ウィーンのホテル「MOXY ウィーン エアポート」@空港から歩いて行けるオシャレで個性的なホテル

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】 エスニックな旅
記事内に広告が含まれています。

ウィーン国際空港のターミナルから200mの場所にあるエアポートホテル「MOXY ウィーン エアポート(MOXY Vienna Airport)」

空港から歩いて行け、アートな感じでオシャレでとても綺麗なホテルです。

ウィーン到着が夜遅い時や、出発が朝早い時に、オススメです!

スポンサーリンク

空港から徒歩10分ほどの便利なロケーション

今回のバルカン旅は、アエロフロート航空でモスクワを経由して、夜22時頃ウィーンに到着。

翌朝7時には空港に行かなければいけなかったので、ウィーンのエアポートホテル「MOXY ウィーン エアポート(MOXY Vienna Airport)」を手配しました。

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

ウィーンに到着後、入国審査を終え空港ロビーに出ると、「HOTEL」の案内を発見。

少し歩くと「MOXY Hotel」の案内が! これは分かりやすい!

エアポートホテルって(多分)泊まったことがなかったので、空港内から目的のホテルの案内があるとは、なんか嬉しい。

案内板に沿って行くと、外に出ます。

そこから道路を渡った目の前がホテルです。

予約はホテル検索サイト経由で、1泊99ユーロ(ツイン)でした。

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

ピンク!

エアポートホテルなのに(?)、なんだか怪しげな雰囲気(笑)

入口は回転扉。

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

ロビーは、真ん中にバーカウンターがあり、スタッフの方たちの制服は、Tシャツ。

空港の傍で、こんな雰囲気のホテルって、なんか不思議。。

なんと、チェックインもこのバーカウンターでするのです。

カジュアルでおしゃれな感じ!

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

ロビーの奥には、こんな飲食スペースが。

いやいや、何回も言うけど、エアポートホテルっぽくない!

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

そして、このポラロイド写真!

どこに貼られていると思いますか?

写真の右端を見て分かるとおり、なんとエレベーターの中なんです。

またまたビックリ。ここホテルですか!?

航空会社のクルーも泊まるようなホテルですよ。

スポンサーリンク

シンプルでスタイリッシュなお部屋

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

1階のロビーとは打って変わって、客室フロアは落ち着いた感じ。

2017年にオープンしたとのことで、まだ新しいです。

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

お部屋はシンプルでスタイリッシュな感じ。

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

清潔感があって、落ち着きます。

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

あ! お部屋の壁に大胆なイラスト(写真)が。

ここだけ浮いている(笑)

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

シャワールームも十分な広さがあり、シャワーヘッドも取り外し可能。

水圧も水温も問題なし!

アメリカ方面だと、固定式シャワーが多いような気がするのですが、ヨーロッパは取り外しできるタイプが主流なんですかね。

今回の旅行中、滞在したホテルは、全部取り外し可能なシャワーでした。

洗面所とトイレのスペースがちょっと狭かったですが、まぁ特に問題なし。

タオルもフカフカでした。

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

翌朝、窓の外を見ると、旅に出ている人たちの車がズラーっと並ぶ、広ーい駐車場でした。

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

早朝、まだ薄暗い時間のロビー。

色々なタイプのテーブルと椅子があります。

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

早朝のチェックインカウンター。

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

アートな像が「Check In」の案内板を掲げています。

隣にある紫色のゴミ箱もオシャレ。

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

ホテル入口入ってすぐ右側には、リビングのような寛ぎスペースも。

カラフルな鹿の置き物もかわいいです♪

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

「MOXY ウィーン エアポート(MOXY Vienna Airport)」。とても個性的でオシャレで快適なホテルでした~。

夜遅くの到着で、翌朝も早かったので、あのオシャレなロビーで寛ぐ時間がなかったのが残念です。。

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

大っきい鉢もピンク!!

そうそう、夜到着したとき、この外の席でビールを飲んでまったりしている人たちがいて、とてもいい雰囲気でした。

湿気のない涼しいテラスで、ビールを飲みながら談笑。

羨ましかった。。

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

空港へ向かう途中、ピンクのホットドッグ屋さんが。

ホテルに引き続き、ホットドッグ屋もピンク。

ウィーンの人気のお菓子『Manner』もピンクだし、ウィーンのこと全然知らないのですが、ウィーン(オーストリア)って、ピンクが多いんですかね?

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

歩いて10分もかからないくらいで、空港ターミナルに到着~!

エアポートホテルと言っても、シャトルバルとかに乗らないといけないホテルもあったりするので、「MOXY ウィーン エアポート(MOXY Vienna Airport)」は、徒歩で行ける、アクセスばっちりなホテルです。

次に、ウィーンで空港近くに泊まらなきゃいけない機会は、ほぼないと思いますが、そんな機会があったら、また泊まりたいホテルです。

今度は、ウィーン目的で、訪れてみたいですね☆

スポンサーリンク

MOXY ウィーン エアポート(MOXY Vienna Airport)の地図

「MOXY ウィーン エアポート(MOXY Vienna Airport)」

  • 住所:Ausfahrtsstraße 4, 1300 Wien, オーストリア

スポンサーリンク

ヨーロッパのホテル

ウィーンのホテル「MOXY ウィーン エアポート」@空港から歩いて行けるオシャレで個性的なホテル
ウィーン国際空港のターミナルから200mの場所にあるエアポートホテル「MOXY ウィーン エアポート(MOXY Vienna Airport)」。空港から歩いて行け、アートな感じでオシャレでとても綺麗なホテルです。ウィーン到着が夜遅い時や、出発が朝早い時に、オススメです!
スロベニア・リュブリャナのホテル「アパートメント アンド ルームズ メスカンカ」@立地最高、お部屋はかわいくて清潔!
スロベニアの首都リュブリャナで宿泊したのは、「アパートメント アンド ルームズ メスカンカ」。旧市街のリュブリャニツァ川沿いに位置し、周りにはレストランもたくさんあって、とても便利なロケーションです。お部屋は清潔で可愛く、スタッフも親切で、安心して宿泊できるアパートでした。
ザグレブのホテル「ホテル セントラル(Hotel Central)」@中央駅から200m!夜到着や早朝出発に便利
クロアチアの首都ザグレブの中央駅からすぐのところにある『ホテル セントラル(Hotel Central)』 夜遅くの到着や、朝早く列車に乗る際に、とても便利なロケーションです。外観は近代的な建物ですが、お部屋はどこかレトロな感じのする内装です。
ドゥブロヴニクのホテル「シティ ブレイク ドゥブロヴニク アパートメンツ」@旧市街の中心にある綺麗で快適なアパート
クロアチア観光のハイライト ”ドゥブロブニク” での宿泊は、旧市街の中心にあるアパートメント「シティ ブレイク ドゥブロヴニク アパートメンツ(City Break Dubrovnik Apartments)」。お部屋はかわいくて、とても清潔。短い滞在でも、暮らすような感覚をちょっぴり味わえます。
モスタルのホテル「シャングリ ラ マンション」@ロケーションGOOD!オーナーさんもお部屋も素敵☆
ボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産の街 ”モスタル” で宿泊した「シャングリ ラ マンション」。モスタルを象徴する橋「スターリ・モスト」から徒歩1分という便利な場所にあります。オーナーさんは親切で、建物もお部屋も新しく綺麗で、とても快適に過ごすことができました。
サラエボのホテル「ホテル ホリデー(Hotel Holiday)」@ボスニア紛争時にも営業を続けた歴史あるホテル
ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボにある「ホテル ホリデー(Hotel Holiday)」。1992年~1995年のボスニア紛争時も、唯一営業を続けたホテルです。そんな歴史あるホテルに泊まってみたいと思い、今回宿泊しました。
フィンランド・ヘルシンキのホテル「クムルス シティ ハカニエミ ヘルシンキ」(スカンディック ハカニエミ)@お部屋からの眺めも良くキレイなホテル
ヘルシンキでの宿泊は、ヘルシンキ中央駅から地下鉄で3駅のところにある『クムルス シティ ハカニエミ ヘルシンキ』ホテル(現在は、スカンディック ハカニエミ:Scandic Hakaniemiに改名)。地下鉄の駅も近く、ホテルの目の前にはトラムの駅もあり、便利でキレイなホテルでした。
エストニア・タリンのホテル「ホテル インペリアル(Hotel Imperial)」@旧市街の便利な場所にあるホテル
バルト三国、エストニアのタリンで宿泊したホテル『ホテル インペリアル(Hotel Imperial)』。旧市街の西の端、城壁沿いに建っているこじんまりとしたホテルです。ラエコヤ広場やトームペアの展望台からも近く、食事や観光にも便利です。
ラトビア・リガのホテル「ウェルトン・リガ・ホテル&スパ(Wellton Riga Hotel & SPA)」@便利な立地!新しくて綺麗なホテル
バルト三国の旅、ラトビアの首都リガで宿泊したホテルは、旧市街の入口にある『ウェルトン・リガ・ホテル&スパ(Wellton Riga Hotel & SPA)』。2015年にできたばかりの、新しいホテルです。また、朝食も充実していて、とても満足のできるホテルでした。
リトアニア・ビリニュスのホテル「City Hotels Rūdninkai (シティホテルズ ルドニンカイ)」@設備の綺麗なこじんまりとしたホテル
リトアニアの首都ビリニュス、旧市街の南側に位置するホテル『City Hotels Rūdninkai (シティホテルズ ルドニンカイ)』。2014年にリニューアルしたということで、設備はとても綺麗で気持ちよく過ごるホテルです。
スポンサーリンク

関連記事

コメント