海外旅行の絵④(ウズベキスタン・フランス・キューバ.etc)

海外旅行の絵④(カンボジア・スリランカ・インド.etc)エスニックな旅
海外旅行の絵④(カンボジア・スリランカ・インド.etc)

海外旅行の絵をご紹介します。ウズベキスタンフランスキューバインドカンボジアコロンビアイエメンベトナムアイルランドモロッコミャンマーアメリカボリビアスリランカメキシコ、バングラデシュの絵です。スケッチブックに描いた小さな絵(161×225 or 142×185)で、水彩(一部、色鉛筆、サインペンあり)です。絵は現地でスケッチ、もしくは自分で撮った写真をスケッチして描きました。

レギスタン広場(ウズベキスタン・サマルカンド)
レギスタン広場(ウズベキスタン・サマルカンド

シルクロードの交易路の中心に位置していた町サマルカンド。レギスタン広場はその繁栄の歴史を象徴するような壮大な場所です。

サマルカンドの記事はこちら

冬のセーヌ川(フランス・パリ)
冬のセーヌ川(フランス・パリ)

セーヌ川にノートルダム寺院。久々に見たパリの街並みの感動と共に感じたのは・・・。寒い!!真冬の朝のパリは、とっても寒いです!

パリの記事はこちら

夜のトリニダー(キューバ)
夜のトリニダー(キューバ)

ハバナからバスで6時間。トリニダーは音楽が盛んな町。夜になると街のそこここのお店から、ソンやサルサなどの音色が漏れ聴こえてきます。

トリニダーの記事はこちら

エルナクラム・タウン駅(インド・コーチン)
エルナクラム・タウン駅(インド・コーチン

コーチンからアレッピーまで鉄道で。インドの鉄道は案内表記があまりなく、時間も不正確なので、乗り間違えてしまいました(汗)

コーチンからの列車の記事はこちら

アンコール・ワットの日の出(カンボジア)
アンコール・ワットの日の出(カンボジア)

早朝、バイタクに乗ってアンコール・ワットの日の出を見に行きました。刻々と移り変わる明けの空、徐々に巨大な伽藍が輪郭を現していきます。

アンコール・ワットの日の出はこちら

アンコール・ワットの日の出(カンボジア)
アンコール・ワットの日の出(カンボジア)

明るくなってきた空。波ひとつなく穏やかな水面には、空と雲やいくつもの尖塔を持った石の伽藍や椰子の木が映っています。そのうちの伽藍の向こう側が眩しく輝きだしました!日の出です。

アンコール・ワット(カンボジア)
アンコール・ワット(カンボジア)

訪問者は西にある正門から濠を渡ってワットに入ります。ワットは三重の回廊に囲まれていて、五つの祠堂が中心にそびえ立っています。

雨のアンコール・ワット(カンボジア)
雨のアンコール・ワット(カンボジア)

雨季のアンコール・ワット。雨に濡れたワットの姿もなかなか。誰もいないのがいいです!

雨季のアンコール・ワットはこちら

ラーメシュワラムの沐浴(インド)
ラーメシュワラムの沐浴(インド)

ラーメシュワラムは日の出を拝みながらの沐浴風景が必見の見どころです。早朝、早起きして海沿いの沐浴場で初日の出を見ました。

ラーメシュワラムの沐浴はこちら

カタカリ(インド・コーチン)
カタカリ(インド・コーチン)

コーチンのエルナクラム駅近く、 天幕の張られた屋外の小屋で、ケララの伝統舞踊「カタカリ」を見ました。

カタカリの記事はこちら

ボゴタの街並み(コロンビア)
ボゴタの街並み(コロンビア)

コロンビアの首都ボゴタ。旧市街の東の辺りは大学がたくさんあり、学生の姿が多いです。全体的にカラフルな街並み。

ボゴタの記事はこちら

アデン〜ムカッラ(イエメン)
アデン〜ムカッラ(イエメン)

バスに乗ってバスを乗り継ぎ東へ。バスの窓からは、ところどころに日干し煉瓦で造られたイエメン建築が建ち並ぶ村が見えます。

イエメンのバス旅はこちら

ハノイ(ベトナム)
ハノイ(ベトナム)

ハノイの朝、ホアンキエム湖の周りには、散歩をする人や、音楽に合わせてベトナム版ラジオ体操のようなものをする人がたくさんいました。

朝のハノイの記事はこちら

トリニティ・カレッジ(アイルランド・ダブリン)
トリニティ・カレッジ(アイルランド・ダブリン

1592年に設立されたというアイルランド最古の大学トリニティ・カレッジ。ここにはケルト美術の最高峰の装飾写本「ケルズの書」があります。

ダブリンの記事はこちら

サハラ砂漠(モロッコ・メルズーガ)
サハラ砂漠(モロッコ・メルズーガ)

ラクダに乗ってサハラ砂漠のテントに向かい、砂漠で一夜を明かしました。地平線の果てまで広がる、朝日を浴びてオレンジ色に輝く砂丘は圧巻。

サハラ砂漠の記事はこちら

ヤンゴンの連絡船(ミャンマー)
ヤンゴンの連絡船(ミャンマー)

ヤンゴンのエヤワディー川を往復する渡し船に乗りました。船にはたくさんの物売りが乗っています。みんな声を張り上げて売っています。

ヤンゴンの記事はこちら

アリヤ・ニヴァス・ホテル(インド・コーチン)
アリヤ・ニヴァス・ホテル(インド・コーチン)

トリヴァンドラムの人気食堂「アリヤ・ニヴァス・ホテル」。バナナの葉っぱの上に載せられたスタンダードな「ミールス」が美味しい!

アリヤ・ニヴァス・ホテルの記事はこちら

グランド・セントラル・ステーション(アメリカ・ニューヨーク)
グランド・セントラル・ステーション(アメリカ・ニューヨーク

ニューヨークにあるグランドセントラル駅は、マンハッタンを代表する歴史建造物。メインコンコースの天井には星座が描かれています。

ニューヨークの記事はこちら

列車の墓場(ボリビア・ウユニ)
列車の墓場(ボリビア・ウユニ

ウユニの町はずれにある「列車の墓場」。荒野の真ん中に一本のレールがどこまでも走り、何十台もの蒸気機関車や貨車が放置されています。

列車の墓場の記事はこちら

仏歯寺の夕暮れ(スリランカ・キャンディ)
仏歯寺の夕暮れ(スリランカ・キャンディ)

スリランカ中部の町キャンディには、仏歯を祀った「仏歯寺」があります。仏歯を拝むため、スリランカ中から多くの仏教徒がこの町を訪れます。

キャンディの記事はこちら

ハロン湾(ベトナム)
ハロン湾(ベトナム)

エメラルドグリーン色の海に大小2000もの奇岩が立つ景勝地「ハロン湾」。湾には水上家屋や商店などもたくさんあります。

ハロン湾の記事はこちら

グアナファトの広場(メキシコ)
グアナファトの広場(メキシコ)

夜、グアナファトの広場の正面に建つバシリカが綺麗にライトアップされていました。広場の前ではアコーディオン弾きが音楽を奏でていました。

グアナファトの記事はこちら

ショドルガット(バングラデシュ・ダッカ)
ショドル・ガット(バングラデシュダッカ

ダッカ最大の港ショドル・ガットは、たくさんの小舟で大混雑。リキシャやバスで埋め尽くされた道路に負けないほどの混雑ぶりです。

ショドル・ガットの記事はこちら

リキシャ(スリランカ・ゴール)
コロニアル建築とリキシャ(スリランカ・ゴール)

ゴールはオランダ統治時代の風情の残る世界遺産の古都です。ハネムーン旅行先の筆頭でもあり、旧市街ではハネムーン撮影会ラッシュでした★

ゴールの記事はこちら

エスニックな旅
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エスニック見ーつけた!