シュクラン中井【中井】★アラブ料理を満喫できるカラフルで豪華なディナープレート

シュクラン中井アラブ・中東料理

西武新宿線中井駅、都営大江戸線中井駅から徒歩5分、中井駅前通りの商店街の只中に東地中海・中東料理のお店『シュクラン中井』はあります。

2020年7月にオープンしたこのお店、オープン当初はレバノン人のナジィさんという方がシェフをされていたそうなのですが、2021年4月末に浜松町にアラブスイーツのお店をオープンということで独立。その後、少しの休業の後、アラブの駐日大使館で長らく腕を振るってきたというモロッコ人シェフのハッサンさんを迎えて2021年6月に再オープン。そして、2022年1月からパレスチナ人シェフのアシュラフさんも加わり、現在に至るとのこと。

評判だったというナジィさんのお料理は後日、浜松町のお店(ビブロス・レバニーズ・レストラン)で味わうとして、今回はモロッコ&パレスチナのシェフのお味を楽しむことにしました★

スポンサーリンク

パレスチナ人のベテランシェフ、アシュラフさんが加入した新生『シュクラン中井』

シュクラン中井『シュクラン中井』の外観

 

『シュクラン中井』の外観です。

店名の上には、「東地中海・中東料理・Cafe」の文字が書かれ、パレスチナ国旗とレバノン国旗がデザインされています(レバノン人シェフは独立してしまいましたが)。

ちなみに、お店の経営者はパレスチナと関わりのある日本の方である様子。

シュクラン中井店頭のメニュー看板

 

店頭に立てられていたメニュー看板。

人気メニューとして、ファラフェル、ケバブ、自家製ピクルス。アラビアンスイーツが紹介されています。

お店のオープン時間17時を回りました。さっそくお店の中に入っていきましょう〜♪

シュクラン中井『シュクラン中井』の店内(2階)

 

こちらが『シュクラン中井』の店内(2階)です。

お店は1階と2階があり、テーブル席のみで20〜30席程度。17時過ぎに訪問し、先客が1組、自分たちと同時に訪問したお客が1組で、お料理を食べている間にもう1組来店しました。

スタッフは厨房にシェフがひとり、ホールスタッフもひとりで中東系らしき女性の方でした。

シュクラン中井水タバコやアラブ風のランプ。お店の壁にはパレスチナの紹介

シュクラン中井中東料理の写真がたくさん!アラビアンなコーヒーポットも

シュクラン中井お店の階段に描かれたアラブの絵

 

今回は2階に席に座ることにしました。

2階には水タバコやアラビアンなコーヒーポット、中東料理の写真が飾られていて、壁にはパレスチナの紹介が色々貼られています。

パレスチナの魅力やパレスチナ問題について、知ってもらいたいという思いが伝わってきます。

店内の見物もそこそこにして、メニューを見てお料理を選びましょうか〜。

シュクラン中井終日メニュー、ランチメニュー

シュクラン中井アラカルトメニュー

シュクラン中井ディナーコース

シュクラン中井デザート、肉料理

こちらが『シュクラン中井』のメニューです。

う〜ん、ちょっと選びづらい(汗)。写真がないからでしょうか。お店のスタッフの方も「写真がなくてごめんね」みたいなことを言っていました。

スープとサラダとメゼとケバブは食べたいと思っていたので、そうなるとお値段的にも、(たぶん)一品一品の量的にも、ディナーコースを選ぶべきかなと思って、「ディナーAコース(ケバブプレート)」「ディナーBコース(ファラフェルプレート)」を一品ずつ注文することにしました。

他のお客さんも同じように思っているようで、自分たちと同時に来店したお客さんも、同じようにディナーAコースとBコースを頼んでいました。

シュクラン中井『シュクラン中井』シェフ:アシュラフ

 

こちらは、メニューの後ろのページで掲載されていた、2022年1月から加わったというパレスチナ人シェフのアシュラフさんについての紹介です。

モロッコ人シェフのハッサンさんの紹介は載っていなかったので、この日の担当はアシュラフさんということなのかな?厨房には1人しかいなかったし。

兎にも角にも注文を済ませ、お料理が運ばれてくるのを待ちます。

スポンサーリンク

カラフルで豪華な「ディナーコース」のプレート

シュクラン中井ディナーコースのスープ

 

まずは、スープが運ばれてきました!

アラブ料理定番の黄色(オレンジ色)のレンズ豆のスープです。

炒めたレンズ豆、玉ねぎのみじん切り、ニンニクなどを鍋で煮込んでクミンやコリアンダー、レモン汁、塩胡椒などで味付けしたシンプルなスープ。

体に沁み渡る美味しさ。どこで飲んでも満足できるスープです★

シュクラン中井ディナーコースのサラダ

 

続いてサラダ。普通に美味しかったですが、これはあまり特徴のないシンプルなサラダでした。掛かっているソースはちょっと独特でしたが。

メニューには、パセリを使ったタッブーリサラダやハルーミチーズのサラダ、フェタチーズやブラックオリーブの入ったファットゥーシュサラダがあって魅力的だったのですが、またの機会に。

シュクラン中井赤ワイン

 

お飲み物は赤ワインをチョイス。

銘柄はわからなかったですが、まずまず飲みやすいお味。

ちびちび飲みながらメインのお料理を待ちます。

シュクラン中井ディナーAコース(ケバブプレート)

シュクラン中井ディナーBコース(ファラフェルプレート)

 

しばらくしたところで、スタッフの女性の方がメインのプレートを運んできました!

上が「ディナーAコース(ケバブプレート)」、下が「ディナーBコース(ファラフェルプレート)」です。

メニューに写真がなかったのでイメージできてませんでしたが、かなりカラフルで豪華なプレートだったのでびっくりしました★

ケバブとファラフェル以外はABとも共通で、日替わりメゼ、フムス、辛味ペースト(ハリッサ)が載っています。

う〜ん、素晴らしい!見るからに美味しそうです★

シュクラン中井一気に賑やかになるテーブル

 

続いて、ライス(豆の煮込み付き)とアラブパンも運ばれてきました。

一気に賑やかになるテーブル。かなりボリューミーな感じです。

さてさて、さっそく、いただいちゃいましょう〜♪

シュクラン中井日替わりメゼ

 

中東のお料理は、前菜(メゼ)を抜きにしては語れません。

”メゼ”とは、食事のスタートと共に提供される野菜中心の小皿料理のこと。東地中海全域で食べられており、そのお料理は、温かいものから冷たいものまで多種多様。ちなみにフムスもメゼのひとつです。

「日替わりメゼ」は、キャベツとニンジン、ビーツ、セロリ、ニンジンとカブとカリフラワーのピクルスの4種の野菜のメゼ。

酸味が効いた味付けで、詳細はわからないですが、それぞれ違ったスパイスが使われている感じ。素材の美味しさが出ています。

シュクラン中井フムスとミートロール

 

フムスとミートロールです。

中東料理の定番、ひよこ豆のディップ「フムス」

茹でたひよこ豆に、ニンニク、練りゴマ、レモン汁を加え、ペースト状にし、仕上げの飾りとして、オリーブオイルやパセリ、カイエンペッパー、クミンなどを載せたディップで、ホブスやピタパンなどのアラブやトルコのパンに付けて食べるのが定番の食べ方。

アラブパンの中にフムスを入れ、先程のメゼも載せて食べるともう最高です★

ミートロールは、トルコの「シガラ・ボレイ」に似た春巻き風の皮の中にミンチした牛肉が入ったもの。パリパリとした皮が美味しい♪

シュクラン中井ハリッサ

 

こちらは、辛味ペーストの「ハリッサ」

唐辛子をベースに、オリーブオイル、クミン、キャラウェイ、コリアンダーを混ぜて作られるペースト状の調味料で、チュニジアでよく食べられているのだそう。

結構辛いですが、こちらもフムスと同じように、アラブパンに付けたり、ケバブなどと一緒にいただくと美味です♪

シュクラン中井ケバブ

 

メインのお料理「ケバブ」です。

ディナーAコースで出てきたケバブは、スライスされた牛肉にヨーグルトっぽいソースとオリーブオイルが掛かったケバブ。

このケバブがかなり美味でした♪

詳細はわからないのですが、ケバブ自体にスパイシーな旨味が沁み込んでいて、酸味のあるソースとまろやかなオリーブオイルとのマッチングが最高!

アラブパンに挟んだり、ハリッサを付けたり、メゼと合わせて食べたり。

シュクラン中井ファラフェル

 

ディナーBコースのメインのお料理「ファラフェル」です。

すり潰したひよこ豆やそら豆に、パセリやコリアンダーなどを混ぜ、丸めて揚げたコロッケに近いお料理で、外側はサクサク、中身はお豆の旨味たっぷりで、そのまま食べても、ピタパンの中にフムスやメゼと一緒に挟んで食べても美味しい★

シュクラン中井ライス(豆の煮込み付き)

 

こちらは、ライス。豆の煮込みが一緒に付いてきました。

かなり大ぶりのお米に豆やフライドライスなどが色々ブレンドされていて、エジプトのコシャリみたいな味わい。大豆やニンジン、ピーマンが入った煮込みもスタンダードなお味でしたが、アラブ料理らしい味わいでまずまずの美味しさでした♪

シュクラン中井デザートのケーキとチャイ

 

食後のデザートはケーキが出てきました。葡萄が入ったケーキです。

バクラバとかバスブーサとか、アラブのスイーツを期待していて、ちょっと肩透かしな感じでしたが、甘さ控えめでなかなか美味しかったです★

温かいチャイとスイートなケーキでホッとひと息。

『シュクラン中井』のディナーコース、満足のいく内容でした♪

シュクラン中井店頭で販売されているクッキー

シュクラン中井ピスタチオケーキ、グレイぺ(パレスチナのお菓子)

シュクラン中井レバノンブランデー「アラック」、いちじくのブランデー「ブッハ・オアシス」

シュクラン中井バクラワ、バスブーサ

 

こちらは、店頭で販売されていたテイクアウト用のアラブスイーツやお酒類。

ハニーシナモンクッキー、自家製バタークッキー、ピスタチオケーキ、グレイぺ(パレスチナのお菓子)、バクラワ、バスブーサ。レバノンブランデー「アラック」、いちじくのブランデー「ブッハ・オアシス」などなど。

ネットの情報では、ここでトルコのMuhtarのバクラヴァ詰め合わせが販売されているという話だったのですが、Muhtarのバクラヴァはなく、自家製らしきバクラヴァのみ。

シュクラン中井購入したバクラワ

 

とりあえず、自家製のバクラワを購入しました(800円)

お味は、まずまずの美味しさ。ただ、ピスタチオがほとんど入ってないのがちょっと残念な感じ。

シュクラン中井『シュクラン中井』

 

新宿区上落合にある東地中海・中東料理のお店『シュクラン中井』

評判だったというレバノン人シェフがいなくなったというので不安でしたが、新たに加わったパレスチナ人シェフのアシュラフさんのお料理も間違いのない美味しさ!特にケバブが絶品でした★

メニューには、詳細は不明ながら「パレスチナ・スペシャル」というメニューもあります。次回訪問したら、是非ともパレスチナ独自のお料理をリクエストしてみたいです。

スポンサーリンク

◉『シュクラン中井』の地図・アクセス

  • 住所:東京都新宿区上落合2-18-10
  • アクセス:西武新宿線・大江戸線中井駅から徒歩5分
  • 営業時間:11:00~15:00 17:00〜22:20
  • 定休日:水曜日