<台南>レンタサイクルで『矮仔成蝦仁飯』の絶品えび飯を食べに【台湾】

矮仔成蝦仁飯【台湾11(蝦飯と古民家カフェ)】 グルメ
記事内に広告が含まれています。

台南の街は、歩いてでも回れちゃいますが、自転車だととっても快適・便利♪

ホテルのレンタサイクルで、台南の海安路まで朝食を食べに行ったお店は、絶品”海老ご飯”が食べられる『矮仔成蝦仁飯』

美味しい海老ご飯に満足した後は、カフェでお茶をし、ホテルに戻ります。

矮仔成蝦仁飯【台湾11(蝦飯と古民家カフェ)】

スポンサーリンク

レンタサイクルで出発! キャッシングもしました!

台湾旅、最終日。

気になっていた、ホテルの入口にあった自転車を借りて、朝食を食べに出かけます。

レンタサイクルでお散歩【台湾11(蝦飯と古民家カフェ)】

自転車は、こんな風に壁にかけられています。6台くらいあったでしょうか。

レンタサイクルは結構人気なようですが、朝だったので、まだ借りられていませんでした。

レンタサイクルでお散歩【台湾11(蝦飯と古民家カフェ)】

ギア付きの自転車。

台南は、地下鉄が走っていないので、バスかタクシーでの移動がメインとなります。

バスは良く分からないので、タクシーを利用しようにも、タクシーを使うまでの距離でもないときに、自転車があるととっても便利♪

では、早速出発~!

まずは、最終日ですが現金が足りなくなってしまったので、お金をおろしに行きます。

シティバンク【台湾11(蝦飯と古民家カフェ)】citibank

 

忠義路二段(だったはず。。)にcitibankがあったので、キャッシングをします。

JCBは使えなかったので、VISAカードで5,000元をキャッシング。

レートは、1TWD=3.315円で、別途手数料が505円かかりました。

手数料がかかりますが、レートは全然悪くないです。

海外でのキャッシングって、レートが悪そうであまり利用したくないと思ってましたが、そんなこともないですね!

お金もおろして、一安心!

スポンサーリンク

①西門市場にある『福栄小吃店』に行ってみたが・・・

台南は、車通りも結構ありますが、道路が広いので比較的自転車は走りやすかったです。お天気も良くて、朝のサイクリングはかなり快適でした。

西門路二段に入り、西門市場にある ”意麺” が美味しいお店『福栄小吃店』を目指します。

ところが、西門市場に入ると、ほとんどのお店のシャッターが閉まっていて、お店が見つけられません。

何回かぐるぐる回りましたが、それらしきお店はなく、市場にいたおじさんに聞いてみるも、言葉が通じず良く分からない。。

一旦市場の外に出て、歩いていた台湾人の女の子に聞いてみると、住所を頼りに案内してくれることに。なんて親切! スマホで調べながら、お店を探してくれてます(涙)

すると、やはり先ほどの西門市場に。

すると、到着したお店は、シャッターが閉まっていて、営業していませんでした。。

その女の子によると、お昼からの営業だそう。・・・雑誌にも、ネットにも「朝8時からの営業」って書いてあるのに。。

うーん、残念。

そんなこんなで、写真はありません。。

『福栄小吃店』は、”意麺” という卵と小麦粉で作られた細平打ちのちぢれ麺を揚げたものや、ワンタンが美味しい人気のお店だそうです。

創業は、なんと1923年とのこと。かなりの老舗ですね!

とても残念でしたが、台湾人の優しさに触れ、ほっこりしました。ありがとう♪

そして、かなりウロウロしましたが、自転車だったのでそれほど疲労感はなく、自転車で良かった。

スポンサーリンク

②絶品海老ご飯『矮仔成蝦仁飯』

他に行きたいお店が海安路にあったので、そちらを目指すことに。

改めて、自転車で良かった! スイスイーっと海安路を南の方へ。府前路二段を越えて左手にありました!

矮仔成蝦仁飯【台湾11(蝦飯と古民家カフェ)】

蝦仁飯(海老ご飯)のお店『矮仔成蝦仁飯』です!

矮仔成蝦仁飯【台湾11(蝦飯と古民家カフェ)】

”蝦仁飯” は、醤油と砂糖で炒めた海老を、だしが染み込んだご飯の上にのせて食べる丼料理です。

”台南10大美食” にも選ばれたそう。

矮仔成蝦仁飯【台湾11(蝦飯と古民家カフェ)】

オープンなお店の厨房の前に通路があって、通路を挟んでテーブルが並んでいます。食べるところは、この外のテーブルのみ。

ローカルな感じ、いいですね♪

矮仔成蝦仁飯【台湾11(蝦飯と古民家カフェ)】日本語メニュー

 

日本語メニューがありました!

注文は、紙にチェックをして、レジに持っていき支払いをします。台南のお店は、こういうシステムのお店が多いですね。

注文したのは、蝦仁飯(えび飯)45元と、鴨蛋湯(たまごスープ)25元。

矮仔成蝦仁飯【台湾11(蝦飯と古民家カフェ)】

レジカウンターと、厨房の様子。

ローカル感もあるけど、よく見ると、レジカウンターとかお店の看板となどは、とってもキレイです。

すぐにお料理が運ばれてきました~♪

矮仔成蝦仁飯【台湾11(蝦飯と古民家カフェ)】蝦仁飯(えび飯)

 

小さめとは分かっていましたが、ホントにお茶碗よりちょっと大きいくらいの器1杯分の量です。

ダシで炊いた茶色いご飯の上に、醤油と砂糖で炒めた海老がたくさん乗っています。

スプーンですくって一口。

ご飯は、ダシが効いててとてもジューシーです。味が染みてて美味し~い♪

海老はプリっとしていて、これまたお味が染みててグッド!

これは、日本人は好きな味ですね~。ホント美味しい♪

朝に、昼に、ちょっと小腹が空いたときにもいいと思います!

矮仔成蝦仁飯【台湾11(蝦飯と古民家カフェ)】鴨蛋湯(たまごスープ)

 

スープの登場!

あっさりしてるけど、ちゃんと味のあるたまごスープ。

「鴨蛋湯」という名前のとおり、鴨のたまごを使ったスープです。

えび飯に使用した、エビの殻は養鴨場に運ばれ、鴨のエサになります。そのエビの殻を食べた鴨たちの生む卵は栄養たっぷりで、とっても美味しいんです♪

という訳で、あっさりだけど濃厚な美味しいスープができるのです。

ホッとするお味でした~♪ こちらも、間違いない美味しさ。

海老ご飯もたまごスープも二人で1杯しか注文しなかったので、ちょっと物足りない感じ。

でも、この後カフェに行ってお茶&スイーツをいただく予定だったので、腹8分目くらいがベストです。

矮仔成蝦仁飯【台湾11(蝦飯と古民家カフェ)】

メニューには、親子丼もありましたよ。

台南には、こういったB級グルメ的な、気軽に食べられるお店がたくさんあるので、”はしご”するのもいいかもしれませんね。

 

◆矮仔成蝦仁飯

  • 住所:台南市中西區海安路一段66號
  • 電話:(06)220-1897
スポンサーリンク

③レトロでおしゃれな古民家カフェ『正興珈琲館』

朝食後は、海安路を戻り、さきほどの西門市場の近くの正興街へ向かいます。

またまた自転車でらっくらく~♪

正興街は、古い建物を改装した、個性的でオシャレなお店が多くある人気の観光スポットです。

正興咖啡店【台湾11(蝦飯と古民家カフェ)】『正興珈琲館』

 

お目当ての古民家カフェ『正興珈琲館』です。

ブルーの門が素敵な外観。

正興咖啡店【台湾11(蝦飯と古民家カフェ)】

正興咖啡店【台湾11(蝦飯と古民家カフェ)】

店内には、たくさんのかわいい雑貨も売られています。

正興咖啡店【台湾11(蝦飯と古民家カフェ)】

正興咖啡店【台湾11(蝦飯と古民家カフェ)】

カフェスペースは、レトロで落ち着いた、とても素敵な空間★

ゆったりと寛ぐことができます♪

正興咖啡店【台湾11(蝦飯と古民家カフェ)】

正興咖啡店【台湾11(蝦飯と古民家カフェ)】

ここでいただいたのが、コーヒーとカフェラテ♪

正興咖啡店【台湾11(蝦飯と古民家カフェ)】

そして、ダークチョコレートケーキ。

もちろん、とっても美味しかったです♪

素敵な空間で、美味しいお茶とスイーツ。とても満足できました♪

『正興珈琲館』の記事はコチラで↓

お腹も心も満足して、ホテルに戻ります。

自転車はやっぱり快適で、前日もレンタルすれば良かった~と、心から思いました。

まぁ、もちろんゆっくり歩いた方が、色んな発見があることも多いので、歩いて散策と自転車と両方味わえて良かったです♪

 

台湾・台南の旅もこれで終わり。。。

帰国の途につきます。

台湾マップ(矮仔成蝦仁飯・正興咖啡店)

スポンサーリンク

続きの記事・関連記事

続きの記事

関連記事

台湾南部のリゾート地『墾丁』はどんなところ?【台湾】
台湾南部のリゾート地「墾丁(ケンティン)」。墾丁では、台湾最南端ポイントまでサイクリングをしたり、墾丁夜市を堪能したり、海を見たりと、台北などの都市ではできないことをすることができました!そんな墾丁の観光スポットや街の様子をご紹介します♪
台湾南部のディープな街「恒春」を巡り、四重渓温泉へ【台湾】
台湾南部の恒春半島にある「恒春」。城壁で囲まれている恒春の街はとても小さく、歩いて回れちゃうくらいの大きさです。古い街並みを散策し、城壁や門、天然ガスが燃えて地面から火が出ている「出火」などを巡ります。
台南街歩き★「帆布バッグ」を買い「雙全紅茶」で紅茶を飲み「赤崁楼」を観光する
台湾の古都「台南」の街をぶらぶら歩いて、お買い物をして、美味しいご飯やかき氷を食べて、観光して。。小さい街なので、歩いて結構回れちゃいます。昭和レトロな雰囲気の街並みを歩きながら、台南を満喫しちゃいましょう☺
ノスタルジックな街、台南の『安平』をゆるりと散策【台湾】
台南の中心地から少し離れたところに、『安平』という街があります。安平は、台南で最もノスタルジックな街と言われていて、昔懐かしい街並みや古跡を楽しむことができます。台南の中心地とは、ちょっと違う雰囲気を味わえる街『安平』を巡ってみましょう!
台湾の花蓮でアミ族の豊年祭を観る
台湾花蓮、アミ族の豊年祭。陽気な音楽をバックに、赤い民族衣装の女性たちが踊ります。8月、台湾北東部、特急列車で約2時間の所にある町、花蓮。この町の小学校の校庭で、アミ族の豊年祭が行われるというので観に行きました。
台湾・平渓線の旅 - 十分駅のランタン上げと台湾のナイアガラ、十分瀑布
「平渓線」は、山あいを走るのんびりとしたローカル線。街の真ん中を列車が走る「十分駅」の風景が有名な路線で、沿線にはほかにも見所がたくさん。台北から気軽に日帰り観光できるということで、人気のスポットとなっています。真夏の暑い午前中、台北駅から列車に乗って、「平渓線」に乗りに行ってきました!
赤い提灯が並ぶ、ノスタルジック風情満点の「九份」の街【台湾】
「九份」は、台湾を紹介する本やガイドブックに必ず載っている人気の観光地。赤い提灯がたくさん吊り下げられたレトロな建物の並ぶ街のたたずまいが人気で、日本からも多くの観光客が訪れます。さて、「九份」のメインストリート、レトロな風情の漂う「基山街」を歩いてみましょうかー。
新台北(下北沢)|コスパ抜群!リーズナブルで美味しい台湾屋台料理
小田急線・京王井の頭線下北沢駅南口から徒歩2分、台湾屋台料理『新台北』はあります。このお店、本場台北の屋台そのままの台湾屋台料理をリーズナブルな価格で食べられるお店。30年近くの間、下北沢で愛され続けている人気の老舗台湾料理店です★
台南の夜市は、曜日ごとに異なる場所で。月曜日は「大東夜市」【台湾】
台湾の風物詩、「夜市」!台南の夜市は、曜日ごとに異なる場所で開催される「流動夜市」。旗がたくさん並ぶ台南の『大東夜市』で、B級グルメを満喫します。
士林夜市(台湾・台北)【市場・バザール】
その土地のことを知りたいなら、まず市場に行くのがベスト!市場には、その土地で売られているもの、食べられているもの、その土地の物価、市井の人々の日常風景を知ることができます。今回の市場は、台湾・台北、士林夜市です。
スポンサーリンク

「台湾」現地のレストラン・カフェ

【閉店】『赤崁擔仔麺』台南名物! 甘い肉味噌を乗せたスープ麺「担仔麺」を食す
台南グルメといえば、『擔仔麺(タンツァイミエン)』。台南料理のなかで、最も有名と言われる甘い肉味噌をのせたスープ麺です。この擔仔麺のお店で有名なのが、老舗の『度小月』と今回伺った『赤崁擔仔麺』です。観光名所「赤崁樓」のすぐ近くにあり、レトロな店構えが魅力的なお店です。
<台南>レンタサイクルで『矮仔成蝦仁飯』の絶品えび飯を食べに【台湾】
台南の街は、歩いてでも回れちゃいますが、自転車だととっても快適・便利!ホテルのレンタサイクルで、台南の海安路まで朝食を食べに行ったお店は、絶品”海老ご飯”が食べられる『矮仔成蝦仁飯』!美味しい海老ご飯に満足した後は、カフェでお茶をし、ホテルに戻ります。
太古(TAIKOO)【台南・神農老街】古民家を改装したバー
台南の海安路から西へ入る小道「神農街」は、レトロな建物が並ぶノスタルジックな雰囲気漂うストリートです。古い建物を改装してバーやカフェ、雑貨屋などを営業していて、地元の人たちや観光客が多く訪れます。夜はライトアップされ、なんとも風情のある雰囲気に包まれ、撮影スポットにもなっています。
台湾・台南のスイーツ店『裕成水果店』@フルーツもりもり! マンゴーかき氷が食べられるかき氷屋さん
台湾といえば、特に台南といえば、美味しいフルーツにかき氷?日本人には、断然マンゴーかき氷が人気ですよね!台南の民生路一段沿いに、台南のかき氷屋さん(フルーツ屋さん)の中でも有名なお店『裕成水果店』があります。台南に行ったら、必ずフルーツかき氷は食べなきゃですね☺
【閉店】台南・正興街のレトロでおしゃれな古民家カフェ『正興珈琲館』【台湾】
台南で今人気のストリート「正興街」。ここは、古い建物を改装した、個性的でオシャレなお店が多くある人気の観光スポットです。その中の、宿泊施設も併設している古民家カフェ『正興珈琲館』に伺いました。美味しいコーヒーを飲みながら、ゆったりした時間を過ごせる素敵カフェです♪

コメント