• ハバナ旧市街(キューバ)
    エスニックな旅(世界各国を旅あるき)

錦糸町にある“リアル・バングラデシュ”『アジアカレーハウス』のビリヤニが絶品★@錦糸町

錦糸町駅南口から徒歩4分。風俗店の案内所やホテル、パチンコ、間口の狭い飲み屋などが並ぶ少し怪しげな界隈の中に、知る人ぞ知るバングラデシュカレーのお店『アジアカレーハウス』はあります。リアル・バングラデシュの雰囲気の中、本場のバングラデシュカレーとビリヤニをいただけるお店です★

東京駅ナカで美味しいガパオをテイクアウト&イートインできる★『マンゴツリーキッチン グランスタ』@東京

東京駅駅ナカ、B1グランスタの一角にある、テイクアウト&イートインできるタイ料理店『マンゴツリーキッチン グランスタ』。出発前の駅ナカで、新幹線の車内で食べる駅弁として、ガパオをはじめとした美味しいタイ料理をいただけるのは嬉しい♪

クローブ&チリのビビッドな刺激がたまらない!『Blakes』のビーフカレー@千駄ヶ谷

伝説の名店『GHEE』のカレーの味を受け継ぐ千駄ヶ谷のカレー屋さん『Blakes』。ビビッドでパンチの効いた激辛「ビーフカレー」は、カレー好きなら必ず食べるべき一品。絶対に満足できる美味しさです★。素敵な音楽が流れるスタイリッシュで格好いいお店の雰囲気も魅力です♪

名物”バクテー(肉骨茶)”をいただける日本初の専門店『シンガポールバクテー』@赤坂

赤坂にオープンした日本初のシンガポールバクテーの専門店、その名も『新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)』。現地の名店を食べ歩いた店主の作るオリジナルの「バクテー(肉骨茶)」は本場の味に勝るとも劣らない絶品です★

お洒落なインド料理店『マルジョウ』でイワシのビリヤニをいただく♪@池ノ上

京王井の頭線池ノ上駅から徒歩5分ほどのところにインド料理店『マルジョウ』はあります。コンクリート打ちっ放しの外観はここがインド料理店とは言われなければわからないお洒落雰囲気です。オープンは2017年の9月の出来立て。美味しいカレーやビリヤニがいただけるとのことでしたので訪問してみました★

『ボイシャキ』★香り高いスパイスで作られたこだわりのバングラデシュカレー@恵比寿

恵比寿にある、バングラデシュカレーと自家焙煎コーヒーとブルースのお店『ボイシャキ』。バングラデシュ人のシェフが作る、こだわりのオリジナルカレーは本当に絶品!食後の自家焙煎コーヒーも、ブルースの流れるお店の雰囲気も、気持ちの良い店員さんの対応も花丸二重丸です!

モスクワ・シェレメチェヴォ空港、トランジット6時間で「赤の広場」へ【ロシア】

リトアニアの首都ビリニュスから帰国の途につきます。アエロフロート航空でビリニュスからモスクワへ。モスクワで成田行きの便に乗り継ぐ行程です。ちなみに、モスクワでのトランジット時間は、なんと6時間20分もあったので、トランジットがてら入国し、モスクワの街をちょこっと観光することにしました★

バルトの道、杉原千畝、激動の歴史に思いを馳せるビリニュスの夜【バルト三国・リトアニア】

リトアニアの首都ビリニュス。20世紀、この町は激動の時代を過ごしました。ナチス・ドイツによるホロコーストの嵐が吹き荒れた第二次大戦期に6,000人の命を救った杉原千畝の功績。ソビエトからの独立を勝ち取ったバルトの道。それらの記念碑を見て回りました。

雰囲気の良いリトアニア料理の人気店『フォルト・ドゥヴァーラス』@リトアニア・ビリニュス

リトアニア・ビリニュス旧市街、大聖堂からすぐのところにあるリトアニア郷土料理が食べられるお店『フォルト・ドゥヴァーラス(Forto Dvaras)』。18世紀の修道院の建物を利用した店内は、洞窟のような雰囲気。リトアニアの代表的な郷土料理「ツェペリナイ」が、13種類も揃っています。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)