アミカル(久我山)|大満足♪ 丁寧に作られた南インド家庭料理のワンプレート

久我山、アミカル グルメ
記事内に広告が含まれています。

京王井の頭線久我山駅北口から徒歩約3分。六地蔵通りを左折してすぐの建物の2階に、インド家庭料理のお店『アミカル(ammikallu)』は、あります。

インドを旅し、現地のお母さんたちに習ったインド料理を提供しているこのお店、以前は港区白金台で間借り営業していましたが、今回、待望の実店舗オープンとなりました♪ 2023年12月8日のオープンです。

間借り店の時の記事は↓

スポンサーリンク

白金台の間借りインド料理店が久我山にオープンした実店舗

久我山、アミカル『アミカル』は建物の2階

 

お店は、この建物の2階。左手に2階へと登る階段があります。

久我山、アミカル『アミカル』の入り口。この階段を登って2階へ。

久我山、アミカルインド家庭料理

 

階段の前には、お店の看板があります。

本日のランチカレーは、「ブラックペッパーチキン(中辛)」と「ニルギリベジクルマ(小辛)」

さっそく、階段を登って2階へ♪

久我山、アミカル『アミカル』の店内

 

こちらが、『アミカル』の店内です。

小ぢんまりとした店内は、ナチュラルで可愛らしくお洒落な雰囲気。

座席は、カウンター5席、テーブル10席の合計15席。

オープン時間の11時半過ぎに訪問しましたが、12時を過ぎる頃にはほぼ満席になりました。

店員さんは、店主さんともう一人。お二人とも感じの良い女性の方です。

久我山、アミカルインドの人形とやかん、ワイン

久我山、アミカルテーブルのお花やお水のグラスもいい感じ♪

 

店内には、ドライフラワーやインドの食器や人形などが、控えめな感じで飾られていて、吊り下げられたランプやお水のグラスなどもセンスが良い感じ。

居心地がいい雰囲気です♪

席に座ったところで、さっそくメニューを見てお料理を選びます。

スポンサーリンク

『アミカル』のメニュー

久我山、アミカル『アミカル』のランチメニュー

 

こちらが、『アミカル』のランチメニュー。

  1. カレー1種+副菜1種+アッパラム(1,200円)
  2. カレー1種+ワダ+副菜2種+アッパラム(1,400円)
  3. カレー2種+ワダ+副菜2種+アッパラム+ドリンク(1,800円)

ABCの3セットがあり、カレーの追加は+300円。ワダの追加は1P(チャツニ付き)で+200円です。

本日のカレーは、↓の2種類。

  • 「ブラックペッパーチキン(中辛)」(挽きたてスパイスとカルパシ香るブラックペッパーがピリリと辛いカレー。砂肝入り)
  • 「ニルギリベジクルマ(小辛)」(ミントとコリアンダーの爽やかグリーンカレー
    マッシュルーム、じゃが芋など)

今回は、Cのセットを注文。ドリンクは、食後に「チャイ」を頼むことにしました。

ちなみに、ディナーメニューでは、ミールスがあるほか、ヤリイカのトックやチキンウールンダイコロンブなど、アラカルトも気になるお料理がたくさんあります。ホリデーランチでもミールスを提供しているとのこと。

注文を済ませ、お料理が運ばれてくるのを待ちます。

スポンサーリンク

カルパシ香る「ブラックペッパーチキン」と、ミントとコリアンダーが爽やかな「ニルギリベジクルマ」

久我山、アミカルカレー2種+ワダ+副菜2種+アッパラム

 

注文後、ほどなくして、カレープレートが運ばれて来ました。

Cセット「カレー2種+ワダ+副菜2種+アッパラム」です。

銀色のプレートの上には、ライスと2種の副菜「ズッキーニとひよこ豆のスパイス炒め」と「キャベツといんげんのポリヤル」。ワダとココナッツチャツニ。アッパラム。

カトリに入った2種のカレーは、「ブラックペッパーチキン」と「ニルギリベジクルマ」です。

香り立つスパイスの匂い。一品一品丁寧に作られているのがわかる美しいビジュアル。

見るからに美味しそうです★

さっそく、いただきましょう〜♪

久我山、アミカル「ブラックペッパーチキン(中辛)」「ニルギリベジクルマ(小辛)」

 

まず、とにかく2種のカレー「ブラックペッパーチキン」と「ニルギリベジクルマ」が絶品でした♪

「ブラックペッパーチキン」は、ブラックペッパーがピリッと効いた、シャバシャバなグレイビーの辛めのカレー。ほんのりと香るカルパシ使いが見事♪

肉厚のチキンと、コリッとした砂肝の食感も美味しい★

「ニルギリベジクルマ」は、マイルドなカレーソースにミントとコリアンダーの爽やかな風味がマッチしたカレー。上品かつ奥深いお味。鮮やかなグリーン色が美しいです♪

マッシュルームやにんじん、じゃがいもなどの具材も美味★

個性の違う2種のカレーのマッチングもベストです。

久我山、アミカル副菜2種「ズッキーニとひよこ豆のスパイス炒め」「キャベツといんげんのポリヤル」

 

副菜2種「ズッキーニとひよこ豆のスパイス炒め」「キャベツといんげんのポリヤル」も美味しい♪

2種とも、カットされた野菜の大きさや柔らかさ、スパイスの量などが程よい感じで食べやすい!

丁寧に作られていることが窺える副菜。もちろん、カレーやライスとの相性もバッチシ★

久我山、アミカルワダとココナッツチャツニ

 

そして、「ワダ」

たった一つだけでしたが、この「ワダ」がめちゃくちゃ美味でした♪

外見サクサク、中ふわふわの食感で、優しく香ばしい、何とも言えない旨味が感じられる絶品ワダ。ココナッツチャツニに付けて食べるとなお美味しい★

もう一個追加で頼めばよかった。

久我山、アミカル「チャイ」

 

食後のお飲み物は「チャイ」

ホッとする美味しさ♪ ほど良い甘さがスパイシーなカレーの後のお口直しとしてピッタリ♪

大満足のランチとなりました★

 

久我山にあるインド家庭料理のお店『アミカル(ammikallu)』

いただいた2種のカレー「ブラックペッパーチキン」と「ニルギリベジクルマ」は、どちらも丁寧に作られたことがわかる上品なお味。程よい個性としっかりとしたメリハリを感じさせるカレーでした♪ サクサクふわふわの「ワダ」も絶品!

ワンプレートで、こんなに満足できる南インドカレープレートもなかなかありません!

ぜひ、ディナータイムやホリデーランチタイムに再訪して、今度はミールスをいただいてみたいです★

スポンサーリンク

◉『アミカル』の地図・アクセス

  • 住所:東京都杉並区久我山4-2-24 美研ビル 2F
  • アクセス:京王井の頭線久我山駅北口徒歩約3分
  • 営業時間:(火・水・木)11:30〜14:30 (金) 17:30〜20:30 (土日)11:30〜14:30 17:30〜20:30
  • 休日:月曜日

スポンサーリンク

南インド料理店

南インド料理の定食「ミールス」東京都内《厳選》50皿!
「ミールス」(Meals)とは、南インドの食堂やレストランで出される定食のこと。南インドでは、お昼(または夜)に食べられる食事です。最近人気の南インド料理。「ミールス」を食べることができるお店もどんどん増えてきています。東京都内のおいしい「ミールス」を50選、ご紹介します!
神奈川県でいただける南インド料理の定食「ミールス」《厳選》10皿!
「ミールス」(Meals)とは、南インドの食堂やレストランで出される定食のこと。南インドでは、お昼(または夜)に食べられる食事です。最近人気の南インド料理。「ミールス」を食べることができるお店もどんどん増えてきています。神奈川県内のおいしい「ミールス」を10選、ご紹介します!
南インド料理の軽食「ティファン」のおすすめメニューとお店をご紹介♪
南インド料理の軽食「ティファン」についてご紹介します。ティファンは現地南インドでは、朝食(モーニング)として、また、朝食だけでなくランチタイム(ミールスが提供される時間)以外でもよく食べられているスタンダードなお料理です。ティファンのおすすめメニューとお店をご紹介します。
インドの炊き込みご飯「ビリヤニ」東京都内《美味しい》32皿!
「ビリヤニ」(Biryani)とは、インドやパキスタンなどで食べられている炊き込みご飯のこと。スパイスをふんだんに使い、お米と具材を別々に調理して作る手の込んだお料理で、インドでも高級なお料理として知られています。最近人気沸騰中の「ビリヤニ」。東京都内のおいしい「ビリヤニ」を32選、ご紹介します!
南インド料理店
南インド料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の南インド料理店のほか、本場インドのレストランもご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント