トーン(tong)【タイ・チェンマイ】おしゃれエリア「ニマンヘミン」にある行列のできる北タイ料理店

トーン【タイ・チェンマイ⑤】 グルメ
記事内に広告が含まれています。

チェンマイ旧市街西側の、チェンマイの青山と言われているエリア「ニマンヘミン」に、ローカルに大人気で行列のできる北タイ料理のお店『トーン(tong)』はあります。

テラス席もある雰囲気のいいオープンな店内は、とても気持ちよく食事をすることができます。

スポンサーリンク

テラス席もある雰囲気のいいオープンなお店『トーン(tong)』

チェンマイの青山と言われている「ニマンヘミン」の soi13 を入ったことろに、北タイ料理のお店『トーン(tong)』はありました。

色んな方のブログでも紹介されていて、オープン時に入れないと1時間くらいは並ぶ、というようなことが書かれていて、並ぶのはイヤだけど、絶対行きたいと思っていました。

トーン【タイ・チェンマイ⑤】

soi13を入って、左手にそれらしきお店を発見! 『トーン』です。

幸い、行列はできていません。

朝7時から営業してるんですね。

トーン【タイ・チェンマイ⑤】

店頭では、お肉が山のように焼かれていました。

トーン【タイ・チェンマイ⑤】

店内は、入って手前にテラス席。

緑がたくさんあって、雰囲気がいいです。

トーン【タイ・チェンマイ⑤】

そして、奥には屋根のあるスペースが。

ランプシェードがかごでできていて、カワイイです♪

室内風ですが、このエリアとテラス席の境に壁はなく、オープンな造りになっているので、とても開放的で気持ちがいいです。

トーン【タイ・チェンマイ⑤】

トーン【タイ・チェンマイ⑤】

地元の人に人気のお店ということで、日本人にはあまり馴染みのないメニューがほとんど。

英語表記で、イメージします。

チェンマイ滞在3日目のこのお昼時点で、チェンマイで必ず食べたかった「カオソーイ」をまだ食べていなかったので、ここ『トーン』でいただけるかなーと期待していたのですが、メニューには載ってなく、店員さんにも聞いてみましたが、カオソーイはないと。。残念(涙)

トーン【タイ・チェンマイ⑤】

気を取り直して、、、ドリンクはコーラ(15バーツ)を。

スポンサーリンク

グリルした発酵豚肉(ネーム)と手羽の唐揚げをいただく♪

トーン【タイ・チェンマイ⑤】

悩みに悩んで選んだお料理は、メニューに写真が載っていたものを注文(笑)

「grilled fermented pork with eggs in banana leaf(57バーツ)」

”fermented” は、”発酵した” という意味らしいので、「バナナリーフに包まれた、発酵した豚肉に卵を添えて焼いたもの」ということですかね。

しかし、写真に載っていたバナナリーフが見当たりません。。

グリルした発酵豚肉(ネーム)には、ニンニク、唐辛子、ピーナッツが添えられていました。

ニンニクは”生”!? そのまま食べるのでしょうか。

トーン【タイ・チェンマイ⑤】

なんか半生っぽくて、見た目ちょっと美味しくなさそう。。と思い、失敗したかなーと思ったのですが、一口食べてみると、クセになるお味!

ちょっと半生っぽくはあるのですが、発酵された感じのコクがあって、ソーセージとかサラミのようでもあって、美味しい♪

ピーナッツの食感がアクセントになっていいんです。

一口食べて、「ご飯が欲しい!」ということで、カオニャオ(もち米)を追加しました。

豚肉がちょっと脂っぽいので、もち米で中和されていい感じ。とても合います。

トーン【タイ・チェンマイ⑤】

もう一品は、「deep-fried chicken wings with sh sause(72バーツ)」

「鶏の手羽のから揚げ with shソース」を注文したと思ったのですが、”shソース” が見当たりません。。

いちいち微妙にメニューと違います(笑)

手羽のから揚げなので、美味しくない訳がありません。カリっと揚がっていて、とても美味しかったです。ビールが飲みたくなる!

でも、ここでビールを頼まなかったのは、やっぱりカオソーイが食べたくて、この後カオソーイ屋さんにハシゴしよう!ということになっていたからです。

なので、注文も控えめに、お腹に余裕をもたせておきます。

そして、Wi-Fi もつながったので、ニマンヘミンのカオソーイ屋さんを探します。

トーン【タイ・チェンマイ⑤】

伺ったのはお昼時で、お店に入ったときは、この奥の席はガラガラでしたが、帰る頃には満席に!

やはり人気店ですね~。リーズナブルなお値段も嬉しい♪

トーン【タイ・チェンマイ⑤】

本当は夜に来たかったのですが、今回はスケジュール的に昼間に来ることになりました。

夜はもっと混雑するようですね。予約は受け付けてないそうなので、夜も早めに来たほうがいいようですよ。

スポンサーリンク

◆『トーン(tong)』の地図・アクセス

  • 住所:11 ถนน นิมมานเหมินทร์ 13 ตำบล สุเทพ อำเภอ เมืองเชียงใหม่ Chang Wat Chiang Mai 50200 タイ
  • 電話:+66 53 894 701
  • 営業時間:7:00~21:00

スポンサーリンク

「タイ・ラオス」現地のレストラン・カフェ

バンコクのお店

【ピーオー(Pe Aor)】美味すぎ!バンコクで一番のトムヤムクンヌードル
「トムヤムラーメン」の美味しいお店、それも行列のできる超人気店がバンコクにあると言うので、行ってみることにしました★。お店の名前は『ピーオー(Pe Aor)』。タイ本国を始め、香港や中国、日本など各国のメディアでも“バンコク一番のトムヤムラーメン”として紹介されているお店です。
バーンメーユイ(Baan mae yui)【タイ・バンコク】お洒落な店内でいただく、極上のトムヤムクンナムコン
本場バンコクには、数多くのトムヤムクンの名店がありますが、ここ最近、「トムヤムクン」が絶品と評判を集めているお店があるというので行ってみることにしました。お店の名前は、『バーンメーユイ(Baan mae yui)』。地元バンコクっ子の舌をも唸らせる、レベルの高いタイ料理をいただけるお店です。
タイ・バンコクのレストラン『トムヤムクン・バンランプー』@屋台風のお店で頂く海老味噌たっぷりの濃厚トムヤムクン
タイの首都バンコクで食べた美味しいトムヤムクンをご紹介。お店の名前は『トムヤムクン・バンランプー』。旅行者の集まるカオサン通り近くにある屋台風のお店。カオサンに宿を取る日本人旅行者に大人気のお店です。
【閉店】タイ・バンコクのレストラン『Forget Me Not(フォーゲット・ミー・ノット)』@ママー麺入りのトムヤム鍋が絶品!
MRTサムヤーン駅から徒歩5分ほどの場所にある海鮮タイ料理店『Forget Me Not』。新鮮な海鮮をたっぷり使ったどんぶりやママー麺入りのトムヤム鍋は絶品中の絶品です★ バンコクに行ったら、ぜひ、訪問してみることをオススメします。
『サラヴァナバワン バンコク店』世界最大の南インド料理店のミールスをバンコクでいただく★
タイの首都バンコクの中心部、シーロム通り沿いにある「バーン・シーロム・アーケード」の一角に、南インド料理店『サラヴァナバワン バンコク店』はあります。この「サラヴァナバワン」、世界中に支店のある南インド料理店。本場南インド、タミル地方のスタンダードなミールスをバンコクでいただけるお店です★

チェンマイのお店

エスピー・チキン【タイ・チェンマイ】満足の美味しさ!絶品ガイヤーンやソムタムがいただける食堂
チェンマイでもっとも格式が高い寺院「ワット・プラシン」と、「オアシス・スパ」の間の道を入ったところに、美味しいガイヤーンがいただける食堂『エスピー・チキン』があります。パリっとした皮が美味で、ガイヤーン以外の東北料理もとっても美味しい!店頭の鶏の丸焼きが目印です。
キャット・オーチャー【タイ・チェンマイ】地元でも人気のカオマンガイの有名店
チェンマイ旧市街にある、カオマンガイのお店『キャット・オーチャー』。地元の人や、観光客でいっぱいになる人気店です。カオマンガイと一緒に人気なのが、店頭で焼いている豚の串焼き(ムーサテ)で、こちらも必食です。
トーン(tong)【タイ・チェンマイ】おしゃれエリア「ニマンヘミン」にある行列のできる北タイ料理店
チェンマイ旧市街西側の、チェンマイの青山と言われているエリア「ニマンヘミン」に、ローカルに大人気で行列のできる北タイ料理のお店『トーン(tong)』はあります。テラス席もある雰囲気のいいオープンな店内は、とても気持ちよく食事をすることができます。
カオソーイ・ニマン【タイ・チェンマイ】辛さ控えめで食べやすい! ニマンヘミンの人気カオソーイ屋さん
チェンマイに来たら、カオソーイは必食!ってことで訪問したのは、おしゃれエリア ”ニマンヘミン” にある『カオソーイ・ニマン』。リゾート風のおしゃれな店内で比較的辛さ控えめで、日本人のお口に合うカオソーイがいただけます。
フアン・ペン【タイ・チェンマイ】北タイ料理が勢ぞろいしたプレート「カントーク」を堪能!
タイ北部の古都チェンマイにある北タイ料理専門店『フアン・ペン』(Huen Phen)。数種類の北タイ料理が丸いお盆の上に載ったチェンマイ名物の「カントーク」(ขันโตก)は、チェンマイに来たなら必ず食べるべきお料理のひとつです。バラエティに富んだタイ北部のお料理を存分に堪能することができます★
ジョーク・ソムペット【タイ・チェンマイ】チェンマイで大人気のお粥屋さん★年中無休・24時間営業!
タイ北部の古都チェンマイにあるタイ風お粥(ジョーク)の専門店『ジョーク・ソムペット』。庶民の定食屋といった雰囲気のこのお店、実は、地元タイ人のみならず、世界中から観光客が食べに訪れる超人気店★しかも、このお店、年中無休で24時間営業!美味しいし、超使えるお店です♪
DECK1(デックワン)【タイ・チェンマイ】ピン川を眺めながらいただくフュージョンタイ料理
タイ・チェンマイ旧市街の東側に位置するピン川沿いには、おしゃれなレストランやカフェがたくさんあります。チェンマイ最終日のディナーに伺ったのは、リバーサイドに建つ『DECK1』です。とても素敵で高級感のある雰囲気のレストランで、フュージョンタイ料理をいただきました。

ラオスのお店

コメント