2015-05

エスニック音楽

南インド古典音楽公演「Shri Delhi R.Sridhar」♪(スペース・オルタ in 新横浜)

南インドの古典音楽のアンサンブル。インドのヴァイオリン奏者「Delhi R.Sridhar」の公演を鑑賞しましたー♪ ゆっくりとした旋律から次第にテンポを速め始めるヴァイオリン。ムリダンガムやガタム、モールシンが、ヴァイオリンの旋律に呼応したリズムを交互に叩いていきます。
ベトナムの旅

サパでランチ。そして街を見下ろせるハムロン丘へ【ベトナム】

サパに到着!サパは海抜1560mの山間部にあり、欧米人に人気の避暑地です。夏は過ごしやすいけれど、冬はとても寒く雪が降ることもあるそうです。周辺の山中には少数民族の村が点在し、トレッキングも楽しむことができます。
北インド料理

ベンガル料理一本で勝負する、知る人ぞ知る名店『 Puja (プージャー)』@町屋

「ナンありません」!都内でも珍しい、本格的な西ベンガル料理が食べられるお店『Puja (プージャー)』 町屋駅から尾竹橋通りを北へ400mほど進んだ左手、ライオンズプラザの地下一階のレストラン街の一角に、ベンガル料理専門店『Puja (プージャー)』はあります。
スポンサーリンク
南インド料理

銀座にあるハイレベルな南インド料理店『アーンドラ・ダイニング 銀座本店』@銀座

銀座で食べる本格的なミールス!『アーンドラ・ダイニング 銀座本店』。銀座一丁目と京橋の中間あたり。中央通りのコージーコーナーのある銀座通り口の交差点を右に曲がってすぐのところに『アーンドラ・ダイニング 銀座本店』はあります。
キューバの旅

50年代のアメ車がたくさん!クラシックカーの街「ハバナ」(Habana)【キューバ】

キューバと言えば、クラシックカー❗️ハバナの街を歩いていると、1950年代のアメリカで走っていたクラシックカーがおもむろに脇を通り掛かります。古いアメリカ映画でしか見たことのないような、丸みを帯びたあのフォルム。絵になります。格好いいです❗️
キューバの旅

チャイナタウンで夕食をとり、夜はライブハウスでクバトンを聴く♪【キューバ・ハバナ】

ハバナ旧市街を歩いてチャイナタウンでディナー、夜はライブハウス「カサ・デ・ラ・ムシカ」(Casa de la Musica)で音楽とダンス!
ベトナムの旅

ハノイからサパへ6時間のバスの旅【ベトナム】

昨日の夜、ハノイに着いたばかりなのに、一晩寝て早朝6時半には、バスに乗って一路サパへ出発です! 朝5時頃起床。広げたばかりの荷物をまとめて、朝ごはんを買う時間もないので、あらかじめ日本で買っておいたクッキーとおせんべいを朝食代わりに食べて、もうチェックアウトです。
キューバの旅

オビスポ通りとハバナ旧市街(La Habana Vieja)歩き回り【キューバ】

キューバ、ハバナ旧市街をぶらぶら散歩。 セントラル公園から「オビスポ通り」(Calle Obispo)を抜け、カテドラル(Catedral)へ。旧市街をぶらりと歩きます。
ベトナムの旅

成田~夜のハノイに到着!旧市街のホテルへ【ベトナム】

GWを利用して、ベトナム旅行に行ってきました!行き先は、ハノイとサパ。さて、出発当日。行きのフライトは、夕方発なので、ゆっくり出発です。5月1日(金)の成田空港は、GW中の割りにはそれほど混んでなかったです。
キューバの旅

ハバナ新市街から「マレコン通り」を歩いてセントロ・アバーナ地区へ(Habana)【キューバ】

ホテルを出て、新市街から海岸沿いのマレコン通り(Malecon)を歩き、セントロ・アバーナ地区(Centro Havbana)へと向かいます。
南インド料理【レシピ】

【レシピ】爽やかでスパイシー!ケララチキン(ケララ風チキンカレー)

ケララとは、南インドの州のひとつ。そのケララ州で食べられているチキンカレー、ケララチキンカレーを作りました!しょうがとニンニクの効いた、爽やかなケララカレーは、パラパラのバスマティライスとの相性抜群で、サラサラっとたくさん食べられちゃいます。
キューバの旅

ハバナ(Habana)到着!タクシーでホセ・マルティ国際空港から新市街へ【キューバ】

憧れのキューバ、ハバナ到着!夜の街をタクシーに乗って、ホセ・マルティ国際空港から新市街のベダード地区へと向かいます。
北インド料理

『アヒリヤ』インドっぽい店内でチキン65とジラライスをいただく!@代々木

謎な料理名のスパイス唐揚げ「チキン65」とクミンの香りたっぷりの「ジラライス」。 代々木駅西口すぐ、雑居ビルの3階にある北インド料理店『アヒリヤ(AHILYA)』。こぢんまりとしたお店ですが、代々木、南新宿界隈で北インド料理を食べるならここ❗️
北インド料理

【閉店】窯焼きのナンとサグ・パニールがおすすめ!新宿一の老舗『新宿ボンベイ』@新宿

タンドール窯で焼く自家製ナンと、青唐辛子がピリリと効いたサグ・パニールが秀逸! 30年以上の歴史を誇る、新宿で最も老舗のインド料理屋さん。
南インド料理

お肉を一切使用しないインド料理が食べられる『ベジキッチン』@仲御徒町

御徒町界隈には、南インド料理が食べられるお店が結構あります。今回伺ったのは、お店の名前通り、お肉を一切使用していないベジ料理のお店『ベジキッチン』です。お店の看板には、「北・南インド、中国、コンチネンタルレストラン」と書かれていました。
フィリピンの旅

フィリピンの首都「メトロ・マニラ」(Metro Manila)を歩く【フィリピン】

フィリピンの首都「マニラ」。東南アジア有数の巨大都市です。マニラの中心、リサール公園からイントラムロス、チャイナタウンへと抜け、ロハス通りを歩き、巨大ショッピングセンターを散歩しました。
フィリピンの旅

バナウェ(Banaue)の街をぶらぶら散歩【フィリピン】

マニラ行きの夜行バスの出発は夜の7時。それまで結構時間があるので、バナウェ(Banaue)の街をぶらぶら散歩。市場やバナウェ博物館、タムアン村を歩きます。
フィリピンの旅

バナウェ(Banaue)の棚田、ライステラス・ビューポイント【フィリピン】

フィリピンのルソン島北部、イフガオ州の「バナウェ」。近郊にあるライステラスは、「コルディレラの棚田群」として世界遺産にも登録されています。この日は、トライシクルのドライバー兼ガイド、ケリー君と一緒にバナウェの「ライステラス・ビューポイント」を巡ることにしました。
ベトナムの旅

具沢山のおこわどんぶり『ソイ・イェン』(Xoi Yen)@ベトナム・ハノイ

ハノイ初日のお昼ごはんは、ローカル感たっぷりのおこわのお店『Xoi Yen』へ。有名店のようで、空港からの送迎ガイドのお兄さんも「おいしいよ!」と言っていたお店です。お昼ごはんをサクッと食べるのにいいかなと思い行ってみました!
フィリピンの旅

山一面に広がる「バナウェ」のライステラス(Banaue)、バタッド村の棚田(世界遺産)【フィリピン】

ルソン島北部を縦断するコルディレラ山脈の山あいにある町「バナウェ」。標高約1500mに位置するこの町は、世界遺産にも登録されているライステラス(棚田)で有名です。「バナウェ」の街からトライシクルと徒歩で2時間40分、バタッド村の棚田(世界遺産)を訪問!
スポンサーリンク