『Forget Me Not』★海鮮たっぷりのどんぶりと、ママー麺が入ったトムヤム鍋が絶品!@バンコク

バンコク(ワット・パクナム)【タイ・ラオス⑦】エスニック料理

バンコクには美味しいトムヤムクンを食べられるお店が無数にありますが、ママー麺(タイのインスタントラーメン)入りの絶品トムヤム鍋をいただけるお店があるというので、行ってみることにしました★

お店の名前は『Forget Me Not』

バンコクのMRTブルーラインの「サムヤーン(Sam Yan)」駅から徒歩5分ほどの場所にあるお洒落海鮮料理店です。

スポンサーリンク

チェラロンコーン大学近く。コンクリート打ちっ放しのお洒落海鮮料理店

バンコク(ワット・パクナム)【タイ・ラオス⑦】『Forget Me Not』の外観

バンコク(ワット・パクナム)【タイ・ラオス⑦】お店の入口

 

『Forget Me Not』の外観です。

場所は、フアランポーン駅の東、チェラロンコーン大学のあるWANG MAI地区。

この辺りはレストランや食堂がたくさん集まっている界隈で、新旧様々なお店が軒を連ねています。

その中の一画にある『Forget Me Not』。2015年頃オープンの新しいお店ですが、外観はちょっと地味な印象でパッと見でわからず、少し探し回ってしまいました。

バンコク(ワット・パクナム)【タイ・ラオス⑦】『Forget Me Not』の店内

バンコク(ワット・パクナム)【タイ・ラオス⑦】午後2時半頃のガランとした店内

 

『Forget Me Not』の店内です。

店内は、レンガとコンクリートの打ちっ放しで、ウッディーなテーブルと椅子と、2階までの吹き抜けの構成がシンプルで開放的な雰囲気。

広々とし過ぎてちょっと殺風景な感じもしましたが、平日の午後2時でお客さんが居なかったということもあるのでしょう。

お店に入ると、店員さんに案内され、座席に着席。

さっそく、メニューを見てお料理を選びます。

バンコク(ワット・パクナム)【タイ・ラオス⑦】目玉メニュー「海鮮丼」(199B)

バンコク(ワット・パクナム)【タイ・ラオス⑦】トムヤム鍋のメニュー

メニューをパラパラと捲りますが、実は、お店に訪問する前から注文するお料理は決めていました。

ネットの情報サイトで、この『Forget Me Not』が載っていて、その記事で紹介されていたお料理がめちゃくちゃ美味しそうだったのです。

そのお料理が、上のメニューの写真に載っているお料理。

お料理のちゃんとした名前はわかりませんが、

  • シャコ、シャコ、カニ、エビ、カニの卵が載った「タイ風海鮮丼」
  • シャコ、カニ、エビ、イカ、白身魚、ママー麺が入った「トムヤム海鮮鍋」

の2品です★

どちらも、お一人様用のサイズがあるのが嬉しい♪

メニューの写真を指差して注文すると、店員さんが、「辛さは押さえた方がいい?」と聞いてきました。

少し心配ではあったものの、タイの人と同じ辛さで食べたいと思い、辛さはそのままでお願いすることに。

スポンサーリンク

シャコ、エビ、カニ、イカなどバラエティに富んだ海鮮がたっぷりの丼と鍋

バンコク(ワット・パクナム)【タイ・ラオス⑦】海鮮いっぱいのトムヤム鍋

バンコク(ワット・パクナム)【タイ・ラオス⑦】シャコ、カニ、エビ、イカ、白身魚

 

注文後、すぐにカセットコンロの上に載った「トムヤム海鮮鍋」が運ばれてきました!

オレンジ色の辛そうなトムヤムスープに、シャコ、カニ、エビ、イカ、生タマゴ、野菜類がどっちゃりと入っています。

う〜ん、豪華絢爛★

 

さっそく、コンロの火を点火。煮立つまでしばし待つことに。

トムヤム鍋が煮立つのを待っていると、もうひとつのお料理「タイ風海鮮丼」が運ばれてきましたー★

バンコク(ワット・パクナム)【タイ・ラオス⑦】こちらが、タイ風の海鮮丼

バンコク(ワット・パクナム)【タイ・ラオス⑦】シャコ、カニ、エビ、カニの卵

 

こちらが、タイ風の海鮮丼。

熱く熱せられた金属製の土鍋の中に、ごはん、その上にシャコやエビ、カニ、カニの卵などが、たんまりと入っています。

この、ご飯の上に茹でた海鮮がたっぷり載ったお料理は、バンコクの東のタイランド湾に面した町「チャンタブリー」の名物料理であるとのこと。

バンコク(ワット・パクナム)【タイ・ラオス⑦】混ぜ混ぜしていただきます。

 

店員さんに、混ぜていただいてくださいと言われたので、混ぜ混ぜします!

お味は、もちろん、抜群の美味しさ★

シャコやエビ、カニなどの具材は大きめでプリプリとした食感。

具材は、辛味と酸味のあるソースで味付けされていて、アツアツのご飯との相性もバッチシ!蟹の卵の濃厚なお味も良いアクセントとなっています。

旨いです!この海鮮丼♪

ただし、この海鮮丼、かなりの辛さです(汗)

バンコク(ワット・パクナム)【タイ・ラオス⑦】トムヤム鍋が煮たってきました!

 

海鮮丼を食べていると、トムヤム鍋が煮たってきました!

ぐつぐつと泡立っている辛い色をしたトムヤムスープ!美味しそうです♪

そろそろいただきましょうか〜。

バンコク(ワット・パクナム)【タイ・ラオス⑦】鍋の中にはママー麺が!

 

煮立ったトムヤム鍋の中をかき混ぜてみると、鍋の中からママー麺がどっさりと出てきました!

「ママー麺」は、タイの国民食とも言える「MAMA(ママー)」というインスタントラーメンのこと。タイの人に大人気のママー麺は、レストランや食堂で提供されるお料理の素材としてもよく使われています。

バンコク(ワット・パクナム)【タイ・ラオス⑦】器に取り分けたところ

 

さて、お鍋から器に取り分けて、さっそくいただきます♪

まず、スープをいただきます。

う〜ん、バラエティに富んだ海鮮の旨味が沁み込んでいて濃厚★

そして、スキッとした酸味とパンチのある辛味がかなりのインパクト!

美味しいです。この海鮮トムヤムスープ!

お次は、具材です。

しっかりと煮込まれたシャコやエビ、カニ、イカ、白身魚などの具材は、出汁の旨味と、スープの酸味と辛味が沁み込んでおり、たまらない美味しさ♪

さらに、ママー麺。

縮れママー麺に濃厚なトムヤムスープの味がよく絡んでいて、インスタント麺だけどとっても美味しい★

辛味、酸味、ほのかな甘み、そして、海鮮の旨味のバランスの取れたトムヤムスープとプリプリで身の締まった海鮮、ちょっとジャンクな感じのママー麺のマッチング、最高の最高です★

ただし、むちゃくちゃ辛い(滝汗)

バンコク(ワット・パクナム)【タイ・ラオス⑦】具材の出汁の沁みたスープが絶品!

 

それにしても、このトムヤム鍋のスープ、ほんと美味しいです♪

かなりの辛さなので、なかなか飲み進められないのですが、水を飲みつつ、舌をヒーヒー言わせながら、啜り続けてしまいました。

バンコク(ワット・パクナム)【タイ・ラオス⑦】お客さん(タイの有名人?)の写真

 

強烈な辛さで、舌がビリビリ痺れ、汗だくになってしまいましたが、大満足のランチ。

本当に美味しかったです。『Forget Me Not』の「タイ風海鮮丼」と「トムヤム海鮮鍋」

お代金は、合計で499B(1,791円)でした。

バンコク(ワット・パクナム)【タイ・ラオス⑦】『Forget Me Not』のあるストリート

 

MRT「サムヤーン」駅から徒歩5分ほどの場所にある海鮮タイ料理店『Forget Me Not』

新鮮な海鮮をたっぷり使ったどんぶりやママー麺入りのトムヤム鍋は、絶品中の絶品です★

お店の名前は、「Forget Me Not」(私を忘れないで)ですが、忘れようがありません!

バンコクに行ったら、ぜひ、訪問してみることをオススメします。


スポンサーリンク

◆『Forget Me Not』

住所:218 220 ซอย จุฬาลงกรณ์ 50 Wang Mai, Pathum Wan District, Bangkok 10330 タイ
営業時間:10:00~21:00