シュリー・シャバリース(Sree Sabarees)【マドゥライ】噂通りの美味しさ!マドゥライ一番人気のミールス

Sree Sabarees【南インド(タミル)⑩】 グルメ
記事内に広告が含まれています。

南インド、タミル・ナードゥ州南部の古都「マドゥライ」の旧市街に、マドゥライで一番美味しい!と地元の人たちに大人気のレストランがあります。

お店の名前は『シュリー・シャバリース(Sree Sabarees)』

マドゥライ訪問の際、行ってみたのでご紹介します★

スポンサーリンク

ミナークシ寺院の門前町にある大人気の大衆食堂

Sree Sabarees【南インド(タミル)⑩】『シュリー・シャバリース(Sree Sabarees)』の外観

 

『シュリー・シャバリース(Sree Sabarees)』は、旧市街の中心であるミナークシ・アンマン寺院の西。駅前の大通りであるウエストヴァリ通りから寺院側に二本通りを進んだ角から2軒目にあります。

お店のある界隈は、ミナークシ寺院の門前町で、食堂や商店が軒を連ねていて、とても賑やか。

Sree Sabarees【南インド(タミル)⑩】入口にあったメニュー看板

 

入口に掲げられた、タミル語で書かれたメニュー看板。

Happy New Year2020の文字が見えます(これは英語)。

Sree Sabarees【南インド(タミル)⑩】『シュリー・シャバリース(Sree Sabarees)』の店内

 

『シュリー・シャバリース(Sree Sabarees)』の店内です。

訪問したのはお昼ちょっと過ぎ。

ランチには少し遅めの時間帯でしたが、店内は大勢のお客さんで賑わっていて、お食事をいただいている間も、入れ替わり立ち替わりお客がやって来ていました。

お客の回転はかなり早いです。

 

さっそく、空いている席に座り、お料理を注文。

もちろん、言わずもがな、注文するのは「ミールス」です。

て言うか、店員さん、注文を聞くこともせず、自動的にテーブルの上にバナナリーフを敷き、おかずやご飯を乗せていきます!

スポンサーリンク

バナナリーフの上に載せられたごはんとおかず。改めて思い知らされるミールスの美味しさ★

Sree Sabarees【南インド(タミル)⑩】ベジ・ミールス

 

バナナリーフの上に、ポンニライスを載せ、その上にサンバルをぶっ掛け、脇にオクラのカレー、冬瓜のクートゥ、キャベツとニンジンのポリヤルをサーブしていきます。

そして、パパドが置かれ、カトリ(器)に入った、ラッサム、カード、ガジャルハルワがバナナリーフの脇に添えられて、ミールス完成!

『シュリー・シャバリース(Sree Sabarees)』は、ベジ料理専門店のようで、ミールスもベジ・オンリー。

さあ、さっそくこの見るからに美味しそうなミールスを頂くことにしましょう♪

Sree Sabarees【南インド(タミル)⑩】バナナリーフの上に載せられたごはんとおかず

 

まず、ラッサムを啜ります。タマリンドの酸味がスキッと効いたシャバシャバのラッサム。ニンニクや唐辛子の辛さもキツくなく飲みやすいラッサムです。

そして、ポンニライスサンバルをひと口。ナスが入った水分多めのスタンダードなお味のサンバル。優しいお味でご飯と一緒にいくらでも食べられちゃいそうな美味しいサンバルです。

細かく刻まれたキャベツやニンジンに、ココナッツとカレーリーフ、マスタードシードの味、食感、香りがたまらないポリヤル

冬瓜のクートゥは、お豆の旨味とココナッツの甘味が優しい感じ。

オクラのカレーは、辛さはそれほどないですが、他のおかずに比べ味付けが濃い感じ。

う〜ん、唸るほどの美味しさ★

夢中で黙々と食べてしまいます♪

Sree Sabarees【南インド(タミル)⑩】付け合わせのアチャール、カードチリなど

Sree Sabarees【南インド(タミル)⑩】もちろん、お代わりは自由!

Sree Sabarees【南インド(タミル)⑩】お代わりが引っ切り無しににやってきます!

 

もちろん、ご飯もサンバルやラッサム、他のおかずも全てお代わり自由!

お代わりのおかずやカレーをサーブする店員さんが引っ切り無しににやってきます!

食欲が止まらず、当然のように、ライスとサンバル、ラッサムをお代わりしました〜★

Sree Sabarees【南インド(タミル)⑩】おかずをサーブしてくれた店員さん

Sree Sabarees【南インド(タミル)⑩】最後は混ぜ混ぜ♪

 

そして、最後は混ぜ混ぜ♪

ライスの上に、全てのおかずを掛け、パパドも砕いて振り掛け、ブレンドしていただきます!

食べている途中、店員さんがヨーグルトが入ったコランブをライスの上に掛けてくれました♪

ヨーグルトのまろやかさと、タマリンド?の酸味が効いたコランブ。ご飯と混ぜられた他のおかずたちとのマッチングも最高★

黙々と食べながら、頭の中では旨い旨いと連発し、あっという間に完食!

大満足です♪

Sree Sabarees【南インド(タミル)⑩】食後のミルクコーヒー

Sree Sabarees【南インド(タミル)⑩】泡立て完了!

 

食後は、南インド定番のミルクコーヒーをいただきます。

カップから器、器からカップに流し入れ、それを何度か繰り返し、泡立て完了!

甘くて美味しい、南インド・コーヒーでした★

Sree Sabarees【南インド(タミル)⑩】ミールスを食べる地元の人たち

Sree Sabarees【南インド(タミル)⑩】大量のバナナリーフ

Sree Sabarees【南インド(タミル)⑩】カメラを構えると店員さんたちニコニコ♪

 

マドゥライ旧市街の中心にある南インド料理の食堂『シュリー・シャバリース(Sree Sabarees)』

ネットの情報で、マドゥライで一番美味しいお店と評判でしたが、噂どおり、ミールスってこんなに美味しいんだ!と改めて思わせてくれるほど美味しいミールスでした★

地元の人御用達の普段着の食堂ということもあり、慌ただしいランチとなってしまうのが玉に瑕ですが、こういう雰囲気でいただくからこそ、美味しく感じるというのもあります。

スタッフの方々もとても親切でフレンドリーで、お値段も定食屋らしく、Rs.110(168円)と、とってもリーズナブル!

マドゥライに行く機会があったら、『シュリー・シャバリース(Sree Sabarees)』への訪問はマストです!!

スポンサーリンク

◆『シュリー・シャバリース(Sree Sabarees)』の地図・アクセス

  • 住所:West, Mela Perumal Maistry St, Madurai Main, Madurai, Tamil Nadu 625001 インド
  • 営業時間:6:00~23:30

スポンサーリンク

「インド」現地のレストラン・カフェ

本場インドで食べたインド料理《絶品》25店舗をご紹介!
インドで食べたインド料理をご紹介します。訪問したお店は、デリー、コーチン、バックウォーター、コヴァーラム、トリヴァンドラム。チェンナイ、マドゥライ、カライクディ、ラーメシュワラム、ハイデラバード、マンガロールにある25店舗。インド以外の国で食べたインド料理もご紹介します。
インド・ハイデラバードのレストラン・カフェ《おすすめ》6店舗をご紹介♪
テランガーナ州・アーンドラ・プラデーシュ州の州都「ハイデラバード」。華やかなイスラム宮廷文化が花開いたこの町では、南インドの他の町には見られない、イスラム色の濃いお料理をいただくことができます。もちろん、ベジミールスやティファンのお店もたくさん! ハイデラバードで訪問した《おすすめ》6店舗をご紹介します★
インド・マンガロールのレストラン・カフェ《おすすめ》4店舗をご紹介♪
インド、カルナータカ州南部にある港町「マンガロール」。古くから国際貿易都市として栄え、多様な文化が混じり合ったこの町は、お料理のバラエティも多種多様。インドの中でも「美食の町」として知られています。今回、そんなマンガロールのレストラン・カフェを4店舗訪問したので、ご紹介します♪
オマーンの首都マスカットの南インド料理レストラン2店鋪★ケララ料理店&タミル料理店
アラビア半島の南東にある国オマーン。この国には多くのインド系出稼ぎ労働者が暮らしていて、首都マスカットには、南インド料理のレストランもいくつかあります。そのうちの2店舗、ルイ地区にある『アナサプリ・レストラン』と『サラバナバワン』に行ってきましたのでご紹介します。
デリーのインド料理レストラン3店舗★スルチ&ナイヴェーディヤム&カリムホテル
3億の人口、29の州があり、多種多様な民族、宗教、言語を持つインドには、驚くほどバラエティに富んだ食文化があります。インド中から人が集まる首都デリーには、様々な土地や民族それぞれのお料理を提供するレストランがたくさんあります。今回は、そんな首都デリーのインド料理店を3店舗ご紹介。
エスニック料理店マップ|グルメ記事まとめ
地図から探す「エスニック料理」!インド料理(南インド料理・北インド料理)から、タイ料理やベトナム料理などの東南アジアの料理、トルコ料理やモロッコ料理などのアラブやアフリカ料理、ペルー料理やメキシコ料理などの中南米の料理、中華料理や韓国料理、カレー屋さんまで。これぞ!というエスニック料理店をご紹介します★

コメント