バッチャン焼きなど、ベトナム・ハノイのお土産をご紹介【ベトナム】

ベトナムお土産 刺繍巾着【お土産】 エスニックな旅
記事内に広告が含まれています。

ベトナムのお土産といえば、バッチャン焼きや刺繍の小物、少数民族アイテム、ベトナムコーヒーなど色々な魅力的なお土産があります。

昨年、ベトナムのハノイに行ったときに購入したお土産をご紹介したいと思います!

ベトナムお土産 バッチャン焼き ハス茶

スポンサーリンク

サパ・バックハーのサンデーマーケットで買ったもの

バックハーは、サパから東北へ約110km、ラオカイという街を経由して車で約2時間半行った山奥にあり、毎週日曜日は少数民族の人々が周辺の山村から集まり、マーケットが開かれ賑わいます。

そのサンデーマーケットで買ったものです?

ベトナムお土産 花モン族の刺繍バッグ【雑貨】

細かい刺繍と、爽やかな色合いがステキな小バッグ。四角い形が珍しいです!

良く見ると、面によって刺繍の色使いが違うんです。凝ってますよね。

ベトナムお土産 花モン族の刺繍バッグ【雑貨】

内側は、鮮やかなピンクの裏地です。

ベトナムお土産 花モン族の刺繍ポーチ【雑貨】

こちらも、刺繍がステキなポシェット。

首からさげるか斜め掛けで使うタイプ。薄くて小さいので、スマホやお金くらいしか入りませんが、旅行のときなどにちょっとしたものを入れるのにいいと思います!

ベトナムお土産 花モン族の刺繍ポーチ【雑貨】

こちら、赤い方の裏側なんですが、ファスナーの上の色と下の色が違いますよね。もしかして、ファスナーを付けてつなげるときに、逆に縫い付けちゃったのかな~なんて。

敢えてこうしたのかもしれませんが、手作りならではのこんな間違い?もあり、面白いです♪

先にご紹介した四角いバッグと一緒に買って、値切って、4つで130,000ドンです。

詳細はコチラで↓

スポンサーリンク

お目当てのバッチャン焼きを買いました

ハノイ旧市街のハンザ市場の地下に、バッチャン焼きが山のように積み上げられて売られている売り場がありました!

バッチャン村に行かなくとも、バッチャン焼きが買えます。

ベトナムお土産 バッチャン焼き【雑貨】

こちら、値切って全部で30ドル!! いいお買い物できました★

1種類ずつ、寄りでご紹介!

ベトナムお土産 バッチャン焼き【雑貨】

茶器セット。

色々な色や柄がありましたが、やっぱりオーソドックスな赤いこの柄が一番カワイイと思います★

かなりのお気に入り♪

右側にある丸い小さな小物入れのようなものは、おまけでいただきました。使い道に悩みますが、丸いフォルムがカワイイです。

ベトナムお土産 バッチャン焼き【雑貨】

ベトナムお土産 バッチャン焼き【雑貨】

器とお皿。

どんぶりサイズの器なので、麺類や丼ものに合いそうです。ベトナムなので、やっぱりフォーが一番合うかな。

お皿は、どんぶりの受け皿にしてもいいし、取り皿的に使ってもいいです。

生春巻き乗せたらいい感じですね♪

ベトナムお土産 バッチャン焼き【雑貨】

レンゲとレンゲ置き。

これはやっぱりフォーを食べる時に使いたいですね!

バッチャン焼きは、見てるだけで癒され、なんだかワクワクします★

 

詳細はコチラで↓

スポンサーリンク

スーパーマーケットで買ったもの

スーパーでは、やっぱり現地のお菓子やお茶、日用品などをお安く購入したいですよね!

・・・なんだかお茶ばかりたくさん買ってしまいました★

ベトナムお土産 ハス茶

蓮茶いろいろ。

左の青い箱の蓮茶は、ティーバッグタイプ。パッケージもカワイイので、お土産にいくつか購入しました。

右の2つは、茶葉タイプ。さきほどのバッチャン焼きの茶器セットで飲むと、気分はベトナムです★

 

詳細はコチラで↓

ベトナムお土産 菊茶

菊茶

ティーバッグタイプ。菊茶は、目に良いそうですね。

お味は、ちょっと苦みがありますが、飲みやすくで美味しいです。

ベトナムお土産 ナッツキャンディー

ピーナッツのお菓子

これ、とっても美味しかったです★

安かったので、美味しいか不安だったのですが、好評でした♪

ピーナッツがキャラメリゼされたような感じで、甘すぎず、ちょっとしたお茶請けに最適!

ベトナムお土産 ひまわりのタネ

ベトナムお土産 ひまわりのタネ

ひまわりの種

本物のひまわりの種で、殻をむいて中の種を食べます。殻をむくのが面倒ですが、お味は香ばしくて美味しかったです。

 

スーパーで買ったお土産は、お値段忘れてしまいましたが、どれも100円以内とか、お茶でも200円以内だったと思います。

 

詳細はコチラで↓

スポンサーリンク

ベトナムコーヒー『Trung Nguyen Coffee(チュングエンコーヒー)』

ベトナムは、ブラジルに次ぐ世界第2のコーヒー大国で、そのベトナムコーヒーの中でも、知名度No1のブランドといえば、「チュングエンコーヒー」だそうです!

ベトナムお土産 チャングエン・コーヒー

番号は1~5まであって、1,3,5(奇数)が比較的飲みやすい軽い感じで、2,4(偶数)は重い?(濃い)のだそう。で、数字が大きい方が深みがあってお値段が高いそうです。

「3」と「5」を購入。

「3」は、74,700ドン。「5」は、103,500ドンです。

ベトナムお土産 チャングエン・コーヒー

ベトナムコーヒーといえば、このコーヒーフィルター!!(49,000ドン)

フィルターでゆっくり抽出したベトナムコーヒーに、コンデンスミルクを入れて飲んで、またまた気分はベトナムです★

 

詳細はコチラで↓

スポンサーリンク

ベトナム雑貨といえば、刺繍巾着

旧市街のお土産屋さんで、素敵な刺繍巾着を見つけました。

ベトナムお土産 刺繍巾着【雑貨】

1枚1ドルです。

ベトナムのお土産の定番でもある刺繍の巾着ですが、お店によって、布の質とか刺繍の色使いなどが違っていましたが、購入したお店の巾着は、生地もしっかりしていて、刺繍の色使いや柄も上品で、とっても素敵でした?

ベトナムお土産 刺繍巾着【雑貨】

ベトナムお土産 刺繍巾着【雑貨】

ベトナムお土産 刺繍巾着【雑貨】

ベトナムお土産 刺繍巾着【雑貨】

ベトナムお土産 刺繍巾着【雑貨】

何枚でも欲しくなっちゃって、厳選して5枚選びました!

スポンサーリンク

帰りの空港で

帰りの空港で、ドンがまだ少し残っていたので、何かお買い物できないかな~と物色。

といっても、確か500円くらいしかなかったかも。。

500円で買えるもの・・・

ベトナムお土産 リップクリーム

コスメ系のものを何も買っていなかったので、最後にリップクリームを購入。

あまりメジャーではなさそうですが、ホーチミンのコスメブランドだとか。。

ナチュラルハンドメイドと書かれてる通り、自然派コスメで、香りも人工的な感じではなく自然の香りなので、いい香りとは言えない感じでしたが、使用感はなかなか良かったです♪

 

以上が、ハノイで買ったお土産たちでした~★

スポンサーリンク

関連記事

夜遅くまで賑わう週末のサパの街【ベトナム】
カフェでしばらくまったりとした後、土曜の夜は中央の広場でイベントのようなものが行われるとのことで行ってみることにしました。広場に行くとステージがあり、何やら準備をしているようでした。人が集まってきていて、階段に座ってくつろいでいたり、広場で遊んでいたり、思い思いに過ごしています。
バックハーのサンデーマーケットへ【ベトナム】
サパ2日目は日曜日。今日は、バックハーのサンデーマーケットに行くツアーに参加します。ツアーは7時半出発なので、今日も早起き。朝食付きだったので、ホテルのレストランで朝食をとります。
ハノイ旧市街でバッチャン焼きを求めて【ベトナム】
この日は、今回の旅の目的の一つでもある『バッチャン焼き』を買いに行きます!時間があれば、バッチャン村まで行きたかったのですが、ハノイは2日間しかないので、ここハノイの街で探すことにしました。
日本のベトナム!横浜にある“ベトナムタウン“「いちょう団地」を探検する
横浜市泉区にある在留ベトナム人が数多く居住する“ベトナムタウン”「いちょう団地」。日本に居ながらにして、ベトナムの雰囲気を味わうことができる貴重なところです。ベトナムの空気を感じたくなったら、本物のベトナム料理をいただいてみたいと思ったら、ぜひ、「いちょう団地」へと足を運んでみることをオススメします★
ベトナム料理の人気メニュー《24品》おすすめ料理とお店をご紹介♪
ベトナム料理のおすすめメニューをご紹介します。ベトナムは国土が南北に長いため、お料理に使う食材や味付けにも地域による特色があります。薄味でさっぱりとした味付けの北部のお料理、スパイシーで辛味のある味付けの中部のお料理、甘い味付けの料理が多い南部のお料理などなど。東京近郊のおすすめのベトナム料理店もご紹介★
<ベトナム>バッチャン焼きの茶器で蓮茶を飲む
ベトナム・ハノイのハンザ市場で買った、バッチャン焼きの茶器セット。同じくハノイのスーパーで買った蓮茶を淹れて、お茶タイムにしましょう~♪この茶器セット、昔ながらの絵柄がとってもいいですよね! お気に入りです♫

コメント