《SUNRISE》世界の日の出写真まとめ【アジア・アフリカ・ヨーロッパ】

インド バラナシ ガンジス川 朝 エスニックな旅
記事内に広告が含まれています。

世界中、どんな所でも、都会でも山林でも住宅街でも、スラムでも被災地でも紛争地でも、また今日も日は昇ります。

朝日を浴びた光景は美しく、そして、圧倒的です。

人々は、古来より太陽が昇るのを眺め、大地に恵みをもたらす存在として感謝し、あるいは、禍をもたす存在として畏怖してきました。

闇に包まれた世界を一気に光に満ちた世界に変える日の出。世界中で太陽が神と崇められているのも頷ける光景です。

世界の日の出の風景、ご紹介します。

スポンサーリンク

インド:バラナシ(ガンジス川の日の出)

バラナシの日の出

インドガンジス川のほとりの聖地、バラナシの日の出です。

日の出の時間になると、たくさんの巡礼者が川で沐浴を始めます。それを見に観光客も大挙として押し寄せ、その観光客を目当てに物売りたちも大勢集まってきます。

日の出時の川沿いは大にぎわい!

バラナシの日の出

川沿いを歩いていると、ボート漕ぎがどこからともなく近づいてきて、乗ることを勧められます。

ボート漕ぎと1時間いくらとかで交渉して、川の真ん中まで漕いでもらって、沐浴をする人たちを眺めるのがお決まりのパターン。

スポンサーリンク

南インド:カニャークマリ(インド最南端の日の出)

カニャークマリの日の出

南インド最南端にある聖地、カニャークマリの日の出です。

アラビア海とベンガル湾に囲まれたこの場所では、海から日が昇って海に沈む様子を見ることができます。

ここでも沐浴する人がたくさん。ここはあまり観光客が多くはいないので物売りも少なく、静かに日の出を見ることができます。

スポンサーリンク

イラン:マハムドアーバード(カスピ海の日の出)

カスピ海の日の出

イランカスピ海沿いの町、マハムド・アーバードの日の出です。

マシュハドという町から夜行バスでこの町に到着したのですが、どこに何があるのか全くわからない状態。

とりあえず、カスピ海の日の出だけ見ておきました。

スポンサーリンク

エジプト:ギザ(ピラミッドの日の出)

ギザの日の出

エジプトギザのピラミッドでの日の出。

夕暮れ時と同じように、町中の数千のミナレットから礼拝の呼び声(アザーン)が一斉に聞こえてくるのは感動ものです。

スポンサーリンク

エジプト:アブシンベル(砂漠の日の出)

アブ・シンベルの日の出

エジプトのアスワンから車をチャーターしてアブ・シンベル遺跡へと向かいました。その途中で観た日の出です。

この時はちょっと肌寒いくらいなんですが、この後、この太陽が頭上に来る頃には40度以上の気温になるんです。

スポンサーリンク

アイルランド:ダブリン(リフィ川の日の出)

ダブリンの日の出

アイルランドの首都、ダブリンの日の出です。

訪れたのは春だったのですが、まだまだ弱々しい太陽。曇り空も多かったので、久々に浴びた太陽の光はとても心地よかったです。

スポンサーリンク

ポーランド:クラクフ(列車から見た日の出)

ポーランドの日の出

ポーランドクラクフという町から夜行列車でハンガリーブダペストへと向かいました。

列車の中から見た日の出がこれ。

スポンサーリンク

中国:上海(東方明珠塔と日の出)

上海の日の出

中国上海の日の出です。

東方明珠塔を始めとした浦東のビル群が綺麗にシルエットになってましたー。

この時は、元日の上海、寒さを堪えながら日の出を待っていたんです。

スポンサーリンク

日本:富士山(日本一の山頂からの日の出)

富士山の日の出

日本富士山の頂上からの日の出です。

山登りでくたくたになり、高度による酸欠ではぁはぁしながら登りきった頂上。

本当に日の出を拝めてラッキー!大感動です。

スポンサーリンク

カンボジア:シェムリアップ(アンコールワットの日の出)

アンコールワットの日の出

カンボジアアンコールワット遺跡の日の出です!

観光客の方は、だいたいみんな日の出時になるとアンコールワットに集結します。私は4日間の入場チケットを購入したのですが、毎日日の出を拝みに行きましたよー。

アンコールワットの日の出

池に映ったアンコールワット。

本当に、うっとりです。

スポンサーリンク

キルギス:ビシケク(ホテルの上から見た日の出)

ビシュケク〜カラコル【キルギス旅④】

キルギスの首都ビシケク

朝、早起きしてホテルの屋上から日の出を見ました。

真夏のビシュケクの平均気温は30度ほど。今日もよいお天気の模様。

ちなみに、ビシュケクは、一年のうち晴天が平均322日もあるそうです。

スポンサーリンク

タンザニア:ザンジバル島(パジェのビーチの日の出)

パジェ~ストーンタウン【ザンジバル⑤】

タンザニア・ザンジバル島の東岸にある「パジェ(Paje)」

インド洋から昇る、ザンジバル島パジェの美しい日の出。

ドラマチックな光景です!

ホテルのバルコニーに座りながら、太陽が昇り、辺りが明るくなるまで、ずっと見続けてしまいました。

スポンサーリンク

ラオス:コーン島(メコン川の日の出)

シーパンドン〜バンコク【タイ・ラオス⑥】

ラオス最南部、メコン川中流域「シーパンドン」にある楽園のような島「コーン島」

早朝、ボートに乗ってメコン川を進みます。

しばらくすると、東の空が次第に赤く染まってきました。そして、地平線からオレンジ色の太陽がゆっくりと姿を現します。

メコン川の日の出です! 一気に明るくなるメコン川。

スポンサーリンク

タイ:バンコク(高速道路から見た日の出)

バンコク(ワット・パクナム)【タイ・ラオス⑦】

タイの首都バンコク

空港へ向かうタクシーは、朝のバンコクの高速道路をスピードを上げて走っていきます。

車窓からは、バンコクの日の出を見ることができました♪

スポンサーリンク

インド:ラーメシュワラム(聖地の日の出と沐浴風景)

ラーメシュワラム(日の出)【南インド(タミル)⑧】
南インド、タミル・ナードゥ州。スリランカとの海峡沿いにある聖地「ラーメシュワラム」では、日の出を拝みながらの沐浴風景を見ることができます。

聖地ラーメシュワラムの日の出と沐浴風景。絵になる光景です。

いかがでしたか?

日の出って、どこで見ても本当に綺麗で感動しますよね。

昔の人が太陽を神さまと崇めて祈りを捧げたのもわかる気がします。

 

旅行とかお仕事とか用事で早朝出掛けなきゃならない時に、ふと出くわした日の出の風景。

心が洗われますね。今日も頑張ろうって気になります!

久々に早起きして日の出でも見てみようかな。そんな気分になりました。

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

旅まとめ関連記事

世界各地で見た絶景《厳選》50カ所をご紹介します★
世界各地で見た絶景の写真をご紹介します★大自然が造り出した雄大な景観、歴史的な街並み、神秘的な古代遺跡、圧倒的な大都会のパノラマ。アジア、ヨーロッパ、アフリカ、中南米各地のオススメの絶景スポットを50カ所、ピックアップしました♪
世界の遺跡おすすめランキング★1位〜15位★
世界の魅力的な遺跡(これまで訪問した遺跡)をおすすめ順にランキングにしました★ 失われた文明、栄華を誇った王都や隊商都市、神に捧げられた神殿や寺院。いずれも太古のロマン溢れる遺跡です。アジア、中南米、アフリカ、ヨーロッパの15遺跡をご紹介します★
アジアの仏教遺跡《7箇所》ご紹介★(東南アジア・インド・スリランカ)
アジアの世界宗教である「仏教」。2500年の歴史の中、その教えは発祥したインドから、スリランカ、タイなどの東南アジア諸国、中央アジア、中国、チベット、モンゴル、韓国、日本へと伝わり、その教義や信仰形態は様々に発展・変化しました。アジア各地には仏教の信仰の歴史を物語る仏教遺跡がいくつも遺されています。
世界の旅先で訪れた魅力的な「夜景」★16箇所をご紹介♪
世界中のどんな町でも見ることができる「夜景」。あの街明かりの一つ一つに人々の営みがあることを考えると、なんだかとても不思議な感じ。旅情を掻き立てられる瞬間です。これまで世界各地で見た数多の夜景の中で、特に美しかった夜景、印象に残った夜景を16箇所をご紹介します★
世界の旅先で訪れた穴場「ビーチ」★7箇所をご紹介♪
旅先で一番「至福」を感じられるひと時。それは、“ビーチでのんびり!”です♪世界には無数の美しいビーチがありますが、日本ではまだあまり知られていないマイナーなビーチの中にも、魅力的な穴場ビーチがあります。今回は、これまで世界各地で訪れた、個性溢れる穴場ビーチを7箇所、ご紹介します★
ヨーロッパ風の街並みが魅力♪アジアのコロニアルタウン《おすすめ》7都市
16世紀から20世紀初頭にかけて。ヨーロッパの国々は、アジアに進出し、植民地支配を行いました。その時造られたヨーロッパ風の街並みが、アジアの各地に現在でも残されています。アジアにあるヨーロッパ風の町、コロニアルタウンを7都市、ご紹介します。
スペイン風の街並みが魅力♪中南米のコロニアルタウン《おすすめ》7都市
1492年、コロンブスがアメリカ大陸を「発見」すると、スペインは中南米カリブ地域に進出し、植民地支配を開始しました。その時造られたスペイン風の街並みが、中南米の各地に現在でも残されています。中南米にあるスペイン風の町、コロニアルタウンを7都市、ご紹介します。
世界の市場・バザール・スーク《50市場》をまとめました!
世界各国で訪れた市場・バザール・スーク・メルカド・マルシェなどの記事をまとめました。インドや東南アジア、東アジア、中東アラビア、中南米、アフリカ、ヨーロッパなどの50市場をご紹介します。その土地のことを知りたいなら、まず市場に行くのがベスト!市場には、その土地で売られているもの、食べられているもの、その土地の物価、市井の人々の日常風景を知ることができます。
世界の街角で聴いた音楽♪(①ライブハウス・コンサート・ミュージックバー編)
旅行の楽しみのひとつが、音楽を聴くこと♪人々に代々受け継がれ、親しまれている音楽を聴くと、その土地の文化や暮らしている人々を、より身近に感じられるようになります。今回は、世界の各地で鑑賞した音楽の動画(ライブハウス・コンサート・ミュージックバー編)をご紹介します★
世界の街角で聴いた音楽♪(②ストリート・店頭ライブ・クラブ.etc編)
旅行の楽しみのひとつが、音楽を聴くこと♪人々に代々受け継がれ、親しまれている音楽を聴くと、その土地の文化や暮らしている人々を、より身近に感じられるようになります。今回は、世界の各地で鑑賞した音楽の動画(ストリート・店頭ライブ・クラブ.etc編)をご紹介します★
アジアのすごい人形劇を3つご紹介★【ベトナム・ミャンマー ・インドネシア】
アジアは人形劇の宝庫と言われ、数百〜数千年の歴史を持った人形劇が現在でも各地で上演されています。今回は、アジアの魅力的な人形劇を3つご紹介します★。ベトナムの水上人形劇「ムアゾイヌオック」・ミャンマーの伝統糸操り人形劇「ヨウッテー・ポエー」・インドネシアの影絵人形芝居「ワヤン・クリッ」
世界の旅先で宿泊したホテル《45ホテル》をご紹介★
旅行先で宿泊したホテルをご紹介します。宿泊したホテルの良し悪しによって、町の印象は大きく変わります。そのためにホテル選びは重要!部屋の快適さ、広さだけでなく、ロケーション、バスやトイレなどの水回り、窓からの眺め、スタッフの対応など、色々要チェック!インドや東南アジア、台湾、中南米、中東、中央アジア、アフリカ、ヨーロッパで宿泊した45のホテルをご紹介します★
《SUNSET》世界の夕日と夕焼け写真まとめ【アジア・アフリカ・アメリカ】
世界で一番美しい風景、それは夕陽を浴びた光景です。人々は、この光景を見た瞬間、ふと足を止め、仕事の手を休め、読んでいた本を閉じ、盛り上がっていた会話を中断させ、太陽が生み出す一大スペクタクルを目を細めながらじっと眺めるのです。世界で見た日没の風景、ご紹介します。
《SUNRISE》世界の日の出写真まとめ【アジア・アフリカ・ヨーロッパ】
一日のはじまり!世界各地の日の出の写真です。日の出は観ようと思えば観ることができます。こんなにも壮大で美しい日の出の風景。せっかくいつでも観れるのに観ていないのがもったいない気がしてきました。旅先で観た日の出の風景を集めました。
世界の旧市街42カ所ご紹介(アジア・中南米・アフリカ・ヨーロッパ:世界遺産33カ所)
世界各地の旧市街の街並み42カ所をご紹介します★アジア20カ所、アフリカ3カ所、中南米10カ所、ヨーロッパ9カ所。世界遺産に登録された街は33カ所。いずれも、幾世代にも渡る歴史の連なりと、古の風情を感じさせる魅力的な街並みです。
世界の教会・大聖堂76カ所ご紹介(アジア・中南米・アフリカ・ヨーロッパ:外観と内観・ステンドグラス)
世界各地の教会・大聖堂76カ所をご紹介します★ヨーロッパだけでなく、中南米、アジア、アフリカなどの各地にある教会・大聖堂の外観と内観、ステンドグラスやミサをご紹介。ゴシック・ロマネスク・ルネサンス・バロック・ビザンチンなど、キリスト教の教会や聖堂には様々なスタイルがあります。
世界一周過去旅記録|宿泊したホテル・ビザ取得・国境越え
過去の旅行の際に、記録を付けていましたので、まとめました。 2003年〜2004年にかけて旅した世界一周の内容がメインです。古い記録なので役には立ちませんが、当時の状況を知りたい方は、参考にしてみてください。

コメント