「Apartments and Rooms Meščanka」(リュブリャナ)@かわいく清潔なお部屋

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】 エスニックな旅
記事内に広告が含まれています。

スロベニアの首都リュブリャナで宿泊したのは、「アパートメント アンド ルームズ メスカンカ(Apartments and Rooms Meščanka)」

旧市街のリュブリャニツァ川沿いに位置し、周りにはレストランもたくさんあって、とても便利なロケーションです。

お部屋は清潔で可愛く、スタッフも親切で、安心して宿泊できるアパートでした。

スポンサーリンク

ロケーション最高、お部屋はかわいくて清潔!

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

リュブリャナでの宿泊は、ホテルではなくアパートメントにしました。

市場で果物とかパンとかを買って、部屋で食べたりしたいなーと思い、アパートメントにしたのですが、リュブリャナの滞在は、日曜日の1泊のみ。

旅の計画中、日曜日は市場がお休みということが発覚。

しかも、翌日は早朝移動のため、アパートメントにした意味がなかった。。

でも、広いお部屋でソファーもあり、暮らしているような感覚を少しだけでも味わえたので、良かったです。

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

宿泊したのは、「アパートメント アンド ルームズ メスカンカ(Apartments and Rooms Meščanka)」

ホテル検索サイト経由の予約で、1泊105ユーロ(約14,000円)。

旧市街のリュブリャニツァ川沿いに位置し、周りにはレストランもたくさんあり、とても便利なロケーションです。

旧市街の中心部にも、徒歩2分くらいで行け、バスターミナルや鉄道駅までも徒歩10分ほどで行くことができます。

宿の入口は、脇道を入ったところなので、ちょっと分かりにくいかも。

リュブリャナ【バルカン②】

この脇道の真ん中が溝になっていて、そこに何やら人の顔の形ようなコロコロしたものが、たくさん。

なんか不気味でしたが、これは一体何だったのでしょう。。

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

宿の入口。

「SOBE」は、「客室」という意味です。

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

入口を入ったところは、こじんまりとしていて、デスクがありますが、多分実際には使われていないと思われます。

事務所が奥にあり、そこでチェックインをします。

チェックインは14時~。

到着したのが12時過ぎ頃だったので、先にランチに行き、14時にまた戻って来てチェックインをしました。

スタッフはかわいい女性の方で、とても親切で丁寧に対応していただきました。

お部屋は2階。階段で上がります。

スポンサーリンク

暮らすように過ごせる!キッチンも広々

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

お部屋は広々としたワンルーム。

薄いパープルの壁とレースのカーテンが可愛い♪

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

ベッドの正面が、リビングダイニングキッチンです。

大きなソファがあって、寛ぐことができます。

窓からは、リュブリャニツァ川を見下ろすことができ、宿のある通りは、レストランやカフェが建ち並ぶ通りなので、賑やかで食事にも困りません。

賑やかな通りですが、部屋にいてもうるさく感じることは全くなかったです。

ただ、気になったのは、レースのカーテンだけなので、夜は外から丸見え!?ってことですか(笑)??

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

テーブルの上には、トルココーヒーセットが。

スロベニアを始めバルカン諸国は、トルコの影響を受けていて、コーヒーといえば、”トルココーヒー” なのです。

せっかくかわいいコーヒーセットがあったのですが、お部屋でゆっくりコーヒーを飲む時間はなかったです。。

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

アパートメントなので、きれいなキッチンもありましたが、一度も使用せず。。

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

バスルームも広々として、清潔感があって、気持ち良く使用できました。

鏡の位置がちょっと高くて、小さかったのだけが、少し不便でした。

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

成田〜ウィーン〜リュブリャナ【バルカン①】

シャワーブースも十分な広さ。

シャワーヘッドが細長いタイプでしたが、水温も水圧も問題なかったです。

リュブリャナ【バルカン②】

宿の1階もレストランになっていて、川沿いにもテラス席が続いています。

明るくて爽やかで賑やかで、とても雰囲気のいい通り。

「アパートメント アンド ルームズ メスカンカ(Apartments and Rooms Meščanka)」。今回、1泊だけだったので、アパートメントを満喫できませんでしたが、快適で安心して過ごせたので、オススメできるアパートです!

スポンサーリンク

アパートメント アンド ルームズ メスカンカ(Apartments and Rooms Meščanka)の地図

「アパートメント アンド ルームズ メスカンカ(Apartments and Rooms Meščanka)」

  • 住所:Ključavničarska ulica 4, 1000 Ljubljana, スロベニア

スポンサーリンク

ヨーロッパのホテル

「MOXY ウィーン エアポート」(ウィーン)@空港から歩いて行ける個性的なホテル
ウィーン国際空港のターミナルから200mの場所にあるエアポートホテル「MOXY ウィーン エアポート(MOXY Vienna Airport)」。空港から歩いて行け、アートな感じでオシャレでとても綺麗なホテルです。ウィーン到着が夜遅い時や、出発が朝早い時に、オススメです!
「Apartments and Rooms Meščanka」(リュブリャナ)@かわいく清潔なお部屋
スロベニアの首都リュブリャナで宿泊したのは、「アパートメント アンド ルームズ メスカンカ」。旧市街のリュブリャニツァ川沿いに位置し、周りにはレストランもたくさんあって、とても便利なロケーションです。お部屋は清潔で可愛く、スタッフも親切で、安心して宿泊できるアパートでした。
「Hotel Central」(ザグレブ)@中央駅から200m!夜到着や早朝出発に便利
クロアチアの首都ザグレブの中央駅からすぐのところにある『ホテル セントラル(Hotel Central)』 夜遅くの到着や、朝早く列車に乗る際に、とても便利なロケーションです。外観は近代的な建物ですが、お部屋はどこかレトロな感じのする内装です。
「City Break Dubrovnik Apartments」(ドゥブロヴニク)@旧市街の中心にあるアパート
クロアチア観光のハイライト ”ドゥブロブニク” での宿泊は、旧市街の中心にあるアパートメント「シティ ブレイク ドゥブロヴニク アパートメンツ(City Break Dubrovnik Apartments)」。お部屋はかわいくて、とても清潔。短い滞在でも、暮らすような感覚をちょっぴり味わえます。
「Shangri La Mansion」(モスタル)@ロケーションGOOD!オーナーさんも親切
ボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産の街 ”モスタル” で宿泊した「シャングリ ラ マンション」。モスタルを象徴する橋「スターリ・モスト」から徒歩1分という便利な場所にあります。オーナーさんは親切で、建物もお部屋も新しく綺麗で、とても快適に過ごすことができました。
「Hotel Holiday」(サラエボ)@ボスニア紛争時にも営業を続けた歴史あるホテル
ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボにある「ホテル ホリデー(Hotel Holiday)」。1992年~1995年のボスニア紛争時も、唯一営業を続けたホテルです。そんな歴史あるホテルに泊まってみたいと思い、今回宿泊しました。
「Scandic Hakaniemi」(フィンランド・ヘルシンキ)@眺めも良くキレイなホテル
ヘルシンキでの宿泊は、ヘルシンキ中央駅から地下鉄で3駅のところにある『クムルス シティ ハカニエミ ヘルシンキ』ホテル(現在は、スカンディック ハカニエミ:Scandic Hakaniemiに改名)。地下鉄の駅も近く、ホテルの目の前にはトラムの駅もあり、便利でキレイなホテルでした。
「Hotel Imperial」(エストニア・タリン)@旧市街の便利な場所にあるホテル
バルト三国、エストニアのタリンで宿泊したホテル『ホテル インペリアル(Hotel Imperial)』。旧市街の西の端、城壁沿いに建っているこじんまりとしたホテルです。ラエコヤ広場やトームペアの展望台からも近く、食事や観光にも便利です。
「Wellton Riga Hotel & SPA」(ラトビア・リガ)@便利な立地!新しくて綺麗なホテル
バルト三国の旅、ラトビアの首都リガで宿泊したホテルは、旧市街の入口にある『ウェルトン・リガ・ホテル&スパ(Wellton Riga Hotel & SPA)』。2015年にできたばかりの、新しいホテルです。また、朝食も充実していて、とても満足のできるホテルでした。
「City Hotels Rūdninkai 」(リトアニア・ビリニュス)@設備が綺麗で快適なホテル
リトアニアの首都ビリニュス、旧市街の南側に位置するホテル『City Hotels Rūdninkai (シティホテルズ ルドニンカイ)』。2014年にリニューアルしたということで、設備はとても綺麗で気持ちよく過ごるホテルです。
スポンサーリンク

関連記事

コメント