ドゥブロヴニクのホテル「シティ ブレイク ドゥブロヴニク アパートメンツ」@旧市街の中心にある綺麗で快適なアパート

ドゥブロヴニク①(午前)【バルカン⑥】 エスニックな旅
記事内に広告が含まれています。

クロアチア観光のハイライト ”ドゥブロブニク” での宿泊は、旧市街の中心にあるアパートメント「シティ ブレイク ドゥブロヴニク アパートメンツ(City Break Dubrovnik Apartments)」

お部屋はかわいくて、とても清潔。

短い滞在でも、暮らすような感覚をちょっぴり味わえます。

スポンサーリンク

旧市街の坂(階段)の上にある素敵なアパートメント

”アドリア海の真珠” とたたえられるクロアチアのドゥブロヴニクでの宿泊は、旧市街の中心にあるアパートメント「シティ ブレイク ドゥブロヴニク アパートメンツ(City Break Dubrovnik Apartments)」

リュブリャナに続いて、アパートメントの宿泊です。

ドゥブロヴニクの空港に到着したのは、深夜23時過ぎ。

事前にアパートにピックアップをお願いしていたので、スムーズに市内へ。

旧市街は車の進入はできないので、西の入口「ピレ門」までアパートのオーナーさんが迎えに来てくれました。

オーナーさんは、とても感じの良いマダムで、荷物が多いかもしれないということで、ご主人と一緒に来てくれました。

ドゥブロヴニク①(午前)【バルカン⑥】

ピレ門から、旧市街の目抜き通りのプラツァ通りを歩き、4本目くらいの通りを左(北側)へ。

プラツァ通りをはさんで北側は、すべて上りの階段になっていて、結構な急な階段を上がらないと、目的地へ行けません。

写真は昼間ですが、夜スーツケースを持って(実際にはオーナーのご主人が運んでくれた)、この階段をヒーヒー言いながら上らなくてはいけません。

しかも、宿は4階分くらいの階段を上ったところです(汗)

なかなかしんどい。。

ドゥブロヴニク①(午前)【バルカン⑥】

出かける度に、この階段を上るのかー。。

でも、この路地の階段こそが、ドゥブロヴニクって感じですよね。

雰囲気は抜群です!

 

お部屋へは、建物に入ってからも階段を上がります(汗)

鍵のかかる扉を1枚経てから、お部屋の入口(もちろん鍵付き)に入るので、セキュリティも安心です。

隣には、別のもう一部屋がありました。

予約は、ホテル検索サイト経由の予約で、2泊で256.00ユーロ。

さて、お部屋はどんな感じでしょうか。

スポンサーリンク

お洒落で広々としていて居心地の良い空間

ドゥブロヴニク①(午前)【バルカン⑥】

「わー、綺麗なお部屋♪」というのが最初の印象。

入ってすぐ左に、大きなソファがあります。

ベッドにもなるような大きなソファで、ここで寛ぐことができます。

壁には、ドゥブロヴニクの写真が飾られていました。

ドゥブロヴニク①(午前)【バルカン⑥】

正面に、ダイニングスペース。

最初、オーナーさんに連れてきてもらって、このテーブルに座り、街の案内や注意事項などの説明をしていただきました。

お部屋の設備の説明なども丁寧にしてくれ、とても安心できました。

ドゥブロヴニク①(午前)【バルカン⑥】

ダイニングの隣(ソファの隣でもある)に、キッチン。

2泊しましたが、深夜到着・早朝出発だったので、実質、中1日ということで、結局キッチンは使いませんでしたが、とても清潔なキッチンです。

ドゥブロヴニク①(午前)【バルカン⑥】

バスルームは、ちょっと手狭ですが、不便なことはありません。

備え付けのハンドソープもあり、洗面道具などを置くスペースもちゃんとあります。

ドゥブロヴニク①(午前)【バルカン⑥】

バスタブ付きで、シャワーは取り外し可能。

お湯の温度・水圧も問題なしです。

香りの良い、シャンプーとボディソープもありました。

ドゥブロヴニク①(午前)【バルカン⑥】

そして、奥にベッドルームがありました。

ダイニングスペースと分かれているところが、アパートっぽくていいですね。

ベッドルームには、クローゼットもあります。

 

「シティ ブレイク ドゥブロヴニク アパートメンツ(City Break Dubrovnik Apartments)」。こじんまりとしてますが、コンパクトにまとまっていて、海外で生活するなら、こんな部屋がいいなーと思うような、素敵なお部屋でした。

オーナーさんが、とても親切だったのも、ポイント高いです。

階段の上り下りがちょっと大変ですが、位置的にはとても便利な場所で、旧市街の中心部に、すぐに行くことができます。

ドゥブロヴニク①(午前)【バルカン⑥】

階段の下にはスーパーもあるので、自炊をするにも便利だし、ちょっとした飲み物などもすぐに買いに行けます。

「シティ ブレイク ドゥブロヴニク アパートメンツ(City Break Dubrovnik Apartments)」。ドゥブロブニクに行くなら、是非オススメしたいアパートです☆

スポンサーリンク

シティ ブレイク ドゥブロヴニク アパートメンツ(City Break Dubrovnik Apartments)の地図

「シティ ブレイク ドゥブロヴニク アパートメンツ(City Break Dubrovnik Apartments)」

  • 住所:Antuninska ul. 11, 20000, Dubrovnik, クロアチア

スポンサーリンク

ヨーロッパのホテル

ウィーンのホテル「MOXY ウィーン エアポート」@空港から歩いて行けるオシャレで個性的なホテル
ウィーン国際空港のターミナルから200mの場所にあるエアポートホテル「MOXY ウィーン エアポート(MOXY Vienna Airport)」。空港から歩いて行け、アートな感じでオシャレでとても綺麗なホテルです。ウィーン到着が夜遅い時や、出発が朝早い時に、オススメです!
スロベニア・リュブリャナのホテル「アパートメント アンド ルームズ メスカンカ」@立地最高、お部屋はかわいくて清潔!
スロベニアの首都リュブリャナで宿泊したのは、「アパートメント アンド ルームズ メスカンカ」。旧市街のリュブリャニツァ川沿いに位置し、周りにはレストランもたくさんあって、とても便利なロケーションです。お部屋は清潔で可愛く、スタッフも親切で、安心して宿泊できるアパートでした。
ザグレブのホテル「ホテル セントラル(Hotel Central)」@中央駅から200m!夜到着や早朝出発に便利
クロアチアの首都ザグレブの中央駅からすぐのところにある『ホテル セントラル(Hotel Central)』 夜遅くの到着や、朝早く列車に乗る際に、とても便利なロケーションです。外観は近代的な建物ですが、お部屋はどこかレトロな感じのする内装です。
ドゥブロヴニクのホテル「シティ ブレイク ドゥブロヴニク アパートメンツ」@旧市街の中心にある綺麗で快適なアパート
クロアチア観光のハイライト ”ドゥブロブニク” での宿泊は、旧市街の中心にあるアパートメント「シティ ブレイク ドゥブロヴニク アパートメンツ(City Break Dubrovnik Apartments)」。お部屋はかわいくて、とても清潔。短い滞在でも、暮らすような感覚をちょっぴり味わえます。
モスタルのホテル「シャングリ ラ マンション」@ロケーションGOOD!オーナーさんもお部屋も素敵☆
ボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産の街 ”モスタル” で宿泊した「シャングリ ラ マンション」。モスタルを象徴する橋「スターリ・モスト」から徒歩1分という便利な場所にあります。オーナーさんは親切で、建物もお部屋も新しく綺麗で、とても快適に過ごすことができました。
サラエボのホテル「ホテル ホリデー(Hotel Holiday)」@ボスニア紛争時にも営業を続けた歴史あるホテル
ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボにある「ホテル ホリデー(Hotel Holiday)」。1992年~1995年のボスニア紛争時も、唯一営業を続けたホテルです。そんな歴史あるホテルに泊まってみたいと思い、今回宿泊しました。
フィンランド・ヘルシンキのホテル「クムルス シティ ハカニエミ ヘルシンキ」(スカンディック ハカニエミ)@お部屋からの眺めも良くキレイなホテル
ヘルシンキでの宿泊は、ヘルシンキ中央駅から地下鉄で3駅のところにある『クムルス シティ ハカニエミ ヘルシンキ』ホテル(現在は、スカンディック ハカニエミ:Scandic Hakaniemiに改名)。地下鉄の駅も近く、ホテルの目の前にはトラムの駅もあり、便利でキレイなホテルでした。
エストニア・タリンのホテル「ホテル インペリアル(Hotel Imperial)」@旧市街の便利な場所にあるホテル
バルト三国、エストニアのタリンで宿泊したホテル『ホテル インペリアル(Hotel Imperial)』。旧市街の西の端、城壁沿いに建っているこじんまりとしたホテルです。ラエコヤ広場やトームペアの展望台からも近く、食事や観光にも便利です。
ラトビア・リガのホテル「ウェルトン・リガ・ホテル&スパ(Wellton Riga Hotel & SPA)」@便利な立地!新しくて綺麗なホテル
バルト三国の旅、ラトビアの首都リガで宿泊したホテルは、旧市街の入口にある『ウェルトン・リガ・ホテル&スパ(Wellton Riga Hotel & SPA)』。2015年にできたばかりの、新しいホテルです。また、朝食も充実していて、とても満足のできるホテルでした。
リトアニア・ビリニュスのホテル「City Hotels Rūdninkai (シティホテルズ ルドニンカイ)」@設備の綺麗なこじんまりとしたホテル
リトアニアの首都ビリニュス、旧市街の南側に位置するホテル『City Hotels Rūdninkai (シティホテルズ ルドニンカイ)』。2014年にリニューアルしたということで、設備はとても綺麗で気持ちよく過ごるホテルです。
スポンサーリンク

関連記事

コメント