プラバート(南インド料理)【南阿佐ヶ谷】★混ぜて食べて美味しい♪ミールスを阿佐ヶ谷でいただくならここ!

南阿佐ヶ谷、プラバート グルメ
記事内に広告が含まれています。

東京メトロ丸の内線南阿佐ケ谷駅から徒歩1分。青梅街道沿いの雑居ビルの2階に、南インド料理店『プラバート』はあります。

2017年11月にオープンしたこのお店、虎ノ門にある名店『ニルヴァナム』出身のシェフがメインシェフを務めているお店であるとのこと。

阿佐ヶ谷近辺で本格的な南インド料理が食べられるとして評判の良いお店です。

スポンサーリンク

名店『ニルヴァナム』出身のシェフがメインシェフを務めているお店

南阿佐ヶ谷、プラバート『プラバート』の外観

 

お店は、駅近の大通り沿いにあってアクセスは抜群。

外観はインド料理店っぽくないシンプルな感じです。

お店は階段を登った2階にあります。

南阿佐ヶ谷、プラバート『プラバート』の店頭メニュー

南阿佐ヶ谷、プラバート定番の南インド料理の数々

 

店頭と階段の壁に掲げられたメニュー。

ミールス、ドーサ、ワダ、チキン65など、南インドの定番料理がひと通り揃っている感じ。ビリヤニもあります。

南阿佐ヶ谷、プラバート『プラバート』の店内

 

『プラバート』の店内です。

クリーム色系を基調としたシンプルな内装で、壁にはオーナーさんと懇意の方らしいプロの写真家の写真が飾られておりました。

座席は合計32席。テーブルはちょっと手狭な印象。

日曜日のディナータイムでの訪問でしたが、お料理をいただいている間に3組ほどのお客さんが来店していました。

客層は地元の方が多そうな感じ。

 

さて、メニューを見ながらお料理を選びます。

もちろん、ミールスを頼もうと思っていましたが、セットメニューということで、「スペシャル・ミニ・ミールス」(1,700円)があったので、それをチョイスすることに。

食べログなどの口コミの写真には、『ニルヴァナム』を彷彿とさせる品数の多い豪華なミールスや、バナナリーフをお皿にしたミールスなどもあったので、日によってはそういうミールスが提供されるスペシャルデーがありそう。

南阿佐ヶ谷、プラバートキングフィッシャービール(600円)

 

お飲み物は、インドの定番ビール「キングフィッシャー」を注文。

アルコール度数6%のスタンダードなビール。炭酸が強めでスッキリ、適度なコクがある、スパイシーなインド料理に合うビールです。

南阿佐ヶ谷、プラバートお通しのパパド

 

一緒に、お通しのパパドも運ばれてきました!

パリパリとした食感と塩気がビールのおつまみにピッタリ♪

スポンサーリンク

「スペシャル・ミニ・ミールス」(1,700円)

南阿佐ヶ谷、プラバート「スペシャル・ミニ・ミールス」(1,700円)

 

そして、程なくして「スペシャル・ミニ・ミールス」が登場〜★

サンバル、ラッサム、豆カレー、ポリヤル、マトンカレー、パパド、ライス、タンドリーチキン、チャツネ、パヤサムといった布陣。

インド人シェフによる南インド料理店らしいスタンダードなビジュアルです。

さっそく、いただきましょう〜♪

南阿佐ヶ谷、プラバートラッサム、豆カレー、パヤサム、パパド

南阿佐ヶ谷、プラバートサンバル、ポリヤル、マトンカレー

南阿佐ヶ谷、プラバートタンドリーチキン

 

にんにくとブラックペッパー、タマリンドの味わい深い、しっかりしたお味のラッサム。ゴロリとナスが入った豆のお味が濃厚なサンバル。ポリヤルやダールも驚きはないものの、ニルヴァナム出身のシェフらしい端正なお味。マトンカレーも期待に違わないマトン感を味合わせてくれます。

そして、Goodだったのが、タンドリーチキン

最近、北インド料理のお店はご無沙汰していたのですが、タンドリーチキン、やっぱり美味しいですね♪

南阿佐ヶ谷、プラバート最後は混ぜ混ぜ♪

 

そして、最後は混ぜ混ぜ♪

サンバル、ラッサム、豆カレー、ポリヤル、チャトニをご飯に掛け(個人的な好みでお肉のカレーはいつも混ぜません)、パパドを砕いて振り掛け、混ぜ混ぜしていただきます。

すると、どうでしょう〜。

抜群の美味しさ★

やっぱり、ミールスは全てのおかずを混ぜて食べた時にその真価を発揮しますね!

南阿佐ヶ谷、プラバートインディアン・コーヒー(400円)

 

食後は、インディアン・コーヒーでお口直し。

甘いコーヒーがスパイスで熱ったお口と体を癒します★

『プラバート』は、ネット予約出来ます!
『プラバート』のネット予約はこちら(PayPayグルメ)

南阿佐ヶ谷にある南インド料理店『プラバート』

さすが、ニルヴァナム出身のシェフが提供するだけある、水準の高いミールスをいただくことが出来ます。

阿佐ヶ谷近辺で南インド料理をいただくなら、『プラバート』に行っておけば間違いはありません★

スポンサーリンク

◉『プラバート』の地図・アクセス

スポンサーリンク

南インド料理店

南インド料理の定食「ミールス」東京都内《厳選》50皿!
「ミールス」(Meals)とは、南インドの食堂やレストランで出される定食のこと。南インドでは、お昼(または夜)に食べられる食事です。最近人気の南インド料理。「ミールス」を食べることができるお店もどんどん増えてきています。東京都内のおいしい「ミールス」を50選、ご紹介します!
神奈川県でいただける南インド料理の定食「ミールス」《厳選》10皿!
「ミールス」(Meals)とは、南インドの食堂やレストランで出される定食のこと。南インドでは、お昼(または夜)に食べられる食事です。最近人気の南インド料理。「ミールス」を食べることができるお店もどんどん増えてきています。神奈川県内のおいしい「ミールス」を10選、ご紹介します!
南インド料理の軽食「ティファン」のおすすめメニューとお店をご紹介♪
南インド料理の軽食「ティファン」についてご紹介します。ティファンは現地南インドでは、朝食(モーニング)として、また、朝食だけでなくランチタイム(ミールスが提供される時間)以外でもよく食べられているスタンダードなお料理です。ティファンのおすすめメニューとお店をご紹介します。
インドの炊き込みご飯「ビリヤニ」東京都内《美味しい》32皿!
「ビリヤニ」(Biryani)とは、インドやパキスタンなどで食べられている炊き込みご飯のこと。スパイスをふんだんに使い、お米と具材を別々に調理して作る手の込んだお料理で、インドでも高級なお料理として知られています。最近人気沸騰中の「ビリヤニ」。東京都内のおいしい「ビリヤニ」を32選、ご紹介します!
南インド料理店
南インド料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の南インド料理店のほか、本場インドのレストランもご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント