RUKO RUKO CURRY(ルコルコカリー)【下北沢】★センスが感じられる美味しいカレープレート

下北沢、ruko ruko curry グルメ
記事内に広告が含まれています。

以前からインスタグラムで見て気になっていた、下北沢の間借りカレー屋さん『RUKO RUKO CURRY(ルコルコカリー)』

毎週木曜日のランチのみの営業です。

カウンター3席のみのこじんまりとしたお店ですが、インドの風吹く、本格的なカレーに大満足しました!

スポンサーリンク

サンドイッチ屋さんの定休日(木曜日)に、間借り営業されているカレー屋さん

下北沢駅から徒歩2~3分のところにある『sandwich club』というサンドイッチ屋さんの定休日(木曜日)に、間借り営業されているカレー屋さん『RUKO RUKO CURRY』。

以前からインスタグラムで見て気になっていて、平日の木曜日ということもあり、なかなか伺うことができなかったのですが、ついに木曜有休、行ける!ということで行ってきました~。

以前『カルパシ』のジェラートを食べに行ったときに、sandwich club のお店を見つけて、RUKORUKOさんはここか~と目をつけていたので、場所はすぐに分かりました。

そう、『Curry Spice Gelateria KALPASI 』の手前の左角のお店です。

下北沢、ruko ruko curry

ビビッドなかわいらしい看板が目印。

このイラストも店主さんが描いたもの?だと思われます。カワイイ♪

下北沢、ruko ruko curry

カウンター3席のみというこじんまりとした店内。

元々のお店 sandwich club のメニューが、ガラスに描かれています。

インドの雑貨などが飾られていて、販売されていました。

下北沢、ruko ruko curry

Himalaya のリップバームや、トゥルシーティー、アルミの小さなスプーンなど、インドを思い出すようなものが・・・

下北沢、ruko ruko curry

本日のメニューです。

ベジプレート(1,000円)か、ノンベジ1種プレート(1,200円)か、ベジ&ノンベジ1種の2CURRYS(1,400円)のチョイス。

ここはもちろん2種盛りで。ベジのサンバルと、ノンベジはチキンウプにしました。

この日は寒かったので、食後にホットチャイもお願いしました。

カウンターで注文をして、前払いです。

下北沢、ruko ruko curry

待っている間、インドのフォトブックがあったので、眺めていました。

そういえばRUKORUKOさんのインスタで、インドに行った時の写真をフォトブックにしたという投稿を見た気がします。

マドゥライやカライクディの写真があり、コメントも書いてあったので、年末年始に行ったタミル旅行を思い出しました。

今や写真もデータで残すだけで、後から見返すということがあまりないので、フォトブックにして残すのはいいアイデアですね!

スポンサーリンク

センス溢れるプレート!他のメニューも食べてみたい

下北沢、ruko ruko curry

そして、プレートが運ばれてきました!

彩りも良く、美味しそう~♪

下北沢、ruko ruko curry

ライスには、ポディにギーもかかっていて、本格的な感じ。

このプレートもインドから買って来られたようで、とてもかわいいです。

下北沢、ruko ruko curry

右がサンバルで、左がチキンウプ

サンバルは、何種類ものお野菜がたっぷりで、豆の旨みが効いててしみじみ美味しい~。

とてもほっこりできる、なんかちょうどいい感じ♪

チキンウプは、こちらもチキンがゴロゴロ入っていて、食べ応えあります。

”ウプ”は、”塩”の意味で、塩チキンカレーということ。

スパイスを最小限にして、塩とチキンの旨みで勝負!みたいなカレーだそうです。

その名のとおり、シンプルだけど旨みが効いてて、これずっと食べていられる。。

サンバルとの相性もバッチリです!

下北沢、ruko ruko curry

副菜は、上から「しぐれ大根とロビア豆のサラダ」「紅あずまとじゃがいものポリヤル」「金針菜のウールガイ」。ライスの左側には、「生姜のチャトニ」

この副菜たちもいい働きをしてるんです!

紅しぐれ大根って、酢に浸すときれいなピンク色になるので、それを使ってるところも気が利いてるなーと思うし、じゃがいものポリヤルに大根か何かの葉を刻んで入れているところとか、金針菜をウールガイにする発想とか、何だか全部センスがいいなーと思って、一気にファンになりました★

しかも、店主さんはまだお若い方で、こういったプレートを作るのかーという意外性にもビックリさせられました。

下北沢、ruko ruko curry

食後にチャイをお願いしたのですが、大きなカップにたっぷりと入っていて、これは嬉しい♪

チャイの茶葉は、インドの茶葉を使用しているそうで、濃厚でとても美味しかったです。

この日は小雨が降ってちょっと寒かったので、濃厚でたっぷりのチャイが身体に沁みました。。

 

カレーのメニューは月替わりっぽいので、木曜有休を狙って毎月通いたい!と思いました。

他のメニューも色々食べてみたいです★

スポンサーリンク

◉『RUKO RUKO CURRY(ルコルコカリー)』の地図・アクセス

  • 住所:東京都世田谷区北沢2丁目12−2
  • アクセス:下北沢駅から徒歩2~3分
  • 営業時間:11:45~16:00
  • 定休日:月曜日,火曜日,水曜日,金曜日,土曜日,日曜日

スポンサーリンク

南インド料理店

南インド料理の定食「ミールス」東京都内《厳選》50皿!
「ミールス」(Meals)とは、南インドの食堂やレストランで出される定食のこと。南インドでは、お昼(または夜)に食べられる食事です。最近人気の南インド料理。「ミールス」を食べることができるお店もどんどん増えてきています。東京都内のおいしい「ミールス」を50選、ご紹介します!
神奈川県でいただける南インド料理の定食「ミールス」《厳選》10皿!
「ミールス」(Meals)とは、南インドの食堂やレストランで出される定食のこと。南インドでは、お昼(または夜)に食べられる食事です。最近人気の南インド料理。「ミールス」を食べることができるお店もどんどん増えてきています。神奈川県内のおいしい「ミールス」を10選、ご紹介します!
南インド料理の軽食「ティファン」のおすすめメニューとお店をご紹介♪
南インド料理の軽食「ティファン」についてご紹介します。ティファンは現地南インドでは、朝食(モーニング)として、また、朝食だけでなくランチタイム(ミールスが提供される時間)以外でもよく食べられているスタンダードなお料理です。ティファンのおすすめメニューとお店をご紹介します。
インドの炊き込みご飯「ビリヤニ」東京都内《美味しい》32皿!
「ビリヤニ」(Biryani)とは、インドやパキスタンなどで食べられている炊き込みご飯のこと。スパイスをふんだんに使い、お米と具材を別々に調理して作る手の込んだお料理で、インドでも高級なお料理として知られています。最近人気沸騰中の「ビリヤニ」。東京都内のおいしい「ビリヤニ」を32選、ご紹介します!
南インド料理店
南インド料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の南インド料理店のほか、本場インドのレストランもご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント