ジョーク・ソムペット【タイ・チェンマイ】チェンマイで大人気のお粥屋さん★年中無休・24時間営業!

ジョーク・ソムペット【タイ・チェンマイ⑦】 グルメ
記事内に広告が含まれています。

タイ北部の古都チェンマイ。旧市街の北、チャーン・プアック門から東に250mほど進んだところにタイ風お粥(ジョーク)の専門店『ジョーク・ソムペット』(Jok Sompet:โจ๊กสมเพชร)はあります。

ジョーク・サムペット【タイ・チェンマイ⑦】

庶民の定食屋といった雰囲気のこのお店、実は、地元タイ人のみならず、世界中から観光客が食べに訪れる超人気店★

しかも、このお店、年中無休で24時間営業!

美味しいし、超使えるお店です♪

スポンサーリンク

チェンマイの朝は庶民派食堂の「ジョーク」(お粥)で決まり!

ジョーク・サムペット【タイ・チェンマイ⑦】『ジョーク・ソムペット』の店内の雰囲気

 

『ジョーク・ソムペット』の店内です。

オープンで開放的なお店は気軽に入りやすい感じ。黄色に塗られた壁が明るく爽やかな空間を作り出しています。

椅子やテーブルは簡素で飾り気はないですが、店員さんの掃除が行き届いているようで清潔感がある印象。

店内空間は広々としていて、座席数もかなり多いです。

ジョーク・サムペット【タイ・チェンマイ⑦】店内には地元の方がたくさん!

 

訪問したのは朝8時頃でしたが、すでに店内は地元タイのお客さんでいっぱいの状態。

お粥をいただくなら、やっぱり朝ということなのでしょうか。前日の昼過ぎに通りかかった時はガラガラな感じでしたが、この時間帯は大賑わいの様子。

客層も老若男女、家族連れなど様々です。

皆さん、朝食をいただきに普段使いとして利用されているようです。

ジョーク・サムペット【タイ・チェンマイ⑦】朝の『ジョーク・ソムペット』は大賑わい

 

お客さんは、地元のタイの方が9割方ですが、日本人観光客などアジア系のお客さんもちらほらと。

欧米人旅行者の姿はあまりおりませんでした。

 

さて、お店の方が持って来たメニューを見て、注文するお粥を選びましょうか〜♪

スポンサーリンク

『ジョーク・ソムペット』のメニュー

ジョーク・サムペット【タイ・チェンマイ⑦】タイ風のお粥「ジョーク」のメニュー

ジョーク・サムペット【タイ・チェンマイ⑦】お米の粒が残ったお粥「カオトム」のメニュー

こちらが、メインのお粥のメニュー。

『ジョーク・ソムペット』では2種類のお粥をいただくことができます。

ひとつは、店名にもなっている「ジョーク」(Jok:โจ๊ก)

お米の粒がわからなくなるまでトロトロに煮込んだお粥です。

もうひとつは、「カオトム」(Khao Tom:ข้าวต้ม)

お米の粒がしっかり残った、日本の雑炊のようなスタイルのお粥です。

それぞれのお粥では具を、プレーン、鶏肉、豚肉、豚のテール、海老、魚、イカ、シーフード、全部載せから選ぶことができ、半熟卵をトッピングすることも可能。

 

今回は、鶏肉入りのジョーク(35バーツ)と、豚肉入りのカオトム(35バーツ)で、それぞれ半熟卵をトッピング(+5バーツ)して注文しました♪

ジョーク・ソムペット【タイ・チェンマイ⑦】お茶のメニュー

ジョーク・ソムペット【タイ・チェンマイ⑦】包子のメニュー

こちらは、お茶と包子のメニュー。

お茶の種類もたくさんあります。注文したのは、ジンジャーティーレモングラスティーのホット(それぞれ30バーツ)。

食後に包子も注文(奶黄餡(カスタード餡)入り包子:30バーツ)。

スポンサーリンク

トロトロの「ジョーク」と粒が残った「カオトム」、どちらも絶品!

ジョーク・ソムペット【タイ・チェンマイ⑦】ジンジャーティー

ジョーク・サムペット【タイ・チェンマイ⑦】レモングラスティー

 

注文を終えると、さっそくお茶が運ばれてきました!

お粥を食べる時は、やっぱりお茶が合いますね。

ジンジャーティーレモングラスティー、体に良さそうです♪

ジョーク・サムペット【タイ・チェンマイ⑦】ジョークとカオトム

 

お茶を飲みながら、周りのタイ人のお客さんの様子を観察していると、ほどなくしてお粥が運ばれてきました〜♪

シンプルなプラスチック製の器に入れられた「ジョーク」(Jok:โจ๊ก)「カオトム」(Khao Tom:ข้าวต้ม)です。

美味しそうです★

ジョーク・サムペット【タイ・チェンマイ⑦】鶏肉入りのジョーク、半熟卵トッピング

ジョーク・サムペット【タイ・チェンマイ⑦】トロトロふわふわな食感。

 

こちらが、鶏肉入りの「ジョーク」(Jok:โจ๊ก)、半熟卵トッピング。

お米の粒の形がなくなるまで煮込まれたお粥は、トロトロふわふわな食感。

初めていただきましたが、この食感、なかなかクセになる美味しさです。

粥の中に沈んだ細かくカットされた鶏肉と、上に載せられた生姜やネギ、そして、半熟卵の組み合わせがベストマッチ!

コーンスープのようにスイスイいただけちゃいます。

ジョーク・サムペット【タイ・チェンマイ⑦】豚肉入りのカオトム、半熟卵トッピング

ジョーク・サムペット【タイ・チェンマイ⑦】あっさりとしたお粥にお肉の出汁がしっかり出ています。

 

そして、こちらが、豚肉入りの「カオトム」(Khao Tom:ข้าวต้ม)、半熟卵トッピング。

日本の雑炊に似た、お米の粒がしっかり残ったお粥。粒の食感がないと物足りないという方は「カオトム」がおすすめです。

日本や中国のお粥と同じ感じですが、こちらももちろん抜群に美味しい♪

あっさりとしたお粥にお肉の出汁がしっかり出ています。

 

「ジョーク」と「カオトム」、両方とも美味しい。大満足の朝食です★

ジョーク・サムペット【タイ・チェンマイ⑦】食後の包子

ジョーク・サムペット【タイ・チェンマイ⑦】黄色いカスタード餡が美味しい♪

 

お粥をいただいた後、ちょっと甘いものをということで、包子を注文。

奶黄餡(カスタード餡)入りの包子です。

甘くて美味しいです♪

ジョーク・サムペット【タイ・チェンマイ⑦】ジョークを器に入れるお店のスタッフ

ジョーク・サムペット【タイ・チェンマイ⑦】『ジョーク・ソムペット』店頭の様子

 

チェンマイ旧市街にあるタイ風お粥(ジョーク)の専門店『ジョーク・ソムペット』(Jok Sompet:โจ๊กสมเพชร)

お米の粒がわからなくなるまでトロトロに煮込んだお粥「ジョーク」(Jok:โจ๊ก)も、お米の粒がしっかり残った、日本の雑炊のようなスタイルのお粥「カオトム」(Khao Tom:ข้าวต้ม)もどちらも美味しい!

年中無休・24時間営業していて、お店もカジュアルな定食屋風でとても入りやすい雰囲気。

お酒を飲み過ぎた翌朝の朝食としても、体調を崩した時の栄養補給としてもおすすめ。

美味しいし使い勝手も良い、花丸二重丸なお店です◉

スポンサーリンク

◆『ジョーク・ソムペット』(Jok Sompet:โจ๊กสมเพชร)の地図・アクセス

  • 住所:59/3 Sri Poom Rd, ตำบล ศรีภูมิ อำเภอ เมืองเชียงใหม่ Chang Wat Chiang Mai 50200 タイ
  • 電話:+66 53 210 649
  • 営業時間:24 時間営業

スポンサーリンク

「タイ・ラオス」現地のレストラン・カフェ

バンコクのお店

【ピーオー(Pe Aor)】美味すぎ!バンコクで一番のトムヤムクンヌードル
「トムヤムラーメン」の美味しいお店、それも行列のできる超人気店がバンコクにあると言うので、行ってみることにしました★。お店の名前は『ピーオー(Pe Aor)』。タイ本国を始め、香港や中国、日本など各国のメディアでも“バンコク一番のトムヤムラーメン”として紹介されているお店です。
バーンメーユイ(Baan mae yui)【タイ・バンコク】お洒落な店内でいただく、極上のトムヤムクンナムコン
本場バンコクには、数多くのトムヤムクンの名店がありますが、ここ最近、「トムヤムクン」が絶品と評判を集めているお店があるというので行ってみることにしました。お店の名前は、『バーンメーユイ(Baan mae yui)』。地元バンコクっ子の舌をも唸らせる、レベルの高いタイ料理をいただけるお店です。
タイ・バンコクのレストラン『トムヤムクン・バンランプー』@屋台風のお店で頂く海老味噌たっぷりの濃厚トムヤムクン
タイの首都バンコクで食べた美味しいトムヤムクンをご紹介。お店の名前は『トムヤムクン・バンランプー』。旅行者の集まるカオサン通り近くにある屋台風のお店。カオサンに宿を取る日本人旅行者に大人気のお店です。
【閉店】タイ・バンコクのレストラン『Forget Me Not(フォーゲット・ミー・ノット)』@ママー麺入りのトムヤム鍋が絶品!
MRTサムヤーン駅から徒歩5分ほどの場所にある海鮮タイ料理店『Forget Me Not』。新鮮な海鮮をたっぷり使ったどんぶりやママー麺入りのトムヤム鍋は絶品中の絶品です★ バンコクに行ったら、ぜひ、訪問してみることをオススメします。
『サラヴァナバワン バンコク店』世界最大の南インド料理店のミールスをバンコクでいただく★
タイの首都バンコクの中心部、シーロム通り沿いにある「バーン・シーロム・アーケード」の一角に、南インド料理店『サラヴァナバワン バンコク店』はあります。この「サラヴァナバワン」、世界中に支店のある南インド料理店。本場南インド、タミル地方のスタンダードなミールスをバンコクでいただけるお店です★

チェンマイのお店

エスピー・チキン【タイ・チェンマイ】満足の美味しさ!絶品ガイヤーンやソムタムがいただける食堂
チェンマイでもっとも格式が高い寺院「ワット・プラシン」と、「オアシス・スパ」の間の道を入ったところに、美味しいガイヤーンがいただける食堂『エスピー・チキン』があります。パリっとした皮が美味で、ガイヤーン以外の東北料理もとっても美味しい!店頭の鶏の丸焼きが目印です。
キャット・オーチャー【タイ・チェンマイ】地元でも人気のカオマンガイの有名店
チェンマイ旧市街にある、カオマンガイのお店『キャット・オーチャー』。地元の人や、観光客でいっぱいになる人気店です。カオマンガイと一緒に人気なのが、店頭で焼いている豚の串焼き(ムーサテ)で、こちらも必食です。
トーン(tong)【タイ・チェンマイ】おしゃれエリア「ニマンヘミン」にある行列のできる北タイ料理店
チェンマイ旧市街西側の、チェンマイの青山と言われているエリア「ニマンヘミン」に、ローカルに大人気で行列のできる北タイ料理のお店『トーン(tong)』はあります。テラス席もある雰囲気のいいオープンな店内は、とても気持ちよく食事をすることができます。
カオソーイ・ニマン【タイ・チェンマイ】辛さ控えめで食べやすい! ニマンヘミンの人気カオソーイ屋さん
チェンマイに来たら、カオソーイは必食!ってことで訪問したのは、おしゃれエリア ”ニマンヘミン” にある『カオソーイ・ニマン』。リゾート風のおしゃれな店内で比較的辛さ控えめで、日本人のお口に合うカオソーイがいただけます。
フアン・ペン【タイ・チェンマイ】北タイ料理が勢ぞろいしたプレート「カントーク」を堪能!
タイ北部の古都チェンマイにある北タイ料理専門店『フアン・ペン』(Huen Phen)。数種類の北タイ料理が丸いお盆の上に載ったチェンマイ名物の「カントーク」(ขันโตก)は、チェンマイに来たなら必ず食べるべきお料理のひとつです。バラエティに富んだタイ北部のお料理を存分に堪能することができます★
ジョーク・ソムペット【タイ・チェンマイ】チェンマイで大人気のお粥屋さん★年中無休・24時間営業!
タイ北部の古都チェンマイにあるタイ風お粥(ジョーク)の専門店『ジョーク・ソムペット』。庶民の定食屋といった雰囲気のこのお店、実は、地元タイ人のみならず、世界中から観光客が食べに訪れる超人気店★しかも、このお店、年中無休で24時間営業!美味しいし、超使えるお店です♪
DECK1(デックワン)【タイ・チェンマイ】ピン川を眺めながらいただくフュージョンタイ料理
タイ・チェンマイ旧市街の東側に位置するピン川沿いには、おしゃれなレストランやカフェがたくさんあります。チェンマイ最終日のディナーに伺ったのは、リバーサイドに建つ『DECK1』です。とても素敵で高級感のある雰囲気のレストランで、フュージョンタイ料理をいただきました。

ラオスのお店

コメント