ワルンルンパ 荻窪店|サンバル加えて美味しさ増し増し! 美味なインドネシアプレート

ワルンルンパ 荻窪店 グルメ
記事内に広告が含まれています。

JR中央線荻窪駅北口から徒歩4分。青梅街道から北へ曲がった路地沿いに、インドネシア料理のお店『ワルンルンパ 荻窪店』は、あります。

2024年1月にオープンしたこのお店、沖縄の本部町にあったインドネシア風カレーのお店『ワルン・ルンパ』(Warung Rempah)が東京に移転してきたお店。

ちなみに、沖縄の店舗は、2023年末に閉店しましたが、名護市での再開を予定しているのだそう(2024年5-6月頃)。

スポンサーリンク

『ワルンルンパ 荻窪店』

ワルンルンパ 荻窪店『ワルンルンパ 荻窪店』の外観

 

こちらが、『ワルンルンパ 荻窪店』の外観です。

もとは、バーだったのでしょうか? シンプルでスタイリッシュな雰囲気の入り口です。

ワルンルンパ 荻窪店ワルンルンパ (INDNESIAN CURRY)

ワルンルンパ 荻窪店店頭に掲げられたランチメニュー

 

小窓のところに、店名版とランチメニューが貼られていました。

インドネシア料理のレシピベースにしたカレー屋。メニューは4種類です。

さっそく、扉を開けて店内へと入りましょう〜♪

ワルンルンパ 荻窪店『ワルンルンパ 荻窪店』の店内

 

こちらが、『ワルンルンパ 荻窪店』の店内です。

店内は落ち着いた内装。座席はカウンター席のみの13席で、お客さんは、地元の方らしい女性2人組、男性おひとり様、食べている間に、女性グループと男性グループが来店。全員日本の方です。

店員さんは、厨房で調理をしているインドネシア人女性のオーナーシェフと、日本人女性の店員さんの2名体制。

ワルンルンパ 荻窪店座席はカウンター13席

ワルンルンパ 荻窪店ワヤンの絵が飾られています。

 

以前、沖縄の店舗に訪問した時は、日本人の旦那さんが接客対応していましたが、この荻窪店では働いていない様子。

さて、座席に座ったところで、さっそくメニューを見てお料理を選びましょうか〜♪

スポンサーリンク

『ワルンルンパ 荻窪店』のメニュー

ワルンルンパ 荻窪店ランチメニュー

ワルンルンパ 荻窪店ドリンクメニュー

 

こちらが、『ワルンルンパ 荻窪店』のメニューです。

ランチのお料理は4品。

  • 2種盛りカレー(牛すじのルンダンカレー、海老出汁カレー、チキンココナッツカレー。3つの中から2つを選びください。2種類のお惣菜と卵付き)1,250円
  • ワルンカレー(牛すじのルンダンカレー、海老出汁カレー、チキンココナッツカレー。3つの中から2つを選びください。4種類のお惣菜と卵付き)1,500円
  • インドネシアプレート(牛すじのルンダンカレーとチキンココナッツカレー。牛のスペアリブ付いてます。3種類のお惣菜と卵付き)1,800円
  • ナシチャンプール(インドネシアの混ぜご飯。ターメリックご飯の上にお惣菜メインにして、オムレツと少しのお肉載せてます。)1,000円

そのほか、スペアリブ、アチャール、パクチー、サンバルなどの付け合わせもあり。

4種のうち、今回は「インドネシアプレート」を選ぶことにしました。

スペアリブが魅力的だったからです。

付け合わせの「サンバル」も注文(無料)。

注文を済ませ、お料理が運ばれてくるのを待ちます。

スポンサーリンク

『ワルンルンパ 荻窪店』

ワルンルンパ 荻窪店「インドネシアプレート」1,800円

 

注文して程なくしたところで、お料理が運ばれてきました!

「インドネシアプレート」です。

プレートには、ターメリックライス、牛すじのルンダンカレー、チキンココナッツカレー、牛のスペアリブ、バミセリ、キャベツの炒め物、ゆで卵、えびせんが載っています。

美味しそうです♪

さっそく、いただきましょう〜!

ワルンルンパ 荻窪店牛すじのルンダンカレーとチキンココナッツカレー、牛のスペアリブ

 

深みのあるお味の「牛すじのルンダンカレー」とマイルドな感じの「チキンココナッツカレー」、どちらも美味♪

「牛のスペアリブ」は、甘塩っぱい味付けで、インドネシアらしい感じ。お肉感満点で食べ応えあります!

バミセリやキャベツ、ゆで卵、えびせんなども、味と食感をバラエティにしてくれてGood!

ワルンルンパ 荻窪店2種のサンバル

 

そして、インドネシア料理と言えばこれ!

「サンバル」です。

青唐辛子を使った「サンバルヒジャウ」と、赤唐辛子を使った「サンバルコレック」でしょうか?

特に青唐辛子の方は、結構激辛なので注意が必要ですが、この2種の「サンバル」を入れると、お料理の美味しさが格段にアップします!

2種の「サンバル」で、程よく辛味と旨味が加わった「インドネシアプレート」のお料理の数々。

最後は、カレーもおかずも混ぜ混ぜにして、いただきました!

美味しかったです★

ワルンルンパ 荻窪店「コーヒー」450円

 

食後のお飲み物は、「コーヒー」をいただきました。

インドネシアの豆をブレンドしたコーヒーであるとのこと。

甘味と苦味が効いた、酸味控えめのインドネシアコーヒー。

ブレンドしているので飲みやすいです♪

スパイシーなお料理の後の、良いお口直しとなりました!

『ワルンルンパ 荻窪店』は、ネット予約出来ます!
『ワルンルンパ 荻窪店』のネット予約はこちら(食べログ)

荻窪にあるインドネシア料理のお店『ワルンルンパ 荻窪店』

オーナーシェフは、インドネシア出身の女性の方。本場仕込みのインドネシア料理をいただくことができるお店です。

インドネシア定番のお味「ルンダン」や、甘塩っぱい味付けの「牛のスペアリブ」は美味! 2種のサンバルを加えると、美味しさマシマシです♪

スポンサーリンク

◉『ワルンルンパ 荻窪店』の地図・アクセス

スポンサーリンク

インドネシア料理店

東京都内の「インドネシア料理店」《おすすめ》8店舗ご紹介!
日本では「ナシゴレン」(インドネシア風炒飯)が有名ですが、その他の料理はあまり知られていない「インドネシア料理」。お店の数も多くはありませんが、最近は現地そのままのお料理を味わえるインドネシア料理店も増えてきています。東京都内にある「インドネシア料理店」おすすめ8店舗をご紹介します。
東京都内・近郊・現地で食べた「ルンダン」《絶品》11品ご紹介!
「ルンダン(レンダン)」は、インドネシアやマレーシアでよく食べられている肉を使ったスパイシーで濃厚な煮込み料理。2017年にアメリカのCNNが発表したランキングで1位に選ばれたこともある世界的に注目を集めている料理のひとつです。東京都内・近郊・現地で食べた「ルンダン」、絶品!11品をご紹介します。
インドネシアの美味しいグルメ【ジャワ島の料理】
インドネシアは約1万3000もの島々からなり、300を超す民族、700以上の地方語を話す2億4000万人の人口を抱える国なので、食文化も多種多様です。特に代表的とされるのは、スマトラ島の「パダン料理」と、ジャワ島の「ジャワ料理」、「スンダ料理」です。ここでは、本場ジャワで食べたジャワ島の料理をご紹介します。
インドネシア・西スマトラの「パダン料理」★名物の「ルンダン」を本場ブキティンギで賞味♪
インドネシア・スマトラ島の西スマトラ州のお料理「パダン料理」。パダン料理はスパイシーな料理として知られ、現在ではインドネシア全土で食べられる人気料理となっています。パダン料理の代表とも呼べる料理が「ルンダン」です。このルンダンをパダン料理の本場「ブキティンギ」で食べてきたのでご紹介します★
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント