東京都内・近郊・現地で食べた「ラクサ」《絶品》8杯ご紹介!

ラクサ グルメ
記事内に広告が含まれています。

ラクサ」(Laksa)は、シンガポール、マレーシアで食べられている国民的麺料理。シンガポールやマレーシアの屋台麺と言ったら「ラクサ」を置いて他はありません。

近年、東京や近郊にも「ラクサ」を食べられるお店が少しずつ増えてきました。

東京都内・近郊・現地で食べた「ラクサ」、絶品!8杯をご紹介します。

スポンサーリンク

ラクサとは?

「ラクサ」(Laksa)は、マレーシア、シンガポール、インドネシアで食べられている麺料理。

ココナッツミルクをベースに、唐辛子やシナモン、八角、コショウ、ターメリック、ニンニク、レモングラス、ガランガル、ライム、紫玉ねぎなどのスパイスやハーブを加えた麺で、味はクリーミーでスパイシー!

ニョニャ料理を起源としていて、出汁は魚やエビなどの海鮮から取られ、豚肉が使われておらず、ムスリムでも安心して食べられる料理のため、ムスリムの多いマレーシア全土で食べられるようになりました。麺は地域によって違いがありますが、米粉を使った押し出し麺がメジャーです。

「ラクサ」は、地域によって様々なバリエーションがあります。

マレーシア・クアラルンプール周辺で食べられているのが「カレーラクサ」。黄色い中華麺(ミー)と白い米麺のビーフンがミックスした2種の麺を使うのが特徴。出汁はエビベース。

マラッカのラクサは「ニョニャラクサ」。カレーラクサに似ていますが、調味料に辛味のあるサンバルブラチャンが使われ、香り付けにベトナミーズコリアンダーが使われます。

ペナンで食べられているラクサは「アッサムラクサ」。麺は米粉を使った押し出し麺で、タマリンドメインでココナッツミルクは使われないのが特徴。魚出汁ベースでエビを使った発酵調味料が使われるほか、キュウリ、ミント、パイナップル、ベトナミーズコリアンダーなど様々な具材がトッピングされます。

他にも、サラワク州で食べられている「サラワクラクサ」、ジョホール州の「ジョホールラクサ」、トレンガヌ州の「ラクサ・クア・メラ」「ラクサ・クア・プティ」。それ以外もたくさん!

シンガポールのラクサは、その発祥の地「カトン地区」にちなんで「カトンラクサ」と呼ばれ、ココナッツミルクだけではなく粉状の干しエビがスープに加えられていることから、ザラザラした食感が特徴です。

スポンサーリンク

『シンガポール・ホリック・ラクサ』@渋谷

渋谷、シンガポール・ホリック・ラクサ

奥渋谷にあるシンガポールラクサの専門店『シンガポール・ホリック・ラクサ』

シンガポール人シェフから習得したという「ラクサ」は、本場シンガポールで食べたものよりも美味しいと感じさせられるお味。量や辛さ、トッピングなどを自分好みにカスタマイズできるのも嬉しい♪

ココナッツミルクの入ったオレンジ色のスープは、エビの出汁が濃厚に効いていて、マイルドなココナッツミルクの甘味と絶妙なマッチング♪

麺は、つるっとしていてコシのある食感のロング麺。スープに麺が絡んでたまらない美味しさ!

『シンガポール・ホリック・ラクサ』は、ネット予約出来ます!
『シンガポール・ホリック・ラクサ』のネット予約はこちら(食べログ)
スポンサーリンク

『獅天鶏飯』@渋谷

渋谷、獅天鶏飯

渋谷駅から徒歩2分。明治通り沿いの雑居ビルの2階に、シンガポール料理と中華のお店『獅天鶏飯』はあります。

『獅天鶏飯』の「ラクサ:海老出汁濃厚スパイシー麺」は、ココナッツミルクが濃厚で、米粉の押し出し麺を使ったタイプ。

まろやかなココナッツミルクの中に、海老の出汁が濃厚に効いていて、旨味たっぷり!

米粉押し出し麺にスープがよく絡んで、プリプリの海老や油揚げなどの具材も美味しく、辛味調味料「サンバルブラチャン」も良い味変♪

『獅天鶏飯』は、ネット予約出来ます!
『獅天鶏飯』のネット予約はこちら(食べログ)
スポンサーリンク

『マレーチャン』@池袋

池袋、マレーチャン

池袋にある、日本のマレーシア料理店の草分け的なお店『マレーチャン』

在日マレーシア人も多く訪れる、本場マレーシアのお味を楽しめるお店です。

『マレーチャン』の「ラクサ麺」は、タマリンドメインで魚出汁とエビの発酵調味料が使われた「アッサムラクサ」。麺は米粉を使った押し出し麺です。具材は、キュウリ、トマト、レタス、魚、卵、紫玉ねぎなど、いろいろ。

ココナッツミルクベースの「カレーラクサ」も美味しいですが、タマリンドの酸味でさっぱりスッキリした「アッサムラクサ」も甲乙付け難いくらいに美味♪

『マレーチャン』は、ネット予約出来ます!
『マレーチャン』のネット予約はこちら(食べログ)
スポンサーリンク

『ちりばり』@五反田

五反田、ちりばり

五反田にあるマレーシア料理のお店『ちりばり』

本格マレーシア屋台料理をリーズナブルな価格で提供しているお店です。

『ちりばり』の「ラクサ」は、濃厚なココナッツミルクに旨味たっぷりの海老の出汁。細いビーフンの麺がとっても合います♪

辛味調味料「サンバルブラチャン」の味変もGood!

『ちりばり』は、ネット予約出来ます!
『ちりばり』のネット予約はこちら(食べログ)
スポンサーリンク

『Limapulo(リマプロ)』@マレーシア・クアラルンプール

Limapulo:クアラルンプール1日目

マレーシアの首都クアラルンプール。大きな市場のある「チョウキット」と呼ばれるエリアにある「マレーシア・ニョニャ料理」を食べられるお店『Limapulo(リマプロ)』

このお店、クアラルンプールでは数少ない、本格的な「ニョニャ料理」を提供しているお店。本場マラッカよりも美味しいとの声もある「ニョニャ・ラクサ」が評判で、あの「ミシュランガイド」にも掲載されている評価の高いお店です。

『Limapulo(リマプロ)』の「Nyonya Laksa(ニョニャ・ラクサ)」は、まろやかなココナッツミルクのスープはエビ出汁が効いていて、旨味たっぷり♪

2種の麺(中華麺とビーフン)も、それぞれ違った味と食感を楽しめます。

プリプリのエビやほっこりしたゆで卵、サクッとした揚げ煎餅、練り物や野菜などの具材もバラエティに富んでいて美味しい。

スポンサーリンク

『328カトンラクサ』@シンガポール

328カトンラクサ【シンガポール】

シンガポール定番料理のひとつ「ラクサ」。

プラナカンが多く住んでいた街「カトン」に、ラクサの人気店『328カトンラクサ』はあります。ラクサを気軽に食べることができるお店です。

『328カトンラクサ』のラクサ。ココナッツミルクベースなのでクリーミーなんだけれど、スパイシー。このバランスが絶妙!

海老などの海鮮からとれたダシが効いていて、なんとも深いコクがあって美味しい♪

スポンサーリンク

【閉店】『マカンマカン』@大和

大和、マカンマカン

神奈川県大和にあるシンガポール料理・ニョニャ料理のお店『マカンマカン』

日本でも数少ない「シンガポール、ニョニャ料理」を提供しているお店だったのですが、残念ながら閉店してしまいました。

『マカンマカン』の「ラクサ」、まさに絶品でした★

ココナッツミルクベースのスープは、エビの旨味が本当に濃厚!甘味と辛味、酸味、旨味。複雑なお味がバランスよく噛み合っていて、これまでいただいた「ラクサ」の中でも特に美味しいと思えるラクサでした。

スポンサーリンク

【閉店】『新東記』@恵比寿

恵比寿、新東記

恵比寿にあったシンガポール料理店『新東記』

シンガポール政府観光局に「第一号認定シンガポール料理店」の称号を受けたというお店でしたが、現在は閉店。シンガポール人のオーナーは、大手町に「新東記 CLARKE QUAY 大手町」という別店舗をオープンさせています。

『新東記』の「ラクサ」は、クリーミーなココナッツミルクに濃厚なエビのダシ、それに秘伝の自家製のチリペースト等を加えた王道ラクサ。美味です★

スポンサーリンク

カップヌードル シンガポール風ラクサ

カップヌードル(シンガポール風ラクサ)

カップヌードル(シンガポール風ラクサ)

最後に、日清食品の「カップヌードル シンガポール風ラクサ」をご紹介します。

「ラクサ」を日清シンガポールの開発協力を得て、現地の味を忠実に再現。

まろやかな甘さのココナッツミルクをベースに、スパイスの辛味を加えたコク深いスープ。そこに、10種類のスパイスとハーブを使用した「ラクサペースト」の辛味と酸味がうまく合わさって、とってもリッチな味わい。

日清の「世界のカップヌードル」シリーズの中でも完成度の高い一品です★

スポンサーリンク

関連記事

ラクサ
「ラクサ」(Laksa)は、シンガポール、マレーシア、インドネシアで食べられている国民的麺料理。シンガポールやマレーシアの屋台麺と言ったら「ラクサ」を置いて他はありません。 日本の「ラクサ」をいただけるお店と、現地でいただいた「ラクサ」をご紹介します。
マレーシア料理
マレーシア料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地のマレーシア料理店のほか、本場マレーシアのレストランもご紹介。ラクサ、バクテー、サテ、ナシレマ、ナシ・チャンプル、チキンライス、ロティチャナイ。美味しいマレーシア料理の食レポートです。
シンガポール料理
シンガポール料理のお店・レストランをご紹介。東京を中心に日本各地のシンガポール料理店のほか、本場シンガポールのレストランもご紹介。ラクサ、バクテー、海南鶏飯、チリクラブ、ホッケンミー、チキンライス、フィッシュヘッドカレー。美味しいシンガポール料理の食レポートです。
マレーシア・クアラルンプールのレストラン・カフェ《おすすめ》11店舗をご紹介♪
マレー系、中華系、インド系.etc。様々な民族が暮らす多民族国家マレーシア。もちろん、お料理もマレー系、中華系、インド系それぞれの料理があり、それぞれの名物料理があります。クアラルンプールで、マレー系(3店舗)、中華系(3店舗)、インド系(3店舗)のレストランと、カフェ(2店舗)を訪問しましたのでご紹介します★
シンガポールで買った日清食品の「カップヌードル」5種類を食べ比べ!
世界80カ国で販売されている日清食品のカップヌードル。今回はシンガポールのカップヌードルのご紹介です。シンガポールのスーパーには10種類のカップヌードルが売られていましたが、そのうちの美味しそうなものを5種類、買ってきましたー!さっそく、食べ比べしてみます★

コメント