台湾・台南のスイーツ店『裕成水果店』@フルーツもりもり! マンゴーかき氷が食べられるかき氷屋さん

裕成水果【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】 グルメ
記事内に広告が含まれています。

台湾といえば、特に台南といえば、美味しいフルーツにかき氷。

日本人には、断然マンゴーかき氷が人気ですよね!

台南の民生路一段沿いに、台南のかき氷屋さん(フルーツ屋さん)の中でも有名なお店『裕成水果店』があります。

台南に行ったら、必ずフルーツかき氷は食べなきゃですね♪

裕成水果【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

スポンサーリンク

新鮮なフルーツがズラリ!

台南に行ったら、必ず食べたいものの一つに「マンゴーかき氷」があります。

以前台湾(台北)に行ったときは冬だったので、時期的にマンゴーはなくイチゴのかき氷を食べたのですが、イチゴがふんだんに使われていてとっても美味しく、今度台湾に行くときは、絶対マンゴーかき氷を食べようと思っていたので、鼻息荒くお店へと向かいました(笑)

裕成水果【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

伺ったのは、台南にあるかき氷屋(フルーツ屋)さんのなかでも有名な『裕成水果店』。民生路一段沿いに、ありました~!!

小ぢんまりとした感じで、お店の外にテーブルが出ていて、そこでみなさんかき氷やフルーツを食べています。テーブルは満席状態!

こちら『裕成水果店』は2000年にオープンした比較的新しいお店ですが、新鮮なフルーツ、フレッシュジュース、マンゴーかき氷などのデザートを求めて毎日たくさんのお客さんが訪れる人気のお店だそうです。

裕成水果【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】お店の入口から店内を覗いたところ

 

お店の入口のショーケースには、カットされた美味しそうなフルーツがたくさん並べられています。

そうなんです。日本人にはかき氷が有名なので、かき氷屋さんだと思っていたのですが、果物屋さんなんですよね。

隣にはレジがあり、奥には店内でも食べられる席が数席あるようです。

でも、ここはやっぱり外のテラス(?)席で食べたいところ。

裕成水果【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

メロンが無造作にゴロゴロと。。

既製品のゼリーも売ってますね。ん?「どっさり」??日本語!?日本のゼリーなのでしょうか。。写真見て気づきました。

裕成水果【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

パパイヤ(ですよね?)がズラリ!

鏡に映って、すっごいたくさんに見えます(笑)

裕成水果【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

こちらが、レジカウンター。ここで注文して支払いをします。

裕成水果【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

メニューを見ても良く分からない。。

でも、食べたいものはひとつ! 『マンゴーかき氷』

一番右の「氷品系列」というのが、かき氷ですよね。その一番上に「芒果」の文字を発見!

「夏季限定」そうそう、今回は5月だからマンゴー食べられるよね~。

『マンゴー』と言いながらメニューを指さして注文。

すると、、、店員さん、首を振り「ない、ない」みたいなことを言ってるじゃありませんか!

なんと~!!5月なのに、マンゴーがまだない~~!!

え~、ちょー残念。。マンゴーかき氷楽しみにしてたのに。あー残念。。

ないなら、何頼もう。。メニューの文字じゃ良く分からないし。。

「そうだ!」そういえば、雑誌の切り抜きを持ってきてたのを思い出しました。それに、色々フルーツがのっかているゴージャスなかき氷が載っていたので、それにしよう。

切り抜きの写真を店員さんに見せ、「うんうん」と。「トッピングは何にする?」みたいなことを言われ、切り抜きにはマンゴーアイスがのっかってたので、「これと同じで」と伝え、無事に注文が完了。

裕成水果【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

外の席で、かき氷が出来上がるのを待ちます。

席は満席だったのですが、ここで長居する人もいないので、少し待てば座れます。店員さんが案内してくれました。

周りを見ると、日本人以外の人は、かき氷ではなくフルーツだけを食べている人も結構いるようです。

出来上がると、番号だったか注文した品物だったかを呼ばれるのですが、なにせ言葉が分からない。。何か呼ばれる度にキョロキョロするのですが、私たちのかき氷はまだのよう。

すると、しばらくして店員さんがかき氷を席まで持ってきてくれました。日本人だということで、分からないだろうからと持ってきてくれたようです。良かった。

注文したかき氷はこちら!

スポンサーリンク

フルーツたっぷり!ゴージャスな『鮮果氷』マンゴーアイストッピング付き

裕成水果【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

どーん! 6~7種類のフルーツがどっさりと、そこにマンゴーソースがトロリとかかっていて、トッピングにはマンゴーアイス。

贅沢なかき氷です♪ 大きさは、どんぶりの大きさくらい。一人で食べるのは厳しそう。2人もしくは3人で丁度いいくらいの量です!

『鮮果氷』マンゴーアイストッピング付きで175元。

スイカ、パイナップル、バナナ、パパイヤ、キウイ、スターフルーツ?そしてなんとプチトマトが入ってました! かき氷にトマトとは、日本人の考えにはないものですね。

裕成水果【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

早く食べたいけど、このカラフルでゴージャスなかき氷を崩すのがもったいない。。(笑)

とりあえず写真いっぱい撮りました★ 上から。

裕成水果【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

横から。

裕成水果【台湾8(台南ぶらぶら歩き)】

アップで!

ひととおり見た目を堪能して写真を撮ったら、いよいよいただきます!!

フルーツは、ジューシーで甘くて、とっても美味しい!一度にこんなにたくさんのフルーツを食べることもなかなかないので、贅沢です。

氷はというと、昔ながらのガリガリのタイプ。フルーツと一緒に爽やかにいただけます。

もちろん美味しかったけど、今流行りのフワフワかき氷も食べたかったかな。

ガリガリ氷だと、冷たさが直に来る感じで、口の中が冷え冷えに。頭もキーンときてしまいます。

かなり量が多いので、途中休み休みいただきました。

マンゴーアイスも濃厚でとても美味しく、全部食べたかったのですが、冷たくてお腹もいっぱいになり、少し残してしまいました。

マンゴーかき氷は食べられなかったけど、満足です★

 

ちなみにマンゴーかき氷は、甘みたっぷりの愛文マンゴーだけをたっぷり2個分使用していて、収穫期である4月から9月頃までの限定販売とのこと。

今回は5月だったのですが、今年はマンゴーが不作だったらしく、5月でもまだ出回ってなかったようです。残念。。

次に台湾へ行く機会があったら、今度こそマンゴーかき氷に出会えますように。

スポンサーリンク

◆『裕成水果店』の地図・アクセス

住所:台南市民生路一段122号
電話:(06)229-6196
営業時間:12:00~1:00

スポンサーリンク

「台湾」現地のレストラン・カフェ

【閉店】『赤崁擔仔麺』台南名物! 甘い肉味噌を乗せたスープ麺「担仔麺」を食す
台南グルメといえば、『擔仔麺(タンツァイミエン)』。台南料理のなかで、最も有名と言われる甘い肉味噌をのせたスープ麺です。この擔仔麺のお店で有名なのが、老舗の『度小月』と今回伺った『赤崁擔仔麺』です。観光名所「赤崁樓」のすぐ近くにあり、レトロな店構えが魅力的なお店です。
<台南>レンタサイクルで『矮仔成蝦仁飯』の絶品えび飯を食べに【台湾】
台南の街は、歩いてでも回れちゃいますが、自転車だととっても快適・便利!ホテルのレンタサイクルで、台南の海安路まで朝食を食べに行ったお店は、絶品”海老ご飯”が食べられる『矮仔成蝦仁飯』!美味しい海老ご飯に満足した後は、カフェでお茶をし、ホテルに戻ります。
太古(TAIKOO)【台南・神農老街】古民家を改装したバー
台南の海安路から西へ入る小道「神農街」は、レトロな建物が並ぶノスタルジックな雰囲気漂うストリートです。古い建物を改装してバーやカフェ、雑貨屋などを営業していて、地元の人たちや観光客が多く訪れます。夜はライトアップされ、なんとも風情のある雰囲気に包まれ、撮影スポットにもなっています。
台湾・台南のスイーツ店『裕成水果店』@フルーツもりもり! マンゴーかき氷が食べられるかき氷屋さん
台湾といえば、特に台南といえば、美味しいフルーツにかき氷?日本人には、断然マンゴーかき氷が人気ですよね!台南の民生路一段沿いに、台南のかき氷屋さん(フルーツ屋さん)の中でも有名なお店『裕成水果店』があります。台南に行ったら、必ずフルーツかき氷は食べなきゃですね☺
【閉店】台南・正興街のレトロでおしゃれな古民家カフェ『正興珈琲館』【台湾】
台南で今人気のストリート「正興街」。ここは、古い建物を改装した、個性的でオシャレなお店が多くある人気の観光スポットです。その中の、宿泊施設も併設している古民家カフェ『正興珈琲館』に伺いました。美味しいコーヒーを飲みながら、ゆったりした時間を過ごせる素敵カフェです♪

コメント