お土産にもGOOD!手軽にベトナムコーヒー「CON SOC COFFEE」

CON SOC COFFEE(ベトナムコーヒー)

ベトナムコーヒーといえば、コンデンスミルクの入った甘くて濃いコーヒー☕

昨年ベトナムに行ってから、ベトナムコーヒーの美味しさを知り度々飲んでいましたが、この「CON SOC COFFEE」は、ドリップ式ペーパーフィルターで気軽にベトナムコーヒーが飲めちゃうんです!

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)

かわいいリスのパッケージ

ベトナムは、ブラジルに次ぐ世界第2のコーヒー大国で、そのベトナムコーヒーの中でも、知名度NO.1のブランドといえば「Trung Nguyen Coffee(チュングエンコーヒー)」ということで、昨年ハノイに行ったときに、チュングエンコーヒーの粉を買ってきました。

甘い香りがクセになる、ベトナムの『Trung Nguyen Coffee(チュングエンコーヒー)』
お友達から「おいしいよ!」と聞いていたベトナムのコーヒーチェーン店『Trung Nguyen Coffee(チュングエンコーヒー)』。ハノイ旧市街のホーグオムプラザ近くに店舗があったので、行ってみました!店内では飲まなかったのですが、お土産にコーヒーの粉を買いましたよ。

ベトナムコーヒーといえば、アルミのフィルターでゆっくり抽出して飲むのが醍醐味なので、度々フィルターで抽出して、ベトナムを思い出しながらチュングエンコーヒーを味わっていました☕

ただ、時間と手間がかかるので、時間がないときはちょっと面倒なものです💦

そんな時に便利なのがこちら💡

CON SOC COFFEE(ベトナムコーヒー)

リスのイラストがかわいい「CON SOC COFFEE」です🎵

これ、箱の写真にもある通り、ベトナムコーヒーのドリップ式ペーパーフィルターなんです!

おー、なんとも便利なものが!!

お友達からベトナムのお土産でいただいたものですが、これは嬉しい🎵

糞から抽出したコーヒー!?

なぜ「リス」かというと、実はこのコーヒー、リスのフンから出来ているのだとか。。😲

フンから出来たコーヒーで有名なのが、インドネシアの『コピ・ルアク』。「コピ」はコーヒー、「ルアク(Luwak)」はジャコウネコのこと。

コピ・ルアク(ルアク・コーヒー)は、ジャコウネコの糞からコーヒー豆を採取して作るそう。ジャコウネコは、ファームナッツというコーヒーの実を食べるとき、実の皮と果肉は消化されますが、実は消化されずにそのまま排泄されます。このようにジャコウネコの消化器官を経たコーヒーは、非常に濃い香りを出して、その香りが長く口の中に留まるのが特徴だそうです。

CON SOC COFFEE(ベトナムコーヒー)

こちらのリスマークの「CON SOC COFFEE」も、動物の糞から抽出されたコーヒーであるとのこと😲 実際にはリスではなく、イタチだそうですが、かわいくて馴染みのあるリスのイメージが商品マーケティングに役立つということから、コーヒーの名前をコンサク(Con Soc=リス)と付けたのだそうです。

イタチの消化器官を経て排出された排泄物から生豆を選んで洗い、乾燥させて作るコンサク・コーヒーも通常のコーヒーにはない独特の香りを持っているのです。

なんともビックリなお話し!!

でも、手間がかかってますよね。

CON SOC COFFEE を飲んでみる

では、このドリップ式ベトナムコーヒーを飲んでみましょう☕

CON SOC COFFEE(ベトナムコーヒー)

箱には、ベトナム語・英語のほかに、なぜかハングルが。

CON SOC COFFEE(ベトナムコーヒー)

箱の後ろには、作り方が写真付きで載っています。分かりやすい♪

普通にお湯を注げばいいだけですね☺

まずは、箱をオープン!

CON SOC COFFEE(ベトナムコーヒー)

わーカワイイ🎵

一つずつ個包装されたフィルターとお砂糖には、リスのイラストが描かれています。

コーヒー10パック、お砂糖10本入ってます。

こんなに凝っていてカワイイとは。テンション上がりますよね⤴ 箱も厚みがあって、しっかりした造りなんですよ。これが。

お土産でいただきましたが、お土産にホントいいですね👍

CON SOC COFFEE(ベトナムコーヒー)

CON SOC COFFEE(ベトナムコーヒー)

フィルターを一つ取り出します。

しっかり包装されていて、これにも感動♪

CON SOC COFFEE(ベトナムコーヒー)

フィルターのリスのイラストの丸い部分を、つまみを持って開けます。「OPEN HERE」☚

コーヒーが詰まってます。うーん、いい香り♪

CON SOC COFFEE(ベトナムコーヒー)

器にセットして、お湯をゆっくり注ぎます。

あ、蒸気で見えなくなった。。

CON SOC COFFEE(ベトナムコーヒー)

落ちるのを待って、出来上がり。早っ!!

アルミのフィルターは、ほんとに一滴ずつという感じで時間がかかりますが、こちらのペーパーフィルターは、普通のコーヒーよりは少しゆっくりめですが、それほど時間はかかりません。

CON SOC COFFEE(ベトナムコーヒー)

ベトナムコーヒー、やはり色が濃い~ですね。

香りは、甘い香りがしますがそれほど強くないです。

CON SOC COFFEE(ベトナムコーヒー)

お好みで、お砂糖やミルクを入れますが、私はミルクだけ入れました。

ここで本場風にコンデンスミルクを入れたいところですが、普通のミルク(牛乳)の方がさっぱりといただけるので。

コーヒーにお砂糖はあまり好きではないので、リスマークのかわいいお砂糖は使ってません💦 なので、お砂糖だけが残っていきます。。

お味は、とても飲みやすくて美味しいです☺

ベトナムコーヒーは、結構濃いですし独特なので、苦手な人もいると思うのですが、この CON SOC COFFEE は、それほど濃くなく香りも強くないので、ベトナムコーヒー初心者にも飲みやすいと思います。

ペーパーフィルターなので、お手軽に淹れられるし、飲みやすいので、とてもオススメ💡

こちらはブラックコーヒーですが、ヘーゼルナッツフレーバーやミルクコーヒーなどもあるようです。

あと、ドリップ式ではなく、粉のみのものもあるみたいですよ。

「CON SOC COFFEE 」見た目もお味も手軽さも、とても気に入りました🌟

ちょっとかさばりますが、ベトナムのお土産に是非!

スポンサーリンク
PC レクタングル (大)
PC レクタングル (大)
スポンサーリンク