タンドールマスター(曙橋)|ラグメンと真珠面が旨い!ウイグル料理専門店

曙橋、タンドールマスター グルメ
記事内に広告が含まれています。

都営新宿線曙橋駅から徒歩6分。靖国通りを市ヶ谷方面に進んだ右手に、ウイグル料理の専門店『タンドールマスター』はあります。

『TANDOOR MASTER』という同名で、ナンや燻製鶏肉を販売するオンラインショップや新大久保にある小さなウズベキスタン料理店をオープンさせていましたが、この度、四谷坂町に立派なウイグル料理店を開いたということで、行ってみることにしました。

2023年12月にプレオープンしたばかりのお店です★

スポンサーリンク

曙橋に新規オープンした、シルクロード・ウイグル料理店

曙橋、タンドールマスター『タンドールマスター』の外観

曙橋、タンドールマスターシルクロード・ウイグル料理

 

『タンドールマスター』の外観です。

交通量は多いけど静かな靖国通り沿いに、煌々と光り輝く「シルクロード・ウイグル料理」のネオン。

曙橋、タンドールマスターランプとラクダが描かれたシンプルな看板

 

白地にランプとラクダの絵が描かれたシンプルな看板。センスが良いデザインです。

サングラスの髭マスターのイラストが描かれたオンラインショップや新大久保店とは、一線を画した力の入れ具合を感じさせます。

曙橋、タンドールマスターウイグルの伝統料理ラグメン

曙橋、タンドールマスター店頭のメニュー看板

店頭のメニュー看板です。

ラグメン、真珠面、大皿鶏、ポロ、シシケバブ。写真を見ただけで絶対美味いってわかる感じ♪

さっそく、店内へと入っていきましょう〜♪

曙橋、タンドールマスター入り口には紅い見事な絨毯が飾られています。

 

入り口には、見事な紅い絨毯が飾られていました。これは美しい♪

右手には謎の真鍮製の器具が。もしかして、羊丸焼き(要予約)用の器具でしょうか?

曙橋、タンドールマスター『タンドールマスター』の店内

 

『タンドールマスター』の店内です。

店内はそこそこの広さ。座席は4名席×7テーブルの合計28席。ひとつひとつのテーブル席がゆとりある広さで、ゆったりとお食事をいただくことができます。

ネットで事前予約して訪問しましたが、座席はほぼ満席状態。オープンしたてでもう人気店です!

お客さんは、ウイグル人と思われる女性2人組、ウイグル人男性のグループ、日本人男女のグループ、日本人男性2人組などなど。

曙橋、タンドールマスターウイグルの絵やウイグル伝統の帽子「ドッパ」

曙橋、タンドールマスターシルクロードと言えば「ラクダ」

 

店内の内装は白を基調に、壁やソファーにウイグルの民族模様があしらわれたエキゾチックな雰囲気。

壁や棚には、ウイグルの絵や西域の砂漠のラクダの写真、ウイグル伝統の帽子「ドッパ」やウイグルの弦楽器「ドゥタール」などが至る所に飾られていて、ウイグル風情満点です♪

さてさて、案内された予約席に座ったところで、さっそくメニューを見てお料理を選びましょうか〜♪

スポンサーリンク

『タンドールマスター』のメニュー

曙橋、タンドールマスターラグメンのメニュー

曙橋、タンドールマスター大皿鶏、ポロ、サムサ、ナン

曙橋、タンドールマスターラム串焼き

曙橋、タンドールマスターサラダ

曙橋、タンドールマスタードリンクメニュー

 

こちらが、『タンドールマスター』のメニューです。

メインの「ラグメン」は、過油肉ラグメン、スパイシーラグメン、炒めラグメン、真珠面の4種類。主食は他に、ウイグル定番の大皿鶏(きしめん付き)、スパイシー米麺、ポロがあり、パン系統ではサムサとナンがあります。

ラム串焼きは、定番のシシケバブのほか、レバーや心臓の串焼き、1mのロングケバブ、タンドールケバブや要予約の羊の丸焼きなんかもあります。水炊きラムチョップというのもかなり気になるところ。

それでもって、今回注文したのは↓のお料理。

  • シシケバブ 380円(1本)
  • ウイグル風サラダ 680円
  • 真珠面 1,480円(Small 並)
  • スパイシーラグメン 1,480円

「ラグメン」を食べに来たのですが、「スパイシーラグメン」というのがかなり美味しそうだったので、それをチョイス。初めて見た「真珠面」と定番の「シシケバブ」。それと、「ウイグル風サラダ」を注文することにしました。

ところで、このお店のメインのお料理「ラグメン」とは、どんなお料理なのか、お店のメニューに概要が書かれていたので、↓に引用します。

ウイグルのラグメン(ウイグル風の手打ち麺)は、ウイグルに起源を持つ伝統的な麺料理です。この料理は、手で伸ばした麺と、スパイス豊かな肉の煮込みが特徴で、羊肉や牛肉が使われます。ラグメンの麵は、小麦粉、水、そして少量の塩から作られ、手で伸ばして細長く伸ばせます。これらの麺は茹でられ、その後、特製の煮込みソースと組み合わされます。このソースは通常、羊肉または牛肉、玉ねぎ、トマト、ニンニク、緑のピーマンなどの野菜と、クミン、パプリカ、胡椒などのスパイスで作られます。

注文を済ませ、お料理が運ばれてくるのを待ちます♪

スポンサーリンク

美味い!!辛い新疆赤ピーマンが入った「スパイシーラグメン」と、もちもちした丸麺を使った「真珠面」

曙橋、タンドールマスター「生ビール(ザ・プレミアム・モルツ)」550円

 

まずは、お飲み物から。

「生ビール(ザ・プレミアム・モルツ)」です♪

メニューに新疆のビール「烏蘇ビール」があることに気づかず、生を頼んでしまいました。。「烏蘇ビール」は飲んでみたいので、次回来た時のお楽しみということで。

安定の美味しさのプレミアム・モルツの生をぐびぐび飲みながら、お料理を待ちます。

曙橋、タンドールマスター「シシケバブ」380円(1本)

 

ほどなくして、お料理登場!

「シシケバブ」です♪

ウイグルラム串焼き
ウイグルラム串焼きは、ウイグルの伝統的な羊肉を使用した串焼き料理です。この料理では、羊肉をスパイスやハーブで味付けし、木製または金属製の串に刺して炭火で焼きます。ウイグルラム串焼きは、その香り高く、ジューシーな味わいで知られており、ウイグルの代表的なストリートフードの一つです。

ウイグル料理店で提供されるラム串焼きは、どこも間違いなく美味なのですが、『タンドールマスター』の「シシケバブ」も期待に違わぬ美味しさ♪

肉が大きめでボリュームがあり、唐辛子やクミンなどのスパイスもしっかり効いていて、ビールに合います!

付け合わせの生玉ねぎも「シシケバブ」との相性抜群★

曙橋、タンドールマスター箸の模様が素敵

 

お次の料理が提供される前に箸が用意されました。

お箸には、ウイグルの伝統文様が刻まれていて、なかなか素敵な感じ♪

曙橋、タンドールマスター「ウイグル風サラダ」680円

 

続いて、「ウイグル風サラダ」です。

玉ねぎとピーマン、赤ピーマン、トマトを和えたシンプルなサラダですが、黒酢が効いていて、このサラダ、かなり好みのお味でした♪ 美味しい!

ラム串焼きやラグメンの箸休めとしても最適★

曙橋、タンドールマスター「真珠面」1,480円(Small 並)

 

お次は、いよいよメインの麺料理。

「真珠面」です。

ウイグル真珠面は手作りで、小さくて丸い形状の麺であり、一般に「真珠面」と呼ばれています。これらの麺は茹でられ、完成後、野菜や肉(主に羊肉や牛肉)と一緒にウイグルのスパイスを加えて炒め合わせます。

丸い麺と玉ねぎ、ピーマン、赤ピーマン、ニンニクの芽、細かくカットされた羊肉。

お箸だと食べづらいので、スプーンを使っていただきました。

曙橋、タンドールマスター「真珠面」

 

この「真珠面」が絶品!

もちもちした歯応えの丸麺に、ザクザクしたお野菜、そして、旨味のある羊肉。ニンニクの芽の風味と食感が良いアクセント♪ ブラックペッパーが効いていて、ほどよくスパイシーなのもGood!

スプーンを動かす手が止まりません!

曙橋、タンドールマスター「スパイシーラグメン」1,480円

 

そして、ラストはお目当ての「ラグメン」

「スパイシーラグメン」です♪

スパイシーラグメンには、新疆焉耆特有の赤いピーマンが使用されています。焉耆の赤いピーマンは、辛いが過度ではなく、香り高いがしつこくないため、様々な料理に適しており、特に拌麺や炒め物に好まれて使用されます。

白く綺麗な色をした手延べ麺に、存在感のある羊肉がゴロゴロ。セロリと玉ねぎ、そして、焉耆の赤いピーマンがどっちゃり入っています♪

見るからに美味しそう★

※「焉耆」とは、新疆ウイグル自治区西部にある回族の自治県のこと。

曙橋、タンドールマスター「スパイシーラグメン」

 

「スパイシーラグメン」のお味、こちらも格別の美味しさでした♪

手延べ麺は、モチモチしてコシのある食感。この麺だけでも美味過ぎ!

臭みをそれほど感じさせない羊肉は肉厚でほど良く柔らかく旨味たっぷり。セロリの独特の風味も良いアクセント。

そして、焉耆の赤いピーマンの深みのある風味と辛さが、ラグメンの味全体に奥行きを与えてくれていて、スタンダードなラグメンとはひと味違った美味しさを作り出していました♪

ただし、焉耆の赤いピーマンは、激辛ではないものの、そこそこ辛いので、食べるのは避けた方が良いかもしれません(ウイグル人らしきお客さんたちも、焉耆赤ピーマンを残している人が多かったです)。

『タンドールマスター シルクロードウイグル料理』は、ネット予約出来ます!
『タンドールマスター シルクロードウイグル料理』のネット予約はこちら(ホットペッパーグルメ)

曙橋に新規オープンしたウイグル料理の専門店『タンドールマスター』

辛い新疆赤ピーマンが入った「スパイシーラグメン」も、もちもちした丸麺を使った「真珠面」も、思わず、旨い!と声が出てしまうほどの美味しさ。

ラム串焼きの「シシケバブ」も、黒酢の効いた「ウイグル風サラダ」も、お料理が総じて美味。満足できます★

ぜひ再訪し、次回は「大皿鶏」を食べてみたいなと思います。

スポンサーリンク

◉『タンドールマスター シルクロードウイグル料理』の地図・アクセス

スポンサーリンク

中央アジア料理店

中央アジア料理店
中央アジア料理(ウズベキスタン・タジキスタン・アフガニスタン・キルギス・ウイグル.etc)のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の中央アジア料理店のほか、本場中央アジアのレストランもご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
東京都内・近郊の『ラグメン(ラグマン)』を食べられるお店《おすすめ》9店舗ご紹介!
中央アジア全域で広く食べられている手延べ麺『ラグメン(ラグマン)』。コシの強い麺の食感とトマトベースの誰にでも食べやすい味付けは、日本人のお口にも合います。近年、東京や近郊にも「ラグメン」を食べられるお店が増えてきました。東京都内・近郊にある「ラグメン」を食べられるお店、おすすめ9店舗をご紹介します。
羊肉料理(マトン・ラム)各国料理レストランでいただいた美味な16品をご紹介!
最近、日本でも人気が高まり、食べる人が増えてきている「羊肉」。日本ではこれまで、あまり食べられていませんでしたが、世界では幅広い地域でメインの食材として食べられてきました。ヘルシーで慣れると病みつきになる羊肉。都内近郊の各国料理店でいただいた美味しい羊肉料理16品をご紹介します★
ウズベキスタンの美味しいグルメ【ウズベク料理まとめ】
ウズベキスタン料理。どんな料理があるのか?ウズベキスタンに行ったことあるか、興味がある人以外は絶対にわからないですよね。私も行くまでは、まったく想像もつきませんでした。でも、食べてみると、結構いけるんです!ウズベキスタンの料理の数々をご紹介しますね。
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント