Nimrah Cafe And Bakery|「イラーニー・チャーエ」と「オスマン・ビスケット」【インド・ハイデラバード】

Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェアンドベーカリー):ハイデラバード1日目(午前) エスニックカフェ&バー
記事内に広告が含まれています。

インド中南部にあるイスラム文化が多く残る町「ハイデラバード」

この街には、19世紀末から20世紀初頭にかけて移民してきたイラン系の人々(イラーニー)が営む「イラーニー・カフェ」がいくつもあり、名物のひとつともなっています。

そんな、イラーニー・カフェの中でも最も有名なお店が『Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェ・アンド・ベーカリー)』です。

スポンサーリンク

ハイデラバードの象徴「チャール・ミナール」の真ん前にある人気「イラーニー・カフェ」

Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェアンドベーカリー):ハイデラバード1日目(午前)ハイデラバードの象徴「チャール・ミナール」

 

ハイデラバードの象徴「チャール・ミナール」です。

ハイデラバードを紹介する動画や記事には、必ずと言っていいほど掲載される、ハイデラバードで一番有名な建物です(1591年の建造)。

チャール・ミナールは、イスラム文化の色濃く残る旧市街の中心にあり、このチャール・ミナールの真ん前に、『Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェ・アンド・ベーカリー)』があります。

Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェアンドベーカリー):ハイデラバード1日目(午前)『Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェ・アンド・ベーカリー)』の外観

 

こちらが、『Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェ・アンド・ベーカリー)』の外観です。

お店の前は、チャール・ミナールを取り囲む広場の一部。この広場に、チャイや軽食をいただける簡素な屋根付きのスタンドテーブルがいくつか並んでいて、店内で購入したお飲み物やお菓子を食べられるようになっています。

Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェアンドベーカリー):ハイデラバード1日目(午前)『Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェ・アンド・ベーカリー)』の店内

 

『Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェ・アンド・ベーカリー)』の店内です。

焼き菓子の甘い香りが漂っています♪

店内はカウンターに連なる多くのお客さんで賑わっていました。

店内に座席はなく、店内で立ちながらチャイを飲む人、お店の外に出て広場のスタンドでチャイとお菓子をいただく人がいました。テイクアウトももちろん可。

Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェアンドベーカリー):ハイデラバード1日目(午前)お店の創業は1993年

 

お店の創業者は、Abood Bin Aslam Al Katheri(アブード・ビン・アスラム・アル・カテリ)というパン職人の方。

創業は1993年と比較的新しいものの、チャール・ミナールの真ん前という立地の良さと、提供する「イラーニー・チャーエ」と「オスマン・ビスケット」の美味しさによって、今ではハイデラバードを代表する「イラーニー・カフェ」の人気店となっています。

Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェアンドベーカリー):ハイデラバード1日目(午前)パンの種類も豊富

Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェアンドベーカリー):ハイデラバード1日目(午前)『Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェ・アンド・ベーカリー)』のメニュー

 

『Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェ・アンド・ベーカリー)』に初訪問ということなら、もちろん、名物の「イラーニー・チャーエ」「オスマン・ビスケット」を頼まないわけにはいきません!

お客さんの多くも、「イラーニー・チャーエ」と「オスマン・ビスケット」を頼んでいました。

しかしながら、ニムラ・カフェ・アンド・ベーカリーは、ビスケットやパン、ケーキなどのお菓子の種類が豊富で、ココナッツ入りのビスケットやフルーツ入りのケーキ、サフラン風味のブレッドなど、美味しそうなメニューがたくさん!

次回、再訪する機会があったら、ぜひ、いただいてみたいです。

兎にも角にも、カウンターで「イラーニー・チャーエ」と「オスマン・ビスケット」を頼み(20ルピー:36円)、チャイのカップとビスケットのお皿を受け取って、店外のスタンド席へ。

スポンサーリンク

濃厚ミルクの「イラーニー・チャーエ」と、塩気の効いた「オスマン・ビスケット」

Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェアンドベーカリー):ハイデラバード1日目(午前)「イラーニー・チャーエ」と「オスマン・ビスケット」20ルピー(36円)

 

こちらが、「イラーニー・チャーエ」「オスマン・ビスケット」

イラーニー・チャーエは、以前は専用のオリジナルカップで提供されていたようですが、コロナ禍の影響から、現在は写真の紙コップでの提供に変更された様子。

紙コップには、チャール・ミナールの絵が描かれていました。

さっそく、いただきましょう〜♪

Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェアンドベーカリー):ハイデラバード1日目(午前)水牛のミルクを使った濃厚なイラーニー・チャーエと、塩気のあるオスマンビスケット

 

「イラーニー・チャーエ」のミルクは水牛のミルクが使われているそうで、ミルクの味が濃厚で美味しい! スパイスは使われていないようです。

「オスマンビスケット」は、シンプルで素朴なお味ですが、塩気が効いていて、これも美味♪ 甘いイラーニー・チャーエに合います★

アジアンハンターの小林真樹さんの書籍食べ歩くインド 南・西編によると、イラーニー・チャーエは、下記のような方法で作られているのだとのこと。

鍋で沸かした熱々の水牛ミルクをカップに半分ほど注ぎ、その上からダムと呼ばれる方法で熱せられ、ハンダ(蛇口付きのポット)に移し替えられた茶葉の煮出し湯を注ぎたす。

Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェアンドベーカリー):ハイデラバード1日目(午前)ハイデラバードの象徴「チャール・ミナール」を眺めながらのティータイム

 

ニムラ・カフェ・アンド・ベーカリーのスタンド席。

目の前にチャール・ミナールを眺めながらのティータイム。

ハイデラバードに居るんだということを実感させてくれる瞬間です♪

 

ハイデラバードにある人気イラーニー・カフェ『Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェ・アンド・ベーカリー)』

チャール・ミナールを眺めながら「イラーニー・チャーエ」と「オスマン・ビスケット」をいただくひとときは、ハイデラバードではマストに体験したい時間です★

スポンサーリンク

『Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェ・アンド・ベーカリー)』の地図・アクセス

  • 住所:9F6F+CPR, Charminar Rd, Kotla Alijah, Ghansi Bazaar, Hyderabad, Telangana 500002 インド
  • 電話:+919848089343
  • 営業時間:4:00~11:00

スポンサーリンク

インド・ハイデラバードのレストラン・カフェ

Pragathi Tiffin Center(プラガティ・ティファン・センター)|ハイデラバード一番人気の老舗ティファンスタンド
インド・ハイデラバードにある南インド料理の軽食「ティファン」のスタンド『Pragathi Tiffin Center(プラガティ・ティファン・センター)』。30年以上続くお店は、椅子もない簡素なスタイルながら、ドーサやイドゥリなどのお料理の味の評価が高く、途切れることなくお客さんが訪れる大人気店です。
Nimrah Cafe And Bakery|「イラーニー・チャーエ」と「オスマン・ビスケット」【インド・ハイデラバード】
ハイデラバードにある人気イラーニー・カフェ『Nimrah Cafe And Bakery(ニムラ・カフェ・アンド・ベーカリー)』。チャール・ミナールを眺めながら「イラーニー・チャーエ」と「オスマン・ビスケット」をいただくひとときは、ハイデラバードではマストに体験したい時間です★
Paradise Biryani(パラダイス・ビリヤニ)|ニザーム王国の名を冠した本場のマトンビリヤニ【インド・ハイデラバード】
ハイデラバードで一番有名なビリヤニの専門店『Paradise Biryani(パラダイス・ビリヤニ)』。本場の本場、「ニザーム王国」の名を冠した「Nizami Mutton Biryani(ニザミ・マトン・ビリヤニ)」は、ふわふわパラパラのバスマティライスと、濃いめのお味の旨味が詰まった骨付きマトンが、さすが、本場と思わせる美味しさ♪
Alhamdulillah Hotel(アルハムドゥリッラーホテル)|珠玉の一品!「ビーフ・ハリーム」【インド・ハイデラバード】
ハイデラバードの下町の路地の一角にあるハイデラバード料理店『Alhamdulillah Hotel(アルハムドゥリッラーホテル)』。いただいた「ビーフ・ハリーム」は絶品でした♪ ペースト状に煮込まれた牛の繊維の旨味と、フライドオニオンの香ばしさのマッチングが最高! 素朴な味の「タンドリー・ロティ」との相性も抜群です。
Subbayya Gari Hotel- Malakpet(スッバヤ・ガリ・ホテル)|ライス4回盛り! アーンドラ・ミールス【インド・ハイデラバード】
ハイデラバードのマラクペット地区にあるアーンドラ料理のお店『Subbayya Gari Hotel- Malakpet(スッバヤ・ガリ・ホテル)』 カキナダに本店のあるアーンドラ・ベジ料理の有名店の2号店です。いただいた「スペシャル・ターリー」は、4回もライスが盛られるお腹も心も一杯になるミールス。大満足のランチとなりました★
Bawarchi(バーワルチー)|チキンビリヤニが美味しい♪ 支店のない人気ビリヤニ専門店【インド・ハイデラバード】
インド・ハイデラバード。「ハイデラバーディー・ビリヤーニー」の名店のひとつ、RTC X Road沿いにある人気店『Bawarchi(バーワルチー)』。ジューシーな骨付き鶏肉がゴロゴロ入った「チキン・ビリヤーニー」は、さすが、本場の人気店と頷ける美味しさ♪ 結構辛めの、深みのある味わいの「ミルチ・カ・サーラン」もGoodでした★

コメント