2015-01

スポンサーリンク
インドの旅

ディワリのパハール・ガンジ(インド・デリー)【市場・バザール】

その土地のことを知りたいなら、まず市場に行くのがベスト!市場には、その土地で売られているもの、食べられているもの、その土地の物価、市井の人々の日常風景を知ることができます。今回の市場は、ディワリで賑わう「パハール・ガンジ(メインバザール)」
ヨーロッパ料理

珍しい!南チロルの郷土料理が食べられるお店『三輪亭』@豪徳寺

小田急線の豪徳寺に、南チロルの郷土料理が食べられるお店があるとのことで、行ってみました!南チロル料理ってあまり聞いたことがありませんでしたが、パスタやお肉、そしてお料理に合うチーズやワイン、ビールがあって、なんだかあったかい雰囲気のするお料理・お店でした。
インドの旅

パハール・ガンジ、メインバザール(インド・デリー)【市場・バザール】

その土地のことを知りたいなら、まず市場に行くのがベスト!市場には、その土地で売られているもの、食べられているもの、その土地の物価、市井の人々の日常風景を知ることができます。今回の市場は、インド、ニューデリー駅前の「パハール・ガンジ(メインバザール)」
フード

辛ボレーション!!あの「暴君ハバネロ」にトムヤムクン味が!

暴君ハバネロ トムヤムクン味。キャラメルコーンやオールレーズンなどで知られている「東ハト」の商品『暴君ハバネロ』。その暴君ハバネロの「トムヤムクン味」をコンビニで発見しました!世界で最も有名な激辛とうがらしと言われる「ハバネロ」を使用した、刺激的な辛さがクセになるウマ辛スナックです。
ネパール料理

美味しいダルバートが食べられるオシャレなBAR『ソルティーモード』@恵比寿

恵比寿西一丁目、五叉路の角のオシャレ風ビル。その5階にあるネパール料理店『ソルティーモード』。ネパール人の店主が1998年に開いたこのお店は、美味しい「ダルバート」(ネパール定食)が食べられる知る人ぞ知る人気店です。
南インド料理

本場の味、完全菜食の南インド料理屋さん『ヴェジハーブサーガ』@御徒町

御徒町駅から徒歩2分、宝石店が並ぶ界隈のただ中に『ヴェジハーブサーガ』 はあります。このお店、インド料理好きの間では、100%ベジタリアンメニューのお店として有名!肉や魚はまったくなく、本当に野菜だけ。アルコール類も置いていません。
ペルーの旅

チンチェーロの日曜市(クスコ・ペルー)【市場・バザール】

その土地のことを知りたいなら、まず市場に行くのがベスト!市場には、その土地で売られているもの、食べられているもの、その土地の物価、市井の人々の日常風景を知ることができます。今回の市場は、ペルー、クスコ近郊にある「チンチェーロの日曜市」
カレーライス

玉ねぎたっぷりの爽やかなカレー『CLOVE(クローブ)』@新宿三丁目

新宿東口、紀伊國屋書店の地下にはいくつかのレストランが並んでいます。その中の1店舗、メトロプロムナード側の角のガラス張りの外観のお店が『CLOVE(クローブ)』 です。
南インド料理

インドのスナック、マサラドーサを食べました!『シターラ グローブ』@新宿

SITAARA Grove(シターラ グローブ)サクサクのドーサにスパイスで炒めたじゃがいもを包んで… 新宿高島屋13階にあるインド料理屋さん『シターラ グローブ』に行ってきました。 午後の中途半端な時間だったので、軽く食べられるものということで、インドのスナック「マサラドーサ」を求めて。
ミャンマーの旅

キラキラ輝くミャンマー最大の聖地「シュエダゴン・パゴダ」【ミャンマー】

ヤンゴンにあるミャンマー最大の仏塔「シュエダゴン・パゴダ」。仏教徒にとって憧れの聖地です。参拝するミャンマー人に混じって、黄金に輝く境内を興味津々の面持ちで見て回ってみましょう〜♪
ミャンマーの旅

参道だけでも豪華!ヤンゴンの「シュエダゴン・パゴダ」【ミャンマー】

シュエダゴン・パゴダは、ヤンゴンにあるミャンマー最大の聖地。遠くからも見える黄金色に輝く巨大な仏塔はミャンマー中の仏教徒を引きつけ、毎日大勢の参拝者が集まってきます。さてさて、ミャンマー人憧れの地、シュエダゴン・パゴダに向かいましょう〜。
カレーライス

ムルギーランチ、全部混ぜて召し上がれ!『ナイルレストラン』@東銀座

東銀座にある『ナイルレストラン』は、カレー好き、インド料理好きなら一度は行ったことがあるような人気店。二代目店主のG.M.ナイルさんもメディアにたくさん出ているので、かなり有名なお店です。
エスニック音楽

世界の民族楽器あれこれ(中東・アフリカ・南米の弦楽器)

中東・アフリカ・南米の弦楽器。世界には様々な民族楽器があります。その音色はそれぞれの民族性を表しているかのよう。世界の民族楽器の演奏を動画でご紹介です!
韓国・東アジア料理

ファイヤーサムギョプサル!?『韓マウン』@新大久保

東京のコリアンタウン新大久保に、サムギョプサルを食べに行きました!伺ったのは、通称イケメン通りの入口近くの『韓マウン』。アジア食材のお店の2階にあります。
エスニック音楽

世界の民族楽器あれこれ(インドとミャンマーの弦楽器)

インドとミャンマーの弦楽器。世界には様々な民族楽器があります。その音色はそれぞれの民族性を表しているかのよう。世界の民族楽器の演奏を動画でご紹介です!
東南アジア料理

マレーシア料理店『マレーチャンdua(2)』@東池袋

マレーチャンdua(2)。マレーシア中国系の代表料理「肉骨茶(バクテー)」を中心にした料理を提供するお店。土曜日の午後、中途半端な時間に小腹が空いたので、軽く食事ができるお店がないかな~と探していたところ、ふと目に入ったのが「マレーシア料理レストラン」の文字。マレーシア料理ってあまり食べる機会がないので、即決定!
ミャンマーの旅

ミャンマーの糸操り人形劇「ヨウッテー・ポエー」

ミャンマーの伝統糸操り人形劇「ヨウッテー・ポエー」を見ました!15世紀にその原型が生まれたとされる「ヨウッテー・ポエー」は、18世紀のコンパウン王朝の時代、芸能を奨励する王の下で発展し、王侯貴族から庶民にいたるまで人気を博した伝統芸能です。
北インド料理【レシピ】

【レシピ】スパイス入れてインド式ミルクティー「マサラチャイ」作りました!

チャイのホッとする甘さが大好きで、インド料理の締めにはやっぱりチャイが飲みたくなる!ってことで、前回「キーマカレー」と「チャパティー」を作った時に、一緒にマサラチャイも作ってみました。
ミャンマーの旅

そびえ立つポッパ山の景観がすごい!【ミャンマー】

バガンの南東約50Kmのところにあるポッパ山(標高1518m)。その斜面に忽然と巨大な岩峰が現れます。「タウン・カラッ」地元の人に古くから信仰されてきた聖地です。
シリアの旅

スーク・ハミディーエ(ダマスカス・シリア)【市場・バザール】

その土地のことを知りたいなら、まず市場に行くのがベスト!市場には、その土地で売られているもの、食べられているもの、その土地の物価、市井の人々の日常風景を知ることができます。今回の市場は、シリア、ダマスカスの「スーク・ハミディーエ」
スポンサーリンク