タイ・バンコクのレストラン『トムヤムクン・バンランプー』@屋台風のお店で頂く海老味噌たっぷりの濃厚トムヤムクン

成田〜バンコク【タイ・ラオス①】 グルメ
記事内に広告が含まれています。

タイ料理を代表するお料理と言ったら、もちろん「トムヤムクン」

日本に無数にあるタイ料理屋の定番中の定番メニューなので、数え切れないほど食べていますが、やっぱり本場タイのトムヤムクンを食べたい!

ってことで、タイの首都バンコクで食べた美味しいトムヤムクンをご紹介★

お店の名前は『トムヤムクン・バンランプー(Tom Yum Goong Banglamphu:ต้มยำกุ้ง บางลำพู)』

旅行者の集まるカオサン通り近くにある屋台風のお店。カオサンに宿を取る日本人旅行者に大人気のお店です。

スポンサーリンク

カオサンに宿を取る日本人旅行者に大人気の海老味噌トムヤムクン

成田〜バンコク【タイ・ラオス①】カオサン通りの3本北の通り沿いにあります。

 

こちらが、『トムヤムクン・バンランプー』のある通り。

お店の裏手に巨大な立体駐車場の建物があるのが目印。

成田〜バンコク【タイ・ラオス①】左手に見えるのがお店です。

 

お店の周りの界隈はこんな感じ。

写真の前方左手に見えるのが『トムヤムクン・バンランプー』です。

まんま屋台です!

成田〜バンコク【タイ・ラオス①】『トムヤムクン・バンランプー』の外観

成田〜バンコク【タイ・ラオス①】似たような屋台が2つ並んでいます。

 

『トムヤムクン・バンランプー』の外観です。

似たような屋台が2つ並んでいて、どちらが『トムヤムクン・バンランプー』なのか判別できなかったのですが、のれんに「Original」と書かれている左のお店に入りました。

右のお店の方が広くて座席もたくさんあったのですが、左のお店の方が圧倒的に混んでいたし。

成田〜バンコク【タイ・ラオス①】『トムヤムクン・バンランプー』の店内

 

『トムヤムクン・バンランプー』の店内です。

店内は狭くて座席も少なく、テーブルや椅子も安っぽいつくり。

けれども、ここが地元の人々に愛され、多くの日本人旅行者の舌を唸らせたという濃厚海老味噌入りトムヤムクンを提供するお店なのです!

成田〜バンコク【タイ・ラオス①】写真付きのメニュー

 

さて、座席に座ってメニューを開きます。

場所柄、旅行者の訪問が多いのでしょう。メニューは写真付きでとてもわかりやすいです。

ここは、当然のことながらトムヤムクンを注文。そして、ネットの情報で評判の高かったエビのニンニク炒めも頼みました。

スポンサーリンク

本場バンコクの屋台でビールを飲みながらいただく、辛酸っぱくて濃厚なトムヤムクン

成田〜バンコク【タイ・ラオス①】チャーンビール(大瓶)

 

お飲み物は、もちろんビール!

タイの大衆ビール「チャーンビール」(しかも大瓶)です。

グラスにはタイ風に氷が入れられておりました。

日が暮れても汗ばむほどに暑いバンコク。ビールが美味しいです♪

ビールをぐびぐび飲みながら待っていると、程なくしてお料理が運ばれてきました。

成田〜バンコク【タイ・ラオス①】トムヤムクン(150バーツ)

 

こちらがネットで評判の、『トムヤムクン・バンランプー』のトムヤムクン

プラスチック製の器が安っぽいですが、中に入ったスープは、見た目からして只者じゃなさを醸し出しています。

成田〜バンコク【タイ・ラオス①】海老味噌が濃厚!

 

どっちゃりと入った大きめのエビ。見るからにたんまりと入っているのがわかる海老味噌。

海老味噌が沁み込んで濁った濃厚スープからは、エビとハーブやチリの混じり合った辛酸っぱく濃厚な香りが漂ってきます。

う〜ん、美味しそう♪

さて、さっそくいただきましょう〜!

成田〜バンコク【タイ・ラオス①】ライスも注文しました。

 

スープをひと口啜ると、海老味噌の旨味がお口いっぱいに広がり、こぶみかんの酸味やジンジャーの爽やかさ、チリの辛味と相まって、たまらない美味しさ♪

辛さは控えめという話でしたが、そこそこ辛さもあり、別途頼んだライスと一緒にハフハフ頂きました!

成田〜バンコク【タイ・ラオス①】エビのニンニク炒め(200バーツ)

 

こちらは、エビのニンニク炒め

このエビのニンニク炒めも美味かった!

これでもかというくらいに入ったニンニクがプリプリのエビに絡んで、まさに美味しいのひと言♪

ご飯と、そして、ビールが進みます★

 

海老尽くしになってしまい、青菜が欲しい感じでしたが、この2品でお腹いっぱい!

濃厚なトムヤムクンと旨味たっぷりのエビのニンニク炒め。

美味しく完食しました!

成田〜バンコク【タイ・ラオス①】ぐつぐつと鍋でトムヤムクンを作っています。

成田〜バンコク【タイ・ラオス①】隣のお店も美味しいとの噂

 

バンコクの旅行者街「カオサン通り」にほど近い、バンランプーの路地裏にある屋台風のお店『トムヤムクン・バンランプー』

海老味噌たっぷりの濃厚なトムヤムクンは、わざわざ訪れて食べてみる価値ありありです★

スポンサーリンク

◆『トムヤムクン・バンランプー(Tom Yum Goong Banglamphu:ต้มยำกุ้ง บางลำพู)』の地図・アクセス

  • 住所:Soi Kraisi, Talat Yot, Phra Nakhon, Bangkok 10200 タイ
  • 営業時間:9:00~21:00
  • 定休日:なし

スポンサーリンク

「タイ・ラオス」現地のレストラン・カフェ

バンコクのお店

【ピーオー(Pe Aor)】美味すぎ!バンコクで一番のトムヤムクンヌードル
「トムヤムラーメン」の美味しいお店、それも行列のできる超人気店がバンコクにあると言うので、行ってみることにしました★。お店の名前は『ピーオー(Pe Aor)』。タイ本国を始め、香港や中国、日本など各国のメディアでも“バンコク一番のトムヤムラーメン”として紹介されているお店です。
バーンメーユイ(Baan mae yui)【タイ・バンコク】お洒落な店内でいただく、極上のトムヤムクンナムコン
本場バンコクには、数多くのトムヤムクンの名店がありますが、ここ最近、「トムヤムクン」が絶品と評判を集めているお店があるというので行ってみることにしました。お店の名前は、『バーンメーユイ(Baan mae yui)』。地元バンコクっ子の舌をも唸らせる、レベルの高いタイ料理をいただけるお店です。
タイ・バンコクのレストラン『トムヤムクン・バンランプー』@屋台風のお店で頂く海老味噌たっぷりの濃厚トムヤムクン
タイの首都バンコクで食べた美味しいトムヤムクンをご紹介。お店の名前は『トムヤムクン・バンランプー』。旅行者の集まるカオサン通り近くにある屋台風のお店。カオサンに宿を取る日本人旅行者に大人気のお店です。
【閉店】タイ・バンコクのレストラン『Forget Me Not(フォーゲット・ミー・ノット)』@ママー麺入りのトムヤム鍋が絶品!
MRTサムヤーン駅から徒歩5分ほどの場所にある海鮮タイ料理店『Forget Me Not』。新鮮な海鮮をたっぷり使ったどんぶりやママー麺入りのトムヤム鍋は絶品中の絶品です★ バンコクに行ったら、ぜひ、訪問してみることをオススメします。
『サラヴァナバワン バンコク店』世界最大の南インド料理店のミールスをバンコクでいただく★
タイの首都バンコクの中心部、シーロム通り沿いにある「バーン・シーロム・アーケード」の一角に、南インド料理店『サラヴァナバワン バンコク店』はあります。この「サラヴァナバワン」、世界中に支店のある南インド料理店。本場南インド、タミル地方のスタンダードなミールスをバンコクでいただけるお店です★

チェンマイのお店

エスピー・チキン【タイ・チェンマイ】満足の美味しさ!絶品ガイヤーンやソムタムがいただける食堂
チェンマイでもっとも格式が高い寺院「ワット・プラシン」と、「オアシス・スパ」の間の道を入ったところに、美味しいガイヤーンがいただける食堂『エスピー・チキン』があります。パリっとした皮が美味で、ガイヤーン以外の東北料理もとっても美味しい!店頭の鶏の丸焼きが目印です。
キャット・オーチャー【タイ・チェンマイ】地元でも人気のカオマンガイの有名店
チェンマイ旧市街にある、カオマンガイのお店『キャット・オーチャー』。地元の人や、観光客でいっぱいになる人気店です。カオマンガイと一緒に人気なのが、店頭で焼いている豚の串焼き(ムーサテ)で、こちらも必食です。
トーン(tong)【タイ・チェンマイ】おしゃれエリア「ニマンヘミン」にある行列のできる北タイ料理店
チェンマイ旧市街西側の、チェンマイの青山と言われているエリア「ニマンヘミン」に、ローカルに大人気で行列のできる北タイ料理のお店『トーン(tong)』はあります。テラス席もある雰囲気のいいオープンな店内は、とても気持ちよく食事をすることができます。
カオソーイ・ニマン【タイ・チェンマイ】辛さ控えめで食べやすい! ニマンヘミンの人気カオソーイ屋さん
チェンマイに来たら、カオソーイは必食!ってことで訪問したのは、おしゃれエリア ”ニマンヘミン” にある『カオソーイ・ニマン』。リゾート風のおしゃれな店内で比較的辛さ控えめで、日本人のお口に合うカオソーイがいただけます。
フアン・ペン【タイ・チェンマイ】北タイ料理が勢ぞろいしたプレート「カントーク」を堪能!
タイ北部の古都チェンマイにある北タイ料理専門店『フアン・ペン』(Huen Phen)。数種類の北タイ料理が丸いお盆の上に載ったチェンマイ名物の「カントーク」(ขันโตก)は、チェンマイに来たなら必ず食べるべきお料理のひとつです。バラエティに富んだタイ北部のお料理を存分に堪能することができます★
ジョーク・ソムペット【タイ・チェンマイ】チェンマイで大人気のお粥屋さん★年中無休・24時間営業!
タイ北部の古都チェンマイにあるタイ風お粥(ジョーク)の専門店『ジョーク・ソムペット』。庶民の定食屋といった雰囲気のこのお店、実は、地元タイ人のみならず、世界中から観光客が食べに訪れる超人気店★しかも、このお店、年中無休で24時間営業!美味しいし、超使えるお店です♪
DECK1(デックワン)【タイ・チェンマイ】ピン川を眺めながらいただくフュージョンタイ料理
タイ・チェンマイ旧市街の東側に位置するピン川沿いには、おしゃれなレストランやカフェがたくさんあります。チェンマイ最終日のディナーに伺ったのは、リバーサイドに建つ『DECK1』です。とても素敵で高級感のある雰囲気のレストランで、フュージョンタイ料理をいただきました。

ラオスのお店

コメント