インド・チェンナイのホテル「Crossway Parklane Airport Hotel Chennai」@空港近くのリーズナブルなホテル

Crossway Parklane Airport Hotel Chennai 【南インド(タミル)②】 エスニックな旅
記事内に広告が含まれています。

インドのタミル・ナードゥ州の州都チェンナイの空港近くにあるホテル『Crossway Parklane Airport Hotel Chennai』

空港から車で10分ちょっとくらいの距離にあるので、夜遅くの到着や、朝早い出発の時に便利なホテルです。

スポンサーリンク

チェンナイ国際空港から車で10分ちょっと

成田空港から、バンコクとシンガポールを経由してインドのチェンナイ国際空港に到着したのが、深夜23:50。

夜中の到着で、翌朝はまた飛行機での移動だったので、空港近くのホテル『Crossway Parklane Airport Hotel Chennai』を予約しました。

ホテル検索サイト経由の事前予約で、1泊約4,000円(ツイン)。安いです!

Crossway Parklane Airport Hotel Chennai【南インド(タミル)①】

チェンナイ空港からホテルまで、ホテルの無料シャトルがあるとのことだったので、事前に予約しようと、ホテル検索サイト経由でメッセージを送ったところ、「空港に到着したら電話をしてください」とのこと。

Wi-Fiはあるけど、通話はできない。。

仕方がないので、タクシーでホテルへ向かうことにしました。

空港のプリペイドタクシーで、300Rs(約460円)。

ホテルまでの道は、暗かったのでよく分かりませんでしたが、お店も何もない道をひたすら走って行ったので、「ちゃんとホテルまで着くかな~、大丈夫かな~」とちょっと不安になりました。

すると、突然建物が現れ、ホテルに到着しました。良かった。。

何もないところに、このホテルだけがポツンと建っている感じです。

チェックインをして、お部屋へ。

スポンサーリンク

ホテルのお部屋

Crossway Parklane Airport Hotel Chennai【南インド(タミル)①】

シンプルなお部屋。

4,000円なので期待はしていませんが、まぁまずまずな感じです。

スマホのカメラのレンズが曇っていたのか、お部屋の写真が全部ぼやけていて、良くないです。。

Crossway Parklane Airport Hotel Chennai【南インド(タミル)①】

今回滞在したホテル、全部そうだったのですが、テレビのリモコンが二つあって、操作が何だか難しいんです。(難しい訳ではないと思いますが。。笑)

自分たちでつけようとすると、なかなかテレビの画面にならない。

で、スタッフを呼んでつけてもらうと、ちゃんと見られる。

が、また翌朝つけようとすると、つかない。。

ということを繰り返していて、結局テレビはほとんど見られませんでした(笑)

Crossway Parklane Airport Hotel Chennai【南インド(タミル)①】

Crossway Parklane Airport Hotel Chennai【南インド(タミル)①】

バスルームは、インドの安めのホテルにありがちな、シャワールームとトイレの仕切り(カーテンなど)がないタイプでした。

このタイプ、好きじゃないのですが、1泊だけなので仕方がありません。

仕方がないと思ったのですが、なんとホットシャワーが出ない。。

ぬるい、、というか水?な感じです(涙)

ホテルのスタッフに来てもらって「ホットシャワーが出ない」と訴えたのですが、「出るよ」と言われ、出るようになったのかと思ったら、やはりぬるい水。。

うーん、仕方がないので、この夜中にぬるい水でシャワーを浴び、翌日に備えてすぐに就寝したのでした。

スポンサーリンク

ホテルの朝食

翌日、飛行機の時間は9:40発の国内線だったので、少しゆっくりできそうです。

朝食付きだったので、ホテルのレストランで朝食をいただきました。

Crossway Parklane Airport Hotel Chennai 【南インド(タミル)②】

インド料理のビュッフェでした。

インドのティファン(朝食、軽食)がいろいろ。

ワダ、イドゥリー、ウタパム、サンバル、ポンガル、チャトニなどなど。

Crossway Parklane Airport Hotel Chennai 【南インド(タミル)②】

この時、朝食を食べに来たのは、自分たち以外はインド人2組程度。

Crossway Parklane Airport Hotel Chennai 【南インド(タミル)②】

インド旅、最初の食事です。

サンバル美味しい~!

ウタパムは、グリーンチリが結構入っていて辛い。

ワダがフワフワで美味しかったです♪

あ、ウタパムの下には、実はフレンチトーストが隠れています(笑)

Crossway Parklane Airport Hotel Chennai 【南インド(タミル)②】

イドゥリーもフワフワ。プーリーもありました。

そうそう、トマトチャトニが美味しかった。

最初のインドご飯、なかなか満足できましたよ♪

Crossway Parklane Airport Hotel Chennai 【南インド(タミル)②】

チェックインの時は、あまり愛想がないなーなんて思っていたレセプションのお兄さん。

実は次に宿泊するホテルの送迎の連絡がちゃんと来ていなくて、それを確認したく、お兄さんにお願いしたら、ホテルに電話をしてくれ、しかも話をつけてくれたのです。

なんて親切なんでしょう。

愛想がないなんて言ってゴメンナサイ。

これで、安心して出発できます。

Crossway Parklane Airport Hotel Chennai 【南インド(タミル)②】

ホテルから空港までは、無料シャトルで送ってもらいました。

Crossway Parklane Airport Hotel Chennai 【南インド(タミル)②】

『Crossway Parklane Airport Hotel Chennai』。ホットシャワーが出ないなどはありましたが、空港近くでちょっと泊まるだけで、お値段を抑えたいなら、便利で良いかなと思いました。

スポンサーリンク

Crossway Parklane Airport Hotel Chennaiの地図

『Crossway Parklane Airport Hotel Chennai』

  • 住所:No. 3, 57, Veteran Lane, Mallika Nagar, Pallavaram, Chennai, Tamil Nadu 600043 インド
  • TEL:+91 44 2264 0999

スポンサーリンク

インドのホテル

インド・コーチン「No.18 ホテル」@フォートコーチンの便利な場所にあるホテル
南インド・ケララ州のコーチン(コチ)で宿泊した『No.18 ホテル』は、欧米人の観光客も多く見られる「フォートコーチン」地区にあるホテルです。豪華さはありませんが、シンプルで立地も良い、便利なホテルです。
インド・コヴァーラム「タートル オン ザ ビーチ(Turtle On The Beach)」@アラビア海を望める素敵なお部屋
南インド・ケララ州のリゾート地「コヴァーラム」は、ケララ州の州都ティルヴァナンタプラム(トリヴァンドラム)から南へ16kmのところに位置しています。お部屋は広々と開放感があり、お部屋からはアラビア海とアラビア海に沈む夕陽を見ることができる、リゾート感満点のホテルです♪
インド・デリーのホテル「The Prime Balaji Deluxe」@ニューデリー駅近くの便利なホテル
デリーで宿泊したホテルは、ニューデリー駅の近くの「The Prime Balaji Deluxe @ New Delhi Railway Station」。ニューデリー駅の近くではありますが、路地に入ったところなので、とっても静かです。スタッフの方たちは、とても親切でフレンドリー。お手頃価格で、便利なホテルです。
インド・チェンナイのホテル「Crossway Parklane Airport Hotel Chennai」@空港近くのリーズナブルなホテル
インドのタミル・ナードゥ州の州都チェンナイの空港近くにあるホテル『Crossway Parklane Airport Hotel Chennai』。空港から車で10分ちょっとくらいの距離にあるので、夜遅くの到着や、朝早い出発の時に便利なホテルです。
インド・カライクディのホテル「ザ・バンガラ(The Bangala)」@楽園のような素敵な場所
マドゥライから車で約2時間。タミルナードゥ州南部に位置するチェティナード地方の中心都市「カライクディ」にあるヘリテージホテル「The Bangala」に宿泊しました。そこは、流れている空気や時間が他とは違うような、とても素敵な空間で、リラックスして過ごせる楽園のような場所でした。
インド・ラーメシュワラムのホテル「ハイアット プレイス ラーメシュワラム」@間違いなく快適に過ごせるホテル
南インドの東岸から細長く延びた半島の先端にあるラーメシュワラムでの宿泊は、ハイアット プレイス ラーメシュワラム(Hyatt Place Rameswaram)。言わずと知れたハイアットホテルなので、綺麗で洗練された施設で、快適に過ごすことができました。
インド・マドゥライのホテル「ロイヤル・コート(Royal Court)」@中心部に位置する便利なホテル
タミルナードゥ州第3の都市マドゥライでの宿泊は、マドゥライ駅近くにある「Royal Court(ロイヤルコート)」。歴史的寺院 ”ミーナークシー・アンマン寺院” まで、徒歩5分ほどで行ける便利な場所にあります。朝食が、充実してて美味しかったです。
インド・チェンナイのホテル「The Belstead(ザ ベルステッド)」@清潔で快適!ホテル内のイラストが可愛い
旅の最後の都市は、ベンガル湾を望む南インドのゲートウェイ都市 ”チェンナイ”です。チェンナイでの宿泊は、Nunbambakka 地区にあるホテル「The Belstead(ザ ベルステッド)」。 とても綺麗でオシャレな感じの快適なホテルでした
スポンサーリンク

関連記事

コメント