Bawarchi(バーワルチー)|チキンビリヤニが美味しい♪ 支店のない人気ビリヤニ専門店【インド・ハイデラバード】

Bawarchi(バーワルチー):ハイデラバード2日目 グルメ
記事内に広告が含まれています。

ハイデラバードと言えば「ビリヤニ」

マリネした生肉の上に、バスマティライスを何層にも分けて重ねて炊き込む「カッチ式」の「ハイデラバーディー・ビリヤーニー」は、ビリヤニの代名詞的な存在として、世界中で知られています。

そんな、「ハイデラバーディー・ビリヤーニー」の名店のひとつが、RTC X Road沿いにある人気店『Bawarchi(バーワルチー)』です。

スポンサーリンク

ハイデラバードに1店舗のみ! 支店を持たない『Bawarchi(バーワルチー)』

Bawarchi(バーワルチー):ハイデラバード2日目『Bawarchi(バーワルチー)』の外観

 

『Bawarchi(バーワルチー)』は、ハイデラバードの中央、フセイン・サーガル湖の東にあるナラクンタ地区にあります。

最寄駅は、メトロのグリーンラインの「RTC X Roads」駅。駅から徒歩数分の便利な場所で、大通りのRTC X Road沿いにあるので、道が大渋滞する夕方以降でもアクセスしやすいです。

Bawarchi(バーワルチー):ハイデラバード2日目お客さんが続々と来店

 

『Bawarchi(バーワルチー)』の創業は1994年。創業者はSunil Shettyというイラン系の人で、現在はSalman Mansooriという人がオーナーになっているのだそう。

ハイデラバードのビリヤニと言えば、『Paradise Biryani(パラダイス・ビリヤニ)』が有名ですが、『Bawarchi(バーワルチー)』も人気のお店で、映画俳優をはじめとした多くの有名人が訪れ、フーディーの評価も高いお店なのだとのこと。

ちなみに、この『Bawarchi(バーワルチー)』というお店ですが、話によると、ここナラクンタのお店以外に、同名のお店がハイデラバード市内にたくさんあるのだそう。

しかしながら、それらのお店は全て偽物だそうで、本物の、このナラクンタのお店には、Bawarchi には支店がないことを人々に知らせるための大きなボードが掲げられているのだとのこと(見逃してしまいましたが)。

 

ナラクンタにある“本物の”『Bawarchi(バーワルチー)』

訪問したのはちょうど夕食時でしたが、お客さんが続々と来店する大人気店でした。

そんなお客さんたちに混じって、店内に入ってみることにします。

Bawarchi(バーワルチー):ハイデラバード2日目『Bawarchi(バーワルチー)』の店内

 

こちらが、『Bawarchi(バーワルチー)』の店内。

店内スペースは、1階と2階、3階にはテラス席もあるようで、結構広いです。

1階は、テーブルと椅子がズラリと並ぶ食堂風の雰囲気ですが、ネットの写真を見ると、2階は少し小洒落た雰囲気になっている様子。

Bawarchi(バーワルチー):ハイデラバード2日目テイクアウト客がかなり多いです!

 

1階の店内空間は、お客さんの出入りが激しく、結構混んでいましたが、たくさんある座席に座っている人はそれほど多くなく、かなりの数の人が奥にあるカウンターでテイクアウトを注文していました(最初、間違えてテイクアウトの列に並んでしまい、購入後にイートインに変えてもらった)。

兎にも角にも、座席に座り、店員さんに「チキン・ビリヤーニー」を注文。

お料理が運ばれて来るのを待ちます。

スポンサーリンク

ジューシーな骨付き鶏肉がゴロゴロ入った「チキン・ビリヤーニー」

Bawarchi(バーワルチー):ハイデラバード2日目「チキン・ビリヤーニー」コーラと合わせて155ルピー(280円)

 

ほどなくして運ばれてきた、こちらが、『Bawarchi(バーワルチー)』の「チキン・ビリヤーニー」。コーラと合わせて155ルピー(280円)です。

テーブルにサーブ後、店員さんが丸い銀のプレートに、ビリヤニを取り分けてくれました!

たくさん盛られたバスマティライスの中にはチキンがゴロゴロ。美味しそうです♪

さっそく、いただきましょう〜!

Bawarchi(バーワルチー):ハイデラバード2日目ジューシーで肉厚のチキン

 

『Bawarchi(バーワルチー)』の「チキン・ビリヤーニー」、『Paradise Biryani(パラダイス・ビリヤニ)』に比べて、バスマティライスのふわふわ感は少なめでしたが、グレイビーの味の沁みたパラパラのお米は美味しい♪

そして、ゴロゴロ入った肉厚の骨付きチキンが、ジューシーでとっても美味★

手掴みで夢中でむしゃぶりつきました!

Bawarchi(バーワルチー):ハイデラバード2日目「ライタ」と「ミルチ・カ・サーラン」

 

もちろん、付け合わせの「ライタ」と「ミルチ・カ・サーラン」をビリヤニにドシャっと掛けて、味変を楽しむのもGood!

結構辛めの、深みのある味わいの「ミルチ・カ・サーラン」、かなり美味しかったです♪

Bawarchi(バーワルチー):ハイデラバード2日目ボリュームたっぷり!

Bawarchi(バーワルチー):ハイデラバード2日目ビリヤニにコーラが合う〜!

 

そして、ビリヤニと言えば「コーラ」

コーラがビリヤニに本当に合います!

ビリヤニをわしゃわしゃ食べて、お口の中がスパイシーになったところで、キリッと冷えて炭酸がシュワっとした甘いコーラを流し込む。

至福の瞬間です♪

結構ボリュームありましたが、チキンをむしゃぶり、ミルチの辛さに熱くなり、ライタやコーラでクールダウンしながら完食! 満足です★

スポンサーリンク

「CAFE IRANI CHAI」でイラーニー・チャーエを飲む

Bawarchi(バーワルチー):ハイデラバード2日目『Bawarchi(バーワルチー)』の道向かいにも『Bawarchi(バーワルチー)』というお店が!

 

食後、お店を出ると、道向かいにも『Bawarchi(バーワルチー)』というお店が!

ロゴは本物と同じだけど、あれは偽物なのか? それとも、本物の別棟なのか?

そして、道向かいの『Bawarchi(バーワルチー)』の隣には、「CAFE IRANI CHAI」というお店が!

Bawarchi(バーワルチー):ハイデラバード2日目「CAFE IRANI CHAI」

Bawarchi(バーワルチー):ハイデラバード2日目引っ切り無しにお客さんが来店

 

食後にチャイを一杯! ということで、「CAFE IRANI CHAI」に訪問してみることにしました。

Bawarchi(バーワルチー):ハイデラバード2日目「CAFE IRANI CHAI」の看板

Bawarchi(バーワルチー):ハイデラバード2日目セルフサービス

Bawarchi(バーワルチー):ハイデラバード2日目バジやボンダなどの軽食もあり

「CAFE IRANI CHAI」は、ハイデラバードに数ある「イラーニー・カフェ」のひとつ。

名物の「イラーニー・チャーエ」のほか、ビスケットやパン、ケーキなどのお菓子、バジやボンダなどの軽食も提供しています。

Bawarchi(バーワルチー):ハイデラバード2日目「CAFE IRANI CHAI」の店内

 

「CAFE IRANI CHAI」の店内です。

結構お客さんが多く、人気店であることが窺えます。

Bawarchi(バーワルチー):ハイデラバード2日目「イラーニー・チャーエ」の鍋

Bawarchi(バーワルチー):ハイデラバード2日目「イラーニー・チャーエ」20ルピー(36円)

 

こちらが、「CAFE IRANI CHAI」の「イラーニー・チャーエ」

「イラーニー・チャーエ」のミルクは水牛のミルクが使われているそうで、ミルクの味が濃厚で美味しい! スパイスは使われていないようです。

良いお口直しとなりました♪

Bawarchi(バーワルチー):ハイデラバード2日目「CAFE IRANI CHAI」から見た『Bawarchi(バーワルチー)』

 

「ハイデラバーディー・ビリヤーニー」の名店のひとつ。RTC X Road沿いにある人気店『Bawarchi(バーワルチー)』

ジューシーな骨付き鶏肉がゴロゴロ入った「チキン・ビリヤーニー」は、さすが、本場の人気店と頷ける美味しさ♪ 結構辛めの、深みのある味わいの「ミルチ・カ・サーラン」もGoodでした★

スポンサーリンク

『Bawarchi(バーワルチー)』の地図・アクセス

  • 住所:Plot No. 44, RTC X Rd, Beside Sandhya Theatre, Chikkadpally, New Nallakunta, Hyderabad, Telangana 500020 インド
  • 電話:+918074044409
  • 営業時間:12:00~23:30

スポンサーリンク

インド・ハイデラバードのレストラン・カフェ

Pragathi Tiffin Center(プラガティ・ティファン・センター)|ハイデラバード一番人気の老舗ティファンスタンド
インド・ハイデラバードにある南インド料理の軽食「ティファン」のスタンド『Pragathi Tiffin Center(プラガティ・ティファン・センター)』。30年以上続くお店は、椅子もない簡素なスタイルながら、ドーサやイドゥリなどのお料理の味の評価が高く、途切れることなくお客さんが訪れる大人気店です。
Nimrah Cafe And Bakery|「イラーニー・チャーエ」と「オスマン・ビスケット」【インド・ハイデラバード】
ハイデラバードにある人気イラーニー・カフェ『Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェ・アンド・ベーカリー)』。チャール・ミナールを眺めながら「イラーニー・チャーエ」と「オスマン・ビスケット」をいただくひとときは、ハイデラバードではマストに体験したい時間です★
Paradise Biryani(パラダイス・ビリヤニ)|ニザーム王国の名を冠した本場のマトンビリヤニ【インド・ハイデラバード】
ハイデラバードで一番有名なビリヤニの専門店『Paradise Biryani(パラダイス・ビリヤニ)』。本場の本場、「ニザーム王国」の名を冠した「Nizami Mutton Biryani(ニザミ・マトン・ビリヤニ)」は、ふわふわパラパラのバスマティライスと、濃いめのお味の旨味が詰まった骨付きマトンが、さすが、本場と思わせる美味しさ♪
Alhamdulillah Hotel(アルハムドゥリッラーホテル)|珠玉の一品!「ビーフ・ハリーム」【インド・ハイデラバード】
ハイデラバードの下町の路地の一角にあるハイデラバード料理店『Alhamdulillah Hotel(アルハムドゥリッラーホテル)』。いただいた「ビーフ・ハリーム」は絶品でした♪ ペースト状に煮込まれた牛の繊維の旨味と、フライドオニオンの香ばしさのマッチングが最高! 素朴な味の「タンドリー・ロティ」との相性も抜群です。
Subbayya Gari Hotel- Malakpet(スッバヤ・ガリ・ホテル)|ライス4回盛り! アーンドラ・ミールス【インド・ハイデラバード】
ハイデラバードのマラクペット地区にあるアーンドラ料理のお店『Subbayya Gari Hotel- Malakpet(スッバヤ・ガリ・ホテル)』 カキナダに本店のあるアーンドラ・ベジ料理の有名店の2号店です。いただいた「スペシャル・ターリー」は、4回もライスが盛られるお腹も心も一杯になるミールス。大満足のランチとなりました★
Bawarchi(バーワルチー)|チキンビリヤニが美味しい♪ 支店のない人気ビリヤニ専門店【インド・ハイデラバード】
インド・ハイデラバード。「ハイデラバーディー・ビリヤーニー」の名店のひとつ、RTC X Road沿いにある人気店『Bawarchi(バーワルチー)』。ジューシーな骨付き鶏肉がゴロゴロ入った「チキン・ビリヤーニー」は、さすが、本場の人気店と頷ける美味しさ♪ 結構辛めの、深みのある味わいの「ミルチ・カ・サーラン」もGoodでした★
スポンサーリンク

「インド」現地のレストラン・カフェ

本場インドで食べたインド料理《絶品》25店舗をご紹介!
インドで食べたインド料理をご紹介します。訪問したお店は、デリー、コーチン、バックウォーター、コヴァーラム、トリヴァンドラム。チェンナイ、マドゥライ、カライクディ、ラーメシュワラム、ハイデラバード、マンガロールにある25店舗。インド以外の国で食べたインド料理もご紹介します。
インド・ハイデラバードのレストラン・カフェ《おすすめ》6店舗をご紹介♪
テランガーナ州・アーンドラ・プラデーシュ州の州都「ハイデラバード」。華やかなイスラム宮廷文化が花開いたこの町では、南インドの他の町には見られない、イスラム色の濃いお料理をいただくことができます。もちろん、ベジミールスやティファンのお店もたくさん! ハイデラバードで訪問した《おすすめ》6店舗をご紹介します★
インド・マンガロールのレストラン・カフェ《おすすめ》4店舗をご紹介♪
インド、カルナータカ州南部にある港町「マンガロール」。古くから国際貿易都市として栄え、多様な文化が混じり合ったこの町は、お料理のバラエティも多種多様。インドの中でも「美食の町」として知られています。今回、そんなマンガロールのレストラン・カフェを4店舗訪問したので、ご紹介します♪
オマーンの首都マスカットの南インド料理レストラン2店鋪★ケララ料理店&タミル料理店
アラビア半島の南東にある国オマーン。この国には多くのインド系出稼ぎ労働者が暮らしていて、首都マスカットには、南インド料理のレストランもいくつかあります。そのうちの2店舗、ルイ地区にある『アナサプリ・レストラン』と『サラバナバワン』に行ってきましたのでご紹介します。
デリーのインド料理レストラン3店舗★スルチ&ナイヴェーディヤム&カリムホテル
3億の人口、29の州があり、多種多様な民族、宗教、言語を持つインドには、驚くほどバラエティに富んだ食文化があります。インド中から人が集まる首都デリーには、様々な土地や民族それぞれのお料理を提供するレストランがたくさんあります。今回は、そんな首都デリーのインド料理店を3店舗ご紹介。
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント