ベトナム・サパのレストラン『レッドザオハウス』@赤ザオ族の伝統鍋「ホットポット」をいただける!

ベトナム2 サパ レッドザオレストラン グルメ
記事内に広告が含まれています。

ベトナムのハノイから北西へ約400kmの山岳地帯にある街、サパ(Sa Pa)。サパ近郊には、少数民族の村が点在しています。

その少数民族の中に「ザオ族」がいますが、細かく分けると11のグループからなると言われています。「赤ザオ族」はザオ族のひとつで、ラオスとの国境付近や内陸部、北部沿岸地域に住んでいます。

その赤ザオ族のレストラン『レッドザオハウス』に行ってきました!

スポンサーリンク

店員さんはみんな赤ザオ族Red Dao House(レッドザオハウス)

ベトナム2 サパ レッドザオレストラン

お店は、中心の賑わっているエリアから少しだけ奥まったところにありました。

山小屋風のお店です。

さて、お店に入ってみましょう。

ベトナム2 サパ レッドザオレストラン

ベトナム2 サパ レッドザオレストラン

店内は結構広々としていて、バーカウンターもあり、落ち着いた雰囲気のお店です。

この日は、欧米の団体のお客さんがいて、ワインを飲みながら談笑していました。(写真は、他のお客さんが帰った後の閉店間際に撮ったものです)

サパの街は、ヨーロッパ人の避暑地としても人気が高く、たくさんのヨーロッパからの観光客がいました。このお店も西洋料理のメニューが多く用意されていました。

5月のあたまのサパは、日中の日差しはとても強く暑かったのですが、夜になると若干涼しくなったので、サパの郷土料理でもある鍋を食べよう!ということになりました。

スポンサーリンク

赤ザオ族の郷土料理鍋『ホットポット(HOT POT)』

ベトナム2 サパ レッドザオレストラン

まずは、お決まりのビールから(^^)

ハノイビールは、さっぱりとしててとても飲みやすく美味しいです♪

そして、お鍋が登場~!!

ベトナム2 サパ レッドザオレストラン

お鍋は、『ホットポット(HOT POT)』というメニューで、写真は2人分です。

お肉や魚介類が山盛り! こんなに食べれるかな~というくらいてんこ盛りです(笑)

ベトナム2 サパ レッドザオレストラン

そして、お野菜とキノコも山盛りです。うーん、ヘルシーでいいですね!

ベトナム2 サパ レッドザオレストラン

蓋を開けると、お出汁になる野菜が。トマトも入ってます。

ベトナム2 サパ レッドザオレストラン

お鍋は、全部赤ザオ族の店員さんが作ってくれます。なので、じーっと待つだけでOK!

ベトナム2 サパ レッドザオレストラン

ベトナム2 サパ レッドザオレストラン

お野菜やお肉も投入され、グツグツ。。美味しそう♪

ベトナム2 サパ レッドザオレストラン

出来上がり~!! 具沢山で元気が出そうなお鍋です。

ベトナム2 サパ レッドザオレストラン

ベトナム2 サパ レッドザオレストラン

店員さんが器にもよそってくれます。なんだか見た目が違う(笑)お肉多めとお野菜多め。

日本のお鍋と違うと思ったのが、スープを入れないんですね。お鍋はやっぱりスープでしょ、ってことで、もちろんスープも注ぎ足しました。

まずは、スープを一口。

・・・おいし~い♫ 出汁がすごく効いていて、あったまるし、とっても美味しい!お箸が進みます。

トマトが入っていたので、酸味も効いてきて、食欲をそそります。

うん、これはウマい!!

お肉は、油のない部分(ささ身?)を使っていて、キノコは何のキノコか分からないけど、食べ応えあって美味しいです。

そして、なんとなんと、締めにはラーメン!!

ベトナム2 サパ レッドザオレストラン

やっぱり、お鍋に締めは必要ですよね。

かなりお腹いっぱいになってきましたが、ラーメンも2袋投入~!

ベトナム2 サパ レッドザオレストラン

お出汁がラーメンにからまって、これまた美味しいです♪ 合う~!!

山盛りのお肉にお野菜、ラーメンまでほとんどたいらげました~

まさか、暑いベトナムでお鍋を食べるとは思いませんでしたが、この時期のサパの夜にはとっても合うお鍋で、大満足のゴハンでした♪

ベトナム2 サパ レッドザオレストラン

最後に、ミントたっぷりのモヒートもいただき、ごちそうさまでした!

ハノイビール2本、モヒート1杯、お鍋2人前で、481,000ドンでした。

閉店時間回ってたのでしょうか。もう、着替えて帰る準備の店員さんもいた中で、最後までありがとうございましたー。

 

外観だけみても、どのお店に入ったらいいか迷いますよね。

こちらのお店は、観光客向けだと思いますが、キレイだし、接客も丁寧で、なにより美味しかったのでオススメです!

ベトナム2 サパ レッドザオレストラン

スポンサーリンク

◆『レッドザオハウス(Red Dao House)』の地図・アクセス

住所:4B Thac Bac St.,Sa Pa
電話:(020)872927
営業時間:7:00~22:00

スポンサーリンク

「ベトナム」現地のレストラン・カフェ

ベトナム・サパのレストラン『レッドザオハウス』@赤ザオ族の伝統鍋「ホットポット」をいただける!
ベトナムのハノイから北西へ約400kmの山岳地帯にある街、サパ(Sa Pa)。サパ近郊には、少数民族の村が点在しています。その少数民族の中の、赤ザオ族のレストラン『レッドザオハウス』に行ってきました! お店でいただいたのは、お肉や魚介類が山盛りの赤ザオ族の伝統鍋「ホットポット」。鍋の締めはタイラーメン!
ベトナム・ハノイのレストラン『マイアン(Mai Anh)』@ハノイで一番有名なフォー・ガー(鶏肉のフォー)のお店
ベトナムに来たら、やっぱりフォーは食べたいですよね!日本では、フォーといえば鶏肉のフォー(フォー・ガー)が身近ですが、ハノイでは牛肉のフォー(フォー・ボー)が一般的だそうです。なので、こちらのお店『マイアン』のような鶏肉のフォーのお店は珍しいみたいですね。
ベトナム・ハノイのレストラン『ソイ・イェン(Xoi Yen)』@ボリュームたっぷり!具沢山の山盛りおこわ
ハノイ初日のお昼ごはんは、ローカル感たっぷりのおこわのお店『Xoi Yen』へ。有名店のようで、空港からの送迎ガイドのお兄さんも「おいしいよ!」と言っていたお店です。お昼ごはんをサクッと食べるのにいいかなと思い行ってみました!
【閉店】ベトナム・ハノイのレストラン『マダムヒエン』@一軒家レストランでいただく創作ベトナム料理
ベトナムはかつてフランスの統治下にあったため、その時代に建てられた建物は、フランスの影響を大きく受けたカラフルでオシャレな建物が多いようです。今回ハノイで訪問した『マダムヒエン(Madame Hien)』は、古き良き年代のフレンチヴィラを改装した創作ベトナム料理のお店です。
ベトナム・ハノイのカフェ『HIGHLANDS COFFEE(ハイランドコーヒー)』@朝食にベトナムコーヒーとバインミーを♪
ハノイの朝食は、ホアンキエム湖の前にある「ホーグオムプラザ」にある『HIGHLANDS COFFEE(ハイランドコーヒー)』にバインミーを食べに行きました。気軽に入れて、店内もキレイ。そして、コーヒーもバインミーもとっても美味しい♪ 朝は空いていたので、ここに朝食を食べに行ったのは正解でした。
ベトナム・ハノイのレストラン『カウゴウ(Cau Go)』@ホアンキエム湖を眺めながらベトナム料理を賞味
ハノイの旧市街、ホアンキエム湖の北側にあるホーグオムプラザの5,6階にあるレストラン『カウゴウ(Cau Go)』。6階には、ホアンキエム湖を眺めながら食事をすることができるテラス席があって、とっても雰囲気のいいレストランです。
アジアで食べた現地のお料理《41品》をご紹介!
アジア各国で食べたお料理をご紹介します。ご紹介するのは、タイ、ベトナム、シンガポール、マレーシア、ミャンマー、インドネシア、ラオス、台湾、韓国のお料理。日本にはアジア各国のお店がありますが、現地アジアはやっぱり本場。びっくりするような美味しいお料理や、日本では食べたことがないお料理をいただくことが出来ました★
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント