東京近辺の「北インド料理店」《おすすめ》17店舗をご紹介!

代々木、ボンベイ北インド料理
スポンサーリンク

北インド料理とは? 〜北インド料理と南インド料理の違い〜

日本の約9倍という広大な面積を持つインドでは、東西南北の地域によって料理が大きく異なります。中でも特に大きく異なるのが、北インド料理と南インド料理です。

北インドは16世紀から19世紀にかけて、ペルシャ文化の影響を受けたムガル帝国の支配下に置かれました。そのため、食文化にも西アジアや中央アジアの要素が色濃く取り込まれています。

北インドの区分:一般的に「北インド」と区分されることが多いのは、ヒンディー語/ウルドゥー語話者で、インド・アーリア系を祖とする人々が多数派を占める地域(ジャンムー・カシミール州、ヒマーチャル・プラデーシュ州、ウッタラーカンド州、ハリヤーナー州、パンジャーブ州、ラージャスターン州、ウッタル・プラデーシュ州、ビハール州、ジャールカンド州、チャッティースガル州、マディヤ・プラデーシュ州、そしてチャンディーガルおよびデリー首都圏)です。

北インド料理は、チャパティやローティ、ナーンなどのパンを主食とし、牛乳やヨーグルト(ダヒー)、チーズ(パニール)、バター(ギー)などの乳製品が用いられます。スパイスはクミンやコリアンダー、シナモン、カルダモン、それらを配合したガラムマサラなどが多用されます。

北インドは南インドに比べて(特に冬は)気温が低く、体を温めるという目的から脂肪分や油分が多い素材が使われています。とろみがあり、濃厚な味のお料理が多いのも特徴で、ムガル宮廷文化の流れを酌んだ濃厚でクリーミーな「バターチキン」、チャパティを焼く窯「タンドール」で作られる「タンドリーチキン」なども代表的な北インド料理のひとつです。

一方、ムガル帝国の影響が少ない南インド料理の主食はお米。乳製品ではなくココナッツミルクが使われ、油もギーではなくマスタードオイルを使用。スパイスはマスタードシードやカレーリーフが多用されます。年中暑い気候のため辛味や酸味を効かせた味付けが好まれ、油脂をあまり使わないため、あっさりとした味の料理が多いのが特徴です。

日本人の多くがイメージする”インド料理”に最も近い「北インド料理」。東京近辺にあるおすすめのお店を17店舗ご紹介します★
スポンサーリンク

『バーワルチー』@赤羽

赤羽、バーワルチー

赤羽、バーワルチー

赤羽、バーワルチー

JR赤羽駅東口から徒歩1分。北インド料理のお店『バーワルチー』はあります。

メニューに並ぶお料理はスタンダードなパンジャブ料理のラインナップ。けれども、日本人向けにアレンジはしていないそうで、本場のお味にこだわっているのだそう。

ほうれん草の素材の味を生かしたさっぱりとしたお味の「パラクパニール」、スパイスの風味が凝縮されている感じがする「カラヒチキン」など、衝撃的な美味しさ★

店主アーナンドさんの作るインド料理は、店頭看板に書かれていた“こだわりの味。食べたらわかる”の言葉に嘘偽りなし!その美味しさに驚かされました!

 

お店の詳細はこちら↓

バーワルチー【赤羽】★圧倒的な美味しさ!店主アーナンドさんの作る本物の北インド料理
赤羽にある北インド料理店『バーワルチー』。店主アーナンドさんの作る北インド料理は、店頭看板に書かれていた“こだわりの味。食べたらわかる”の言葉に嘘偽りなし!その美味しさに驚かされました!そして、お料理のお味が美味しいというだけでなく、食べた後、胃がもったりとしない。食後感がいいんです♪
スポンサーリンク

『グルガオン』@銀座

銀座、グルガオン

銀座、グルガオン

銀座、グルガオン

東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅から徒歩2分、JR有楽町駅から徒歩5分ほどのところに、インド料理店『グルガオン』はあります。

このお店、銀座でも評判の良いインド料理店として知られていて、特にイチ押しメニューの「チーズクルチャ」はもちもちのチーズがたっぷりで絶品の美味しさ★

「ギー」の旨みの効いたクリーミーな「バターチキン」も、スパイシー&マイルドな2種の「タンドリーチキン」も納得のお味です♪

 

お店の詳細はこちら↓

チーズクルチャが大人気!美味しい北インド料理がいただけるお店『グルガオン』@銀座
東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅から徒歩2分、JR有楽町駅から徒歩5分ほどのところに、インド料理店『グルガオン』はあります。このお店、銀座でも評判の良いインド料理店として知られていて、特に、イチ押しメニューの「チーズクルチャ」は女性を中心に大人気!銀座人気ナンバーワン、女子に大人気も頷けるお店です。
スポンサーリンク

『カマルプール』@木場

木場、カマルプール

木場、カマルプール

木場、カマルプール

東京メトロ東西線木場駅から徒歩5分。タンドールバル『カマルプール』はあります。

タンドールバルの名称の通り、このお店のメインはタンドール料理。特にチーズクルチャとラム肉を使った料理に定評があるようです。

ラムの風味とミントの爽やかな味と香りが絶妙なマッチングの「ラムミントカレー」、蜂蜜の甘みとゴルゴンゾーラの発酵臭のバランスがチーズ好きにはたまらない「ゴルゴンゾーラクルチャ」など、工夫を凝らしたオリジナリティー溢れるお料理が秀逸です★

 

お店の詳細はこちら↓

絶品!『カマルプール』のラムミントカレーとゴルゴンゾーラクルチャ@木場
東京メトロ東西線木場駅から徒歩5分のところにあるタンドールバル『カマルプール』。このお店、食べログのランキングTOP500に名を連ねる人気店!あの、「孤独のグルメ」にも登場し、吾郎さんの舌を唸らせたこともある、都内で今一番人気のインド料理店と言っても過言ではないお店です★
スポンサーリンク

『マンダラ』@神保町

神保町、マンダラ

神保町、マンダラ

神保町、マンダラ

神保町にある北インド料理店『マンダラ』

お店のオープンは1985年。老舗のカレー屋が軒を連ねる神保町ですが、『マンダラ』は神保町のインド料理店の中ではかなりの老舗。各種メディアにも頻繁に紹介され、漫画「美味しんぼ」でも紹介されるなど、名店として知られているお店です。

濃いめのお味の「アルゴビ」やマイルドな「フィッシュカレー」、旨味が沁みたタンドール系のお料理などが絶品です★

 

お店の詳細はこちら↓

『マンダラ』★タンドール料理が美味い!神保町No1の老舗北インド料理店@神保町
神保町にある北インド料理店『マンダラ』。各種メディアにも頻繁に紹介され、神田カレーグランプリ2012年度優勝するなど、名店として知られているお店です。今回は、カレーを2種、タンドールの焼き物料理を2品いただきました。
スポンサーリンク

『アンジュナ』@高幡不動

高幡不動、アンジュナ

高幡不動、アンジュナ

高幡不動、アンジュナ

京王線高幡不動駅南口から徒歩1分。インド料理の老舗『アンジュナ』はあります。

クローブなどのスパイスによりマトン臭さが適度に抑えられ、濃厚でビターな味わいの「マトンカレー」、鶏ひき肉とココナッツ、スパイシーなマスタードシードが織り成すジューシーなお味の「キーマカレー」、タンドーリチキン、シークカバブなどのタンドール料理も本当に美味しい!

このお店に行くためだけに、わざわざ高幡不動まで足を運んでもよいと思えるお店。間違いなくおすすめのインド料理店です★

 

お店の詳細はこちら↓

インド料理の名店のひとつ『アンジュナ』はスタンダードなカレーが全て絶品!@高幡不動
高幡不動にあるインド料理の名店『アンジュナ』。18年もの間、インド料理ファンから名店と呼ばれ続けてきたのは伊達ではありません。特別珍しいメニューはないけれども、キーマやマトンなどスタンダードなカレーが本当に美味しい!このお店に行くためだけに、わざわざ高幡不動まで足を運んでもよいと思えるお店です。
スポンサーリンク

『アロマズ・オブ・インディア』@淡路町

淡路町、アロマズ オブ インディア

淡路町、アロマズ オブ インディア

淡路町、アロマズ オブ インディア

神田須田町の旧万世橋駅近くの路地の一角に、インド料理店『アロマズ オブ インディア』はあります。

秋葉原にあった名店『ジャイヒンド』のメインシェフであったアミット・クマールさんが復活オープンさせたお店です。

いただいたカレー「チキン・ミルチ」は、口の中がヒリヒリするような猛烈な辛さながら、複雑で深みのある味わい。「パニール・ラバン・ラティカ」は、カシューナッツやアーモンドなどのマイルドさと、カッテージチーズのソフトな食感。そこに、ごろごろ入ったクローブの強烈な風味がパンチを効かせていて、甘くマイルドながらもインパクトのあるお味。思わず唸ってしまうほどの抜群の美味しさです★

 

お店の詳細はこちら↓

『アロマズ オブ インディア』★名シェフ、アミットさんのスペシャルカレーが絶品中の絶品!@淡路町
神田須田町にある北インド料理店『アロマズ オブ インディア』。このお店、以前、秋葉原で北インド料理の名店として知られ、2016年1月に残念ながら閉店してしまっていた『ジャイヒンド』のメインシェフであったアミット・クマールさんが復活オープンさせたお店。絶品のスペシャルカレーをいただける北インド料理店です。
スポンサーリンク

『やっぱりインディア』@大塚

大塚、やっぱりインディア

大塚、やっぱりインディア

大塚、やっぱりインディア

山手線大塚駅南口から徒歩2分ほどの場所にあるインド料理店『やっぱりインディア』

このお店のシェフは、銀座の『グルガオン』や八重洲の『ダバ・インディア』出身のシェフと、三軒茶屋の『シバカリーワラ』でメインシェフを担当していたシェフ、そのおふたりが担当されているとのこと。

クローブやブラックペッパーなどスパイスがどっちゃり使われている2種のチキンカレー「シェフチキンカレー」「チキンキーマ」、濃厚ながら上品なお味の「サグパニール」、クリーミーでマイルドな「エビカレー」などなど、どのカレーもそれぞれ個性的で、目が醒めるほど美味しい★

 

お店の詳細はこちら↓

名店出身の2人のシェフがコラボした北インド料理店の新星『やっぱりインディア』@大塚
『ダバ・インディア』や『グルガオン』と、『シバカリーワラ』で働いていた2人の実力派シェフがコラボした、大塚のインド料理店『やっぱりインディア』そこいらのインド料理店とは一線を画すお料理のレベルの高さ。北インド料理店の中でもトップレベルの美味しさで、満足できること間違いなしです★
スポンサーリンク

『シターラ青山』@青山

表参道、シターラ青山

表参道、シターラ青山

表参道、シターラ青山

東京メトロ表参道駅から徒歩約5分の場所にある高級インド料理店『シターラ青山(SITAARA)』。高級感のあるスタイリッシュな店内で、美味しいワインと共に、インド料理のコースがいただけます。

コースでセレクトできるカレーは、濃厚なバターチキン、なめらかなほうれん草が上品なお味のバラク・パニール、オクラにピリ辛のスパイスが効いたビンディ・マサラなど、どれもクオリティが高いお味。炭火の香ばしさとスパイスが相まってとっても美味しいタンドール料理。

素材にこだわり、アーユルヴェーダの考えに則った、レベルの高いお料理をいただけるお店です。

 

お店の詳細はこちら↓

シンプルでスタイリッシュな店内でインド料理のコースをいただく『シターラ 青山(SITAARA)』@青山
東京メトロ表参道駅から徒歩約5分、骨董通りの小原流会館の地下1階に『シターラ青山(SITAARA)』はあります。高級感のあるスタイリッシュな店内で、美味しいワインと共に、インド料理のコースがいただけます。ちょっと特別な日に行きたい。そんなレストランです☆
スポンサーリンク

『ニルヴァーナ・ニューヨーク』@六本木

六本木、ニルヴァーナ・ニューヨーク

六本木、ニルヴァーナ・ニューヨーク

六本木、ニルヴァーナ・ニューヨーク

東京ミッドタウンにある「ニルヴァーナ・ニューヨーク(NIRVANA New York)」

ランチのコース「プリフィクス・ランチコース」は、彩り鮮やかな前菜盛り合わせ、滋味深いダールスープ、洗練された選べる2種のカレー、食べ放題のタンドリーチキン、パティシエ特製デザートなど盛りだくさん!

トマトが効いている比較的さっぱりしたタイプのバターチキン、柔らかくてジューシーなタンドリーチキン、サフランの入ったリッチなサフランキヌアライスなど、どのお料理も美味★

開放的で優雅な空間で、洗練されたモダンインド料理をいただけるお店です。

 

お店の詳細はこちら↓

ニルヴァーナ・ニューヨーク(NIRVANA New York)【六本木】★最高な雰囲気のお店で、タンドリーチキン&カレーの食べ放題!
東京ミッドタウンにある「ニルヴァーナ・ニューヨーク(NIRVANA New York)」。ニューヨークの伝説的インド料理レストランが33年の歴史に幕を下ろし、次に選ばれた場所が、六本木の東京ミッドタウンだったとのこと。そんな歴史ある素敵な「ニルヴァーナ・ニューヨーク」のランチに伺ったので、ご紹介したいと思います。
スポンサーリンク

『ボンベイ』@代々木

代々木、ボンベイ

代々木、ボンベイ

代々木、ボンベイ

新宿西口で45年も愛されてきたインド料理屋さん『新宿ボンベイ』が代々木にて復活。『タンドールとインドカリー 新宿ボンベイ』として生まれ変わりました★

サグ(ほうれん草)とパニール(チーズ)の濃厚な感じと、スパイスのガッツリ効いた、しっかりとした味わいの「サグパニール」まろやかなグレービーの中に食べ応えのあるチキンがゴロッと入った「ボンベイ・チキンカリー」。そして、目の前で焼かれたほかほかの「ナン」。

新宿時代と変わらぬクオリティの高さ。スタンダードで満足感のある「ターリーセット」が美味しいです★

 

お店の詳細はこちら↓

『タンドールとインドカリー 新宿ボンベイ』★新宿で45年も愛された名店が復活!@代々木
新宿西口で45年も愛されてきたインド料理屋さん『ボンベイ』。店舗設備の老朽化に伴い惜しまれつつも2018年の春に閉店してしまいましたが、嬉しいことに2019年6月に代々木にて復活!しかも、新宿時代の伝統は受け継ぎつつも、今流行りの南インド料理のテイストを取り入れたお店に生まれ変わりました★
スポンサーリンク

『アチャカナ』@新宿

新宿、アチャカナ

新宿、アチャカナ

新宿、アチャカナ

新宿駅西口から徒歩5分ほど。雑居ビルの3階にインド料理店『スパイスバザール アチャカナ(Spice Bazaar Achakana)』はあります。

このお店、銀座の『ダバ・インディア』や大塚の『カッチャル・バッチャル』でシェフをされていた方がオープンさせたお店です。

カレー3種のランチターリーは、ほうれん草とチキンキーマにコリアンダーや青唐辛子などのスパイスが入った「ハリヤリチキンキーマ」や、コリアンダーやクミン、ブラックペッパーなどのスパイスが効いたジャガイモのサブジなど、いずれのお料理も美味しく、引き出しの多さを感じさせます。

とろ〜りとしたチーズがもっちりとしたナンの生地とマッチした「チーズクルチャ」も絶品!

 

お店の詳細はこちら↓

スパイスバザール アチャカナ【新宿】★チーズクルチャと3種の美味カレーが載ったワンプレート
新宿駅西口の古びた雑居ビルの3階に、インド料理店『スパイスバザール アチャカナ(Spice Bazaar Achakana)』はあります。このお店、銀座の『ダバ・インディア』や大塚の『カッチャル・バッチャル』でシェフをされていた方がオープンさせたお店。チーズクルチャと3種のカレーが載ったランチプレートが美味でした★
スポンサーリンク

『シバカリーワラ』@三軒茶屋

シバカリーワラ(三軒茶屋)

シバカリーワラ(三軒茶屋)

シバカリーワラ(三軒茶屋)

三軒茶屋にあるインド料理店『シバカリーワラ』は、インド料理通を唸らせる、行列ができる人気店。座席数10席の小さな店舗は平日でも満席で予約が必須のお店です。

クリーミーなマライティッカがベースのマサラにワサビを加えたオリジナルの「チキンWASABIティッカ」や、コリアンダーとカルダモンのマサラペーストを使用したスパイシーな「ガロワーリチキン」、レッドチリの風味と辛味を効かせたスパイシーな「ポークチリキーマ」など、すべての料理がどれもこれも、抜群に美味しいです!

素材の組み合わせやスパイスの使い方が絶妙で、インド料理の既成概念に捉われない斬新さも魅力のお店です★

 

お店の詳細はこちら↓

インド料理通に人気も納得!美味しすぎる『シバカリーワラ』@三軒茶屋
都内にインド料理屋数あれど、インド料理通、カレー通の舌を唸らせるお店はひと握り。はたまた、インド料理屋のオーナーさんたちをも唸らせるお店はもっとひと握り。そんな、ひと握りのひと握りな珠玉のインド料理屋さんが、この『シバカリーワラ』(shiva curry wara)です
スポンサーリンク

『カッチャルバッチャル』@大塚

カッチャルバッチャル

カッチャルバッチャル

カッチャルバッチャル

大塚にあるインド料理店『カッチャルバッチャル』は、食べログのカレーランキングで何度も日本一に輝いているインド料理好きなら知らない人はいないほどの有名店。

2010年12月にオープンしたこのお店は、隠れ家的な小さなお店ながらその美味しさからあっと言う間に人気店へ。今では予約しないと入れないほどの有名店になりました。

クミンやターメリックなどのスパイスを効かせた海老をタンドール窯で焼き、タイの調味料「チリインオイル」も使われいるという「海老の香味焼き」、ナッツなどを使ったマイルドでクリーミーなカレーに大きめの牡蠣がたくさん入った「牡蠣の白いカレー」、青唐辛子のアチャールと柔らかい骨つきチキンがごろりと入った「チキンアッチャーリーカレー」など、創意工夫を凝らした絶品料理をいただくことができます★

 

お店の詳細はこちら↓

東京都内No1!最高のカレーに出会えるお店『カッチャルバッチャル』@新大塚
JR大塚駅から徒歩5分。食べログのカレーランキングで何度も日本一に輝いている有名店『カッチャルバッチャル』に行きました。注文したのはクリーミーでマイルドな「牡蠣の白いカレー」と、さらさらでスパイシーな「チキンアッチャーリーカレー」。どちらも噂に違わぬ美味しさでした!
スポンサーリンク

『ガラムマサラ』@経堂

経堂 ガラムマサラ

経堂、ガラムマサラ2

経堂、ガラムマサラ2

小田急線経堂駅の南口から徒歩2分の場所にあるインド料理店『ガラムマサラ』

スパイシーなおつまみや一品料理、それぞれ個性的なオリジナルカレーも抜群の美味しさだと評判のお店です。

里芋がゴロリと入ったスパイスを強く効かせたカレー「アミナカレー」や、深みのあるスパイス感とあっさりとしたお味が美味しいシーフードとオクラのカレー「デスルカレー」など、インドの家庭的なカレーが秀逸♪

サバやキムチ、鳥レバーや抹茶など様々な素材を使った創作カレーやスパイス一品料理も魅力満点です★

 

お店の詳細はこちら↓

創作スパイス料理が盛り沢山!『ガラムマサラ』@経堂
小田急線経堂駅の南口から徒歩2分、ビルの2階に「ガラムマサラ」はあります。看板もそれほど目立たなく、知らなければ通り過ぎてしまいそうな感じ。以前にも伺ったことがあるのですが、こちらのお料理、とにかく美味しいんです!メニューもたくさんあって、どれもとっても魅力的☆何回でも通いたいお店です!
スポンサーリンク

『シタール』@検見川

検見川、シタール

検見川、シタール

検見川、シタール

千葉県検見川町にある『印度料理シタール』は、創業1981年の老舗のインド料理店。

40年以上もの間、地元千葉のみならず、全国のインド料理ファンに愛され続けてきた、日本のインド料理店を代表するお店のひとつです。

お店の顔とも言うべき「バターチキン」は、まろやかで上品で溶ろけるようなお味。サグのまろやかなグレイビーに自家製カッテージチーズの塩気と食感が良いアクセントの「パラクパニール」、漬け込まれたスパイスが沁み込んでいて味わい深い「タンドーリローストチキン」など、王道の北インド料理を堪能できます★

 

お店の詳細はこちら↓

印度料理シタール【検見川】★バターチキンのお味は別格!千葉にある創業40年のインド料理店
千葉県・検見川にあるインド料理店『印度料理シタール』。創業は1981年。40年以上も愛され続けてきたインド料理のお味はやはり美味。特にバターチキンのお味は他の追随を許さない別格のお味です。都心から1時間かかることや行列に並ぶことを考えても、わざわざこのお店のために検見川に行く価値はあります★
スポンサーリンク

『インド宮廷料理 Mashal(マシャール)』@大森

大森、マシャール

大森、マシャール

大森、マシャール

JR京浜東北線大森駅から徒歩2分。レストランや雑貨店などが入った8階建ての商業施設Luz大森の3階に、『インド宮廷料理 Mashal(マシャール)』は、あります。

このお店のメインシェフは、1980年代に来日して以降、日本のインド料理界を牽引し、多くの一流インド料理人を指導し輩出してきた伝説的なシェフ、モハメド・フセインシェフ。

リッチでクリーミーなムグライ宮廷の味「マトンジャハーンギリーコールマー」、濃厚なほうれん草のグレービーとフレッシュなパニールのマッチングがGoodな「パーラクパニール」、ジューシーでスパイスの香りが香ばしい「タンドーリーチキン」、かつてないふわふわパラパラ感が感動的な「ダムビルヤーニー (チキン)」

日本のインド料理界を牽引してきた伝説的料理人「モハマド・フセイン」シェフのムグライ料理は、さすがと思わせる美味しさ★その洗練されたお味に唸らされました!

 

お店の詳細はこちら↓

インド宮廷料理マシャール【大森】★伝説のシェフが提供する極上のインド料理
大森に誕生したインド料理店『インド宮廷料理 Mashal(マシャール)』。日本のインド料理界を牽引してきた伝説的料理人モハマド・フセインシェフのムグライ料理は、さすがと思わせる美味しさ★。「タンドーリーチキン」も「マトンジャハーンギリーコールマー」も「パーラクパニール」も「ダムビルヤーニー」も、その洗練されたお味に唸らされました!

北インド料理以外のおすすめまとめ

南インド料理の定食「ミールス」東京都内《厳選》44皿!
「ミールス」(Meals)とは、南インドの食堂やレストランで出される定食のこと。南インドでは、お昼(または夜)に食べられる食事です。最近人気の南インド料理。「ミールス」を食べることができるお店もどんどん増えてきています。東京都内のおいしい「ミールス」を44選、ご紹介します!
インドの炊き込みご飯「ビリヤニ」東京都内《美味しい》33皿!
「ビリヤニ」(Biryani)とは、インドやパキスタンなどで食べられている炊き込みご飯のこと。スパイスをふんだんに使い、お米と具材を別々に調理して作る手の込んだお料理で、インドでも高級なお料理として知られています。最近人気沸騰中の「ビリヤニ」。東京都内のおいしい「ビリヤニ」を33選、ご紹介します!
ネパール料理の定食「ダルバート」東京都内《おすすめ》15店舗ご紹介!
「ダルバート」とは、ネパールで毎日食べられている日本の定食にあたる料理です。ダルは豆、バートはお米を意味します。ダルとお米の他に、おかず「タルカリ」と漬物の「アチャール」が付きます。東京都内のネパール料理店でいただいた「ダルバート」(または、それに類するもの)を15皿、ご紹介します★
スリランカカレー定食「スリランカプレート」《おすすめ》15皿ご紹介!
ココナッツミルクを多用し、豊富なスパイスなハーブを効かせた「スリランカ料理」。お魚の出汁を使うということで、日本人のお口にも合うお料理です。各地(東京・埼玉・大阪)のスリランカ料理店でいただいたスリランカカレー定食「スリランカプレート」を15皿+α、ご紹介します★
南インド料理の軽食「ティファン」のおすすめメニューとお店をご紹介♪
南インド料理の軽食「ティファン」についてご紹介します。ティファンは現地南インドでは、朝食(モーニング)として、また、朝食だけでなくランチタイム(ミールスが提供される時間)以外でもよく食べられているスタンダードなお料理です。ティファンのおすすめメニューとお店をご紹介します。
東京近辺の「パキスタン料理店」《おすすめ》7店舗をご紹介!
パキスタン料理のおすすめのお店をご紹介します。日本ではまだメジャーじゃないけど、インド料理とはまた違った魅力のある「パキスタン料理」。カラヒやニハリ、ハリームやパヤなど、お肉を使った美味しい料理がたくさん!東京近辺にあるおすすめのお店を7店舗ご紹介します★