2016-02

スポンサーリンク
シンガポールの旅

便利な羽田からシンガポール・チャンギ国際空港へ【シンガポール】

2016年2月18日(木)~2月21日(日)、3泊4日でシンガポール旅行に行ってきました!寒い日本を抜け出して、赤道直下の国シンガポールへ。今回は、便利な羽田空港からの出発です。シンガポール・チャンギ国際空港からホテルまでは、地下鉄で移動しました。
ネパール料理

【閉店】『カイラスヴィラ』美味しいネパール定食「ダルバート」をランチタイムに!@人形町

人形町交差点の角に、ネパール料理店『カイラスヴィラ』はあります。2009年にオープンしたこのお店、ネパールの定食「ダルバート」をランチタイムで食べられる都内でも貴重なお店です。カレーとダル、タルカリ、アチャール、パパド、ライス、スープ、サラダ、ドリンクが付いて1,150円。コストパフォーマンスいいです!
シンガポールの旅

アクセス便利!ペニンシュラ エクセルシオール ホテル Peninsula Excelsior Hotel【シンガポール】

2月18日(木)から3泊4日でシンガポール旅行に行ってきました✈シンガポールの宿泊は、City Hall(シティホール)駅から徒歩3分ほどのところに位置する、『ペニンシュラ エクセルシオール ホテル Peninsula Excelsior Hotel』です。
東南アジア料理

創作マレーシア料理のバクテーが絶品!『馬来西亜マレー』@祖師ヶ谷大蔵

小田急線祖師ヶ谷大蔵駅から約10分。商店街を抜けた住宅街の中に、東南アジア創作料理のお店『馬来西亜マレー』はあります。 ご夫婦で切り盛りされているお店は、カフェ風でとてもかわいらしく、お料理はこだわりと自信が溢れるメニューがたくさん!
エスニック音楽

♪パンジャビMC(The Album)UKで生まれたバングラ&ヒップホップ

インドのパンジャブ地方の伝統音楽「バングラ」とヒップホップやダンスミュージックなどを融合させた「バングラ・ビート」。「パンジャビMC」は、ヨーロッパにおける「バングラ・ビート」ブームを牽引したアーティストのひとりです。「ムンディアン・ト・バティ・ケ」は、各国のチャートを賑わしたモンスターチューンです。
中南米料理

ブラジリアンバーベキュー【シュラスコ】でお肉食べ放題!『バルバッコア』@六本木

豪快なブラジリアンバーベキュー、シュラスコ料理が食べられるお店『バルバッコア』。その六本木ヒルズ店に行ってきました! 高級感漂う店内で、お肉やサラダをお腹いっぱい食べられます😋心もお腹も大満足❕
エスニック音楽

♪システマ・ソラール(コロンビア音楽「クンビア」のデジタル&カラフルな進化形)

コロンビアで、今最高にアツいのがミュージックシーン。特にアンダーグラウンドの音楽シーンでは、コロンビアの伝統音楽「クンビア」をテクノ化した「デジタル・クンビア」が世界のフロアシーンを賑わすようになってきています。「システマ・ソラール」は、そんな中でも最も注目されているグループのひとつです。
エスニックカフェ&バー

アラブのスイーツとお茶が楽しめるエキゾチックな空間『ファーイーストバザール』@新宿

新宿ルミネ1の6階にある、ドライフルーツやナッツを扱っているお店『ファーイーストバザール』ここ新宿ルミネ店では、販売だけではなくカフェスペースもあり、アラブのお菓子やお茶をいただくことができます。
エスニック映画館

「運動靴と赤い金魚」親には言えない、兄妹の健気でささやかな奮闘【映画】

1997年公開のイラン映画「運動靴と赤い金魚」は、子供たちに起こった小さなトラブルを、親にも言えず、自分たちだけで解決しようとする姿を描いた子供たちの視点で描かれたドラマ。素朴で伝統的な価値観が残るイランを舞台に、子供たちの健気でささやかな奮闘が展開されていきます。心温まる、とても素敵な作品です😊
エスニック音楽

♪サッチャル・ジャズ(Sachal Jazz)ジャズ&ボサノヴァの名曲を北インド古典音楽風に

パキスタン北部、パンジャーブ州ラホールにスタジオを持つ、北インド古典楽器&ストリングスオーケストラのグループ「サッチャル・ステューディオズ・オーケストラ」。彼らの手により、ジャズの名曲「テイク・ファイブ」やボッサの定番中の定番「イパネマの娘」は、インド音楽になってしまいました🎵
布と雑貨

おしゃれな街「自由が丘」でエスニック巡り。おすすめ散歩コース

「オシャレな街」といって思い浮かぶ街、自由が丘。素敵な雑貨屋さんや、オシャレなカフェなどがたくさんあり、上品で洗練されたイメージですよね。自由が丘でエスニックって、あまり思い浮かばない気がしますが、意外とエスニックなお店が色々あるんです☆
北インド料理

絶品!『カマルプール』のラムミントカレーとゴルゴンゾーラクルチャ@木場

東京メトロ東西線木場駅から徒歩5分のところにあるタンドールバル『カマルプール』。このお店、食べログのランキングTOP500に名を連ねる人気店❗️あの、「孤独のグルメ」にも登場し、吾郎さんの舌を唸らせたこともある、都内で今一番人気のインド料理店と言っても過言ではないお店です🌟
エスニック音楽

♪システマ・ボム/エレクトロ・ハローチョ(メキシコの伝統音楽をハイブリッド化)

メキシコ東海岸、ベラクルス州発祥の音楽「ソン・ハローチョ」。スペインとアフロ・カリビアンの音楽がミックスされた伝統のアコースティック音楽です。この「ソン・ハローチョ」を現代的なエレクトリックを使ってハイブリッド化したのが、「システマ・ボム」のアルバム「エレクトロ・ハローチョ」です。
スリランカ料理

スリランカ料理『タップロボーン』本場のシェフが実家の母の味を再現!@青山一丁目

大人な雰囲気のあるおしゃれな街、青山一丁目。『スパイシービストロ タップロボーン』は、駅から徒歩2分、ウィン青山の1階の飲食店街の中にありるスリランカ料理店です。このお店、スリランカ人シェフによる本場のスリランカ料理を楽しめるお店として、都内のスリランカ料理店の中でも人気のあるお店のひとつです。
エスニック音楽

♪シェブ・マミ(Cheb Mami:شاب مامي)Layali(アルジェリア音楽「ライ」の歌手)

アルジェリアのライ歌手「シェブ・マミ」と言われても、聞いたことがないという人が多いと思います。だけど、洋楽好きの方なら、1999年発表のスティングの傑作「デザート・ローズ」にフィーチャーされていた、あの女性のような美しい声のヴォーカリスト、と言えば、「ああ~」と思いだされる方もいるかもしれません。
エスニックまちある記

東京都内のミャンマー人が集う雑居ビル「タックイレブン高田馬場」を探検する

ミャンマー人が多く住むことで知られる街、高田馬場。その駅前にある雑居ビル「タックイレブン高田馬場」には、ミャンマーの食材や衣料品、雑貨などを売るお店が何店か入っており、ミャンマーの方も多く住んでいるのだとか。ちょっと、ミャンマーの風を感じに、行ってみました「タックイレブン高田馬場」❗️
タイ料理

本場タイの屋台のカオマンガイを3種のタレで味わう!『東京カオマンガイ』@神田

JR神田駅西口を出て左に30秒ほど歩いたところ。黒地にタイ語の文字が書かれた看板の、シンプルなお店があります。カオマンガイとタイ屋台料理のお店『東京カオマンガイ』です。バンコクの屋台で修行した店主が、本場タイの「カオマンガイ」を提供したいという思いから作ったお店なのだそうです。
スポンサーリンク