賑やか!メキシコ感満点の店内

代官山、ラ・カシータ『ラ・カシータ』の外観

 

『ラ・カシータ』の外観です。

代官山駅西口から坂道を下った交差点の建物の2階にお店はあります。

通り沿いのオープン席が華やいでいるので目立つと思います。

代官山、ラ・カシータ『ラ・カシータ』の店頭メニュー

代官山、ラ・カシータ入口の階段、雰囲気あります!

代官山、ラ・カシータお店は建物の2階です。

 

入口の階段は、ピンク色の煉瓦造り風。

異国感漂っています♪

店名看板の風情なんかも味がある感じ。

代官山、ラ・カシータメキシコらしい飾り付け

代官山、ラ・カシータ壁に飾られたメキシコのタイル

 

階段には、ソンブレロを被った人形とか、素朴感のあるメキシコのタイルとかが飾られていて、まさに、メキシコのお店って感じです★

代官山、ラ・カシータ『ラ・カシータ』の店内

代官山、ラ・カシータメキシコ感満点です♪

 

『ラ・カシータ』の店内です。

座席数は57席。テラス・屋外席もあり、なんと、ペット同伴も可とのこと。

訪問したのは土曜日のディナータイム。事前に予約して行きました。

18時頃の訪問でしたが、既に半分ほどの座席が埋まっていて、お料理を頂いている間にほぼ満席になりました。

さすが人気店!予約はして行った方が良さそうです。

代官山、ラ・カシータこういう飾り付け、メキシコでよく見ました。

代官山、ラ・カシータメキシコビールのステッカーなど

店内は、本場メキシコでよく見掛けるカラフルなミニチュア人形とか、ソンブレロとか、マヤ文明をモチーフにした絵とか、メキシコの物が至る所に飾られていてメキシコ感満点!

それと、スタッフの感じが良く、お料理の説明を丁寧にしてくれるなど接客対応も抜群でした!

 

さて、お料理の注文です。

メキシコ料理は、メニューが色々あって迷いますが、取り敢えず、「ワカモーレ」と「タコス」はマスト!

サラダは、メキシコらしいサボテンのサラダ「ノパリートス・サラダ」をチョイス。定番屋台料理の「ケサディージャ」と食べログのレビューで美味しそうだった「メキシカンライス」も注文することにしました。

代官山、ラ・カシータ「モデロ・エスペシアル」800円

代官山、ラ・カシータ「テカテ」780円

まずは、ビール♪

コロナビールはメニューになかったので、「テカテ」と「モデロ・エスペシアル」を注文。

「テカテ」は、ライムを入れ、塩を舐めながら飲む、バハ・カルフォルニア州テカテ市発祥のメキシコの国民的ビール。爽やかでキレのある味わいが特徴のラガータイプのビールで、メキシコ一番人気のビールです。

ライムの酸味と塩辛さがテカテのすっきりとした味にぴったりマッチ♪

美味しいです★

「モデロ・エスペシアル」は、コロナビールを醸造しているモデロ社のピルスナータイプのビール。オレンジとほのかなハーブの香りが特徴のビールで、フルーティーで爽やかな味わい。

テカテとはベクトルが違いますが、こちらもなかなかのお味です★

ビールをぐびぐび飲んでいると、お料理が運ばれてきました〜!

スポンサーリンク

メキシコのレストランで出てくるような本場のメキシコ料理を堪能♪

代官山、ラ・カシータ「ワカモーレ」980円

 

「ワカモーレ」です。

「ワカモーレ」は、アボカド、トマト、玉ねぎ、ライム果汁、塩、コリアンダー、チリなどをすり潰して作られるディップ。トルティーヤ・チップスに付けて食べるのが一般的です。

TexMex料理のお店とは違って、厚くて硬めのメキシコで出てくるようなトルティーヤ・チップスが素朴な感じで美味しい★

ワカモーレのディップもアボカドのクリーミーな感じとトマトやライムの酸味のバランスがナイス!

代官山、ラ・カシータ「ノパリートス・サラダ」1,000円

 

こちらは、「ノパリートス・サラダ」

ノパリートス(うちわサボテンの塩水漬け)とトマト、インゲン、カブを使ったメキシコ料理定番のサラダです。

アロエのような食感のノパリートスは清涼感があり、さっぱりといただけます♪

代官山、ラ・カシータ「ケサディージャ」840円

 

こちらは、「ケサディージャ」

トルティーヤの皮でチーズを包み揚げたメキシコの屋台定番のスナックです。

よくあるケサディージャは、ピザのように円を三角にカットしたスタイルが多いのですが、『ラ・カシータ』のケサディージャは手のひらサイズ。

トルティーヤの中にチーズがたっぷり入っていて、レモンとサルサソースを掛けていただきます。

美味しいです!何個でも行けちゃいそうです★

代官山、ラ・カシータ「タコス」ビーフ840円 チキン720円

 

お次は、メキシコ料理と言えばこれ!「タコス」です。

ビーフとチキンをチョイスしました★

焼き立ての自家製トルティーヤを使っていて、本場メキシコのレストランで出てくるようなとうもろこし感満点の素朴なお味。

具材のビーフやチキン、トマトや玉ねぎとのマッチングもGoodで、レモンを絞り、サルサソースを付けて食べるともう最高です♪

代官山、ラ・カシータ「メキシカンライス」(ハーフ)700円

 

こちらは、「メキシカンライス」

チキンとトマトを入れて炊き上げた、メキシコ風の炊き込みご飯です(エビも入ってました)。

スタンダードで食べやすいパラパラのピラフで、付け合わせのサルサソースやピクルスを混ぜていただくと味に変化が出て美味しいです★

代官山、ラ・カシータ「トスターダス」980円

 

追加でもう一品何か食べようってことで、お店の方に勧められたのが「トスターダス」

カリッと揚げたトルティーヤにチキン、リフライドビーンズ、レタス、トマトを載せたオープンサンドです。

お店の方が「食べづらいかも」と言っていましたが、確かに食べづらくて、すぐに具材がトルティーヤからこぼれてしまいました(汗)

けれども、クリスピーなトルティーヤが具材とマッチして、お味の方は抜群に美味しいです★

代官山、ラ・カシータ「セノーテ」500円

 

デザートは「セノーテ」をチョイス。

黒糖とシナモンが入ったコーヒーゼリーです。

黒糖がちょっぴり「和」の甘味を感じさせるお味。結構甘いけと美味しい★

代官山、ラ・カシータ「コーヒー」500円

 

「セノーテ」が甘いので、コーヒーはシンプルなブラックコーヒーを注文。

メニューにあった「カフェ・デ・オージャ」というコーヒーが気になったのですが、お店の方によるとシナモンと黒糖が入った「セノーテ」と同じ味のコーヒーとのことで、スタンダードなコーヒーを勧められました。

 

代官山にあるメキシコ料理店『ラ・カシータ』

タコスやワカモレなど、現地メキシコと同じお味の本場本物のメキシコ料理を頂くことができるお店です。

お店の雰囲気もスタッフの感じも良く、さすが40年以上愛され続けているお店だなと感じました★

スポンサーリンク

◉『ラ・カシータ(La Casita)』の地図・アクセス

  • 住所:東京都渋谷区代官山町13-4 セレサ代官山 2F
  • アクセス:東急東横線代官山駅西口から 徒歩3分
  • 営業時間:[月]17:00~22:00 [水~日]12:00~15:00 17:00〜22:00
  • 定休日:第一・第三月曜日、火曜日