Nasi Lemak Wanjo|ナシレマが美味しいカンポンバルの人気店【マレーシア・クアラルンプール】

KL1(ナシレマワンジョー、クアラルンプール) マレーシア料理
記事内に広告が含まれています。

マレーシアの首都クアラルンプール。その下町エリアである「カンポンバル」に、マレーシアの国民食とも呼ばれる「ナシレマ」の人気店があります。

お店の名前は、『Nasi Lemak Wanjo(ナシレマ・ワンジョー)』

スポンサーリンク

『Nasi Lemak Wanjo(ナシレマ・ワンジョー)』の場所とアクセス

KL1(クアラルンプール)LRT(Kelana Jaya Line)

 

『Nasi Lemak Wanjo(ナシレマ・ワンジョー)』の最寄駅「カンポンバル」へは、クアラルンプールの中心「KLセントラル」からLRTのKelana Jaya Line(ピンク色の路線)で約16分。運賃は、RM1.8です。

KL1(カンポンバル、クアラルンプール)カンポンバル駅

 

こちらが、「カンポンバル駅」

ちなみに、「カンポンバル」は、100年以上の歴史を持つ古い居住エリアで、マレー伝統の家屋がいくつも残されている地域なのだそう。

 

お店は、カンポンバル駅から350m、徒歩4分ほどの場所にあります。

そして、カンポンバル駅を出て目の前に見えるのが、

KL1(カンポンバル、クアラルンプール)駅前から見える「ペトロナスツインタワー」

 

ペトロナスツインタワー

神々しく輝いています!

 

お店へは、ここから、歩道沿いに右手へと進みます。

少し薄暗い道を道なりに進んでいくと、左前方に、お店の明かりが煌々と輝く賑やかな通りが見えてきます。

KL1(カンポンバル、クアラルンプール)カンポンバルの飲食店ストリート「Jalan Raja Muda Musa」

 

その通りが、カンポンバルの飲食店ストリート「Jalan Raja Muda Musa」です。

この通りの少し行った右手に『Nasi Lemak Wanjo(ナシレマ・ワンジョー)』は、あります。

スポンサーリンク

地元の人に大人気! マレーシアの国民食「ナシレマ」の専門店

KL1(ナシレマワンジョー、クアラルンプール)『Nasi Lemak Wanjo(ナシレマ・ワンジョー)』の外観

 

こちらが、『Nasi Lemak Wanjo(ナシレマ・ワンジョー)』の外観です。

お店の創業は1963年と、かなりの老舗ですが、改装されているようで、お店の外観も内装も、新し目で綺麗な感じ。

KL1(ナシレマワンジョー、クアラルンプール)かなりの人気店! 列が出来ていました。

KL1(ナシレマワンジョー、クアラルンプール)左がイートインの列、右がテイクアウトの列

KL1(ナシレマワンジョー、クアラルンプール)カウンター内のスタッフにおかずをよそってもらうスタイル

 

お店はかなりの人気店。入り口に行列が出来ていました!

イートインとテイクアウトが可能で、列に並び、店員さんにプレートの上のおかずを載せてもらうスタイルです。

KL1(ナシレマワンジョー、クアラルンプール)フレッシュジュースもあり

KL1(ナシレマワンジョー、クアラルンプール)かなり広い! 広大な店内

KL1(ナシレマワンジョー、クアラルンプール)「NASI LEMAK SAMBAL SOTONG」

 

店内空間は相当広く、1店舗のみですが、フードコートみたいな感じ。

座席もかなりたくさん! 平日の夜8時頃の訪問でしたが、9割ほどの席が埋まっていて、お客の回転も早い感じ。

 

ところで、このお店が提供しているお料理「ナシレマ」とは、どんなお料理なのか、ちょこっとご説明。

スポンサーリンク

「ナシレマ」とは?

「ナシレマ」は、マレーシアで最も日常的に食べられているお料理。「ナシレマ」は、マレー人由来の料理ですが、中国系、インド系の人たちにも人気のある国民的なお料理であるとのこと。

「ナシ」は米、「レマ」はココナッツミルクを意味し、ココナッツミルクで炊いたご飯のことを「ナシレマ」と言います。

この「ナシレマ」に、基本的なおかず(きゅうり、揚げた小魚(イカンビリス)、ピーナッツ、サンバルソース)を添え、お好みのおかず(揚げたり煮込んだりした鶏肉や牛肉,魚介。野菜や豆腐、ゆで卵など)を載せて、混ぜて食べるのが一般的な食べ方です。

「ナシレマ」は、マレー系の食堂で一般的に食べられているほか、街角の屋台やキオスク、コンビニなどで、バナナの葉で三角に包んだ持ち帰り用の「ナシレマ」も人気で、日本のおにぎり的な感覚で食べられているのだそう。

 

さてさて、「ナシレマ」の説明はこのくらいにして、そろそろ列に並んで注文しましょうか〜♪

KL1(ナシレマワンジョー、クアラルンプール)ゆで卵、小魚(イカンビリス)、きゅうり、サンバルソース

 

列に並んでいると、カウンター内のおばちゃんが、どのおかずを載せるのか聞いてきます。

ベースとなるプレート「ナシレマ・ビアサ(Nasi Lemak Biasa)」(ナシレマ(ココナッツミルクご飯)にきゅうり、小魚、ゆで卵、サンバルソースを添えたセット)に、注文したお好みおかずを載せていきます。

KL1(ナシレマワンジョー、クアラルンプール)マレーシア定番のおかずがたくさん!

KL1(ナシレマワンジョー、クアラルンプール)チキンも数種類

KL1(ナシレマワンジョー、クアラルンプール)ルンダンや魚介らしきおかずも

 

お好みおかずは、チキンが数種類、魚介やお野菜など、たくさんの種類があったのですが、今回は、トマト風味の甘辛チキン(アヤムメラ)と、揚げたチキン(アヤムゴレン)、発酵納豆(テンペ)をチョイスすることにしました♪

KL1(ナシレマワンジョー、クアラルンプール)出来上がったプレートはこんな感じ

 

出来上がった「ナシレマ」。載せたおかずの種類と数に応じてお会計。

今回のチョイスでのお会計は、ドリンクにコーラを付けて、合わせてRM17.8(約560円)

KL1(ナシレマワンジョー、クアラルンプール)大勢の人が食事してます。お客さんはほぼマレー系

 

お会計を済ませ、ナシレマプレートを受け取った後、席を探します。

角の席がちょうど空いていたので、そこに着席。

周りにいるのは、全員マレーシアの人。ほとんどがマレー人で、中国系やインド系の人は見掛けませんでした。

客層は、おひとり様からカップル、男性グループ、家族連れなど多種多様。

席に座って落ち着いたところで、さっそくいただきましょうか〜♪

スポンサーリンク

甘辛の「アヤムメラ」と、ピリ辛の「サンバルソース」、塩辛い「イカンビリス」が旨い♪

KL1(ナシレマワンジョー、クアラルンプール)こちらが、「ナシレマ(Nasi Lemak)」

 

こちらが、マイチョイスの「ナシレマ(Nasi Lemak)」

ナシレマ(ココナッツミルクご飯)に、きゅうり、ゆで卵、イカンビリス(揚げた塩辛いカタクチイワシ)、サンバルソース、テンペ。アヤムメラ(甘辛チキン)、アヤムゴレン(フライドチキン)が載っています。

う〜ん、美味しそう♪

KL1(ナシレマワンジョー、クアラルンプール)甘辛チキン(アヤムメラ)とフライドチキン(アヤムゴレン)、小魚(イカンビリス)、テンペ、ゆで卵、きゅうり、サンバルソース

 

「ナシレマ(Nasi Lemak)」のお味ですが、想像どおりに、抜群に美味しかったです★

ココナッツミルクで炊いたご飯「ナシレマ」は、粒が大きめでパラパラとしていて、インドのポンニライスみたいな感じ。

トマト風味の「アヤムメラ」は、酸味と辛味と甘味のあるグレービーが美味♪

安定のお味のフライドチキン「アヤムゴレン」も、発酵の旨みが感じられる「テンペ」も、ほくほくしたゆで卵もGood!

それと、ピリ辛で深みのある「サンバルソース」と、カリカリ食感で塩辛い「イカンビリス」がかなり良いアクセント★

ナイスなプレートです!

KL1(ナシレマワンジョー、クアラルンプール)コーラと一緒にいただきました!

 

ビールを飲みたい気もちょっとしましたが、イスラムの国なのでアルコールは無し。コーラと一緒にいただきました!

コーラとの相性は抜群♪

 

クアラルンプールの下町「カンポンバル」にあるマレーシアの国民食「ナシレマ」の専門店『Nasi Lemak Wanjo(ナシレマ・ワンジョー)』

間違いなく美味しい「ナシレマ」をいただけるお店。クアラルンプールに行ったら、是非とも訪問して欲しいお店のひとつです★

スポンサーリンク

『Nasi Lemak Wanjo(ナシレマ・ワンジョー)』の地図・アクセス

  • 住所:8, Jalan Raja Muda Musa, Kampung Baru, 50300 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
  • 電話:+601163361963
  • 営業時間:6:00~0:00(金曜は、6:00~13:00 14:00〜0:00)

スポンサーリンク

マレーシア・クアラルンプールのレストラン

Nasi Lemak Wanjo|ナシレマが美味しいカンポンバルの人気店【マレーシア・クアラルンプール】
クアラルンプールの下町「カンポンバル」にあるマレーシアの国民食「ナシレマ」の専門店『Nasi Lemak Wanjo(ナシレマ・ワンジョー)』。間違いなく美味しい「ナシレマ」をいただけるお店。クアラルンプールに行ったら、是非とも訪問して欲しいお店のひとつです★
MTR 1924|絶品のドーサとイドゥリ&ワダを賞味【マレーシア・クアラルンプール】
クアラルンプールのインド人街「ブリックフィールズ」にある、南インドの軽食ティファンのお店『MTR 1924』。1924年にバンガロールで創業した同店は、さすが老舗。ティファンメニューのバラエティの豊富さに驚かされます。本場直送のスパイスを使った「イドゥリ」や「ドーサ」は、現地南インドと変わらない本場の美味しさ♪
MY 81 Hyderabad Dum Biryani|KLでいただく本場ハイデラバードのダムビリヤニ【マレーシア・クアラルンプール】
クアラルンプールのインド人街「ブリックフィールズ」にある、ビリヤニの本場「ハイデラバード」のビリヤニを提供するお店『MY 81 Hyderabad Dum Biryani(ハイデラバードダムビリヤニ)』。さすが、クアラルンプール在住テルグ人御用達のお店。ハイデラバードに行かずとも、本場さながらの「ダムビリヤニ」をいただけるお店です。ふわふわパラパラの「チキンビリヤニ」は、本当に絶品★
KAK SOM|カンポン・バルで青いご飯の「ナシクラブ」を賞味【マレーシア・クアラルンプール】
クアラルンプールの下町「カンポンバル」にある、マレー料理のお店『KAK SOM(カク・ソム)』。マレー半島北東部のソウルフード、青いご飯がインパクト抜群の「ナシクラブ」や、マイチョイスのおかずでオーダーできる「ナシチャンプル」をいただけるお店。特に「ナシクラブ」は、クアラルンプールで食べられるお店は多くないので、このお店は貴重です。
Sun Fong Bak Kut Teh (新峰肉骨茶)|マレーシアバクテーを食べるならこのお店!【マレーシア・クアラルンプール】
クアラルンプールの繁華街「ブキッビンタン」にあるマレーシアバクテーのお店『Sun Fong Bak Kut Teh (新峰肉骨茶)』。10種類の漢方が使われているという、濃い茶色をしたマレーシア風醤油バクテーは、深みのあるお味。さすが、1971年から続く老舗人気店。クアラルンプールに行ったら、是非とも訪問したいお店のひとつです★
Hon Kee Porridge(漢記)|体に沁み渡るホンキーの中華粥【マレーシア・クアラルンプール】
クアラルンプールのチャイナタウンにあるお粥のお店『Hon Kee Porridge(漢記)』。ガタガタしたテーブルで、器も簡素なプラスチック製ですが、お粥のお味はシンプルながら抜群の美味しさ♪ つっけんどんな感じだけど、店員さんもよく気が利き、サービスもGood! 人気店なのも頷けるお店です。
Sri Nirwana Maju(スリ・ニルワナ・マジュ)|ミシュランガイド掲載の「バナナリーフライス」(ミールス)専門店【マレーシア・クアラルンプール】
クアラルンプールにある南インドミールス(バナナリーフライス)をいただけるお店『Sri Nirwana Maju(スリ・ニルワナ・マジュ)』。さすが、「ミシュランガイド」に掲載されているお店。優しいお味で食べやすく、一品一品のおかずが美味しい♪ トータルで満足できるミールスでした。
Limapulo(リマプロ)|マラッカ出身のババが作った「ニョニャ・ラクサ」が絶品!【マレーシア・クアラルンプール】
クアラルンプールにある本格的な「ニョニャ料理」を提供しているお店『Limapulo(リマプロ)』。ニョニャ料理の本場マラッカ出身のババが作り出した「Nyonya Laksa(ニョニャ・ラクサ)」は、ココナッツミルクベースでエビ出汁の旨味が濃厚な、本当に美味しいラクサでした♪ さすが「ミシュランガイド」に評価されたラクサです★
Village Park Restaurant(ビレッジ・パーク・レストラン)|マレーシアNo.1の美味しい「ナシレマ」【クアラルンプール】
マレーシアで「ナシレマ」が一番美味しいと言われるお店『Village Park Restaurant(ビレッジ・パーク・レストラン)』。サクサクした揚げカスが塗されたフライドチキンが乗った「ナシレマ・アヤムゴレン」は、大人気なのも納得の美味しさ。マレーシアの国民食「ナシレマ」をいただくなら、まずは、このお店を訪問するのがオススメです★
Bunn Choon Restaurant(品泉茶室)|チャイナタウンにある絶品エッグタルトのお店【マレーシア・クアラルンプール】
クアラルンプールのチャイナタウンにある、エッグタルトと点心の専門店『Bunn Choon Restaurant(品泉茶室)』。1893年創業の歴史あるお店です。お店の看板メニューの「エッグタルト(蛋塔)」は、サクサクのペイストリー生地と、卵の濃厚さがありながらも、意外とさっぱりしていて甘さも控えめなカスタードのマッチングが最高♪ 何個でも食べられそうな、美味しいエッグタルトです★

コメント