新川デリー【八丁堀】★玉ねぎの旨味が奥深い「コルマカレー」が美味しい♪

八丁堀、新川デリーエスニック料理

JR八丁堀駅から徒歩3分ほど。鍛冶橋通りと明正通りの交差点の角に、カレー屋『新川デリー』はあります。

2001年に開店したこのお店、日本のインドカレー店の草分け的な存在として名高い、あの、上野の『デリー』の数少ない暖簾分けのお店。

オリジナルの『デリー』の味を踏襲しつつ、本家の上野デリーとはまた違った独自の美味しさがあるとのことで、20年以上も愛され続けている人気店です。

スポンサーリンク

上野の『デリー』の数少ない暖簾分けのお店

八丁堀、新川デリー

『新川デリー』の外観

 

『新川デリー』の外観です。

お洒落なカフェのようなシンプルでスタイリッシュな外観。入口も店内の様子が見えるガラス戸で、オープンな雰囲気で入りやすいです。

八丁堀、新川デリー

INDIAN CURRY SHOP DELHI SHINKAWA

 

『新川デリー』のお店の看板とロゴです。

ロゴは本家の上野デリーと同じ象が描かれたロゴ。

新宿の中村屋と双璧を成す、歴史あるカレー店である『デリー』、ブランディングがしっかりしています。

ちなみに、上野デリーの暖簾分けのお店は、『新川デリー』を含めて3店舗のみ。他は、『高岡デリー』と『札幌デリー』です。

八丁堀、新川デリー

『新川デリー』の店内

 

『新川デリー』の店内です。

店内は、カウンター&キッチンとテーブル席が何席か並ぶ上野のデリーと似たような空間で、座席数はカウンター席3席と4人掛けテーブル席3卓の合計18席。

平日の夜の訪問で、お客さんは数人。けれども、テイクアウトのお客さんがパラパラと来ていました。

ランチタイムは結構混雑するのかもしれません。

八丁堀、新川デリー

『新川デリー』のメニュー

 

さっそく座席に座り、壁に掲げられたメニューからカレーを選びます。

デリーカレー、インドカレー、カシミールカレー、コルマカレー、シャーヒーカレー、チキンバリカレーと、上野のデリーでもお馴染みのメニューが並びますが、ハバネロ・カシミールカレーやグリーンチリ・カシミールカレーなど、『新川デリー』オリジナルなカレーもちらほら。

けれども、ここはもちろん、一番人気の「コルマカレー」を注文!

『新川デリー』のコルマカレーは、本家の上野デリーを上回る美味しさだと評する人も多い、絶品カレーなのです♪

スポンサーリンク

トロリとしたコクのある「コルマカレー」

八丁堀、新川デリー

コルマカレー(1,000円)

 

こちらが「コルマカレー」

深みのある焦げ茶色のルウの中にチキンとジャガイモがゴロリと入っています。

日本米のライスには、ピクルスと玉ねぎのアチャール、紐状のチーズが添えられていました。

さっそく、ルウをカレーに掛けていただきましょう〜♪

八丁堀、新川デリー

コルマカレー

 

ひと口食べて、さすがに美味しい♪

トロミのあるルウは、玉ねぎの甘さが溶け込んだコクと深みのあるお味。辛さやスパイス感はそれほどないものの、味に奥行きがあるので食べ飽きない感じ。

チキンやジャガイモとの絡みも抜群です★

上野のデリーのコルマと比較すると、上野よりもスパイス感は控え目で、玉ねぎの甘さとコクはより強い感じ。

 

お店のホームページの説明によると、『新川デリー』のコルマカレーは、他のカレーの倍の玉ねぎを使い、焦がさないように5時間かけて炒めて作るのだそう。

手間暇かけた成果がこの重層的なお味を生み出しているんですね〜。

スポンサーリンク

「ツインカレー」(カシミールとチャナパニールマサラ)

八丁堀、新川デリー

ツインカレー(カシミールとチャナパニールマサラ)1,100円

 

こちらは、別の日にいただいた「ツインカレー」

「ツインカレー」は月限定のメニューのひとつで、「カシミールカレー」と対で日替わりカレーがセットになっています。

訪問した日のカレーは「チャナパニールマサラ」でした。

八丁堀、新川デリー

「カシミールカレー」

 

こちらが、ルウポットに入った「カシミールカレー」

「デリー」の代名詞とも言えるサラサラルウの極辛カレーです。

舌にビリビリ来るような刺激的な辛さとスパイスの香り、深みのある味わいは上野の「デリー」の味を受け継いでいて、美味しい♪

上野のデリーと比較すると、『新川デリー』の「カシミールカレー」は、上野よりも辛さとスパイス感が幾分控え目な感じ。

上野の強烈な刺激に慣れてしまうと物足りなさがありますが、こちらの方が食べやすく初心者向けかも。

お水の量も半分で済みます。

八丁堀、新川デリー

「チャナパニールマサラ」

 

こちらは、丸い器に入った「チャナパニールマサラ」

トロミのあるルウは、辛さやスパイス感が控え目で優しくマイルドなお味。

ゴロゴロ入ったチャナ豆とパニール(チーズ)が食べ応えあり、ルウを味わうのがメインな「カシミールカレー」に対して、こちらは具材を味わうのがメインな感じ。

 

サラサラとしていて強烈な辛さの「カシミールカレー」と、トロミがあるマイルドな「チャナパニールマサラ」。マッチングはベストです★

八丁堀、新川デリー

ご飯にカレーをかけたところ

 

伝説のお店、上野の『デリー』の数少ない暖簾分け店のひとつ、八丁堀にある『新川デリー』

本家のお味を受け継ぎつつも、日本人の味覚に合わせた独自のアレンジがなされた『新川デリー』のカレーは、本家とは別のベクトルで美味しい♪特にコルマカレーは絶品です★

スポンサーリンク

◉『新川デリー』の地図・アクセス

  • 住所:東京都中央区新川1-28-35 鳴門ビル1F
  • アクセス:JR八丁堀駅 徒歩3分
  • 営業時間:11:00~22:00
  • 定休日:日曜・祝日