LCCのバニラエアーで成田から台湾の高雄へ★深夜到着! 空港近くのホテルに宿泊

バニラエアー【台湾1(成田〜高雄)】 エスニックな旅
記事内に広告が含まれています。

2016年のゴールデンウィークに、4泊5日で台湾の墾丁と台南に行ってきました。

今回初めて利用したLCCのバニラエアー。やっぱりちょっと狭かったけど、GWなのにお値段お安く、お得に旅行することができ大満足★

成田空港第3ターミナルから出発です!

成田空港【台湾1(成田〜高雄)】

スポンサーリンク

成田空港第3ターミナルからバニラエアーで台湾・高雄へ

今年のゴールデンウイークに、台湾の墾丁と台南に行ってきました。

GWの海外旅行というと、お値段高いの覚悟の上ですが、なんと今回初めてLCCを利用したのですが、GWとは思えないお値段設定でお得に旅行できちゃいました!

予約したのは、今年の2月上旬。航空券の値段を調べていたら、バニラエアーで台湾の高雄行きが4月29日出発で約28,000円!!

安~い! これは、行かない訳にはいきません! 速攻予約しました(笑)

会社を1日休んで、4泊5日の台湾の旅です。

成田空港【台湾1(成田〜高雄)】第2ターミナルのJAL

 

今回のフライトスケジュールは、

  • 4/29 バニラエアー125 成田 20:25 ~ 高雄 23:30
  • 5/3    バニラエアー124 高雄 16:25 ~ 成田 21:05

LCCは、成田空港の第3ターミナル。初めて利用します。

第3ターミナルに行くには、一旦第2ターミナルに行って、そこから徒歩または連絡バスで移動します。

出発は夜だったので、早めに空港に行き、まず第2ターミナルで夕食をとり、それから第3ターミナルに移動しました。

徒歩でも行けるようですが、ちょうど連絡バスが止まっていたので、バスを利用。でも、バスは大回りをするみたいで、10分くらいと結構時間かかりました? 歩いても10分くらいで行けるようですね。

成田空港【台湾1(成田〜高雄)】

第3ターミナル到着!

おー、なんだか手作り感満載のターミナル。風船とか飾られてるし、天井低くて、なんかむき出しだし。。

まぁ、こういったところでお金をかけない分、航空券代金が抑えられるのでしょう。

成田空港【台湾1(成田〜高雄)】

成田空港【台湾1(成田〜高雄)】

バニラエアーの他、ジェットスターや中国の航空会社などのカウンターがありました。

成田空港【台湾1(成田〜高雄)】

成田空港【台湾1(成田〜高雄)】

こちらが、バニラのチェックインカウンター。黄色に水色のロゴがかわいいです♪

面白かったのがコレ。

成田空港【台湾1(成田〜高雄)】

機内持ち込み手荷物のサイズと重さを確認できます。

上から荷物を入れて、この枠の中に納まれば、機内持ち込みOK!

自分たちの荷物も念のため入れてみたら、ちょうどぴったり、持ち込みOKでした。良かった。

 

さて、まだちょっと時間があるので、お茶でもしましょう♪

奥の方は、フードコートになっていて、カフェやご飯屋さんが入っています。

成田空港【台湾1(成田〜高雄)】

他に休憩するところがないので、みなさんここで時間をつぶしているようです。結構混雑していました。

成田空港【台湾1(成田〜高雄)】

一番手前にあったのが、韓国のチェーン店カフェ『caffe bene』です。

韓国で行ったことあるので、ちょっと嬉しい♪

成田空港【台湾1(成田〜高雄)】カフェラテ 340円

 

機内ではドリンクサービスもないので、ここでホッと一息。

一息ついたら、そろそろ出国審査を済ませて、、

成田空港【台湾1(成田〜高雄)】

搭乗フロアです。殺風景。。

成田空港【台湾1(成田〜高雄)】

成田空港【台湾1(成田〜高雄)】

あ、一応お土産屋さんがありました。

右の写真は、高雄行きの搭乗ゲート。イラストがかわいい♪

ここから階段を下りて、バスに乗り込み、飛行機まで移動です。

バニラエアー【台湾1(成田〜高雄)】

こういう感じ、久しぶり。 ワクワクしてきます。

機内は、3・3の座席で、真ん中に通路。やはりちょっと圧迫感あります。。

座席も狭いけど、まぁ許容範囲。大柄の人だとちょっと窮屈になりそう。

バニラエアー【台湾1(成田〜高雄)】

バニラエアー【台湾1(成田〜高雄)】機内の飲み物と食事のメニュー

 

お水もお茶も有料なんですね~。搭乗前にお水のペットボトル買っておきました。

でも、バカ高い訳ではなく、良心的なお値段設定です。

 

さぁ、離陸です。一路高雄へ出発~。

座席にはパーソナルテレビはもちろんないので、寝るか、本読むか、ボーっとするか、って感じ。

高雄までは4時間なので、遠いという訳でもなく、なんだかんだ言ってる間に到着です!

 

23:30、夜も遅い時間に高雄到着。

高雄、台湾でも南の方なのでやっぱり暑い。南国な感じがします。

多分最終便だからか、入国審査が長蛇の列!台湾の方たちが多いようです。

かなり時間がかかり、ほとんど最後の方になってしまいました。

高雄空港【台湾1(成田〜高雄)】

やっと入国。高雄空港、綺麗です!

漢字だと、なんとなく意味が分かるからありがたいですね。

高雄空港【台湾1(成田〜高雄)】

床もピカピカ、明るい空港です。

空港内で両替も済ませました。

2人で、6万円を両替。レートは 0.29050で、17,400元をゲット!

スポンサーリンク

カオシュン インターナショナル プラザ ホテル

この日のホテルは、高雄空港の近くの『カオシュン インターナショナル プラザ ホテル』

歩いても行けるようでしたが、もう夜中だったので、タクシーで移動することに。

ところが、タクシー乗り場に行ってみると、、、

高雄空港【台湾1(成田〜高雄)】

最終便だったため、地下鉄も終わってたのでしょうか、ここでも長蛇の列。。

乗り場は、はるか先。。

列に並びながら、歩いて行けるか場所を確認しようとしたのですが、良く分からず。 真夜中だし、どんな道を通って行くのか分からないので、やはりおとなしくタクシーで行くことにしました。

高雄空港【台湾1(成田〜高雄)】

タクシーは次々と来るものの、20分くらいは待ちました。

タクシーに乗り込んで行先を告げて出発。

するとすると、空港から真っすぐの道を2,3分走ったら、到着してしまいました~(笑)

高雄インターナショナルプラザホテル【台湾1(成田〜高雄)】高雄国際會舘(カオシュン インターナショナル プラザ ホテル)

 

なんと、とっても近かった。。こんなに近いのに、20分もタクシー待ったとは。。(笑)

支払いの時、コインが分からず手間取っていたら、タクシーの運ちゃんに「早くしろ!」的なことを言われ、余計に焦る。こんなに近距離で乗りやがって!って思ってたでしょうね。。

こんなに近かったのに、タクシー代金は155元(約520円)。高っ!

台湾の物価って高いのかしら。。

後から知ったのですが、空港から乗るタクシーは、街中で乗るときよりも高いみたいです。

高雄インターナショナルプラザホテル【台湾1(成田〜高雄)】

さて、チェックインしましょう~。

ホテルは、新しくてとても綺麗。フロントはこぢんまりとしていて、とても優しいおじさんが対応してくれました。

お部屋は5階。

もう遅いので、早くシャワーを浴びて寝ましょう。

次は、ホテルのお部屋をご紹介します!

台湾マップ(成田〜高雄)

スポンサーリンク

続きの記事・関連記事

続きの記事

関連記事

台湾南部のリゾート地『墾丁』はどんなところ?【台湾】
台湾南部のリゾート地「墾丁(ケンティン)」。墾丁では、台湾最南端ポイントまでサイクリングをしたり、墾丁夜市を堪能したり、海を見たりと、台北などの都市ではできないことをすることができました!そんな墾丁の観光スポットや街の様子をご紹介します♪
台湾南部のディープな街「恒春」を巡り、四重渓温泉へ【台湾】
台湾南部の恒春半島にある「恒春」。城壁で囲まれている恒春の街はとても小さく、歩いて回れちゃうくらいの大きさです。古い街並みを散策し、城壁や門、天然ガスが燃えて地面から火が出ている「出火」などを巡ります。
台南街歩き★「帆布バッグ」を買い「雙全紅茶」で紅茶を飲み「赤崁楼」を観光する
台湾の古都「台南」の街をぶらぶら歩いて、お買い物をして、美味しいご飯やかき氷を食べて、観光して。。小さい街なので、歩いて結構回れちゃいます。昭和レトロな雰囲気の街並みを歩きながら、台南を満喫しちゃいましょう☺
ノスタルジックな街、台南の『安平』をゆるりと散策【台湾】
台南の中心地から少し離れたところに、『安平』という街があります。安平は、台南で最もノスタルジックな街と言われていて、昔懐かしい街並みや古跡を楽しむことができます。台南の中心地とは、ちょっと違う雰囲気を味わえる街『安平』を巡ってみましょう!
台湾の花蓮でアミ族の豊年祭を観る
台湾花蓮、アミ族の豊年祭。陽気な音楽をバックに、赤い民族衣装の女性たちが踊ります。8月、台湾北東部、特急列車で約2時間の所にある町、花蓮。この町の小学校の校庭で、アミ族の豊年祭が行われるというので観に行きました。
台湾・平渓線の旅 - 十分駅のランタン上げと台湾のナイアガラ、十分瀑布
「平渓線」は、山あいを走るのんびりとしたローカル線。街の真ん中を列車が走る「十分駅」の風景が有名な路線で、沿線にはほかにも見所がたくさん。台北から気軽に日帰り観光できるということで、人気のスポットとなっています。真夏の暑い午前中、台北駅から列車に乗って、「平渓線」に乗りに行ってきました!
赤い提灯が並ぶ、ノスタルジック風情満点の「九份」の街【台湾】
「九份」は、台湾を紹介する本やガイドブックに必ず載っている人気の観光地。赤い提灯がたくさん吊り下げられたレトロな建物の並ぶ街のたたずまいが人気で、日本からも多くの観光客が訪れます。さて、「九份」のメインストリート、レトロな風情の漂う「基山街」を歩いてみましょうかー。
新台北(下北沢)|コスパ抜群!リーズナブルで美味しい台湾屋台料理
小田急線・京王井の頭線下北沢駅南口から徒歩2分、台湾屋台料理『新台北』はあります。このお店、本場台北の屋台そのままの台湾屋台料理をリーズナブルな価格で食べられるお店。30年近くの間、下北沢で愛され続けている人気の老舗台湾料理店です★
台南の夜市は、曜日ごとに異なる場所で。月曜日は「大東夜市」【台湾】
台湾の風物詩、「夜市」!台南の夜市は、曜日ごとに異なる場所で開催される「流動夜市」。旗がたくさん並ぶ台南の『大東夜市』で、B級グルメを満喫します。
士林夜市(台湾・台北)【市場・バザール】
その土地のことを知りたいなら、まず市場に行くのがベスト!市場には、その土地で売られているもの、食べられているもの、その土地の物価、市井の人々の日常風景を知ることができます。今回の市場は、台湾・台北、士林夜市です。

コメント