世界の旅先で訪れた美しい「ビーチ」★7箇所をご紹介♪

パジェ①【ザンジバル③】エスニックな旅

旅先で一番「至福」を感じられるひと時。

それは、“ビーチでのんびり!”です♪

世界には無数のビーチがあり、その海の色も、砂浜の色も、眺められる景観も、風情も、そこで暮らす人々も様々。

これまで世界各地で訪れた、個性溢れるビーチを7箇所、ご紹介します★

スポンサーリンク

タンザニア・ザンジバル島「パジェ」のビーチ

パジェ②【ザンジバル④】タンザニア・ザンジバル島、パジェのビーチ

 

アフリカ東海岸、タンザニアの沖合いのインド洋上にある島「ザンジバル(Zanzibar:زنجبار)」

ザンジバルでは、東海岸にある「パジェ(Paje)」に滞在しました。

世界屈指との呼び声も高い美しい海を眺めながら、本を読んだり、浜辺を散歩したりして、のんびりと過ごします。

パジェ②【ザンジバル④】「ザンジバル・オーシャン・ブルー(Zanzibar Ocean Blue)」からの眺め

 

パジェで宿泊したホテル「ザンジバル・オーシャン・ブルー(Zanzibar Ocean Blue)」の部屋の真ん前が海。

部屋のテラスから広大な海を一望することができます。

 

「ザンジバル・オーシャン・ブルー(Zanzibar Ocean Blue)」についての詳細はこちら↓

真ん前が水色の海!最高のロケーションのホテル「ザンジバル・オーシャン・ブルー」@ザンジバル・パジェ
アフリカ、タンザニアの東海岸。インド洋に浮かぶ島「ザンジバル」。この島の東海岸にある「パジェ」という村は、美しい遠浅のビーチで有名です。今回は、この「パジェ」に滞在。宿泊したホテル「ザンジバル・オーシャン・ブルー(Zanzibar Ocean Blue)」をご紹介します。

パジェ①【ザンジバル③】目に眩しい!ホワイトサンド

 

ザンジバルの海、本当に綺麗です♪

ただ美しい海を眺めながらぼーっとする。これぞ、ザンジバル旅で求めていたもの。

至福のひと時です★

 

「パジェ(ザンジバル)」についての詳細はこちら↓

パジェでのんびり♪遠浅の白い砂浜と水色の海を堪能!【ザンジバル③】
アフリカ東海岸、タンザニアの沖合いのインド洋上にある島「ザンジバル」への旅。ザンジバルの東海岸にある「パジェ(Paje)」に辿り着きました★。「パジェ」での滞在は3泊の予定。世界屈指との呼び声も高い美しい海を眺めながら、本を読んだり、浜辺を散歩したりして、のんびりと過ごします。

パジェ②【ザンジバル④】海の上に浮かぶレストラン「ザ・ロック」

 

海の上に浮かぶレストラン「ザ・ロック(The Rock Restaurant Zanzibar)」は、パジェの北15㎞ほどのところ、ミチャンビ半島(Michamvi)のピングウェ村(Pingwe)にあります。

「ザ・ロック」へはボートに乗って向かいます。

満潮時はボートで向かうことになりますが、干潮時は地続きになるのでレストランまで歩いて行くことができるのだそうです。

 

レストラン「ザ・ロック」についての詳細はこちら↓

フォトジェニック!海に浮かぶレストラン「ザ・ロック」★【ザンジバル④】
アフリカ東海岸、タンザニアの沖合いのインド洋上にある島「ザンジバル(Zanzibar:زنجبار)」への旅。ザンジバル島の東海岸にある「パジェ」に滞在2日目。この日は、パジェから車で15分ほど北へ向かったところにある海の上に浮かぶレストラン「ザ・ロック」へと向かいます★

「パジェ(ザンジバル)」のビーチ評価

海の色・透明度 5.0
砂浜の白さ   5.0
リゾート感   5.0
ローカル風情  5.0
カフェ・食堂  3.0

「パジェ(ザンジバル)」の地図

スポンサーリンク

タイの島「コ・タオ」(タオ島)のビーチ

コタオコ・タオの海

 

「コ・タオ(Koh Tao:เกาะเต่า)」の海。

一面に広る真っ青な海が見えるタオ島の風景。日差しが焼けるように熱いのになぜかとても涼しげです。

「コ・タオ」(タオ島)は、バンコクから南へ約500km。マレー半島の東側のタイランド湾に浮かぶ、周囲21kmほどの小さな島です。

タオ島の過ごし方は、海を眺めながらのんびりすること。これが一番です!

それと、シュノーケリングやダイビング。

コタオコ・タオの夕暮れ

コタオコ・タオの夕暮れ

 

「コ・タオ」の夕暮れ。

水平線の向こうに眩しい夕陽が沈んでいきます。思わず目を細めてしまう瞬間。

キリリと冷えたシンハービールをグビリと飲みながら、波の音がさざめく夕暮れの海を眺めます。

そして、新鮮な海の幸をたっぷり使ったタイ料理に舌鼓・・・。

至福の瞬間です!

 

「コ・タオ」についての詳細はこちら↓

タイ南部の島、「コ・タオ」(タオ島)の透き通るような海【タイ】
透き通るような「コ・タオ」の海。一面に広る真っ青な海が見えるタオ島の風景。日差しが焼けるように熱いのになぜかとても涼しげです。

「コ・タオ」のビーチ評価

海の色・透明度 4.5
砂浜の白さ   4.5
リゾート感   5.0
ローカル風情  5.0
カフェ・食堂  4.0

「コ・タオ」の地図

スポンサーリンク

南インド・ケララ州「コヴァーラム・ビーチ」

ヴィリンジャム灯台 コヴァーラムビーチ(南インド・ケララ州9)コヴァーラム「ライトハウス・ビーチ」の風景

 

南インド・ケララ州の「コヴァーラム」(Kovalam:കോവളം)

「コヴァーラム・ビーチ」は、ケララ州の州都「トリヴァンドラム(ティルヴァナンダプラム)」からバスやリキシャで約30分ほどのところにあるビーチです。

ここは、インド最高のビーチと言われることもあるリゾート。

だけど、実際行ってみると海と椰子の森があるだけの素朴なビーチでした。でも、そこが「コヴァーラム・ビーチ」のいいところです。

インド コヴァーラムビーチコヴァーラム・ビーチ(1996年)

 

ここには、1996年と2017年に訪れました。

初めて訪れた時(1996年)は、海と椰子の森があるだけの素朴なビーチだったのですが、2017年に再訪した時は、結構開発が進んでいる様子でした。

けれども、どこかのんびりとしたような雰囲気は変わらず。

コヴァーラムビーチ(南インド・ケララ州9)椰子の木に囲まれた「ハワ・ビーチ」

浜辺で舟を作る(サムドラ・ビーチ)

コヴァーラムビーチ(南インド・ケララ州9)ロープで沖合に停泊した船を引く人たち(ハワ・ビーチ)

 

コヴァーラム・ビーチの魅力は、ローカル感溢れる海辺と村の風情。

朝、浜辺では、浜辺で即席でボートを作り、沖合に漁に出る人や、沖合に停泊した大きな船をロープで引っ張る人たちなど、地元の人々の日常の営みを見ることができます。

日中のビーチも、ゴアのビーチなどと比べるとのんびりとした感じです。

 

「コヴァーラム・ビーチ」の詳細はこちら↓

朝の浜辺を歩いて灯台へ!コヴァーラムビーチのパノラマを眺める【南インド・ケララ州】
南インド・ケララ州(Kerala:കേരള)の旅。この日は、ケララ州随一のビーチリゾート「コヴァーラム・ビーチ」でリゾートライフを満喫します★朝の浜辺を歩き、漁の様子を眺めた後、ビーチの南のヴィリンジャム灯台へ。コヴァーラムのパノラマを堪能。そして、アラビア海の海水浴を満喫♪

「コヴァーラム・ビーチ」のビーチ評価

海の色・透明度 3.0
砂浜の白さ   3.0
リゾート感   4.0
ローカル風情  5.0
カフェ・食堂  4.0

「コヴァーラム・ビーチ」の地図

スポンサーリンク

コロンビア、カルタヘナ近郊の「プラヤ・ブランカ」のビーチ

プラヤ・ブランカ【コロンビア16】「プラヤ・ブランカ(Playa Blanca)」のビーチ

 

コロンビア最大の観光都市、カリブ海に面した港町「カルタヘナ(Cartagena)」から南へ20㎞行ったところにある「プラヤ・ブランカ(Playa Blanca)」

ターコイズブルーの美しいカリブ海の海で海水浴を楽しみます★

プラヤ・ブランカ【コロンビア16】デッキチェアをレンタルし、海でのんびり♪

プラヤ・ブランカ【コロンビア16】モヒートをいただく♪

 

デッキチェアをレンタルし、海でのんびり♪

モヒートをちびちび飲みながら、一面に広がる海を眺めます。

極上の瞬間!

プラヤ・ブランカ【コロンビア16】ランチのロブスター&お魚

 

ランチのロブスター&お魚の定食です。

プリプリで肉厚のロブスターにギュッと身の締まった白身魚のフライ。

ライムを搾り掛けて食べると、もう最高!

プラヤ・ブランカ【コロンビア16】ボートを出す地元の人たち

 

海を眺めながら、のんびりとデッキチェアに座っていると、様々な売り子がやって来ます。

生牡蠣を売る人、タコのマリネっぽいものを売る人、アクセサリー売り、木製の小箱などの民芸品売り、カラフルな布を売る人、マッサージ師、ジェットスキーの勧誘、バナナやマンゴーなどを売る人などなど、次から次へとやって来ます。

そんな人たちをいなしつつ、美しい海を眺めたり、美しい水着美女を眺めたり、海に入って泳いだり。

 

「プラヤ・ブランカ」の詳細はこちら↓

プラヤ・ブランカでターコイズブルーの海を堪能★【コロンビア17】
南アメリカ大陸北西部に位置する国「コロンビア」。カリブ海に面した港町「カルタヘナ」から南へ20㎞行ったところにある「プラヤ・ブランカ」へのツアーに参加しました。ターコイズブルーの美しいカリブ海の海で海水浴を楽しみます★

「プラヤ・ブランカ」のビーチ評価

海の色・透明度 4.5
砂浜の白さ   4.0
リゾート感   4.0
ローカル風情  3.0
カフェ・食堂  3.0

「プラヤ・ブランカ」の地図

スポンサーリンク

台湾北東部、花蓮近郊にある「七星譚」のビーチ

花蓮市北東部にある美しい海岸、七星譚【台湾】「七星譚」の海岸

 

台湾北東部にある「花蓮」という町。

「七星譚」は、その花蓮の市内から約15km北にある海岸。

海岸線一帯は「七星譚風景区」として整備されていて、ベンチのある屋根付きの休憩施設やトイレ、サイクリングロードなどがあります。

見渡す限り広がる海の色はエメラルドグリーン!

打ち寄せる波の音が心地いいです。

「七星譚」の海岸で遊ぶ人々

花蓮市北東部にある美しい海岸、七星譚【台湾】広々とした「七星譚風景区」の景観

 

実は、この「七星譚」の海岸、泳ぐことはできません。

潮の流れがとても早く、浜辺から10メートルほどの場所で数十メートルほどの深さになってしまって危険だからなのだそう。

浜辺も白砂ではなく、玉砂利のビーチです。

泳ぐことはできないけれども、この美しい眺めを見るためだけでも訪れる価値はあります。

 

「七星譚」の詳細はこちら↓

「七星譚」の美しい海岸を眺め、アミ族の豊年祭を見る【台湾】
「太魯閣峡谷」を終えた後、ガイド兼ドライバーの蘇さんの店でランチ。その後、見渡す限りのコバルトブルーの海が広がる「七星譚」を訪れ、小学校の校庭で行われた「アミ族の豊年祭」を鑑賞しました。どれも見応えがあって、満足できましたー!

「七星譚」のビーチ評価

海の色・透明度 4.0
砂浜の白さ   1.0
リゾート感   1.0
ローカル風情  4.0
カフェ・食堂  0.0

「七星譚」の地図

スポンサーリンク

クロアチア、ドゥブロヴニクの「バニェ・ビーチ」

ドゥブロヴニク①(午前)【バルカン⑥】ドゥブロヴニクの「バニェ・ビーチ」

 

クロアチア南部、アドリア海沿岸にある港町「ドゥブロヴニク(Dubrovnik)」

城壁に囲まれたオレンジ色の瓦屋根が美しい旧市街は、「アドリア海の真珠」とも称され、世界遺産にも登録されています。

この旧市街の東、城壁の街並みを間近に臨むビーチが「バニェ・ビーチ」です。

ドゥブロヴニク①(午前)【バルカン⑥】アドリア海の美しい海

 

アドリア海の美しい海♪

街のすぐ側なのに、この透明度!

ドゥブロヴニク①(午前)【バルカン⑥】世界遺産の街を眺められるビーチ

 

紺碧のアドリア海とオレンジ色の屋根瓦の鮮やかなコントラスト。

世界遺産の旧市街を眺めながら泳げるビーチなんて、なかなかありません!

ちなみに、このビーチのベストタイムは朝。西側に旧市街があるので、朝の方が旧市街に向けて順光になります。

 

「ドゥブロヴニク」の詳細はこちら↓

世界遺産「ドゥブロヴニク旧市街」をスルジ山から眺める【バルカン⑥】
”アドリア海の真珠”と言われている、クロアチアのドゥブロヴニク。この日は、朝からドゥブロヴニクの絶景を眺めます。 どこを切り取っても絵になる街を散策し、素敵なレストランでランチをいただきます。

「ドゥブロヴニク」のビーチ評価

海の色・透明度 4.0
砂浜の白さ   2.0
リゾート感   3.0
ローカル風情  1.0
カフェ・食堂  4.0

「ドゥブロヴニク」の地図

スポンサーリンク

キルギス北西部、イシク・クル湖にある「ボコンバエバ」のビーチ

ボコンバエバ(イシク・クル湖、ホースライド)【キルギス旅⑦】イシク・クル湖で湖水浴する人たち

 

キルギス北西部にある町「ボコンバエバ(Bokonbayevo)」

町の北に広がる「イシク・クル湖」は、キルギス最大の湖。面積は6,236㎢で琵琶湖の9倍の大きさがあります。

イシク・クル湖は、海のないキルギスの人たちにとっては、ビーチリゾート地として親しまれています。

メジャーなビーチリゾートは、湖の北岸にある「チョルポン・アタ」で、中央アジア中から多くの湖水浴客が訪れるそうですが、この「ボコンバエバ」はちょっとマイナーなビーチ。

湖岸ものんびりと静かな雰囲気で、神秘の湖であるイシク・クル湖の雰囲気を存分に味わうことができます。

ボコンバエバ(イシク・クル湖、ホースライド)【キルギス旅⑦】世界第二位の透明度

 

「イシク・クル湖」の水の透明度は20mを超え、これは世界第二位であるそう。

ちなみに、湖の標高は1,606m。厳寒の地にあり、塩分濃度が0.6%と低いながら湖面が凍らない不思議な湖であるとのこと。

さすが世界第二位の透明度。水がとても綺麗です★

湖水で泳ぎながら万年雪をいただいた山々を眺め見ることが出来るのも、「イシク・クル湖」ならでは。

ボコンバエバ(イシク・クル湖、ホースライド)【キルギス旅⑦】湖水浴をしていたキルギスの家族連れ

 

湖の浜辺では、地元キルギス人の家族連れが、のんびりと湖水浴を楽しんでおりました。

なお、訪れたのは8月の真夏の時期でしたが、一応、泳ぐことができるレベルではあるものの、湖の水はかなり冷たかったです。

 

「ボコンバエバ」の詳細はこちら↓

透明度世界2位「イシク・クル湖」で湖水浴&乗馬体験 in ボコンバエバ【キルギス旅⑦】
中央アジアの国キルギス。カラコルから「イシク・クル湖」の南岸にある町ボコンバエバに到着。ボコンバエバ近郊にあるアルマルーで、イシク・クル湖の湖水浴と乗馬を楽しみます。宿泊したアルマルーユルタキャンプは、立派で快適なユルタでした。

「ボコンバエバ」のビーチ評価

海の色・透明度 4.0
砂浜の白さ   2.0
リゾート感   1.0
ローカル風情  5.0
カフェ・食堂  1.0

「ボコンバエバ」の地図

 

世界の旅先で訪れた魅力的な「夜景」★16箇所をご紹介♪
世界中のどんな町でも見ることができる「夜景」。あの街明かりの一つ一つに人々の営みがあることを考えると、なんだかとても不思議な感じ。旅情を掻き立てられる瞬間です。これまで世界各地で見た数多の夜景の中で、特に美しかった夜景、印象に残った夜景を16箇所をご紹介します★
世界各地で見た絶景《厳選》50箇所をご紹介します★
世界各地で見た絶景の写真をご紹介します★大自然が造り出した雄大な景観、歴史的な街並み、神秘的な古代遺跡、圧倒的な大都会のパノラマ。アジア、ヨーロッパ、アフリカ、中南米各地のオススメの絶景スポットを50箇所、ピックアップしました♪