【閉店】カイラスヴィラ(人形町)|ネパール定食「ダルバート」をランチタイムに!

人形町、カイラスヴィラ グルメ
記事内に広告が含まれています。

人形町、カイラスヴィラ『カイラスヴィラ』の入り口

人形町、カイラスヴィラ『カイラスヴィラ』の看板

人形町、カイラスヴィラ『カイラスヴィラ』ランチメニュー

人形町、カイラスヴィラ『カイラスヴィラ』のカイラス山の絵

スポンサーリンク

ネパールの定食「ダルバート」をランチタイムで食べられる

東京メトロ日比谷線の人形町駅から徒歩30秒。人形町交差点の角に、ネパール料理店『カイラスヴィラ』はあります。

2009年にオープンしたこのお店、ネパールの定食「ダルバート」をランチタイムで食べられる都内でも貴重なお店です。

お店はビルの2階にありますが、交差点のところに呼び込みのネパール人の店員さんがいつもいるので、すぐにわかります。

 

ちなみに、店名の『カイラスヴィラ』とは、チベットにあるヒンドゥー教やチベット仏教、ボン教、ジャイナ教の聖地「カイラス山」(Kailash:कैलास)から取られています。

「カイラス山」は、6,656mの未踏峰の山で、信仰の山のため登頂許可を降りません。

山の周りには約52㎞の巡礼路があり、チベット仏教徒やボン教徒は、山の周りをぐるりと歩く「コルラ」という巡礼を行うことでも知られています。

人形町、カイラスヴィラ『カイラスヴィラ』の店内

 

『カイラスヴィラ』の店内です。

落ち着いた雰囲気の店内。座席は27席(カウンター席が3席)。

 

このお店、2009年のオープン当時から何回か通ったことがあるのですが、その頃とお店の雰囲気が少し変わっていました。

当時は、ヨガ教室の案内が壁に貼られていたり、ネパール、チベット関係の本とかが並べられていたりしたのですが、そういうものがなくなっていて、お店のスタッフもシェフも以前とは違う人である様子。

オーナーが変わったのかもしれません。

人形町、カイラスヴィラ『カイラスヴィラ』のメニュー

 

さて、さっそく注文です。

注文するのは、もちろん「ダルバートセット」(Dal Bhat Set)

ベジタブルとノンベジタブルをチョイスできます。

ベジタブル、またはチキンカレー、豆のカレー、アチャール、サグ(ほうれん草)、パパド、ライス、サラダ、スープ、ソフトドリンクがついて1,150円。

コストパフォーマンスいいです。

スポンサーリンク

丸い銀のお皿に載って出てくるネパール定食「ダルバート」

人形町、カイラスヴィラセットのスープ

人形町、カイラスヴィラセットのサラダ

 

セットのスープとサラダです。

スープは、以前は、バターの風味が香るチベット的なスープだったのですが、普通っぽい野菜スープに変わっていました。

サラダも、インド料理店でよく出てくるオレンジソースがかかった普通のサラダです。

 

シェフが変わったためでしょうか。バタースープ結構好きだったので、ちょっぴり残念です。

人形町、カイラスヴィラダルバートセット(1,150円)

 

出てきましたー!

丸い銀のお皿に載せられた「ダルバートセット」

 

「ダルバート」(dālbhāt:दालभात)とは、ネパールの代表的な家庭料理で、ネパールでは毎日食べられている日本の定食にあたる料理です。

「ダル」は豆、「バート」はご飯の意味。

それに、野菜などの「タルカリ」と漬物の「アチャール」の4つがセットになっています。

人形町、カイラスヴィラダルとベジタブルカレー

人形町、カイラスヴィラタルカリとアチャール

人形町、カイラスヴィラパパド

人形町、カイラスヴィラサービスの一品

 

豆の旨味とクミンの香りが効いていて、ショウガがアクセントを付けているダル。

かぼちゃやニンジンなどの野菜がゴロリと入ったベジタブルカレー。

ピリリと辛味の効いたほうれん草の炒め物「タルカリ」

ジャガイモ(アル)とダイコン(ムラ)のミックスアチャール(漬物)

パリパリの豆せんべい「パパド」

 

どれも美味しい!

5年前に訪問した時と変わらない美味しさです。

特に、このお店の「タルカリ」と「アチャール」は、個人的にかなりお気に入り。

お店の方が豆でできた揚げボール的なお料理をサービスしてくれたのも嬉しかったです(これもなかなか美味しかった)。

 

ただ、少し残念だったのは、ライス。

以前は、ネパール・インドの長粒米が使われていたのですが、今回は短粒の日本米。

日本米でも美味しく食べられますが、やっぱりインド・ネパール料理には、長粒のお米の方が合いますねー。

人形町、カイラスヴィラセットのラッシー

 

食後は、セットドリンクの「ラッシー」

『カイラスヴィラ』の「ダルバート」は、そこそこスパイシーなので、甘く濃厚なラッシーはぴったり。

お口の中をクールダウンさせてくれます。

 

スープやライスが変わったのは、ちょっと残念でしたが、「ダルバート」の美味しさは開店当時と変わりません。

ランチタイムにリーズナブルなお値段でネパール定食「ダルバート」をいただける『カイラスヴィラ』

貴重なお店です!

スポンサーリンク

◉『カイラスヴィラ』の地図・アクセス

  • 住所:東京都中央区日本橋人形町3-7-11 三福ビル 2F
  • アクセス:人形町駅から60m
  • 営業時間:11:00~15:00 17:30~23:00
  • 定休日:無休

スポンサーリンク

ネパール料理店

ネパール料理の定食「ダルバート」東京都内《おすすめ》23店舗ご紹介!
「ダルバート」とは、ネパールで毎日食べられている日本の定食にあたる料理です。ダルは豆、バートはお米を意味します。ダルとお米の他に、おかず「タルカリ」と漬物の「アチャール」が付きます。東京都内のネパール料理店でいただいた「ダルバート」(または、それに類するもの)を23皿、ご紹介します★
ネパール料理店
ネパール料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地のネパール料理をご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
新大久保「イスラム横丁」食材店巡り9店舗★スパイスの香りと異国の風情に包まれる
東京・新大久保にある「イスラム横丁」。「イスラム横丁」は、日本に居ながらにして、インドやパキスタン、バングラデシュ、ネパールなど、南アジアの風情を感じられる場所。他ではなかなか手に入らない、インドやアジアの食材を安く手に入れられる場所でもあります。
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント