タイ航空の深夜便で羽田からバンコク経由で古都チェンマイへ【タイ】

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】 エスニックな旅
記事内に広告が含まれています。

11月の祝日絡みで、タイのチェンマイバンコクに旅行に行ってきました。

チェンマイメインの4泊6日。

タイ国際航空で、羽田空港からバンコク乗り継ぎチェンマイまで飛びます!

スポンサーリンク

羽田発、深夜便の利用

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

今回は、初めて羽田発の深夜便を利用しました。やっぱり羽田は近くて便利ですね。

★フライトスケジュール

  • 11/22 TG661   羽田ーバンコク         00:20-05:30
  • 11/22 TG102   バンコクーチェンマイ 07:50-09:10
  • 11/25 AK3438 チェンマイーバンコク 08:20-09:30 *AK=エア・アジア
  • 11/26 TG676   バンコク-成田          08:00-15:50

航空券は、バンコクまでの往復が Expediaで \54,270 。バンコクーチェンマイの国内線が往復で1万円強です。

なかなかお得に手配できました♪

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

羽田空港は24時間空港なので、深夜便利用でも出発ロビーはかなり賑わっていました。

そして、タイ航空のカウンターには、ゴルフバッグを持った人がとても多かったです。タイにゴルフしに行く人って多いんですねー。

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

クリスマスチックな雰囲気で綺麗でした☆

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

0:20出発。。いつもなら、もう寝る時間です。。

搭乗口には、たくさんの人! タイ人のお客さんもたくさんいます。きっと満席ですね。

スポンサーリンク

羽田~バンコク

羽田発バンコク行きのTG661便は、やはり満席でした。

何だか最近は、空いているフライトってあまりないですよね。。路線によるのでしょうか。

以前は、2席とか3席を一人で使ったり、、ということも多かったような。

 

着席してから、なかなか動き出さず、動いても今度はなかなか離陸せず。。

時間も時間なので、いつの間にか眠っていて、気づいた時には空の上でした。

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

ほどなくして、深夜の軽食サンドイッチが出てきました。

こんな時間に。。と思いながらも、ペロリと完食。

そして、また爆睡 Zzz…

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

着陸前の朝方の朝食。

お魚と、何か忘れちゃいましたが、もう一つ選択肢がありました。

余り食欲がなく、ヨーグルトとフルーツとジュースだけいただきました。

そして、朝5:30にバンコク・スワンナプーム空港到着!

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

空港内の壁には、とても可愛らしい絵がたくさん飾られていました。

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

結構な長い通路に、ずーっと絵が飾られていて、全部写真に撮りたかったほど、素敵な絵でした。

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

『Transfer to Chaingmai』の表示を辿って進みます。かなりの距離があり、10分以上は歩いたような。。

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

やっと、乗り継ぎのセキュリティーチェックのところに到着。

登場ゲートエリアへ進みます。

スポンサーリンク

バンコク~チェンマイ

バンコクでの乗り継ぎ時間は、2時間20分。

少し時間があるので、フードコートで休憩します。

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

カフェやタイ料理のお店、ラーメン「山小屋」も!

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

フードコート内の『THE COFFEE CLUB』というカフェで、朝のコーヒーを1杯いただきました。

コーヒー115B(バーツ)、カフェラテ130B。

両替時、1バーツ3.8円くらいだったので、なかなかのお値段です。。

 

結構時間があると思ったけど、乗り継ぎの移動時間が思ったよりかかったので、時間を持て余すことなく、ちょうどいい感じで国内線へ乗り継ぎました。

バンコクからチェンマイの所要時間は、1時間20分。

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

離陸後ほどなくして、軽食のパンとペットボトル入りのお水が提供されました。

このパンは、確かシナモン風味の甘いクランブルのようなものが挟まっていて、お味はまぁまぁ。

食後眠っていたら、あっという間にチェンマイに到着です。

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

山が見えます。北タイへ来たんだなーと実感。

出発前に見た天気予報が雨だったので、ちょっと不安でしたが、お天気も良く一安心。

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

チェンマイ空港のバゲージクレーム。こぢんまりとしています。

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

到着ロビー。

それほど混雑もしていなく、アジア!という感じでもなく、日本のどこかの地方空港のような雰囲気。

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

空港を出てタクシー乗り場を探そうと思ったら、出てすぐのところで「タクシー?」と呼び止められ、一瞬「怪しい!」と思ったけど、ちゃんとしたエアポートタクシーでした。

ホテルの名前を伝えると、タクシー乗り場まで連れて行ってくれました。

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】外から見たチェンマイ空港

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

空港の脇の方には、ずらーーっとタクシーが。

まだ朝早いからか、出動しているタクシーが少ないようで、かなりの数のタクシーがスタンバっておりました。

羽田~チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

荷物を詰め込み、市内へ向かいます。

うーん、いいお天気♪ ちょっと暑いけど、湿度はまだそれほど感じません。

 

チェンマイ空港からチェンマイ旧市街までは、10~15分程度。とても近いです。

宿泊するホテルは、旧市街の少し外側、東の方になります。

ケイト アンド ハス ブティック チェンマイ【タイ・チェンマイ①】

裏通りの小道を入ったところにある、こぢんまりとしたブティックホテル『ケイト アンド ハス ブティック チェンマイ(Kate and Hasu Boutique Chiangmai)』に到着しました!

なんだかオシャレな感じ。楽しみです♪

スポンサーリンク

続きの記事・関連記事

続きの記事

関連記事

タイ料理の人気メニュー《28品》ご紹介★辛味・甘味・酸味のハーモニー♪
肉や魚介、バラエティに富んだ野菜を素材とし、パクチーやレモングラス、バイマックルーやカーなど様々なハーブとナンプラーで味付けされたタイ料理。定番のトムヤムやガパオから、ちょっとマイナーなお料理まで、人気のタイ料理《28品》をご紹介します★
チェンマイの魅力的な寺院を6つご紹介★【タイ】
タイ北部にある「チェンマイ」。ラーンナータイ王国の首都として、メンラーイ王により1296年に建設された古都で、北部タイの文化・経済の中心地です。700年あまりの歴史を持つこの町には、数多くの寺院があります。その数、およそ100以上。今回は、その中からおすすめできる魅力的な6つの寺院を紹介します。
タイで買った日清食品の「カップヌードル」5種類を食べ比べ!
世界80カ国で販売されている日清食品のカップヌードル。今回はタイのカップヌードルのご紹介です。タイでは6種類のカップヌードルが販売されているようですが、今回はタイのセブンイレブンで売られていたものを5種類、買ってきましたー!さっそく、食べ比べしてみます。
チェンマイ最大の見どころ、ドイステープ寺院の黄金の仏塔【タイ】
チェンマイ旧市街から西に15㎞ほど。ソンテウに乗って約40分ほど山道を進んだところ。標高1,080mのステープ山の山頂に「ドイ・ステープ寺院」はあります。「ドイステープ寺院」は、チェンマイで最も有名な観光名所のひとつ。チェンマイに来たら「ドイステープ寺院」を訪れないことには始まりません!
チェンマイ★ソンテウをチャーターし、モン族の村とドイステープ寺院を訪れる【タイ】
タイ・チェンマイの旅3日目午後。ニマンヘミンでソンテウをチャーターして、モン族の村「バーン・ドーイ・プイ」と、山の上にあるチェンマイ最大の見どころ「ドイステープ寺院」を訪れます。色とりどりのモン族の布や雑貨を物色し、黄金色に光り輝くドイステープ寺院と、山の上から眺めるチェンマイの町のパノラマを満喫!
タイ料理の定番スープ「トムヤムクン」東京&バンコクの《絶品》17杯ご紹介!
タイ料理と言えば、「トムヤムクン(Tom yum goong:ต้มยำกุ้ง)」(エビ入りトムヤムスープ)♪。酸味と辛味、複雑な香りがたまらない、タイ料理を食べるなら必ず頼みたいスープです★ タイ料理を代表するスープ「トムヤムクン」。東京&バンコクでいただいた美味しい「トムヤムクン」を17杯、ご紹介します★
インスタ映えのカラフル寺院「ワット・パクナム」を訪問 【タイ・バンコク】
ラオス旅最終日。バンコクに到着した後、海鮮たっぷりのどんぶりと、ママー麺が入ったトムヤム鍋が美味しい『Forget Me Not』でランチ。その後、インスタ映えで有名なカラフル寺院「ワット・パクナム」を訪問しました★
♪ターイ・オラタイ/モーラム・ドークヤー(ต่าย อรทัย)
タイの人気ルークトゥン歌手、ターイ・オラタイのモーラムアルバム「モーラム・ドークヤー」。 ターイ・オラタイは、イーサーン地方ウボン・ラチャタニーの出身。イーサーン語でルークトゥンを歌う、ルークトゥン・イーサーンの人気歌手です。
「タイシルク」ジム・トンプソンによって復興した光沢布(Thai Silk)
「タイシルク」とは、タイ北東部で古くから作られてきた布のこと。家内工業製品として細々と受け継がれてきたローカルな工芸品です。20世紀の中頃、機械織りによる大量生産布の普及などでタイシルクは衰退の一途を辿っていました。そんな中、一人のアメリカ人が、このタイシルクを復興させようと立ち上がります。

コメント