ハバナ旧市街(キューバ) ミールス(ナンディニ) アラブストリート(シンガポール) サハラ砂漠(モロッコ) アラブストリートのクッションカバー(シンガポール)
店主自ら仕留めた鹿肉を使った“ジビエ・ミールス”!『ビートイート(beet eat)』@喜多見

店主自ら仕留めた鹿肉を使った“ジビエ・ミールス”!『ビートイート(beet eat)』@喜多見

喜多見にあるお店『ビートイート(Bert eat)』。このお店、ジビエ料理、自然食料理をメインに提供しているお店なのですが、南インド料理の「ミールス」をいただくことができるんです!しかも、ジビエ料理店ということで、なんと、ミールスに鹿のお肉が入っているのだとのこと。これは、楽しみです★

メキシコシティの夜★ルチャリブレに熱狂し、ママ・ルンバでサルサとモヒートを堪能!

メキシコシティの夜★ルチャリブレに熱狂し、ママ・ルンバでサルサとモヒートを堪能!

メキシコシティ3日目の夜。夕方、スマホアプリを使ったタクシー配車サービス「UBER(ウーバー)」を利用して「アレナ・メヒコ」へ。メキシカンプロレス「ルチャリブレ」に熱狂します。その後、「ル・パン・コティディアン」で軽く夕食を食べた後、サルサバー「ママ・ルンバ」へ行き、サルサ音楽とモヒートを堪能しました!

アラブ・トルコ地中海のお料理とチュニジアン・ワインを堪能!『カルタゴ』@中野

アラブ・トルコ地中海のお料理とチュニジアン・ワインを堪能!『カルタゴ』@中野

JR中央線中野駅南口から徒歩3分のところにあるアラブ・トルコ地中海料理のお店『カルタゴ』。『カルタゴ』は、チュニジアの古代都市「カルタゴ」を店名としていますが、トルコ、レバノン、エジプト、チュニジア、モロッコと、地中海のお料理を幅広く味わうことができます。

【レシピ】ねっとり食感がなんとも言えない!「里いものポリヤル」

【レシピ】ねっとり食感がなんとも言えない!「里いものポリヤル」

「ポリヤル」は、南インドで食べられている代表的な野菜料理で、タミル語で「炒めたもの」という意味です。キャベツやにんじん、オクラなどが一般的ですが、今回は里いもとヨーグルトを使ったポリヤルを作りました。ヨーグルトを絡めるポリヤルは、長いもやレンコン、じゃがいもなどの根菜に向いているそうです。

落ち着いた雰囲気の店内でいただく本物のメキシコ料理『サルシータ』@広尾

落ち着いた雰囲気の店内でいただく本物のメキシコ料理『サルシータ』@広尾

広尾にあるメキシコ料理店『サルシータ』は、本場スタイルのメキシコ料理をいただけるお店として評価の高いお店です。陽気なメキシコらしさを感じさせながらも落ち着いた雰囲気の中で、本場のお味のメキシコ料理をいただけるお店『サルシータ』。都内のメキシコ料理店の中でも屈指のお店のひとつです★

【レシピ】酸味と辛みがいいバランス!ゴアの名物料理「ポークビンダルー」

【レシピ】酸味と辛みがいいバランス!ゴアの名物料理「ポークビンダルー」

ポークビンダルーは、長くポルトガル領だったゴア州(インド)の名物カレーです。白ワインヴィネガーをたっぷり使うので、酸味があって食べやすい!マリネ液にたくさんのスパイスを使うので、お肉に旨みがギュっと凝縮され、お肉が柔らかく仕上がります。

メキシコプロレス「ルチャリブレ」を聖地「アレナ・メヒコ」で観る!

メキシコプロレス「ルチャリブレ」を聖地「アレナ・メヒコ」で観る!

メキシカンスタイルのプロレス「ルチャリブレ(Lucha Libre)」は、メキシコの国民に熱狂的に愛されている大衆芸能(格闘技)で、本国メキシコだけでなく中南米全体で高い人気を誇っています。今回、メキシコシティにあるルチャリブレの聖地「アレナ・メヒコ(Arena Mexico)」で興行を観てきたので、ご紹介します★

メキシコシティで今話題の配車アプリ「ウーバー(UBER)」を利用してみました!

メキシコシティで今話題の配車アプリ「ウーバー(UBER)」を利用してみました!

「UBER(ウーバー)」とは、アメリカで生まれた、スマホアプリを使ったタクシー配車サービスのこと。アプリひとつで、迎車場所と目的地の設定、料金の事前確認、乗車する車の選択、支払いまで簡単にできてしまう、今話題のこのサービスを、メキシコシティで利用してみました★

古民家レストランでスパイスを使った素敵なコース料理を堪能♪『スパイスカフェ』@押上

古民家レストランでスパイスを使った素敵なコース料理を堪能♪『スパイスカフェ』@押上

東京スカイツリーのある押上駅から徒歩15分の住宅街に、古いアパートを改装して造ったインド料理のお店『スパイスカフェ』はあります。現在は、夜のみの営業で、おまかせコースのみの完全予約制となっています。雰囲気のある古民家でいただく、シェフのおまかせコース料理は、特別感いっぱいです♪

美味しいイサーン地方のタイ料理を居酒屋風の店内でいただく!『バーンチェン』@秋葉原

美味しいイサーン地方のタイ料理を居酒屋風の店内でいただく!『バーンチェン』@秋葉原

JR秋葉原駅昭和通り口から徒歩5分ほど。神田佐久間町の路地の一角にタイ料理店『バーンチェン』はあります。2013年2月にオープンしたこのお店、タイの中でもお料理が美味しいことで知られるタイ東北部イサーン地方のお料理を出すお店です。秋葉原にはタイ料理屋さんがあまりないので、このお店の存在は貴重です。

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)