台南から高雄空港 ”世界で最も美しい駅2位”の「美麗島駅」で途中下車【台湾】

美麗島駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】 台湾の旅
記事内に広告が含まれています。

台湾旅、最終日。

台南から電車で高雄の空港へ向かう途中、”世界で最も美しい駅”の第2位に選ばれた「美麗島駅」で途中下車をして、美しい駅を堪能しました!

そして帰国です★

台南駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

スポンサーリンク

台南車站

カインドネスホテル台南【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

とっても快適だった「カインドネスホテル タイナン チーカンタワー」ともお別れ。

帰りのフライトは、高雄夕方発なので、お昼前には出発です。

ホテルでタクシーを呼んでもらい、台南車站(台南駅)へ。

台南駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

台南駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

台南に到着した時は夜だったので、よく分かりませんでしたが、昼間の駅前はこんな感じ。

南国な木がたくさんあって、のんびりした雰囲気です。

台南駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

台湾の郵便ポスト。

台北の台風で傾いたポストは有名ですよね。

こちらは、ちゃんと真っすぐなポスト。緑と赤がかわいい♪

台南駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

台南駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

駅の構内。結構古くてレトロです。

窓口で切符を購入。台南から高雄駅まで106元です。

台南駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

構内には、お寿司のテイクアウトのお店がありました。

台南駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

台南駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

お寿司、台湾で人気なんですかね~。夜市にも屋台が出てましたね。

台南駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

素敵な絵も展示されていました。

 

そろそろホームへ。

台南駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

台南駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

台南駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

とってもお天気がいいです☀︎ いよいよ台南出発ですね~

台南駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

向かいのホームが、なんだかとってもレトロで素敵だったので、談笑する女性と共にパチリ。

 

高雄へ向かう台鉄特急自強号が来ました。

台南、さようなら~。

台南から高雄へ【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

特急電車は、キレイで快適です。

台南から高雄へ【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

電車のお供は、駅で買った珍しいパッケージのミルクティーとコーヒー。

これ、やさしい甘さで美味しかった~♪

 

台南から高雄駅までは、約30分。あっという間に到着です。

高雄駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

地下鉄のコイン【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

台南は田舎だったので、高雄に着いて、なんだか都会に来ちゃったな~という感じ(笑)

高雄の地下鉄の切符は、この青いプラスチックのコイン。こんなに小さいの、なくしてしまいそうですよね。。

スポンサーリンク

 ”世界で最も美しい駅” 第2位の「美麗島」駅

高雄から地下鉄で、向かうところは、お隣の駅の「美麗島」駅!

高雄〜美麗島は、20元。

美麗島駅は、アメリカの旅行サイトで ”世界で最も美しい駅” の第2位に選ばれた駅なんです。

やはり見てみたい!ってことで、駅だけを見に美麗島で下車しました~。

改札を出ると、すぐに現れました!!

美麗島駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

わぁ~綺麗。

巨大な柱に、天井はドーム状になっていて、ステンドグラスが張り巡らせています。

これは、インパクト大!! 迫力あります。

美麗島駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

天井の画は、4つのテーマに分かれていて、それぞれストーリーが描かれているそうです。

美麗島駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

美麗島駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

このステンドグラスは、「光之穹頂(The Dome of Light)」と言い、イタリア人芸術家のMaestro Narcissus Quagliataさんが四年かけて完成させた作品です。

1日3回、光のショーが行なわれているのだとか。見たかったですね!

美麗島駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

それほどたくさんの人はいませんでしたが、みなさん写真を撮りまくっていました。フォトジェニックですよね〜。

ここ美麗島駅は、このステンドグラス以外は、閑散としていて、ちょっと寂しい感じの駅でした。

せっかく来たので駅の中を散策してみましょう〜。

美麗島駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

美麗島駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

カフェがありました。お店の外には電車の模型があって、そこにもテーブルが並べられていましたが、お客さん誰もいません。。

美麗島駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

なんと、ちびまる子ちゃん発見!

美麗島駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

こっちにも〜。

台湾でまるちゃんに会うなんて!

ちびまる子ちゃんは、台湾でも大人気らしいです。で、期間限定でまるちゃん仕様になっていたとのこと。7月31日までだったようなので、今はもういないんですね。。

美麗島駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

グッズのショップもありました〜。でも、お客さんいない。。

美麗島駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

駅のショップには、ステンドグラスと萌えキャラグッズが。

そういえば、行きに高雄の駅に来た時、色んなところに萌えキャラのポスターが貼られていました。KMRTのキャラクターらしいです。

美麗島駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

以下の記事で、キャラクターについてちょっと紹介しています。

全体的に寂しい駅でしたが、みなさん光のショーに合わせて来るのかもしれないですね。

あと、美麗島駅の地上出口を出たところでは、夜になると夜市が開かれるそうです。「六合夜市」と言って、左右に100mほどの屋台が並ぶそう。

夜になると、賑わうんですね!

 

では、そろそろ空港へ。

美麗島駅【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

美麗島〜空港は、30元。台湾の電車は安いですね。特急電車も安かったし!

 

高雄空港に到着。

高雄空港【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

とても近代的なターミナル。

最後にシートマスクのお買い物しました。

台湾お土産【お土産】

台湾お土産【お土産】

「私の美麗日記」のシートマスク♪

左が空港で買ったもので、右の2種類は、高雄駅のドラッグストアで購入。

以前、台湾フェスで買った「私の美麗日記」のシートマスクの記事はこちら↓

台湾で買ったマスクの記事も、またご紹介しますね!

高雄空港【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

UNI AIR(立栄航空)

これに乗った訳ではありませんが、珍しかったのでパチリ。

UNI AIRは、台湾の航空会社で、エバー航空の子会社として国内線や近距離国際線、国際線チャーター便を運航しているそうです。

高雄空港【台湾12(高雄へ、そして帰国へ)】

私たちは、バニラエア(香草航空)

2016年GWの台湾旅もこれで終わり。

一路日本へ〜!

スポンサーリンク

関連記事

台湾南部のリゾート地『墾丁』はどんなところ?【台湾】
台湾南部のリゾート地「墾丁(ケンティン)」。墾丁では、台湾最南端ポイントまでサイクリングをしたり、墾丁夜市を堪能したり、海を見たりと、台北などの都市ではできないことをすることができました!そんな墾丁の観光スポットや街の様子をご紹介します♪
台湾南部のディープな街「恒春」を巡り、四重渓温泉へ【台湾】
台湾南部の恒春半島にある「恒春」。城壁で囲まれている恒春の街はとても小さく、歩いて回れちゃうくらいの大きさです。古い街並みを散策し、城壁や門、天然ガスが燃えて地面から火が出ている「出火」などを巡ります。
台南街歩き★「帆布バッグ」を買い「雙全紅茶」で紅茶を飲み「赤崁楼」を観光する
台湾の古都「台南」の街をぶらぶら歩いて、お買い物をして、美味しいご飯やかき氷を食べて、観光して。。小さい街なので、歩いて結構回れちゃいます。昭和レトロな雰囲気の街並みを歩きながら、台南を満喫しちゃいましょう☺
ノスタルジックな街、台南の『安平』をゆるりと散策【台湾】
台南の中心地から少し離れたところに、『安平』という街があります。安平は、台南で最もノスタルジックな街と言われていて、昔懐かしい街並みや古跡を楽しむことができます。台南の中心地とは、ちょっと違う雰囲気を味わえる街『安平』を巡ってみましょう!
台湾の花蓮でアミ族の豊年祭を観る
台湾花蓮、アミ族の豊年祭。陽気な音楽をバックに、赤い民族衣装の女性たちが踊ります。8月、台湾北東部、特急列車で約2時間の所にある町、花蓮。この町の小学校の校庭で、アミ族の豊年祭が行われるというので観に行きました。
台湾・平渓線の旅 - 十分駅のランタン上げと台湾のナイアガラ、十分瀑布
「平渓線」は、山あいを走るのんびりとしたローカル線。街の真ん中を列車が走る「十分駅」の風景が有名な路線で、沿線にはほかにも見所がたくさん。台北から気軽に日帰り観光できるということで、人気のスポットとなっています。真夏の暑い午前中、台北駅から列車に乗って、「平渓線」に乗りに行ってきました!
赤い提灯が並ぶ、ノスタルジック風情満点の「九份」の街【台湾】
「九份」は、台湾を紹介する本やガイドブックに必ず載っている人気の観光地。赤い提灯がたくさん吊り下げられたレトロな建物の並ぶ街のたたずまいが人気で、日本からも多くの観光客が訪れます。さて、「九份」のメインストリート、レトロな風情の漂う「基山街」を歩いてみましょうかー。
新台北(下北沢)|コスパ抜群!リーズナブルで美味しい台湾屋台料理
小田急線・京王井の頭線下北沢駅南口から徒歩2分、台湾屋台料理『新台北』はあります。このお店、本場台北の屋台そのままの台湾屋台料理をリーズナブルな価格で食べられるお店。30年近くの間、下北沢で愛され続けている人気の老舗台湾料理店です★
台南の夜市は、曜日ごとに異なる場所で。月曜日は「大東夜市」【台湾】
台湾の風物詩、「夜市」!台南の夜市は、曜日ごとに異なる場所で開催される「流動夜市」。旗がたくさん並ぶ台南の『大東夜市』で、B級グルメを満喫します。
士林夜市(台湾・台北)【市場・バザール】
その土地のことを知りたいなら、まず市場に行くのがベスト!市場には、その土地で売られているもの、食べられているもの、その土地の物価、市井の人々の日常風景を知ることができます。今回の市場は、台湾・台北、士林夜市です。

コメント