【移転】エピタフカレー(新宿)|絶品ポークビンダルー!ゴールデン街の間借りカレー店

新宿、エピタフカレー グルメ
記事内に広告が含まれています。

新宿、エピタフカレーお店は新宿ゴールデン街の五番街

新宿、エピタフカレー『エピタフカレー』はこの青い建物

新宿歌舞伎町1丁目、花園神社近くにある約200軒ほどの飲み屋が密集する、通称「新宿ゴールデン街」

その一角、花園五番街に昼間のみ営業しているカレー屋さんが『エピタフカレー』です。

最近、日本人オーナーシェフがインド料理・スパイスカレーを店舗を間借りで借りてお昼のみ営業する”間借りカレー屋さん”が増えているのですが、この『エピタフカレー』もそんなお店のひとつ。

昼間は閑散としたゴールデン街の中で、ここだけ行列ができていました!

※移転前の情報です(現在は東京都新宿区新宿3-7-5 第2シグマビル B1Fに移転)

スポンサーリンク

お昼のゴールデン街に現れる珠玉の南インドカレー屋さん

新宿、エピタフカレー『エピタフカレー』の看板

新宿、エピタフカレー南インド料理をベースとしたカレー

訪問したのは日曜日のお昼どき。

オープン時間の12時ちょっと前にうかがいました。

というのも、以前、午後2時頃に訪問したことがあったのですが、すでに売り切れになっていて、いただくことができなかったのです。

南インド料理ベースの絶品カレーを出すお店として、ネットでかなり注目を集めていたので、早めに並んどこうと思ったのでした。

 

開店前に並んだおかげで、最初の一巡でお店に入ることに成功♪

この『エピタフカレー』、座席がカウンターの5席しかないのです。

よかった。早めに来ておいて★

新宿、エピタフカレー『エピタフカレー』の店内

 

ちなみに「エピタフ」とは墓碑銘を意味する英語ですが、店名の由来はアメリカのプログレッシブ・バンド「キング・クリムゾン」の楽曲「エピタフ」から取っているのだそう。

なんでも、このお店のオーナーシェフは、プログレのDJでもあるそうで、店内にはプログレの楽曲がかかっていました♪

 

席に座って、さっそくメニューを選びます。

本日のカレーは3種。

  • 「チキンペッパーフライ」(ブラックペッパーの香り豊かな南インド名物料理。汁気の少ないドライタイプ。中辛くらいです)
  • 「ポークビンダルー」(インド・ゴア州の煮込みカレー。大量のスパイスと共に炒ったチリ。ビネガーの酸味が絶妙なグレーヴ。
  • 「メカジキのチェティナッドフィッシュ」(チェティナード地方のスパイシーな辛口カレー。シャバッとしたグレーヴィーに大量のスパイスで爽やかに辛め)

いずれも、南インド料理の代表的な、それも、インド料理好きの心を鷲掴みにするスパイシーでパンチの効いたカレー★

日によっては「ケララチキンカレー」なんかもいただけるようです。

カレーは、1種盛りが800円、2種あいがけが1,000円。お飲み物はコーヒーやチャイ、ビールのほか、夜のバーで提供しているお酒(棚にたくさん並んでいる)もいただけるようです。

ここはもちろん、あいがけでしょう〜♪

 

お料理を注文すると、カウンターの目の前でシェフの方が調理を始めます。

ポークビンダルーを炒めたり、スパイスをテンパリングしたり・・・。

スパイスの芳しい香りがこちらに漂ってきます♪う〜ん、美味しそう★

スポンサーリンク

チェティナード、ビンダルー、チキンペッパーフライ。スパイスを効かせたパンチのあるカレー

新宿、エピタフカレー「チキンペッパーフライ」と「ポークビンダルー」のあいがけ

 

さっそく提供された『エピタフカレー』の2種あいがけ!

「チキンペッパーフライ」「ポークビンダルー」のあいがけです。

西永福の『ウミネコカレー』を彷彿とさせるフォトジェニックなビジュアル。真ん中のライスの左側に「チキンペッパーフライ」、右側に「ポークビンダルー」がかかっていて、パクチーとキャベツのアチャールが添えられています。

さて、いただきましょう〜♪

新宿、エピタフカレー「チキンペッパーフライ」

 

まずは、「チキンペッパーフライ」

ブラックペッパーの香りと風味がガツンと効いていてパンチのあるお味。ドライタイプとありますが、程よくドロッとしていて柔らかなチキンに絡みついて旨い!!

毎日でも食べ飽きなそうなお味です★

新宿、エピタフカレー「ポークビンダルー」

 

そして、「ポークビンダルー」

ここの「ポークビンダルー」、これまで食べた「ポークビンダルー」の中でもベストなくらい美味しかったです★

ワインビネガーの鋭い酸味と大量に使っているというスパイスが強烈なインパクト!

シナモンやクローブなどのスパイスの芳香とチリの刺激的な辛み、ビネガーの酸味のバランスが素晴らしいです。

これぞ、本物の「ポークビンダルー」!と思えるほどの美味しさでした♪

新宿、エピタフカレー「ポークビンダルー」と「メカジキのチェティナッドフィッシュ」のあいがけ

 

こちら(奥側)は、「メカジキのチェティナッドフィッシュ」

大量のスパイスをリッチに使うことで知られるインド料理の聖地「チェティナード地方」のカレー。

肉厚のメカジキの身にスパイス満点のサラッとしたグレービーが絡んで、こちらもめちゃくちゃ美味しい!

カレー3種三者三様。すべて違ったお味でしたが、いずれも抜群の美味しさ!

ほんと、どこでこのお味を学んだのでしょうか。びっくりするくらい美味しいです★

 

ちなみに、ライスは、バスマティライスと日本米のブレンドであるとのこと。

もしかしたら、このブレンドも『エピタフカレー』の美味しさの秘密なのかもしれません。

大満足!『エピタフカレー』

 

新宿ゴールデン街にある珠玉の間借りカレー屋さん『エピタフカレー』

ビンダルーやチェティナードなどの本場の南インドのお味をさらに昇華し、日本のカレーライススタイルで提供してくれるお店。

カレーを食べて、そのお味に感動したのは久々でした〜♪

大満足です!

スポンサーリンク

◉『エピタフカレー』の地図・アクセス

※移転前の情報です(現在は東京都新宿区新宿3-7-5 第2シグマビル B1Fに移転)

  • 住所:東京都新宿区歌舞伎町1-1-6 花園五番街
  • アクセス:新宿三丁目駅から340m
  • 営業時間:12:00~17:00
  • 定休日:火曜日
  • 電話:03-3204-6086

スポンサーリンク

南インド料理店

南インド料理の定食「ミールス」東京都内《厳選》50皿!
「ミールス」(Meals)とは、南インドの食堂やレストランで出される定食のこと。南インドでは、お昼(または夜)に食べられる食事です。最近人気の南インド料理。「ミールス」を食べることができるお店もどんどん増えてきています。東京都内のおいしい「ミールス」を50選、ご紹介します!
神奈川県でいただける南インド料理の定食「ミールス」《厳選》11皿!
「ミールス」(Meals)とは、南インドの食堂やレストランで出される定食のこと。南インドでは、お昼(または夜)に食べられる食事です。最近人気の南インド料理。「ミールス」を食べることができるお店もどんどん増えてきています。神奈川県内のおいしい「ミールス」を11選、ご紹介します!
南インド料理の軽食「ティファン」のおすすめメニューとお店をご紹介♪
南インド料理の軽食「ティファン」についてご紹介します。ティファンは現地南インドでは、朝食(モーニング)として、また、朝食だけでなくランチタイム(ミールスが提供される時間)以外でもよく食べられているスタンダードなお料理です。ティファンのおすすめメニューとお店をご紹介します。
インドの炊き込みご飯「ビリヤニ」東京都内《美味しい》34皿!
「ビリヤニ」(Biryani)とは、インドやパキスタンなどで食べられている炊き込みご飯のこと。スパイスをふんだんに使い、お米と具材を別々に調理して作る手の込んだお料理で、インドでも高級なお料理として知られています。最近人気沸騰中の「ビリヤニ」。東京都内のおいしい「ビリヤニ」を34選、ご紹介します!
南インド料理店
南インド料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の南インド料理店のほか、本場インドのレストランもご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント