タイの屋台のような、おもしろタイ料理屋さん☆『ハンサム食堂』@西荻窪

西荻窪、ハンサム食堂タイ料理

西荻窪、ハンサム食堂

JR西荻窪駅南口からすぐの、柳小路飲食街の一角にあるタイ料理屋さん『ハンサム食堂』。

狭い店内には、おもちゃやタイの雑貨などがひしめいていて、タイの屋台のような雰囲気。

お料理はどれも美味しく、ほどよい辛さもいい感じ。

暑かった週末に、エアコンなしの半分外に出た席で、タイ料理を堪能しました!

 

ディープな雰囲気の横丁にある『ハンサム食堂』

インパクトのある店名で、以前から気になっていた西荻窪のタイ料理屋さん『ハンサム食堂』。

ディープでノスタルジックな雰囲気で、現地の屋台のようなお店、とのこと。

まだ5月なのに30度を超えた週末、暑い日にはタイ料理が食べたくなるよねってことで、伺ってきました!

西荻窪、ハンサム食堂

JR西荻窪駅南口からすぐの、柳小路飲食街。

西荻って、オシャレなお店も増えているけど、こんな飲み屋さんや異国情緒漂う飲食店が並ぶ横丁もあったんですねー。

駅前の商店街から行くと、この写真の手前から横丁に入るのですが、通り過ぎてしまい、逆側から横丁に。

 

西荻窪、ハンサム食堂

西荻窪、ハンサム食堂

逆側から入ると、左手にいきなり『ハンサム食堂』の看板発見!

お店は極狭な感じで、2階もある様子。

 

西荻窪、ハンサム食堂

1階は、小さな厨房とカウンター席が2席、出入口に半分外にはみ出た小さなテーブル席(2人掛)が1つ。

脇に、2階へ上がる階段があります(靴は階段の下で脱いでいく)。

2階は1組しか入れないようで、先客あり。

聞くと、この横丁にあと2軒店舗があるので、どちらでも、とのこと。

ちょうど席が空いていたので、他の店舗は確認せずに、こちらのテーブル席に座ることにしました。

 

西荻窪、ハンサム食堂

店内には、駄菓子屋で売ってるようなおもちゃや、タイの雑貨、お店のオリジナルTシャツなどが飾ってあり、販売されていました。

ドラえもんレゴ(300円)なんかもあり。

 

西荻窪、ハンサム食堂

タイの食堂で使われているようなプラスチックの黄色いドリンクホルダー?とか、ホーローやかごの入れ物。

現地の屋台や食堂にいるみたいで、楽しいです♪

狭い厨房には、たくさんのお酒が並べられていました。

 

「WELCOME」とタイ語のシール。

いい味出してます。

 

西荻窪、ハンサム食堂

揚げ物メニュー

西荻窪、ハンサム食堂

炭火焼きメニュー

メニューは、全部タイ語でも書かれています。

 

西荻窪、ハンサム食堂

ドリンクは、やっぱりビールで!!

シンハービールとチャーンビール(各580円)です。

タイのアルミのコップと一緒に出てきました。

気分が上がります♪

 

西荻窪、ハンサム食堂

西荻窪、ハンサム食堂

このアルミのコップ、冷たいドリンクを入れると、なぜかさらに冷え冷えになるんですよね。

暑い日に、この冷え冷えコップで冷え冷えビールなんて、最高です。

 

西荻窪、ハンサム食堂

◆お通しのえびせん

えびせんは、タイ料理やベトナム料理を食べるときは欠かせないスナック。

好きな厚みのあるタイプで、揚げたてなのか温かかったです。

◆ハンサムナッツ(380円)

「ハンサムナッツ」は、オリジナルスパイシーミックスナッツということで、ほんとオリジナル感溢れていました。

ナッツとえびせんのようなものと唐辛子と、ハーブ的なものやフライドオニオンのようなもの。

お味は、トムヤム風な味つけで、アジアンな香り満載で、ビールのおつまみにバッチリな一品でした。

 

西荻窪、ハンサム食堂

◆ラープガイ(700円)~鶏そぼろのジューシー&ヘルシーな香味和え~

タイ料理屋さんでは、必ずといっていいほど注文するラープガイ。

大好きな一品です。

お店によっては辛過ぎることもありますが、こちらのラープガイは、ほど良い辛さで安心して美味しくいただけます。

キャベツも添えてあって、辛さも中和されるし、パリパリ食感もよく合います。

 

そうそう、ドリンクやお通しや軽いスナック類は、こちらの厨房で用意されてますが、お料理は、他の店舗で作っているようで、なんと外から料理が運ばれてきました。

飾られているミントが飛ばされないように、手で風よけをしながら運んでくる様子を見逃しませんでした(笑)

雨の日は、どうするんだろう。。と、余計な心配を。

 

西荻窪、ハンサム食堂

◆オリジナルホワイトサングリア(480円)

ビールがなくなったので、2杯目は「オリジナルホワイトサングリア」に。

サングリアって、フルーツが入ってるのが一般的ですが、こちらのオリジナルサングリアは、レモングラスなどタイハーブと白ワインを使ったものです。

一般的なフルーツのサングリアは甘さがありますが、このサングリアはすっきりしていて、飲みやすくてとても美味しい♪ これ、オススメです。

 

西荻窪、ハンサム食堂

ドリンクは、パクチー梅酒やしょうが酒レモンなど、エスニックなお酒もあって、どれも美味しそう。

こういうオリジナル感、いいですよね。

 

西荻窪、ハンサム食堂

◆ムーヤーンのカオニャオセット(850円)

ハンサム食堂名物の炭火焼き!

ガイヤーン(鶏肉の炭火焼き)は、メニューにもよくあり、タイでも食べましたが、ムーヤーン(豚肉の炭火焼き)は食べたことなかったので、注文してみました。

このムーヤーン、肉厚ジューシーで、すごく美味しい♪

キャベツやきゅうり、パクチーと一緒に、タレにつけて食べると最高!!

食べ応えもあり、カオニャオ(もち米)にも合う!

牛ハラミを使ったヌアヤーンもあるそうなので、今度食べてみたい。

 

西荻窪、ハンサム食堂

セットのカオニャオ(もち米)。

カゴの中にビニールにご飯が入っていることが多いというか、どのお店もビニールに入っていますが、ご飯がそのままカゴに入っているのは初めてです。

どちらがいいのかは分かりませんが、水分がこもらなくていいのでしょうか。

 

西荻窪、ハンサム食堂

◆トムカーガイ(900円)~鶏肉入りココナッツミルクスープ~

タイのスープ料理といえば、トムヤムクンが最も有名ですが、タイ現地では、マイルドなトムカーガイも同じくらい人気で良く食べられているスープです。

具材は、鶏肉ときのこがメインで、出汁として、レモングラスやこぶみかんの葉、カー(タイのしょうが)などがたくさん入っています。

ココナッツミルクスープなので、マイルドでほっとするお味。

絶妙なちょうど良いお味で、カオニャオを入れて食べると、またいいのです。

 

西荻窪、ハンサム食堂

◆カリカリムッチリトーフ揚げ(350円)

最後にもう一品!ってことでチョイスしたのが、「カリカリムッチリトーフ揚げ」。

黄色いお皿に乗ったビジュアルがとてもいい感じ。

揚げ物ですが、外側カリっと中がムッチリとで、結構あっさりと食べられます。

スナックのように軽くいただけて、美味しかったです。

締めに注文しましたが、最初にビールと一緒にいただくと、より美味しそう!

 

どのお料理も美味しくてリーズナブルで、2人で食べるのに量がちょうど良く、とても満足できました。

お店の雰囲気も面白いですし、お店の方も親切で、居心地が良かったです。

 

西荻窪、ハンサム食堂

「ハンサム食堂」!

西荻窪、ハンサム食堂

西荻窪、ハンサム食堂

ここにも、あそこにも「ハンサム食堂」!

こっちの店舗がメインのようで、客席ももっとあるようでした。

西荻窪、ハンサム食堂

西荻窪、ハンサム食堂

「HANDSOME」!!

ハンサム食堂のあるこの横丁は、かなりハンサム食堂が幅をきかせてる?みたいで、たくさん看板がありました。

ほか、ウズベキスタン料理やギリシャ料理のお店もあって、異国情緒漂う感じで面白かったです。

西荻窪、目が離せないですね☆


◉ ハンサム食堂

  • 住所:東京都杉並区西荻南3-11-5
  • アクセス:西荻窪駅から39m
  • 営業時間:[平日]18:00~24:00[土・日]17:00~24:00
  • 定休日:月曜日、火曜日(月2回)