東京都内・近郊の『ラグメン(ラグマン)』を食べられるお店《おすすめ》11店舗ご紹介!

ラグメン(ラグマン) グルメ
記事内に広告が含まれています。

中央アジア全域で広く食べられている手延べ麺『ラグメン(ラグマン)』(Лагман:Laghman:ﻟﻪﯕﻤﻪﻦ:拉條子:拌面)

中国料理の拉麺のルーツとされる麺料理で、コシの強い麺の食感とトマトベースの誰にでも食べやすい味付けは、日本人のお口にも合います。

近年、東京や近郊にも「ラグメン」を食べられるお店が少しずつ増えてきました。

東京都内・近郊にある「ラグメン」を食べられるお店、おすすめ11店舗をご紹介します。

スポンサーリンク

『ラグメン(ラグマン)』とは?

「ラグメン」とは、手延べ麺を使った混ぜ麺料理で、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、トルクメニスタン、ウズベキスタン、東トルキスタン(中国・新疆ウイグル自治区)などで日常的に食べられているお料理です。

ラグメンの麺は、中力粉の小麦粉に塩水を加え十分にこね、粘りが出てから引き伸ばして作るとのこと。コシが強いのが特徴です。

この麺を茹で、牛のスープにトマトペーストを加えた汁で煮た具材(トマト、ピーマン、パプリカ、玉ねぎ、羊肉or牛肉、セロリ、人参など)を食べる直前に掛け、麺と混ぜて食べるのが一般的なラグメンのスタイル(拌麺(混ぜ麺)の形式:掛けラグメン)です。

ちなみに、中央アジアではスープ麺スタイルの汁ラグメンが主流であるほか、焼うどんのような焼きラグメンもあるとのこと。

スポンサーリンク

『シルクロードタリム』@東京・初台

初台、シルクロードタリム

東京、京王線初台駅から徒歩4分ほどの場所にある『シルクロードタリム』

2010年にオープンした東京で初めてできたウイグル料理専門店。本場のウイグル料理を味わえる貴重なお店です。

『シルクロードタリム』の「ラグメン」(あんかけ麺(手打ち麺))。羊肉やピーマン、パプリカ、ジャガイモ、ニンニクの芽などが入ったあんかけが麺の上に載せられています。

もっちりと適度にコシのある麺に、ニンニクやクミンなどのスパイスが絡んで絶妙なお味★

『シルクロードタリム』は、ネット予約出来ます!
『シルクロードタリム』のネット予約はこちら(ホットペッパーグルメ)
スポンサーリンク

『シルクロードムラト』@埼玉・南与野

南与野、シルクロードムラト

埼玉、JR埼京線・南与野駅から徒歩20分。ウイグル料理のお店『シルクロードムラト』はあります。

オープンは2006年。日本にあるウイグル料理店の先駆けとも言えるお店です。

ウイグル出身の店主とその奥様が、日本の人にもウイグル料理を食べてもらいたいという思いから開いたお店であるとのこと。

『シルクロードムラト』の「ラグメン」、言わずもがな、絶品でした!

コシの強い自家製平麺の食感、歯応えが絶妙! ほくほくしたジャガイモやシャキシャキ感ある青菜、トマトベースの炒め汁の味が沁みたラム肉も美味です★

『シルクロードムラト』は、ネット予約出来ます!
『シルクロードムラト』のネット予約はこちら(食べログ)
スポンサーリンク

『ブドウエン』@神奈川・三ツ境

三ツ境、ブドウエン

神奈川、相鉄線三ツ境駅南口から徒歩4分、シルクロード料理のお店『ブドウエン』はあります。

お店のオープンは2018年7月。店主は、中国・新疆ウイグル自治区出身の方。ラグメンやポロ、シシカバブーなど、本場のウイグル料理をいただけるお店。神奈川県唯一の中央アジア料理のお店です。

『ブドウエン』の「野菜たっぷり スペシャルラグメン」、さすが、本場新疆仕込みのお味、めちゃくちゃ美味しかったです!

兎にも角にも、コシの強い麺が本当に旨い♪ 羊肉やキクラゲ、ニンニクの芽などの具材ももちろん美味しいのですが、麺が美味すぎて、争って麺を取り合い、麺の方があっという間に無くなってくる感じ。

『シルクロード料理 ブドウエン』は、ネット予約出来ます!
『シルクロード料理 ブドウエン』のネット予約はこちら(ホットペッパーグルメ)
スポンサーリンク

『火焔山 新疆・味道』@東京・池袋

池袋、新疆味道

東京・池袋にある中国西北、新疆中華のお店『火焔山 新疆・味道』

新疆ウイグル自治区の土着の料理「ウイグル料理」と四川料理を始めとした中華料理をフュージョンさせた「新疆中華」を提供するお店です。

『火焔山 新疆・味道』のラグマン「过油肉拌面」(油かけ肉入り混ぜ麺)、手延べ麺のほどよいコシの強さと、旨味の沁み込んだ具材、唐辛子のビビッドな辛味のマッチングが最高!

辛味の効いた四川料理とフュージョンすることで、さらにバージョンアップしたようです。

スポンサーリンク

『ウイグル料理ドラン』@東京・本郷三丁目

本郷三丁目、ウイグル料理ドラン

東京・本郷三丁目にオープンしたウイグル料理のお店『ウイグル料理ドラン』

お店のオープンは2023年4月。ウイグル族の店主さんが作るラグメンやポロは、本場の味で美味だとの評判です。

『ウイグル料理ドラン』の「過油肉 ラグメン(过油肉拌面)」、これぞラグメン!と言った感じのコシのある麺。たっぷりの具材。野菜がシャキシャキして美味しい♪ 羊肉はほとんど臭みがなく、本当に食べやすい!

そして、味付けがかなりピリ辛! 結構な辛さですが、それがまた美味なんです!

お店が、今風の明るく開放的な雰囲気で、1人でも気軽に入りやすいのもGood!

『ウイグル料理ドラン』は、ネット予約出来ます!
『ウイグル料理ドラン』のネット予約はこちら(ホットペッパーグルメ)
スポンサーリンク

『疆萊(キョウライ)』@東京・池袋

池袋、疆萊

東京・池袋駅東口にある中国新疆料理(ウイグル料理)のお店『疆萊(キョウライ)』

お店の雰囲気も、働いているスタッフも、店内のお客さんも、提供されるお料理も、完全にここは新疆ウイグル自治区な感じ。

『疆萊(キョウライ)』の「過油肉あんかけ麺(过油肉拌面)」、なかなかの美味しさでした♪

たっぷりの具材、歯応えのある羊肉。ピリ辛の味付け。あんかけのとろみはあまりなく、トマト感も少なめですが、コシのある麺が美味しく、ボリュームあるのにどんどん食べ進められます。

スポンサーリンク

『タンドールマスター』@曙橋

曙橋、タンドールマスター

曙橋に新規オープンしたウイグル料理の専門店『タンドールマスター』

辛い新疆赤ピーマンが入った「スパイシーラグメン」、格別の美味しさでした♪

手延べ麺は、モチモチしてコシのある食感。この麺だけでも美味過ぎ! 臭みをそれほど感じさせない羊肉は肉厚でほど良く柔らかく旨味たっぷり。セロリの独特の風味も良いアクセント。

そして、焉耆の赤いピーマンの深みのある風味と辛さが、ラグメンの味全体に奥行きを与えてくれていて、スタンダードなラグメンとはひと味違った美味しさを作り出していました♪

『タンドールマスター』、お料理が総じて美味。満足できます★

『タンドールマスター シルクロードウイグル料理』は、ネット予約出来ます!
『タンドールマスター シルクロードウイグル料理』のネット予約はこちら(ホットペッパーグルメ)
スポンサーリンク

『サマルカンドテラス』@東京・高田馬場

高田馬場、サマルカンドテラス

東京・高田馬場にあるウズベキスタン料理のお店『サマルカンドテラス』

現地の雰囲気そのままの店内で、本場さながらのウズベキスタン料理をいただけるお店です。

『サマルカンドテラス』の「ラグマン」は、中央アジア風のスープラグマン。

スープはトマトベースのスープで、牛肉(本場は羊肉主体)とかにんじん、じゃがいも、ピーマン、だいこんなどが入っています。上にかかっているのは香菜(コリアンダー)とディル。麺は小麦粉で作った手延べ麺。

コシのある麺に、スパイスやハーブの風味、トマトの酸味が効いたスープが絡んで美味♪スープを吸ったお肉も美味しい★

『サマルカンドテラス』は、ネット予約出来ます!
『サマルカンドテラス』のネット予約はこちら(ホットペッパーグルメ)
スポンサーリンク

『グランド サマルカンド』@根津

根津、GRAND SAMARKAND

根津にあるウズベキスタン料理のお店『グランド サマルカンド(GRAND SAMARKAND)』

伝統的なウズベキスタン料理や、ロシア料理とのミクスチャー料理をメインに提供しているお店です。

いただいた「ラ・グマン」は、ドライタイプの汁無しラグマン。麺の食感が日本の焼うどんのような感じで、具材は、ラム肉、パプリカ、ピーマン、玉ねぎなど。胡麻が掛けられています。味付けは、トマトベースではあるものの、酸味は弱めで、味付けは濃いめ。

お肉の旨味がダイレクトに感じられて美味しい♪ パクチーも爽やかでGood!

『グランド サマルカンド』は、ネット予約出来ます!
『グランド サマルカンド』のネット予約はこちら(食べログ)
スポンサーリンク

『キャラヴァンサライ包』@東京・東中野

東中野、キャラヴァンサライ包

東京・東中野にあるアフガニスタン料理店『キャラヴァンサライ包』

知られざる絶品料理である「アフガニスタン料理」を、遊牧民の住居「包(パオ)」のような空間で味わえる貴重なお店。

『キャラヴァンサライ包』の「ラグマン」(羊挽肉とトマトとシシトウの胡麻ダレ和え麺)は、お店オリジナルの胡麻ダレ風味の汁なしラグマン。

トマトの酸味と胡麻ダレの旨み、爽やかなパクチーの香りが羊挽肉と麺に絡んで本当に美味★

スポンサーリンク

『西北料理 大新疆』@池袋

池袋、大新疆

池袋にある中国・新疆ウイグル自治区の民族料理を提供しているお店『西北料理 大新疆』

お目当てのラグメン。「油かけ肉入り混ぜ麺」は、麺と具材をひと口いただいただけで、これは旨い!唸るほどの美味しさ♪

麺のコシは強めで食べ応えがあり、ピーマンや玉ねぎ、パプリカ、トマト、キクラゲ、ニンニクの芽、羊肉などの具材もたっぷりで、中華らしい油の風味と、唐辛子の辛味。そして、ニンニクの旨みが効いています★

シャキシャキした玉ねぎや、コリっとしたニンニクの芽の食感も絶妙で、ひと口食べるごとに至福を感じる美味しさでした♪

『西北料理 大新疆』は、ネット予約出来ます!
『西北料理 大新疆』のネット予約はこちら(食べログ)
スポンサーリンク

中央アジアの現地で食べたラグマン

ウズベキスタン・ヒヴァで食べた「ラグマン」

ラグマンとビールで夕食【ウズベキスタン(ヒヴァ)】

ウズベキスタン西部の古都「ヒヴァ」の食堂で食べたスープ麺スタイルの「ラグマン」です。

スープはトマトベースのスープで、羊肉とかにんじん、じゃがいも、かぶなどが入っています。上にかかっているのは香菜(コリアンダー)。麺は小麦粉で作った手延べ麺。

シンプルなお味ですが、食べやすくて美味しい♪ お値段もビールと合わせ346円と激安!

ウズベキスタン・サマルカンドで食べた「ラグマン」

レギスタン広場前の食堂にて【ウズベキスタン(サマルカンド)】

ウズベキスタン・サマルカンドのレストランで食べたスープ麺スタイルの「ラグマン」

あっさりしたトマトベースのスープに、羊肉、ニンジン、ジャガイモなどが入っていて具沢山!

ウズベキスタンは油っぽい料理が多いですが、「ラグマン」は比較的あっさりしていて、お腹にも優しいのがGood!

キルギス・カラコルで食べた「ラグマン」

ビシュケク〜カラコル【キルギス旅④】

キルギスのドライブインの中の食堂でいただいた「ラグマン」

ウズベキスタンと同じく、キルギスでも「ラグマン」は人気です。

トマトベースのスープの中に、小麦粉で出来た手延べ麺、赤ピーマン、玉ねぎや瓜などのお野菜、お肉、パクチーや唐辛子などの香辛料が入っています。

このラグマン、しっかりとコシのある麺にピリ辛のスープと具材がマッチして、シンプルながらかなり美味しかったです★

スポンサーリンク

中央アジア料理店

中央アジア料理店
中央アジア料理(ウズベキスタン・タジキスタン・アフガニスタン・キルギス・ウイグル.etc)のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の中央アジア料理店のほか、本場中央アジアのレストランもご紹介しています。実際に訪問したお店の様子やメニュー、食べたお料理を掲載。お店は下記リンク先の地図からも探せます。
東京都内・近郊の『ラグメン(ラグマン)』を食べられるお店《おすすめ》11店舗ご紹介!
中央アジア全域で広く食べられている手延べ麺『ラグメン(ラグマン)』。コシの強い麺の食感とトマトベースの誰にでも食べやすい味付けは、日本人のお口にも合います。近年、東京や近郊にも「ラグメン」を食べられるお店が増えてきました。東京都内・近郊にある「ラグメン」を食べられるお店、おすすめ11店舗をご紹介します。
羊肉料理(マトン・ラム)各国料理レストランでいただいた美味な16品をご紹介!
最近、日本でも人気が高まり、食べる人が増えてきている「羊肉」。日本ではこれまで、あまり食べられていませんでしたが、世界では幅広い地域でメインの食材として食べられてきました。ヘルシーで慣れると病みつきになる羊肉。都内近郊の各国料理店でいただいた美味しい羊肉料理16品をご紹介します★
ウズベキスタンの美味しいグルメ【ウズベク料理まとめ】
ウズベキスタン料理。どんな料理があるのか?ウズベキスタンに行ったことあるか、興味がある人以外は絶対にわからないですよね。私も行くまでは、まったく想像もつきませんでした。でも、食べてみると、結構いけるんです!ウズベキスタンの料理の数々をご紹介しますね。
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント