グアテマラ・パナハッチェルのホテル「レジス・ホテル&スパ(Regis Hotel Spa)」@コテージ風でリゾート感あり

Regis Hotel Spa【グアテマラ③:パナハッチェル 】 エスニックな旅
記事内に広告が含まれています。

グアテマラにある、世界一美しいと言われる湖 ”アティトラン湖” の湖畔にある町「パナハッチェル」。

アティトラン湖周辺の観光拠点となるパナハッチェルで宿泊したのは、『レジス・ホテル&スパ(Regis Hotel Spa)』です。

パナハッチェルの目抜き通りに位置していますが、少し奥まったところに建っているので、静かで雰囲気の良いホテルでした。

スポンサーリンク

メイン通り沿いにあるのに、敷地内はとても静か

グアテマラシティから西へ150kmのところにある、世界一美しいと言われる湖 ”アティトラン湖” の湖畔にある町「パナハッチェル」。

そのパナハッチェルの目抜き通りの真ん中辺りという、とても便利な場所にある『レジス・ホテル&スパ(Regis Hotel Spa)』に宿泊しました。

Regis Hotel Spa【グアテマラ③:パナハッチェル 】

メインの通り沿いではありますが、手前が車寄せのようなスペースになっているので、ちょっと奥まったところに入口があります。

パナハッチェル自体、小さな町なので、メイン通りといってもそれほど大きくなく、うるさくもないので、通りから奥まった敷地内はとても静か。

ホテルの入口は、アーチになっていてカワイイ雰囲気です。

正面の入口を入ると、こじんまりとしたフロントがあり、そこでチェックイン。

Regis Hotel Spa【グアテマラ③:パナハッチェル 】

敷地内には、中庭があって、きれいに整備されています。

壁の色が、何とも表現できないグリーンでとても素敵。

写真には残っていないのですが、この右側の方には、ブランコや子供用の滑り台などもあり、ちょっとしたプレイグラウンドになっていました。

Regis Hotel Spa【グアテマラ③:パナハッチェル 】

お部屋は、平屋のコテージ風になっていて、私たちはこの奥に見える建物のお部屋でした。

ブーゲンビリアが咲いていて、南国の雰囲気。

Regis Hotel Spa【グアテマラ③:パナハッチェル 】

階段を4,5段上がってお部屋へ。

スポンサーリンク

広さ十分、シンプルで居心地の良いお部屋

Regis Hotel Spa【グアテマラ③:パナハッチェル 】

広さ十分、シンプルなお部屋。

壁には、民族衣装のウィピルが飾られています。

Regis Hotel Spa【グアテマラ③:パナハッチェル 】

テレビは韓国のメーカー ”LG” 製です。

家具などのインテリアは、オシャレ感はないものの、シンプルで使い勝手は良い感じ。

Wi-Fi が共有スペースでしかつながらず、お部屋では利用できないのが、ちょっと残念。

Regis Hotel Spa【グアテマラ③:パナハッチェル 】

バスルームは、広いスペースに、洗面台とトイレ。この左側にシャワーがあります。

多少古さは感じますが、清潔なので悪くないです。

Regis Hotel Spa【グアテマラ③:パナハッチェル 】

シャワーも、いたってシンプル。

お湯の出と温度はバッチリでした。

Regis Hotel Spa【グアテマラ③:パナハッチェル 】

パナハッチェルは1泊のみで、且つゆっくりする時間もなかったので、ホテル内もフロントとお部屋しか行ってないのですが、『レジス・ホテル&スパ(Regis Hotel Spa)』というだけあって、マッサージや温泉・サウナもあったようで。。

ホテルの予約をしたときは、「マッサージしたい」とか思っていたのですが、そのこともすっかり忘れていました(そんな時間もなかったのですが・・・)汗

予約は、ホテル検索サイト経由で。

1泊ツインルーム $42.48+tax。立地も良く、設備も悪くないホテルでこのお値段はお得でした~!

スポンサーリンク

レジス・ホテル&スパ(Regis Hotel Spa)の地図

『レジス・ホテル&スパ(Regis Hotel Spa)』

  • 住所:3a. avenida 3-47 zona 2, Panajachel 07010 グアテマラ

スポンサーリンク

中南米(メキシコ・グアテマラ・コロンビア)のホテル

メキシコシティのホテル「ホテル ヒストリコ セントラル(Hotel Histórico Central)」@きれいで立地もサービスも良い!
メキシコシティでの宿泊は、便利なセントロ地区にある『ホテル ヒストリコ(イストリコ) セントラル(Hotel Histórico Central)』。とても綺麗で清潔。スタッフも親切で居心地の良い、おしゃれなホテルです。ロケーションも良く、観光するにもとっても便利! リピートしたいホテルです。
メキシコ・グアナファトのホテル「ホテル デ ラ パス(Hotel de la Paz)」@ロケーション抜群!眺めも最高
世界文化遺産に登録されているメキシコの京都「グアナファト」は、山に囲まれた標高2,040mの小さな街。グアナファトの中心地のラパス広場に位置する、『ホテル デ ラ パス(Hotel de la Paz)』は、ロケーションばっちりでグアナファトを満喫できるホテルです。
グアテマラ・アンティグアのホテル「ホテル メゾン デ マリア」@ロケーション最高!中庭と屋上がGood!
ユネスコの世界遺産に登録されている、グアテマラのアンティグアで宿泊したホテルは、旧市街の中心に位置する『Hotel Mesón de María(ホテル メゾン デ マリア)』。お部屋はコロニアル様式で、中庭と中庭に面する廊下が素敵な雰囲気です。そして、屋上テラスがあって、そこから眺める景色がとても気持ちいいのです。
グアテマラ・パナハッチェルのホテル「レジス・ホテル&スパ(Regis Hotel Spa)」@コテージ風でリゾート感あり
グアテマラにある、世界一美しいと言われる湖 ”アティトラン湖” の湖畔にある町「パナハッチェル」。アティトラン湖周辺の観光拠点となるパナハッチェルで宿泊したのは、『レジス・ホテル&スパ(Regis Hotel Spa)』です。パナハッチェルの目抜き通りに位置していますが、少し奥まったところに建っているので、静かで雰囲気の良いホテルでした。
グアテマラ・フローレスのホテル「Hotel Isla de Flores」@レストランがオススメ!可愛くて爽やかなホテル
グアテマラ北部・ペテン県にあるティカル遺跡の拠点となる町 ”フローレス” 。フローレスで宿泊したホテルは、フローレス島にある白を基調にした爽やかな外観の『Hotel Isla de Flores(ホテル イスラ デ フローレス)』です。お部屋からは、湖が見え、湖の向こうに沈むとてもきれいな夕日を見ることができました♪
コロンビアの首都ボゴタへ★メキシコシティ経由で22時間【コロンビア】
南アメリカ大陸北西部に位置する国「コロンビア」。麻薬カルテルや反政府ゲリラの印象により、危険な国だと思っている人も多いと思います。けれども近年は国内の治安が劇的に改善し、世界中から観光客が集まるようになってきています。そんな、今が旬の、そして、ちょっと謎の国コロンビアに訪問しましたのでご紹介します★
ボゴタからコロンビア第二の都市メデジンへ★ボテロ広場とサロン・マラガ
南米の国「コロンビア」。コロンビア第二の都市メデジンに訪問。メデジンの中心部の広場「ボテロ・プラザ」と「アンティオキア美術館」でボテロの芸術作品を鑑賞。夕方は、クラシカルなカフェ「サロン・マラガ」でコーヒーを飲み、夜は、ポブラド地区にあるショッピングモール「サンタ・フェ」を訪れました★
スポンサーリンク

関連記事

コメント