インドのカップヌードル★「マストマサラ(Mast Masala)」と「スパイシーチキン(Spicy Chicken)」

インドのカップヌードルエスニック料理

世界に冠たる日本の即席麺、日清の「カップヌードル」

世界80ヵ国以上で販売され、2016年時点での世界累計販売個数は400億食以上にも上るという超ヒット商品です。

今回紹介するのは、インドで販売されているカップヌードル。「マストマサラ(Mast Masala)」「スパイシーチキン(Spicy Chicken)」です。

インドでは意外にもたくさんの種類のカップヌードルが発売されています。

以前、西葛西のインド食材屋さんで「マゼダールマサラ(Mazedaar Masala)」「ベジマンチョウ(Veggi Manchow)」というカップヌードルを購入し、頂いたのですが、お味はちょっとイマイチでした。

スパイシーなインド気分は味わえる★インドのカップヌードル2種をいただく
世界に冠たる日本の即席麺、日清の「カップヌードル」。世界80ヵ国以上で販売され、2016年時点での世界累計販売個数は400億食以上にも上るという超ヒット商品です。今回紹介するのは、インドで販売されているカップヌードル。「Mazedaar Masala」と「Veggi Manchow」です。

今回、現地インドで新しいフレーバー「マストマサラ(Mast Masala)」「スパイシーチキン(Spicy Chicken)」を見つけたので購入し、頂いてみることに。

スポンサーリンク

インドのカップヌードル「マストマサラ」と「スパイシーチキン」

インドのカップヌードルインドのカップヌードル

 

こちらが、「マストマサラ」「スパイシーチキン」のパッケージです。

インドの日清のホームページを見ると、現在インドで販売されているカップヌードルは、店頭販売用が「マゼダールマサラ」「スパイスドチキン」「イタリアーノ」「ベジマンチョウ」「タンギートマト」「パニール」「シーフード」「ローガンジョシュ」の8種類。

カップヌードルミニが、「マゼダールマサラ」「スパイスドチキン」「イタリアーノ」「ベジマンチョウ」の4種類。

業務用パックが、「ハービートマト」「パニールマカニ」「ゼスティチキンキーマ」「マストマサラ」「ホットマンチョウ」「スパイシーチキン」の6種類。

今回いただいた「マストマサラ」と「スパイシーチキン」は、業務用パックの商品である様子。

業務用パックというものが何なのかは、ちょっとわからないです。

ラインナップの中では、「ローガンジョシュ」と「ゼスティチキンキーマ」に興味津々です!

インドのカップヌードルマストマサラ

インドのカップヌードルスパイシーチキン

 

パッケージを横から見たところ。

前回いただいた「マゼダールマサラ」と「ベジマンチョウ」には、イングランドのサッカーチーム、マンチェスター・ユナイテッドの選手が掲載されていましたが、今回のパッケージはシンプルなデザイン。

ベジとチキンの違いはあるものの似たような感じです。

インドのカップヌードル右上にベジのマークがあります。

インドのカップヌードルこちらはノンベジのマークあり

 

インドは宗教上の理由からベジタリアンの人が多いため、食品には必ず「ベジ」か「ノンベジ」かの表記があります。

右上の日の丸のようなマークがそれです。

ベジはグリーン、ノンベジは赤です。

インドのカップヌードルマストマサラの成分

 

マストマサラのパッケージに記載されている成分です。

成分を見ると、お野菜は、コーン、キャロット、フレンチビーンズ、エンドウ豆、カレーリーフ。

スパイスは、レッドチリ、ターメリック、コリアンダー、ブラックペッパー、クミン、フェネグリーク、ジンジャー、クローブ、ナツメグ、グリーンカルダモンなどが入っています。

結構色んなスパイスが入っていますね!

インドのカップヌードルスパイシーチキンの成分

 

こちらは、スパイシーチキンの成分。

具材は、チキン、キャロット、フレンチビーンズ、エンドウ豆、カレーリーフ。

スパイスは、マストマサラと同じです。

同じカレーのベジ用とノンベジ用って感じですね。

インドのカップヌードルマストマサラの中身

インドのカップヌードルスパイシーチキンの中身

 

蓋を開けたところはこんな感じ。

インドのカップヌードルは、折りたたみ式のプラスチックフォークが入っているのが特徴。

インドのカップヌードルお湯を入れたところ

 

お湯を沸かして、さっそくカップの中に注ぎます。

日本のカップヌードルに比べるとお湯を注ぐラインがかなり低いのがインドのカップヌードルの特徴。

インドにはスープに浸かった麺よりも焼きそばみたいな汁なし麺(中国から入ってきたそう)が主流なので、カップヌードルもこのような汁少なめのスタイルになっている様子。

インドのカップヌードル蓋を閉めて3分待ちます。

 

そして、蓋を閉めて3分。

さてさて、どんなお味なのか、楽しみに待ちます♪

インドのカップヌードルマストマサラ出来上がり!

インドのカップヌードルスパイシーチキン出来上がり!

 

3分経ちました。出来上がりです!

ターメリックの黄色がカレーな感じ。スパイシーな刺激的な香りが漂ってきます。

具材で入っている赤唐辛子や青唐辛子がいかにも辛そうです。

さあ、いただきましょう〜!

インドのカップヌードルいただきます!

 

スープを飲み、麺を啜り、具材をいただきます。

お味は結構な辛さ。前回いただいた「マゼダールマサラ」と「ベジマンチョウ」よりも、日本人がイメージする“カレー”感があって美味しく感じられます。旨味も今回の方がある印象。

「マストマサラ」と「スパイシーチキン」、2つのお味の違いはあまり感じられませんでしたが、どちらもなかなか美味しかったです★

前回いただいた商品よりもお味がリニューアルされたのでしょうか。

これなら、スーパーやコンビニでカップヌードルを選ぶ候補のひとつに入れてもいいなって感じです。

ぜひ、トムヤムクンヌードルみたいに、日本バージョンを出して欲しいなと思いました。

チャンスがあれば、他のインドカップヌードル「ローガンジョシュ」と「ゼスティチキンキーマ」などもいただいてみたいです★

スポンサーリンク

その他のエスニック・カップヌードルの数々

シンガポールで買った日清食品の「カップヌードル」5種類を食べ比べ!
世界80カ国で販売されている日清食品のカップヌードル。今回はシンガポールのカップヌードルのご紹介です。シンガポールのスーパーには10種類のカップヌードルが売られていましたが、そのうちの美味しそうなものを5種類、買ってきましたー!さっそく、食べ比べしてみます★
くせになるココナッツミルクの風味!カップヌードル シンガポール風ラクサ
シンガポールの国民的麺料理「ラクサ」。その「ラクサ」の現地の味を日清シンガポールが忠実に再現。まろやかな甘さのココナッツミルクをベースに、スパイスの辛味を加えたコク深いスープのヌードルが誕生しました。それが「カップヌードル シンガポール風ラクサ」です。
うまいと評判のトムヤムクンヌードル食べてみた!
トムヤムクンヌードル レモングラスの爽やかな香り、スープを飲めばもうタイ気分! 前から気になっていた、日清の「トムヤムクンヌードル」 コンビニにたくさん並んでいたのを発見し、思わず購入。食べてみましたー♪
世界一!?日清「カップヌードル マッサマンカレー ビッグ」食べました
日清「カップヌードル マッサマンカレー ビッグ」食べました。世界一美味しいと話題のタイ南部のカレー、マッサマンカレー。今年4月に発売され大人気の「トムヤムクンヌードル」に続き、去る11月25日、日清食品から「カップヌードル マッサマンカレー ビッグ」が発売されました。
カップヌードル史上最強の辛さ!日清のとんがらし麺ビッグ 激辛ジャークチキン味
ここ数年、エスニックなカップヌードルを売り出し続けている日清食品。今回ご紹介するのは、日清の激辛「とんがらし麺」シリーズ。2016年1月18日に全国発売された「とんがらし麺ビッグ 激辛ジャークチキン味」(205円)です🔥商品のキャッチは、「ジャーク (邪悪) な程辛いラーメン」😈
湯切りで食べる!インドネシア風甘辛やきそば「ミーゴレン」のヌードル
エスニック街道大爆進中の日清食品。今度は、インドネシアの焼きそば料理「ミーゴレン」(Mi Goreng)のヌードルを出してきましたー。今回ご紹介するのは、2016年7月18日に発売された「カップヌードル ミーゴレン」(180円)です!
スパイシーなインド気分は味わえる★インドのカップヌードル2種をいただく
世界に冠たる日本の即席麺、日清の「カップヌードル」。世界80ヵ国以上で販売され、2016年時点での世界累計販売個数は400億食以上にも上るという超ヒット商品です。今回紹介するのは、インドで販売されているカップヌードル。「Mazedaar Masala」と「Veggi Manchow」です。