オールド・マーケット(シェムリアップ・カンボジア)【市場・バザール】

シェムリアップの市場東南アジアの旅

その土地のことを知りたいなら、まず市場に行くのがベスト!

市場には、その土地で売られているもの、食べられているもの、その土地の物価、市井の人々の日常風景を知ることができます。

今回の市場は、カンボジア、シェムリアップにある「オールド・マーケット

スポンサーリンク

アンコール・ワットに来たら立ち寄りたい、街の中心にある賑やかなマーケット

シェムリアップの町

アンコール遺跡群の拠点の町「シェムリアップ」

この町の中心の一番賑やかな場所に位置するのが「オールド・マーケット」です。

他のアジアの市場と同じく、この「オールド・マーケット」も本当に賑やか!

人々の活気に満ち溢れていましたー。

シェムリアップの市場

市場でよく売られているのが魚。

特に、干し魚や干しエビ、発酵した魚のペースト「プラホック(ប្រហុក)」、発酵させたエビやアミのペースト「カピ(កាពិ)」、「トゥック・トレイ(ទឹកត្រី)」というカンボジアの魚醤などのニオイが強烈!

シェムリアップの市場

トンレサップ湖で獲れた川魚でしょうか。

魚の干物がたくさん売られています。本当に強烈なニオイです。

シェムリアップの市場たくさんのナマズ

シェムリアップの市場鶏肉など肉類も豊富

シェムリアップの市場ズラリと並べられた鳥の足

シェムリアップの市場活きの良い川魚を売るお姉さん

 

写真は撮っていないですが、魚や肉だけでなく、野菜や果物、穀物類やスパイス、生活雑貨などもたくさん売られていました。

ちょっとフルーツを食べたいなと思った時は、この市場に来て、バナナとかドラゴンフルーツなどを少し買って、宿で切って食べたりしていました♪

シェムリアップの市場魚を捌く男性

シェムリアップの市場ココナッツブレッド売り

シェムリアップの「オールド・マーケット」の周囲には外国人観光客が宿泊するホテルや、よく利用するレストランなどが並んでいるため、この市場には多くのツーリストが訪れます。

そのため、市場には外国人向けの土産物屋もたくさん。

購入するときは、お店の人との値段交渉が必要ですが、そのやり取りもなかなか楽しいひとときです。

訪問したのは2003年のことですが、現在では土産物屋の数が次第に多くなってきていて、地元の人は郊外にある「プサー・ルー」というマーケットをメインに利用するようになっているのだとか。

世界の市場・バザール・スーク《49市場》をまとめました!
世界各国で訪れた市場・バザール・スーク・メルカド・マルシェなどの記事をまとめました。インドや東南アジア、東アジア、中東アラビア、中南米、アフリカ、ヨーロッパなどの49市場をご紹介します。その土地のことを知りたいなら、まず市場に行くのがベスト!市場には、その土地で売られているもの、食べられているもの、その土地の物価、市井の人々の日常風景を知ることができます。
スポンサーリンク

オールド・マーケットMAP

カンボジアの旅
カンボジアの旅レポートです。(アンコールワット、プノンペン、シアヌークビルなど)。カンボジアへのアクセスや世界遺産や遺跡などの観光名所、穴場スポットの情報。宿泊したホテルやおすすめのレストランなどをご紹介。現地で鑑賞した音楽ライブや舞踊、購入したお土産もご紹介します。
旅マップ&写真ギャラリー
旅行記事をマップとギャラリーでご紹介。東アジア、東南アジア、南アジア、西アジア、アフリカ、ヨーロッパ、中南米の国の各国に訪問しました。写真とマップ上の紹介をクリックすると記事に飛びます。気になった写真をクリックしてください。