ザグレブのホテル「ホテル セントラル(Hotel Central)」@中央駅から200m!夜到着や早朝出発に便利

リュブリャナ〜ザグレブ【バルカン④】 旅ホテル
記事内に広告が含まれています。

クロアチアの首都ザグレブの中央駅からすぐのところにある『ホテル セントラル(Hotel Central)』

夜遅くの到着や、朝早く列車に乗る際に、とても便利なロケーションです。

外観は近代的な建物ですが、お部屋はどこかレトロな感じのする内装です。

スポンサーリンク

ザグレブ中央駅から200mのロケーション

リュブリャナ〜ザグレブ【バルカン④】ザグレブ中央駅

 

スロベニアのリュブリャナから列車で2時間15分ほど。

クロアチアのザグレブに到着したのは、夜9時近くでした。

外は真っ暗です。

リュブリャナ〜ザグレブ【バルカン④】トミスラフ王広場

 

ザグレブ中央駅の正面には、「トミスラフ王広場」が広がっています。

とても広々とした広場にクロアチア建国の王様、トミスラフ王の銅像がそびえたっています。

夜なので人の姿もまばらですが、昼間は人々が行き交う、憩いの広場になっているそう。

リュブリャナ〜ザグレブ【バルカン④】ホテル セントラル

 

トミスラフ王広場を、通り沿いに右手に歩いて1分ほどで、『ホテル セントラル(Hotel Central)』に到着です。

暗いので良く分かりませんが、近代的な建物で、ビルという感じ。

さきほどのトミスラフ王広場の目の前にトラムの駅(Glavni kolodvor駅)があり、ホテルの前の大通りをトラムが走っています。

バスターミナルへも、トラムで3駅ほどで行くことができるので、とても便利なロケーションです。

「ホテル セントラル」での宿泊は、1泊のみ。

しかも、夜9時過ぎのチェックインで、翌朝は5時にトラムでバスターミナルへ向かうというスケジュール。

ほんとに寝るだけです。

なので、このロケーションはとても便利でした。

スポンサーリンク

コンパクトにまとまった清潔な室内空間

リュブリャナ〜ザグレブ【バルカン④】ホテルセントラルのお部屋

 

予約は、ホテル検索サイト経由の予約で、1泊78.57ユーロ(税サ込)。

お部屋は、通常のダブルルーム。

広くはなく、スーツケースを広げたら、他にはあまりスペースが残らない感じですが、寝るだけなので問題なしです。

外観の割には、内装はレトロな雰囲気。

リュブリャナ〜ザグレブ【バルカン④】お部屋のデスク

 

デスクの前に鏡があり、テレビと冷蔵庫があり、コンパクトにまとまっています。

気になったのは、写真の左側に白いポールのようなものが写ってるのですが、なんと丸い柱がお部屋の中にドーンと立っていました。

そんなに邪魔ではないけど、少々圧迫感があります。

これがなければ、もっと広々と感じるのに、、と思いました。

リュブリャナ〜ザグレブ【バルカン④】シャワールーム

バスタブなしのシャワーブース。

シャワーは取り外し可能で便利なタイプ。

水温、水圧ともに問題なし。

リュブリャナ〜ザグレブ【バルカン④】洗面所

 

洗面所もコンパクト。

洗面道具などの物を置く場所が狭いところが、ちょっとマイナスポイントかな。

ドライヤーが掃除機みたいな(笑)、懐かしい?古いタイプ。

 

お部屋のカテゴリーによっては、バスタブがあったり、もっと広いお部屋もあるようですが、今回は1泊のみで寝るだけプランだったので、このお部屋で十分でした。

あと、朝食のビュッフェが充実してて美味しいという口コミが結構あったので、朝食をいただけなかったのはちょっと残念。

でも、何といっても、この『ホテル セントラル(Hotel Central)』、駅から2分ほどのロケーションは便利で良かったです。

今回、ザグレブの街は観光しなかったのですが、市内の中心部へも徒歩5分ほどで行けるようなので、ザグレブ滞在の際にはオススメなホテルです☆

プリトヴィツェ【バルカン⑤】トラムでバスターミナルへ

 

そして、翌朝5時にトラムでバスターミナルへ向かいました。

スポンサーリンク

ホテル セントラル(Hotel Central)の地図

『ホテル セントラル(Hotel Central)』

スポンサーリンク

ヨーロッパのホテル

ウィーンのホテル「MOXY ウィーン エアポート」@空港から歩いて行けるオシャレで個性的なホテル
ウィーン国際空港のターミナルから200mの場所にあるエアポートホテル「MOXY ウィーン エアポート(MOXY Vienna Airport)」。空港から歩いて行け、アートな感じでオシャレでとても綺麗なホテルです。ウィーン到着が夜遅い時や、出発が朝早い時に、オススメです!
スロベニア・リュブリャナのホテル「アパートメント アンド ルームズ メスカンカ」@立地最高、お部屋はかわいくて清潔!
スロベニアの首都リュブリャナで宿泊したのは、「アパートメント アンド ルームズ メスカンカ」。旧市街のリュブリャニツァ川沿いに位置し、周りにはレストランもたくさんあって、とても便利なロケーションです。お部屋は清潔で可愛く、スタッフも親切で、安心して宿泊できるアパートでした。
ザグレブのホテル「ホテル セントラル(Hotel Central)」@中央駅から200m!夜到着や早朝出発に便利
クロアチアの首都ザグレブの中央駅からすぐのところにある『ホテル セントラル(Hotel Central)』 夜遅くの到着や、朝早く列車に乗る際に、とても便利なロケーションです。外観は近代的な建物ですが、お部屋はどこかレトロな感じのする内装です。
ドゥブロヴニクのホテル「シティ ブレイク ドゥブロヴニク アパートメンツ」@旧市街の中心にある綺麗で快適なアパート
クロアチア観光のハイライト ”ドゥブロブニク” での宿泊は、旧市街の中心にあるアパートメント「シティ ブレイク ドゥブロヴニク アパートメンツ(City Break Dubrovnik Apartments)」。お部屋はかわいくて、とても清潔。短い滞在でも、暮らすような感覚をちょっぴり味わえます。
モスタルのホテル「シャングリ ラ マンション」@ロケーションGOOD!オーナーさんもお部屋も素敵☆
ボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産の街 ”モスタル” で宿泊した「シャングリ ラ マンション」。モスタルを象徴する橋「スターリ・モスト」から徒歩1分という便利な場所にあります。オーナーさんは親切で、建物もお部屋も新しく綺麗で、とても快適に過ごすことができました。
サラエボのホテル「ホテル ホリデー(Hotel Holiday)」@ボスニア紛争時にも営業を続けた歴史あるホテル
ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボにある「ホテル ホリデー(Hotel Holiday)」。1992年~1995年のボスニア紛争時も、唯一営業を続けたホテルです。そんな歴史あるホテルに泊まってみたいと思い、今回宿泊しました。
フィンランド・ヘルシンキのホテル「クムルス シティ ハカニエミ ヘルシンキ」(スカンディック ハカニエミ)@お部屋からの眺めも良くキレイなホテル
ヘルシンキでの宿泊は、ヘルシンキ中央駅から地下鉄で3駅のところにある『クムルス シティ ハカニエミ ヘルシンキ』ホテル(現在は、スカンディック ハカニエミ:Scandic Hakaniemiに改名)。地下鉄の駅も近く、ホテルの目の前にはトラムの駅もあり、便利でキレイなホテルでした。
エストニア・タリンのホテル「ホテル インペリアル(Hotel Imperial)」@旧市街の便利な場所にあるホテル
バルト三国、エストニアのタリンで宿泊したホテル『ホテル インペリアル(Hotel Imperial)』。旧市街の西の端、城壁沿いに建っているこじんまりとしたホテルです。ラエコヤ広場やトームペアの展望台からも近く、食事や観光にも便利です。
ラトビア・リガのホテル「ウェルトン・リガ・ホテル&スパ(Wellton Riga Hotel & SPA)」@便利な立地!新しくて綺麗なホテル
バルト三国の旅、ラトビアの首都リガで宿泊したホテルは、旧市街の入口にある『ウェルトン・リガ・ホテル&スパ(Wellton Riga Hotel & SPA)』。2015年にできたばかりの、新しいホテルです。また、朝食も充実していて、とても満足のできるホテルでした。
リトアニア・ビリニュスのホテル「City Hotels Rūdninkai (シティホテルズ ルドニンカイ)」@設備の綺麗なこじんまりとしたホテル
リトアニアの首都ビリニュス、旧市街の南側に位置するホテル『City Hotels Rūdninkai (シティホテルズ ルドニンカイ)』。2014年にリニューアルしたということで、設備はとても綺麗で気持ちよく過ごるホテルです。
スポンサーリンク

関連記事

コメント