Pragathi Tiffin Center(プラガティ・ティファン・センター)|ハイデラバード一番人気の老舗ティファンスタンド

Pragathi Tiffin Center:ハイデラバード1日目(午前) グルメ
記事内に広告が含まれています。

インド中南部。テランガーナ州とアーンドラ・プラデーシュ州の州都である町ハイデラバード

都市圏人口775万人のこの町には、無数の「ティファン(軽食)」屋がありますが、その中でも特に人気があるお店が『Pragathi Tiffin Center(プラガティ・ティファン・センター)』です。

お店は、町の中心のハイデラバード鉄道駅の南東、MGバスステーションの北西。洋服や靴、時計などのお店が並ぶマーケットエリア「KOTI(コッティ)」地区の路地の一角にあります。

スポンサーリンク

1986年創業。ハイデラバードいちの老舗人気ティファンスタンド

Pragathi Tiffin Center:ハイデラバード1日目(午前)お客さんで賑わう『Pragathi Tiffin Center(プラガティ・ティファン・センター)』

Pragathi Tiffin Center:ハイデラバード1日目(午前)『Pragathi Tiffin Center(プラガティ・ティファン・センター)』の外観

 

こちらが、『Pragathi Tiffin Center(プラガティ・ティファン・センター)』の外観です。

通り沿いにあるスタンド形式のお店で、座るところは無く、立ち食いが基本。

朝7時過ぎに訪問しましたが、朝食を食べるお客さんで賑わっていました(お店は朝6時半からオープンしています)

 

設立は1986年。マルワーリ人やグジャラート人、マラーティ人が多く住むこのエリアですが、周辺には大学がいくつかあり、『Pragathi Tiffin Center(プラガティ・ティファン・センター)』は、それらの学生をターゲットとした食堂として作られたお店であるのだそう。

簡素でシンプルなお店ながら、提供するティファンの美味しさは地元の人たちの支持を集め、30年以上経った現在、ハイデラバードで最も人気のあるティファン屋さんのひとつとなっています。

Pragathi Tiffin Center:ハイデラバード1日目(午前)バナナリーフを乗せたプレートにチャトニを準備するスタッフ

 

訪問して、まず目に飛び込んできたのが、「チャトニ」(ペースト状の調味料)を準備しているスタッフの様子。

お皿の上に、鮮やかな緑色のバナナリーフが乗せられ、その上にココナッツとトマトのチャトニを乗せていきます。

この2種のチャトニが乗ったプレートの上に、「ドーサ」や「イドゥリ」、「ワダ」や「ボンダ」などのスナックを付けて、お客さんに提供されます。

Pragathi Tiffin Center:ハイデラバード1日目(午前)長い鉄板の上でドーサを焼いています。

 

こちらは、「ドーサ」(米とウラド豆の生地を使ったクレープ)を焼く長い鉄板。この焼き器の上で、たくさんのドーサを一気に焼いていきます。

ドーサを仕上げる手順については、後ほど動画をご紹介するのでご覧ください。

Pragathi Tiffin Center:ハイデラバード1日目(午前)ワダやボンダ、イドゥリ

 

こちらは、ショーケースに入った「ワダ」(スパイス入りの揚げドーナツ)や「ボンダ」(スパイス入り揚げボール)

スタッフの方が手にしているのは「イドゥリ」(米粉を使った蒸しパン)。イドゥリにココナッツチャトニを掛けています。イドゥリの蒸し器は、ショーケースの後ろの方にある様子。

Pragathi Tiffin Center:ハイデラバード1日目(午前)3種類のチャトニ

 

バットには3種のチャトニがありました。

トマトチャトニ、ココナッツチャトニ、もう一つは青唐辛子の入った辛いチャトニ?

さて、そろそろメニューを見てお料理を注文しましょうか〜♪

スポンサーリンク

『Pragathi Tiffin Center(プラガティ・ティファン・センター)』のメニューと注文

Pragathi Tiffin Center:ハイデラバード1日目(午前)『Pragathi Tiffin Center(プラガティ・ティファン・センター)』のメニュー

 

こちらが、『Pragathi Tiffin Center(プラガティ・ティファン・センター)』のメニュー。竹の柱に貼られていました。

メニューは15種類。ドーサ(7種類)やイドゥリ、ワダ、ウプマ(セモリナ粉を使った硬いお粥)、ウタパム(玉ねぎなどが入ったお好み焼き)など。

人気メニューは、イドゥリ2つとウプマに水っぽいチャトニを掛けた「GANGA JAMUNA(ガンガジャムナ)」。それと、カッテージチーズなどが入ったリッチな「BUTTR PANEER MASALA DOSA(バターパニールマサラドーサ)」

今回は、「バターパニールマサラドーサ」を注文することにしました。

Pragathi Tiffin Center:ハイデラバード1日目(午前)こちらの会計で料金を支払って札を受け取り、調理する店員に渡すスタイル

 

『Pragathi Tiffin Center(プラガティ・ティファン・センター)』の注文スタイルは、こちらの会計で注文内容を伝え、料金を支払って札を受け取り、受け取った札を調理する店員に渡すスタイル。

「バターパニールマサラドーサ」は、55ルピー(99円)でした。

スポンサーリンク

ドーサ作りの手順。16枚のドーサを一気に焼き上げ!

Pragathi Tiffin Center:ハイデラバード1日目(午前)16枚のドーサを一気に焼き上げます。

 

さて、注文した「バターパニールマサラドーサ」。先ほど紹介した長い鉄板の焼き器で、たくさんのドーサを一気に焼き上げていきます。

Pragathi Tiffin Center:ハイデラバード1日目(午前)チリ入りのチャトニやパニールを乗せて

 

ドーサ焼きの職人さん、流れるようなスムースな手捌きで、16枚のドーサを一気に仕上げていきました。

その様子については、↓の動画をご覧ください。

焼き上がった「バターパニールマサラドーサ」

さっそく、いただきましょう〜♪

スポンサーリンク

カッテージチーズの塩気が効いた「BUTTR PANEER MASALA DOSA(バターパニールマサラドーサ)」

Pragathi Tiffin Center:ハイデラバード1日目(午前)BUTTR PANEER MASALA DOSA(バターパニールマサラドーサ)55ルピー

 

『Pragathi Tiffin Center(プラガティ・ティファン・センター)』の「BUTTR PANEER MASALA DOSA(バターパニールマサラドーサ)」

バナナリーフの上にカットされたドーサが置かれ、ココナッツのチャトニと、トマト&ピーナッツのチャトニが乗っています。

Pragathi Tiffin Center:ハイデラバード1日目(午前)中にはポテトマサラとパニール、カッテージチーズがたくさん!

 

中にはポテトマサラとパニール、カッテージチーズがたくさん!

お味は、もちろん抜群の美味しさ♪

カリッとクリスピーなドーサ生地、ほくほくのポテトマサラとパニールの旨味、カッテージチーズの塩気がたまりません!

チリが効いていて結構ピリ辛な味付けもGood! 付け合わせの、ココナッツとトマト&ピーナッツの2種のチャトニも良い味変。

あっという間にサラッといただきました! 99円でこれを毎日いただけるなんて、羨ましい★

Pragathi Tiffin Center:ハイデラバード1日目(午前)ティファンを立ち食いする地元の人々

Pragathi Tiffin Center:ハイデラバード1日目(午前)お店脇の石段に座って食べる人もいます。

 

ティファンを食べる地元の人々の様子。

基本、立ち食いですが、お店脇の石段(隣のお店の前)に座って食べる人もいます。

自分もこの石段に座っていただきました!

お客さんは男性が大半ですが、近くの女子大の生徒さんでしょうか? 女性の姿もちらほら。

食べている間にも、続々とお客さんが来店します。かなりの人気店です。

Pragathi Tiffin Center:ハイデラバード1日目(午前)続々と来店するお客さん。人気店です。

 

インド・ハイデラバードにある南インド料理の軽食「ティファン」のスタンド『Pragathi Tiffin Center(プラガティ・ティファン・センター)』

30年以上続くお店は、椅子もない簡素なスタイルながら、ドーサやイドゥリなどのお料理の味の評価が高く、途切れることなくお客さんが訪れる大人気店です。

ほとんどのメニューが50ルピー(90円)以下というリーズナブルさも嬉しい!

スポンサーリンク

『Pragathi Tiffin Center(プラガティ・ティファン・センター)』の地図・アクセス

  • 住所:9FPP+982, H V S Road, Hanuman Tekdi, KS Ln, Near Pargati College, Koti, Hyderabad, Telangana 500001 インド
  • 電話:+919866875408
  • 営業時間:6:30~21:00

スポンサーリンク

インド・ハイデラバードのレストラン・カフェ

Pragathi Tiffin Center(プラガティ・ティファン・センター)|ハイデラバード一番人気の老舗ティファンスタンド
インド・ハイデラバードにある南インド料理の軽食「ティファン」のスタンド『Pragathi Tiffin Center(プラガティ・ティファン・センター)』。30年以上続くお店は、椅子もない簡素なスタイルながら、ドーサやイドゥリなどのお料理の味の評価が高く、途切れることなくお客さんが訪れる大人気店です。
Nimrah Cafe And Bakery|「イラーニー・チャーエ」と「オスマン・ビスケット」【インド・ハイデラバード】
ハイデラバードにある人気イラーニー・カフェ『Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェ・アンド・ベーカリー)』。チャール・ミナールを眺めながら「イラーニー・チャーエ」と「オスマン・ビスケット」をいただくひとときは、ハイデラバードではマストに体験したい時間です★
Paradise Biryani(パラダイス・ビリヤニ)|ニザーム王国の名を冠した本場のマトンビリヤニ【インド・ハイデラバード】
ハイデラバードで一番有名なビリヤニの専門店『Paradise Biryani(パラダイス・ビリヤニ)』。本場の本場、「ニザーム王国」の名を冠した「Nizami Mutton Biryani(ニザミ・マトン・ビリヤニ)」は、ふわふわパラパラのバスマティライスと、濃いめのお味の旨味が詰まった骨付きマトンが、さすが、本場と思わせる美味しさ♪
Alhamdulillah Hotel(アルハムドゥリッラーホテル)|珠玉の一品!「ビーフ・ハリーム」【インド・ハイデラバード】
ハイデラバードの下町の路地の一角にあるハイデラバード料理店『Alhamdulillah Hotel(アルハムドゥリッラーホテル)』。いただいた「ビーフ・ハリーム」は絶品でした♪ ペースト状に煮込まれた牛の繊維の旨味と、フライドオニオンの香ばしさのマッチングが最高! 素朴な味の「タンドリー・ロティ」との相性も抜群です。
Subbayya Gari Hotel- Malakpet(スッバヤ・ガリ・ホテル)|ライス4回盛り! アーンドラ・ミールス【インド・ハイデラバード】
ハイデラバードのマラクペット地区にあるアーンドラ料理のお店『Subbayya Gari Hotel- Malakpet(スッバヤ・ガリ・ホテル)』 カキナダに本店のあるアーンドラ・ベジ料理の有名店の2号店です。いただいた「スペシャル・ターリー」は、4回もライスが盛られるお腹も心も一杯になるミールス。大満足のランチとなりました★
Bawarchi(バーワルチー)|チキンビリヤニが美味しい♪ 支店のない人気ビリヤニ専門店【インド・ハイデラバード】
インド・ハイデラバード。「ハイデラバーディー・ビリヤーニー」の名店のひとつ、RTC X Road沿いにある人気店『Bawarchi(バーワルチー)』。ジューシーな骨付き鶏肉がゴロゴロ入った「チキン・ビリヤーニー」は、さすが、本場の人気店と頷ける美味しさ♪ 結構辛めの、深みのある味わいの「ミルチ・カ・サーラン」もGoodでした★
スポンサーリンク

「インド」現地のレストラン・カフェ

本場インドで食べたインド料理《絶品》25店舗をご紹介!
インドで食べたインド料理をご紹介します。訪問したお店は、デリー、コーチン、バックウォーター、コヴァーラム、トリヴァンドラム。チェンナイ、マドゥライ、カライクディ、ラーメシュワラム、ハイデラバード、マンガロールにある25店舗。インド以外の国で食べたインド料理もご紹介します。
インド・ハイデラバードのレストラン・カフェ《おすすめ》6店舗をご紹介♪
テランガーナ州・アーンドラ・プラデーシュ州の州都「ハイデラバード」。華やかなイスラム宮廷文化が花開いたこの町では、南インドの他の町には見られない、イスラム色の濃いお料理をいただくことができます。もちろん、ベジミールスやティファンのお店もたくさん! ハイデラバードで訪問した《おすすめ》6店舗をご紹介します★
インド・マンガロールのレストラン・カフェ《おすすめ》4店舗をご紹介♪
インド、カルナータカ州南部にある港町「マンガロール」。古くから国際貿易都市として栄え、多様な文化が混じり合ったこの町は、お料理のバラエティも多種多様。インドの中でも「美食の町」として知られています。今回、そんなマンガロールのレストラン・カフェを4店舗訪問したので、ご紹介します♪
オマーンの首都マスカットの南インド料理レストラン2店鋪★ケララ料理店&タミル料理店
アラビア半島の南東にある国オマーン。この国には多くのインド系出稼ぎ労働者が暮らしていて、首都マスカットには、南インド料理のレストランもいくつかあります。そのうちの2店舗、ルイ地区にある『アナサプリ・レストラン』と『サラバナバワン』に行ってきましたのでご紹介します。
デリーのインド料理レストラン3店舗★スルチ&ナイヴェーディヤム&カリムホテル
3億の人口、29の州があり、多種多様な民族、宗教、言語を持つインドには、驚くほどバラエティに富んだ食文化があります。インド中から人が集まる首都デリーには、様々な土地や民族それぞれのお料理を提供するレストランがたくさんあります。今回は、そんな首都デリーのインド料理店を3店舗ご紹介。
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント