インド・マンガロールのレストラン・カフェ《おすすめ》4店舗をご紹介♪

マンガロールのレストラン・カフェ 南インド料理
記事内に広告が含まれています。

インド、カルナータカ州南部にある港町「マンガロール」

古くから国際貿易都市として栄え、ヒンドゥー、キリスト、イスラムなど多様な文化が混じり合ったこの町は、お料理のバラエティも多種多様。インドの中でも「美食の町」として知られています。

今回、そんなマンガロールのレストラン・カフェを4店舗訪問したので、ご紹介します♪

スポンサーリンク

『GiriManja’s(ギリマンジャ)』【フィッシュ・ターリーとタワー・フライ】

GiriManja’s(ギリマンジャ):マンガロール3日目『GiriManja’s(ギリマンジャ)』の外観

 

マンガロールの、海へと繋がるグルプラ河岸にほど近い、BUNDER(バンダー)地区の路地の一角にあるお店『GiriManja’s(ギリマンジャ)』

このお店は、マンガロールの中でも、特に評価の高い人気店。魚介を使ったお料理で有名なお店です。

今回は、名物の「タワフライ」をいただきに訪問しました。

GiriManja’s(ギリマンジャ):マンガロール3日目『GiriManja’s(ギリマンジャ)』の店内

 

『GiriManja’s(ギリマンジャ)』は、魚を消費する唯一のヒンドゥー教バラモンコミュニティ「ゴウド・サラスワート・バラモン」の料理を提供しているお店。

彼らは、魚介類を「海の野菜」と考え、バラモンでありながら週に2回は魚を摂取するのだそう。

GiriManja’s(ギリマンジャ):マンガロール3日目「ターリー」

GiriManja’s(ギリマンジャ):マンガロール3日目キングフィッシュの「タワフライ」

 

いただいた「フィッシュ・ターリー」は、ふわふわのボイルドライスと、まろやかなココナッツ風味のおかずのマッチングが美味しい♪

そして、とにかく、白身の魚にスパイシーなマサラが塗されたお店の名物「タワフライ」が絶品でした!

料金は、お飲み物のコーラと合わせて、Rs350(¥638)

『GiriManja’s(ギリマンジャ)』の住所・営業時間

  • 住所:Kalikamba Temple, Azizuddin Cross Rd, Bhavathi, Bunder, Mangaluru, Karnataka 575001 インド
  • 電話:+919900000080
  • 営業時間:11:30~15:30
スポンサーリンク

『Padmashree Deluxe Restaurant(パドマスリー・デラックス・レストラン)』【マンガロール・バンズ】

マンガロールのレストラン・カフェ:マンガロール3日目「ホテル・スリニヴァス」に併設されたレストラン

 

『Padmashree Deluxe Restaurant(パドマスリー・デラックス・レストラン)』は、マンガロール・セントラル駅の北西600mほど。「ホテル・スリニヴァス」に併設されたレストラン。

マサラドーサが美味しいと評判のお店です。今回は、ドーサではなく、マンガロールの名物「マンガロールバンズ」を食べに訪問しました。

マンガロールのレストラン・カフェ:マンガロール3日目『Padmashree Deluxe Restaurant(パドマスリー・デラックス・レストラン)』の入り口

マンガロールのレストラン・カフェ:マンガロール3日目『Padmashree Deluxe Restaurant(パドマスリー・デラックス・レストラン)』の店内

 

訪問したのは、朝8時頃。

店内に居たお客さんは、2組ほど。いずれも、ホテルの宿泊客である様子。

ホテルのレストランということもあり、店内は広々としていてとても綺麗。もちろん、A/C完備です。

マンガロールのレストラン・カフェ:マンガロール3日目『Padmashree Deluxe Restaurant(パドマスリー・デラックス・レストラン)』のメニュー

マンガロールのレストラン・カフェ:マンガロール3日目『Padmashree Deluxe Restaurant(パドマスリー・デラックス・レストラン)』のメニュー

こちらが、『Padmashree Deluxe Restaurant(パドマスリー・デラックス・レストラン)』のメニュー。

バンズ、ドーサ、ウタパム、イドゥリ、ワダ、ウプマ、ポンガル、プーリ、チャパティ、ニールドーサ。

ひと通りのティファン(南インドの軽食)が揃っており、種類も豊富。それぞれのバリエーションの違いを知ってみたいところ。メニューには、トーストやサンドイッチもあります。

マンガロールのレストラン・カフェ:マンガロール3日目「マンガロールバンズ」

 

こちらが、いただいた「マンガロールバンズ」

生地にバナナが練り込まれた、ほんのり甘い風味のパン。マンガロールの名物です。

サラッとしたティファン用の甘めのサンバルと、ココナッツチャトニが付いています。

柔らかなパン生地と、バナナの優しい甘味。サンバルやチャトニに付けて食べるのも美味しい♪ 朝食にぴったり!

マンガロールのレストラン・カフェ:マンガロール3日目「フィルターコーヒー」

 

「マンガロールバンズ」と一緒に「フィルターコーヒー」をいただきました。

空中で撹拌させることで泡立てられた、南インド定番の甘いミルクコーヒーです。

お馴染みの味♪

マンガロールでは、マンガロールバンズとコーヒーのみで朝食を済ませる人も結構多いのだとか。

料金は、Rs67(¥122)

『Padmashree Deluxe Restaurant(パドマスリー・デラックス・レストラン)』の住所・営業時間

  • 住所:Hotel, Srinivas, GHS Rd, Hampankatta, Mangaluru, Karnataka 575001 インド
  • 営業時間:6:30~22:00
スポンサーリンク

『Shetty Lunch Home(シェッティー・ランチ・ホーム)』【ギー・ロースト】

マンガロールのレストラン・カフェ:マンガロール3日目『Shetty Lunch Home(シェッティー・ランチ・ホーム)』の入り口

 

『Shetty Lunch Home(シェッティー・ランチ・ホーム)』は、マンガロール市内中心部のバルマッタ・ロード近くにある、シーフードが美味しいと評判のお店。

今回はディナータイムに、名物の「ギーロースト」をいただきに訪問しました。

マンガロールのレストラン・カフェ:マンガロール3日目『Shetty Lunch Home(シェッティー・ランチ・ホーム)』の店内

 

お店に入ると2階へと案内され、階段を昇った2階は、上の写真のような薄暗い雰囲気。

入るお店を間違えたかな?とも思ったのですが、よく見ると、お店の内装はネットで見たのと同じもの。

どうやら、夜はバー利用がメインのようで、数人居たいずれもおひとり様男性のお客さんは、全員お酒を飲み、タバコの煙を燻らせていました。

兎にも角にも、お料理はいただけるようなので、メニューを見て注文!

マンガロールのレストラン・カフェ:マンガロール3日目『Shetty Lunch Home(シェッティー・ランチ・ホーム)』のメニュー

 

こちらが、『Shetty Lunch Home(シェッティー・ランチ・ホーム)』のメニュー。

名物の「ギーロースト」は、ベジタブル(Paneer・Baby Corn・Mashroom・Gobi)、チキン、フィッシュ(Crab・Prawns・Squid)がありましたが、今回はイカ(Squid)のギーローストをチョイス。主食のパンとして「ニールドーサ」を注文!

マンガロールのレストラン・カフェ:マンガロール3日目イカの「ギーロースト」

マンガロールのレストラン・カフェ:マンガロール3日目「ニールドーサ」

 

こちらが、イカの「ギーロースト」「ニールドーサ」

イカの「ギーロースト」は、コリコリしたイカの食感と、ギーの風味がなかなかでしたが、グレイビーの味がかなり濃いめで、無味な「ニールドーサ」とは合うものの、ちょっと飽きがきてしまう感じ。

チキンの方が良かったかな?

マンガロールのレストラン・カフェ:マンガロール3日目お店の席から見えた風景

 

上の写真は、お店の席から見えた、ちょっと場末的な風景。

とは言っても、場末でも何でもなく、家族連れが出入りしている普通の住宅の様子。

店名通りにランチタイムに訪問したら、印象はかなり違ったかもしれません。

料金は、お飲み物のコーラと合わせて、Rs404(¥734)

『Shetty Lunch Home(シェッティー・ランチ・ホーム)』の住所・営業時間

  • 住所:Door#14-3-308/7, Balmatta Rd, near Hotel Usha, Mangaluru, Karnataka 575001 インド
  • 電話:+919945618222
  • 営業時間:11:00~23:00
スポンサーリンク

『Udupi Cafe(ウドゥピ・カフェ)』【イドゥリ・ワダ】

マンガロール1日目『Udupi Cafe(ウドゥピ・カフェ)』

 

『Udupi Cafe(ウドゥピ・カフェ)』は、マンガロールの中心。KSRロード沿いのシティ・センター・モールの道向かい。「Hotel Sai Palace」の1階にあるベジ・カフェです。

「Hotel Sai Palace」に宿泊していたので、ホテル朝食をいただきに訪問しました。

マンガロールのレストラン・カフェ『Udupi Cafe(ウドゥピ・カフェ)』の店内

 

『Udupi Cafe(ウドゥピ・カフェ)』の店内です。

店内は広々として綺麗で、店員さんのサービスも良好。なかなか良いお店という印象。

マンガロールのレストラン・カフェ『Udupi Cafe(ウドゥピ・カフェ)』のメニュー

マンガロールのレストラン・カフェ『Udupi Cafe(ウドゥピ・カフェ)』のメニュー

『Udupi Cafe(ウドゥピ・カフェ)』のメニューです。

ドーサは、なんと21種類! イドゥリやワダ、ウタパムのバリエーションも豊富で、他にも様々なスナック系メニューがあります。

それでもって、今回はスタンダードな「イドゥリワダ」を注文。

マンガロールのレストラン・カフェ「イドゥリワダ」

 

こちらが、「イドゥリワダ」。「イドゥリ」と「ワダ」がひとつずつ。サンバルとココナッツチャトニが付いたセットです。

「イドゥリ」は、米粉とウラド豆からなる生地を発酵させ、円盤状に整形し蒸して作る南インドの蒸しパン。南インドの代表的なティファンのひとつ。

「ワダ」は、豆を使った甘くないドーナツのこと。食感が柔らかいので“メドゥ(柔らかい)”という意味で「メドゥワダ」とも呼ばれています。

イドゥリは、それ自体はそれほど味はないですが、スプーンで崩して、サンバルを掛けていただくと美味しい♪

ワダは、ふわふわな食感と豆の旨味がたまらない美味しさ♪ サンバルやチャトニを付けて食べるのもGood!

マンガロールのレストラン・カフェ「フィルターコーヒー」

 

ティファンのお供は、やっぱり定番の「フィルターコーヒー」

いつ、どこで飲んでも美味しい♪

日本では、ミルクと砂糖なしのブラックコーヒーを飲むことが多いですが、インドではミルクたっぷりで甘い、このフィルターコーヒー一択です★

マンガロールのレストラン・カフェ

マンガロールのレストラン・カフェ

マンガロールのレストラン・カフェ

マンガロールのレストラン・カフェ『Udupi Cafe(ウドゥピ・カフェ)』店頭のスイーツコーナー

 

『Udupi Cafe(ウドゥピ・カフェ)』は、店頭のスイーツコーナーも充実。

マイソール名物の「マイソールパク」をはじめ、いちじくやクランベリーのパク、どぎつい色をしたケーキや、アラブのスイーツ「バクラヴァ」なんかもありました。

『Udupi Cafe(ウドゥピ・カフェ)』の住所・営業時間

  • 住所:VRCR+PQ5, KSR Road, Hampankatta, Mangaluru, Karnataka 575001 インド
  • 電話:+918657820001
  • 営業時間:7:00~21:30
スポンサーリンク

インド・マンガロールのレストラン・カフェ《おすすめ》4店舗の地図

スポンサーリンク

日本にあるマンガロール料理のレストラン『バンゲラズキッチン』

銀座一丁目、バンゲラズキッチン

銀座一丁目、バンゲラズキッチン

銀座一丁目、バンゲラズキッチン

東京・銀座にある『バンゲラズキッチン』は、インド・マンガロール料理の専門店としては日本初のお店です。

築地の新鮮な魚介を使った「フィッシュターリ」や「カニのガッシ」「マルワイスッカ」は本場さながらのお味。ミシュラン・ビブグルマン(2020年〜2023年)にも掲載されたお店です。

『バンゲラズキッチン』は、ネット予約出来ます!
『バンゲラズキッチン』のネット予約はこちら(ホットペッパーグルメ)
スポンサーリンク

関連記事

本場インドで食べたインド料理《絶品》25店舗をご紹介!
インドで食べたインド料理をご紹介します。訪問したお店は、デリー、コーチン、バックウォーター、コヴァーラム、トリヴァンドラム。チェンナイ、マドゥライ、カライクディ、ラーメシュワラム、ハイデラバード、マンガロールにある25店舗。インド以外の国で食べたインド料理もご紹介します。
インドの美食の町「マンガロール」訪問|見どころ・ホテル・レストラン and お腹壊しレポ
インド・カルナータカ州南部。アラビア海に面した港町「マンガロール」。魚介を使ったお料理と、バラエティに富んだティファンで知られる“美食の町”で、市内には数多くの有名レストランがあります。マンガロールの見どころとレストラン、宿泊したホテル。下痢・食当たりで2日間寝込んだ経緯と顛末についてもご紹介します。
インド・ハイデラバードのレストラン・カフェ《おすすめ》6店舗をご紹介♪
テランガーナ州・アーンドラ・プラデーシュ州の州都「ハイデラバード」。華やかなイスラム宮廷文化が花開いたこの町では、南インドの他の町には見られない、イスラム色の濃いお料理をいただくことができます。もちろん、ベジミールスやティファンのお店もたくさん! ハイデラバードで訪問した《おすすめ》6店舗をご紹介します★
南インド料理の定食「ミールス」東京都内《厳選》48皿!
「ミールス」(Meals)とは、南インドの食堂やレストランで出される定食のこと。南インドでは、お昼(または夜)に食べられる食事です。最近人気の南インド料理。「ミールス」を食べることができるお店もどんどん増えてきています。東京都内のおいしい「ミールス」を48選、ご紹介します!
インドの炊き込みご飯「ビリヤニ」東京都内《美味しい》32皿!
「ビリヤニ」(Biryani)とは、インドやパキスタンなどで食べられている炊き込みご飯のこと。スパイスをふんだんに使い、お米と具材を別々に調理して作る手の込んだお料理で、インドでも高級なお料理として知られています。最近人気沸騰中の「ビリヤニ」。東京都内のおいしい「ビリヤニ」を32選、ご紹介します!
南インド料理の軽食「ティファン」のおすすめメニューとお店をご紹介♪
南インド料理の軽食「ティファン」についてご紹介します。ティファンは現地南インドでは、朝食(モーニング)として、また、朝食だけでなくランチタイム(ミールスが提供される時間)以外でもよく食べられているスタンダードなお料理です。ティファンのおすすめメニューとお店をご紹介します。
南インド料理
南インド料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地の南インド料理店のほか、本場インドのレストランもご紹介。サンバルやラッサムが美味しいミールス、マサラドーサなど。美味しい南インド料理の食レポートです。
南インドの旅
南インドの旅レポートです。(トリヴァンドラム・コーチン・コヴァーラムビーチ・カニャークマリなど)。南インドへのアクセスや世界遺産や遺跡などの観光名所、穴場スポットの情報。宿泊したホテルやおすすめのレストランなどをご紹介。現地で鑑賞した音楽ライブや舞踊、購入したお土産もご紹介します。

コメント